にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

今日のひとことログ

更新

■LOG

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.3406 〔202文字〕

昨日リリースした、てがろぐ新バージョンの使用報告をちょくちょく頂けて嬉しい。Twitter上で検索語「てがろぐ」で最新投稿を見ると、ご活用下さっている方々の状況がちらりと見える。開発モチベーションの維持に役立ってありがたい。公式捕捉をどう感じるかは人それぞれなので、話しかけられない限りは私のアカウントからは何もしていないのだけども。いや、どうなのかな。1つ1つ「いいね」していった方が良い?(^_^;)

No.3405 〔85文字〕

藍より青し」は、たぶん十数巻くらいは読んだはずだが、結局最終巻までは読まなかった。いま調べたら全17巻だったようだ。どこまで読んだのだったかは昔のこと過ぎて記憶にない。

No.3404 〔50文字〕

徒歩で郵便を出しに行こうかと思ったのだが、なんか花粉に加えて黄砂も酷いという報道があった。黄砂……。

No.3403 〔117文字〕

H2ブロッカーよりもプロトンポンプ阻害薬の方が胃酸分泌を抑える能力が高いらしい。H2ブロッカーは第1類医薬品(ガスター10とか)で購入可能だが、プロトンポンプ阻害薬は処方薬なので自力では買えないようだ。消化器内科へ行けということだな。

No.3402 〔142文字〕

どう見ても「そうだ、売国しよう」の方がメインタイトルに見えるライトノベル「天才王子の赤字国家再生術」第9巻が届いた。これも続刊を楽しみに待っていた小説の1つだ。早速読みたい。
20210317014726-nishishi.jpg
今巻は220ページくらいしかないようだ。シリーズで最も少ないのでは。手に持った感じの薄さにちょっと驚いた。

No.3401 〔29文字〕

既にエヴァのチケットを確保したと言っている友人がちらほら。

No.3400 〔110文字〕

銀行書類できた。返信用封筒が料金受取人払いの簡易書留封筒なので、明日、郵便局の窓口まで差し出しに行く。料金受取人払いの封筒は珍しくないが、それに簡易書留を指定することもできるものだったと今回の一連の手続きで初めて知った。

No.3399 〔29文字〕

そうだ。銀行の書類を書き上げなければ。明日には返送したい。

No.3398 〔817文字〕

エヴァのTVシリーズが放送されたのって1995年10月~1996年3月だったか……。リアルタイムでは観なかったのだが、TV放送を録画していた友人にダビングを頼んで1996年頃に全話を一気に観たのだったような気がする。最終回よりも前に全話ダビングできるわけがないし、翌1997年は入試の年だったから絶対にないし、入試の迫った年後半にアニメの一気見ができるわけないので、本当に放送が終わった直後くらいにダビングしてもらったのかもしれない。もちろんメディアはVHS(ビデオテープ)である。新劇場版(の過去の分)はたしかに観たのだが、間が空きすぎてどんな話だったかさっぱり覚えていない。前回の「Q」が2012年だものな。最初の「序」は2007年だし。当時小学1年生くらいだった人々が今年成人なのか。TVシリーズを見たことのない人々が結構居そうだが、最初のTVシリーズを見ていなかったら何が何だかさっぱり分からないのでは……。と思ったが、新劇場版はそういうわけではないのだっけか。いやでも、TVシリーズと比較しないと話が分からんのではないか(途中からは異なるストーリーなのだし。どこからどう異なるのかは新劇場版の話を忘れてしまったので分からないが^^;)。配信とかレンタルとかで予習した人々が多いのか、それともリアルタイムにTVシリーズを視聴していた年代の人々が中心なのだろうか? 新劇場版よりもTVシリーズの方が相当古いのに(25年も前なのか……)、記憶に残っているシーンはTVシリーズの方だ。もっともそれは、TVシリーズの方が短期間で全話を観たからかもしれないが。エヴァンゲリオンと言われたら脳内に自動再生されるのは「残酷な天使のテーゼ」だし。エンディングは何だっけ、と思ってググったら「FLY ME TO THE MOON」だった。そうだ。この歌詞の和訳を何かのマンガで知ったのだが、何だったか……。思い出した。「藍より青し」だ。たぶん。

