にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

No.702 - 今日のひとことログ

更新

■LOG No.702

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.702 〔743文字〕

「理系の大学に行けば数学がみるみる理解できる」みたいな誤解をしている人に時々遭遇して大変もにょる。理系の大学(学部)を3年で退学してから情報系の大学(学部)に移った私が実体験から言うが、理系の大学というのはそもそも「数学が分かっている人間」が行くところなので、数学を1から教えたりしない。数学がよく分かっていない状態で理系の大学に入ってしまうと、前提知識が足りないためにもう何もかもがさっぱり分からなくて大変困ることになる。(笑) 私は最初に理工学部電子情報学科というところに入ったのだが、数学能力があまりにも低すぎたために電子系の講義も実験もさっぱり分からず、なんとか情報系の講義や演習だけで留年を免れていたような感じだった。理工学部時代の私の成績はものすごく極端で、理系科目の試験成績は0点で、情報系演習の成績は100点みたいな感じだった。数学というのは、暗記すればどうにかなるわけでは全然ないので、最初の1歩が理解できていなかったらそこから始まるすべてが分からないのだ。これではさすがにダメだわ、ということに早々に気付いたので(他大学に移ることは入学1年目から計画していた)、編入試験を経て、情報系の大学へ移籍したのだった。情報系というのは、理系要素も文系要素も存在する系統なので、数学が分かっていない人間も多数居る学部だから、高校レベルの数学を1から教えるような講義もあったように思う。特に履修する理由もないので私はその手の講義はさっぱり取らなかったけども。とりあえず、線形代数とか微積とかは入学時点で分かっていないとどうしようもないのが「理系」である。(医学薬学系は知らないので、ここでの「理系」とは理学工学系くらいのことだと思って頂きたい。情報系は理系には分類しない。) 📗
2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

Powered by てがろぐ Ver 4.2.4

--- 当サイト内を検索 ---