にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

No.4039 - 今日のひとことログ

更新

■LOG No.4039

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.4039 〔628文字〕

今朝のニュース番組で、ワクチン接種間隔の違いによる抗体の量が報道されていた。日本ではファイザー製ワクチンは概ね3週間後に接種されることになっているが、3週間を数日超えて接種した人の方が抗体の量は多くなる(逆に3週間に満たないうちに接種すると抗体の量は少なくなる)という結果が出ていた。3週間目がピークというわけではなく、3週間を超えた方が抗体の生産量は多くなるようだ。どこまで多くなるのかについては示されていなかったが、イギリスの実験では12週間空けると抗体量は3.5倍になっていたとか言っていたような気がする。耳で聞いただけなのでハッキリとは覚えていないが。イギリスでは1回だけでも接種する人の数を増やす方針を採ったので、接種間隔が長く空いた人が多いらしい(そのイギリスの実験がファイザーなのかアストラゼネカなのかはよく分からなかったが)。ファイザー側が指定している「3週間」というのは、抗体の量を最大化するためではなく、「充分な抗体ができる最短日数」ということなのだろうか。ニュースでは「きっちり3週間後に予約が取れなくても、遅くなる分には問題ないので安心せよ」的なことを言っていた。(ただ、もちろん遅くなればそれだけ危険に晒される日数が増えるわけだが。1回の接種だけでは感染防止にはそれほど効果は上がらないので。ただし、1回接種すれば死亡率は80%低下するようなので、「接種間隔が空いても1回目をとにかく早く打たせる」という戦略は正しそうに感じる。)
2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

Powered by てがろぐ Ver 3.6.2

--- 当サイト内を検索 ---