No.3397 〔221文字〕

てがろぐ Ver 3.2.0をようやくリリースできた。最終β版以後は、ほとんど解説文ばかり書いていた気がする。更新点を列挙したリリースノート(No.32)は過去最長ではないか。今回は細かな機能追加が多かったためだ。解説ドキュメント(使い方・設定方法カスタマイズ方法)もいろいろ増量した。増量ポイントは開発進捗状況報告ページに列挙しておいた。もしかしたらTwitterで更新状況をチェックされているかもしれないので、案内ツイートもしておいた。

No.3396 〔22文字〕

久しぶりに爪の先端が薄皮のように割れている。

No.3395 〔39文字〕

「mobile」と打とうと思って「もびぇ」と出してしまうのをよくやる。もびぇ。

No.3394 〔97文字〕

ここ最近に自分で観察していたところによると、空腹になると胃酸が逆流してくるような感じだ。空腹でなければ喉(食道)に違和感が出ることはあまりない。食後4~5時間くらい経つと、徐々に症状が出てくる。

No.3393 〔23文字〕

そろそろ銀行の書類を書いた方が良いのだが……。

No.3392 〔69文字〕

最近ちょっと運動不足すぎるので、元々乏しい筋力がさらに低下している気がする。_(:3」∠)_ もうちょっと散歩とか何か軽く運動しよう……。

No.3391 〔371文字〕

このところ国内携帯キャリア4社(楽天含む)が、格安SIM並に通信料金を下げてきたので、格安SIMが全然格安ではない感じになってきた。格安SIM会社(MVNO)側も料金を下げてはくるのだろうが、どれくらい下げられるかは元回線を提供しているキャリア側がMVNO向けにどれくらい料金を下げるのか次第だろう。大手プロバイダのような、それなりに会員数を集めているMVNO以外は淘汰されてしまうのではないか。月額約3千円の固定料金で通信量無制限となると、自宅に固定回線を引く必要性がかなり乏しくなりそうだ。もちろん、光回線ほどの爆速にはならないが、そこまでの爆速が必要な利用者はネット人口の全体としては少数派だろう。SIMを挿して使う固定ルータ製品が今後はもっと増えるのではないか。キャリア4社の中では楽天モバイルが一番安いが、まだ自社回線エリアが狭い。

No.3390 〔82文字〕

出版社の「小学館」の読みは「しょうがっかん」ではなく「しょうがくかん」だったのか。社屋の写真が記事に出ていたのだが、そこにSHOGAKUKANと書いてあって知った。

No.3389 〔72文字〕

解説ドキュメントを書き終わった……! あとは、配布パッケージを作って、リリースノートを遂行して、公開用WEBを更新したらリリースできる気がする。

No.3388 〔358文字〕

他の書籍を読み進める合間に昨年末からちょくちょく読み進めているジョン・ボルトン回顧録(暴露本)は、ものすごく分厚いのでなかなか読み終わらない。いや、電子書籍なので厚みは分からないのだが。意外とおもしろい。トランプのあの行動の背後にどんなホワイトハウス側の動きがあったのかが分かる。ジョン・ボルトンは、トランプ政権の半ばで1年半くらい国家安全保障問題担当大統領補佐官だった人物だ(トランプに解任された)。ブッシュ(息子)政権時代には国務次官だったり国連大使だったりした人物でもある。同種の本では、ヒラリー・クリントンのWHAT HAPPENED~何が起きたのか?~も電子版で買ってあるのだが、そちらは未読である。同時に読み進めても良いのだが、まあ今のところはジョン・ボルトンを読み終わってからでも良いかなと思っている。

No.3387 〔28文字〕

舌の先に口内炎ができつつある気がする……。(´・ω・`)

No.3386 〔113文字〕

4時間半くらい、ひたすら解説ドキュメントを書いていた。結構進んだ。うまくいけば明日には完了するかもしれない。てがろぐVer 3.1.0のリリースが昨年の12月20日だったので、3月20日までにはVer 3.2.0を公開したい。

No.3385 〔375文字〕

Newsweekの先週号は東日本大震災の特集号だったのだが、表紙が嵐の櫻井翔だった(本人による東日本大震災の取材記録などが掲載されている)。そのためか、Amazonでは早々に(紙版が)売り切れているっぽい。1冊単体だと480円なのだが999円のプレミアが付いていてちょっと笑った。Newsweekの価格を普段意識することはないが(定期購読なので)、1冊480円という定価を見ると「高いな」と思える。さすがにこの定価で買うことはないだろう。私は3年単位の定期購読を継続契約しているので、1冊当たり288円で読めている。1冊300円を切っていれば、まあ読み続けても良いかなと思える感じである。なお、本誌に挟まっている購読葉書を見ると、いま新規契約で3年購読した場合は割引率が低くて1冊あたり426円もする。あまり安くなっていない。これだと始めにくそうだ。

No.3384 〔165文字〕

Circle.msがコミケ会場で使えるQRコード決済サービスCirclePAYを作っていたと知った。QRコードで同人誌を買う時代に。聞いたことない会社が運営していたらいろいろ不安になりそうだが、Circle.msなら大丈夫だろうと思える気はする。実際に大丈夫かどうかは分からないが。あと、手数料率についてもまだ何も書かれていない。

No.3383 〔6文字〕

2時間寝た。

No.3382 〔26文字〕

ねむい。あと150時間くらい寝たい。_(┐「ε:)_

No.3381 〔54文字〕

プログラムはfixしているのだが、ドキュメントがまだ書き終わらないので、まだリリースできない。(´・ω・`)

No.3380 〔162文字〕

「例えば」と打とうとして「縦伯母」と入力してしまうことがちらほらある。そろそろ本当に「たておば」で「例えば」を漢字登録しておくべきだろうか。たぶん前にも同じことを書いたが、そのときには実践はしなかった。TATOEBAと打つ必要があるところをTATEOBAと打ってしまっているので、EとOの順序が逆になってしまっているのだ。

No.3379 〔67文字〕

リリースノートを先に書いたのは失敗だった。解説ページ用ドキュメントを先に書くべきだった。なんかいろいろ二度手間になっている……。orz

No.3378 〔8文字〕

今日は土曜日か。

No.3377 〔16文字〕

突発的な仕事を1件片付けるなど。

No.3376 〔37文字〕

朝食を食べても症状はあまり収まらないが、昼食を食べると症状が治まる不思議。

No.3375 〔26文字〕

ねむい。あと120時間くらい寝たい。(:3[___]

No.3374 〔4文字〕

豪雨だ。

No.3373 〔971文字〕

3ヶ月前(12月)から喉のつかえ感がある。最初に感じたのは12月2日だった。その直前に、胃の内容物がふいに逆流してきて喉全体が熱く焼けるような感じになった(吐きはしなかったが結構な上の方まで逆流してきたような気がする)。それ以来の症状なので、きっと逆流性食道炎ではないかと予想していた。胃からの逆流を防ぐ食道括約筋が衰えると、胃の内容物が逆流しやすくなるようで、生活習慣的な問題として「前屈みの姿勢(=腹圧を上げる姿勢)」や「食べてすぐ寝る」などが挙げられていた。たしかにその両方に心当たりがあったので、今年に入ってからは意識的にそれらを避けていたのだが、完全な症状解消には至っていない。一番怖い症状としては悪性腫瘍があるが、喉のつかえ感は常時あるわけではなく、むしろ1日の中では気になる時間は少ない。腫瘍があったら常時異物を感じているだろうから、腫瘍ではないと思うのだが。なので何なのか判断が付きかねている。最近の症状として「何か食べると気にならなくなる」&「空腹時に喉のつかえ感がよく出る」という2点がある。これがもし逆で「何か食べると症状が出る」&「空腹時には気にならなくなる」のだとしたら胃酸の出過ぎによる逆流性食道炎の可能性が高そうに思うのだが、真逆なのが不思議だ。何か食べれば(特に食べている最中は)まず気にならないのだが、食事を終えてから数時間が経つと(なので特に夜)喉に異物がつかえているような感覚を感じたりする。ただ、寝る(横になる)と症状がさらに気になることからして、やはり胃酸の逆流だろうか、とも思うのだが。胃酸の分泌を抑える薬として、M2ブロッカー(第2類医薬品)を最初に試してみたのだが、効いたような気もしたが、持続はしないような気もした。次にH2ブロッカー(第1類医薬品)を昨夜試してみたが、効いた気はしていない。まあ、まだ1回しか飲んでいないので何とも言えないが。よくよく調べると、食道はだいたい25cmくらいあるらしい。で、詰まった感じがする位置はというとわりと上の方(喉仏の下あたり)な気がするので、そこを考えると胃酸の逆流というわけではないのではないか。ググってみると食道粘膜の知覚過敏という可能性もあるっぽい。さすがに最初の症状から3ヶ月経っているので、そろそろ消化器内科あたりに行くべきだろうかな……。

No.3372 〔244文字〕

宇宙兄弟」第39巻を読んだ。結構長く続いてきた話だが、もしかしてヒビトが月面でムッタと会えて救出ミッションが成功したら終わり、という展開ではなかろうな? しかし、ムッタと(たぶんISSに居る)せりかが結ばれる話も読みたいのだが。(笑) いや、そうなるのかどうかは分からないけども。連載開始当初は「ちょっと未来の話」だったのに、いつの間にか現実の西暦が結構近づいて来ているような。ヒビトが宇宙飛行士として最初に月面に到達したのが2026年である。作中の最新の西暦がいつなのか分からないが。

No.3371 〔321文字〕

新しく調達した4G LTEルータをセットアップした。これまで使っていたLTEルータに挿していたのはnano SIMだったのだが、今回調達したルータにはmicroSIMを挿す必要がある。nano SIMをmicroSIMに変換するアダプタも調達しようかなと思ったのだが、そういえばこのSIMはマルチサイズSIMカードの形で送られてきていて、nanoSIMサイズにくり抜いて使用していたことを思い出した。元のカードも取ってあったので、そこからmicroSIMサイズにくり抜いてから「nanoSIMサイズにくり抜いていたSIM」を填め込んでみたところぴったりはまって、無事にmicroSIMサイズになった。というわけで、アダプタの調達は不要だった。

No.3370 〔76文字〕

querySelectorが使えるならgetElementByIdとかもはや不要そうだけど、後者の方が速度が速いとか何かそういう事情でもあるのだろうか。

No.3369 〔159文字〕

消費者は製品名や製造会社名を記憶しているとは限らず、パッケージの色と形だけで製品を認識している可能性があるので、メーカーは安易にパッケージをリニューアルしない方が良いのでは。誤認されるようなパッケージで販売すると訴えられる可能性があるが、「リニューアル前の製品パッケージに酷似したデザイン」の場合はどうなるのだろうか。

No.3368 〔339文字〕

最近の銀行には硬貨入金整理手数料というのがあって、1日に硬貨100枚までの入金は無料だが、それ以後は500枚ごとに550円の手数料が取られるのだとか。神社や寺では硬貨が集まりすぎると手数料だけで大変なので、「初穂料とかは千円札での支払い」を歓迎している(=おつりを硬貨で渡したい)と記事が出ていた。ぴったりした額を出すよりも、紙幣を出して硬貨のおつりをもらった方が相手のためになるとは。キャッシュレス決済だと3.4~5%程度の手数料がかかる上に決済機器のメンテ費用もかかるだろうが、銀行の硬貨入金整理手数料よりは安く済むのだろうか? 100円玉だと微妙だが、10円玉や5円玉が多いならキャッシュレス手数料の方が安く済むかもしれない。お賽銭には「始終ご縁」で45円とかあるものな。

No.3367 〔17文字〕

朝から車を運転するので早く寝よう。

No.3366 〔26文字〕

右手をキーボードの端に載せていると妙に鈍痛を感じる。

No.3365 〔455文字〕

Microsoft製のデスクトップ操作自動化ツール「Power Automate Desktop」が、Windows10に無償搭載されるっぽい記事が出ていたここにも。これは期待。Insider Previewには既に搭載されているらしいので、もしかして単独なら既に手に入るのかな、と思ってうっかり公式サイトからパッケージを落としてしまったのだが(171MB)、もしかして今はまだ有料の製品だったか。……と思ったのは価格情報に無料プラン的な表記が存在しなかったからなのだが、よく見たら「Now available for Windows 10 users at no additional cost」(=Win10ユーザなら追加費用は要らなくなったよ)という表記はあった。なぜここだけ和訳されていないのか。(^_^;;; 使うにはMicrosoftアカウントが必要とのことだから、Windows10のライセンスを登録してあるアカウントでサインインしていれば無償で使えるということだろうか。(まだ試していない。)

No.3364 〔58文字〕

ディスプレイはきっちり端まで四角く表示されて欲しいので、最近の角丸なディスプレイのスマートフォンは受け入れられない。

No.3363 〔9文字〕

凄まじく眠い……。

No.3362 〔641文字〕

自宅のLANで使っているLTE固定ルータが故障してしまった。2年前に購入したNEC製のAterm HT100LN SWである。20秒間隔で延々と再起動を繰り返してしまって、PCからはまともに通信ができない。20秒くらいだけ通信ができるものの強制再起動(40秒くらいかかる)してしまって、また20秒くらいだけ通信ができるのだが強制再起動してしまって……というのをずっと繰り返す。ググってみると、Atermブランドのルータの故障現象としてはよくあるっぽい。一旦電源コードを抜いてから再度試してみても、同じ現象が繰り返される。同じAtermブランドで長年利用しているモバイルルータの方は問題もなくもう5年以上も使えているのだが。そのモバイルルータ側で通信ができるので、私だけに限定すればネット接続ができずに困ることはないのだが。しかし、自宅のLANが稼働しないと困るので、新たにLTE固定ルータを注文した。同じ製品を注文しようかと思ったのだが、もうちょっと広いバンドを利用できる同種製品がIO DATAから出ていたのでそちらを注文してみた。15,000円くらいだった。今まで使ってきた方はたぶん12,800円くらいだったので、使用期間が2年2ヶ月だと月額500円くらいである。やや高い。早すぎるとまでは言わないが、もうちょっと保って欲しかった。せめて3年半くらい保ってくれれば月換算300円くらいになって、まあそんなもんかな、と思えるくらいだったのだが。次の製品は4年以上は保って欲しい。

No.3361 〔279文字〕

病院のウェブサイトには入院環境に関する紹介ページもあるだろうが、どんなナースコールの設備を使っているかを掲載している病院サイトはあるだろうか? 病院の場合は、どんな医療が提供されるかが最も重要なので、あまり病室等の入院設備に関しての紹介は少ないのかも知れないが。昨年に実際に入院して感じたことだが、ナースコールは通話可能なタイプの方が遙かに便利である。もし、入院が必要で、医療面では差がなさそうな複数の病院候補があるなら、通話可能なタイプのナースコールがある方がお勧めである。という話は昨年にブログにも書いた。なかなかそこまで事前には分からないだろうけども。

No.3360 〔367文字〕

昨年の3月中旬から下旬にかけて麻痺性腸閉塞で入院していた。ので、そろそろ1年である。この1年、世の中はコロナ禍で問題だったが、個人的には食事の度に腸(小腸)を気にしていた1年だった。いや、まだ過去形ではなく、今でも気にしているのだが。幸い、退院後は(この件では)病院に行く必要性に遭遇したことはなかったのだが、当初は油断すると腹痛がしていた。今は意識的にとてもよく噛み砕いて飲み込むようにしているためか、さほど腹痛を感じることはないのだが、ゼロというわけではない。暴飲暴食などもってのほかである。それとは別件で昨年末あたりから逆流性食道炎っぽい感じもあったりして、なかなか内臓の弱り方がすごい。健康に気をつけねばならぬ。とりあえず、睡眠をしっかり取りたい。その必要性は認識しているハズなのだが、なかなかうまくいかない。_(┐「ε:)_

No.3359 〔570文字〕

CASIOが運営しているサイトに、いろんな計算ができるサイトがある。日付の計算とか、面積の換算とかいろいろある。このサイトをふと眺めていたら、掲示板も運営されていたことに気付いた。あまり利用頻度は高くないようだが、今でも(2021年に入ってからも)投稿がある。ポータルサイトでもなく、SNSのようなコミュニケーション中心サイトでもない企業サイトで、誰でも投稿できる掲示板が存続しているのはちょっとすごい。会員登録が必要なので、いきなり誰でも投稿できるわけではないが、会員登録にはメールアドレスしか必要ないので誰でも作れる。「参加者相互の意見と人格を尊重し良識ある投稿・返信を」と書かれているので、過去には荒れたこともあったのかもしれない。CASIO側にとっては掲示板を維持し続けるメリットは特になさそうだから、閉鎖されていてもおかしくないと思うのだが、よく閉鎖を決定せずに残してきたものだ。……と思ったのだが、よくよく見てみると1ページ20スレッドで全15ページしかない。数えたら、2008年の開設時点から今まででスレッド数はわずか282だ。なるほど、単に利用者が少ないから……。さらによく見たら、ほとんど返信が書かれていない。CASIO側も返事を書くつもりはないようだ。(^_^;;; うーむ、この掲示板、何のために置いているのだろうか。

No.3358 〔17文字〕

もう3月10日なのか……。はやい。

No.3357 〔89文字〕

キットカットの袋が紙製になったのは、プラスチック削減のためなのだろうか? ただ、中身の個包装はプラスチックのままなのだけども。
20210310123217-nishishi.jpg 202103101232171-nishishi.jpg
袋が紙製だと綺麗に折りたためるので捨てやすい。

No.3356 〔510文字〕

クレジットカード会社から利用確認メールが届いて驚いた。不正使用の可能性があるとのことで決済情報がリストアップされていたが、全部正しかった。短い時間内にたくさん(6~7回くらい)レジを通ったから不正使用っぽいパターンに合致してしまったのか。ネット通販では一切使っていないリアル店舗専用(にしている)カードだったので、スキミングでもされて不正使用されたのかと焦ってしまったが、そうではなかった。「もし身に覚えのない決済だった場合」にどうするかは書かれているのだが、「全部身に覚えのある決済だった場合」にどうするかが書かれていないのだが、間違いない場合は放置していて良いのだろうか。3年半前にクレジットカードの不正利用被害に遭ってしまったときはカード会社側が決済を一時停止したのだが、たぶん「ブラックに近いグレーとして決済を保留するケース」と「ホワイトに近いグレーとして決済の確認だけに留めるケース」とがあるのだろう。異なるカード会社なので、単に会社によって方針が異なるだけかもしれないが。あのときの不正使用では米国ドルでの高額決済があったので、過去の利用パターンと照らして「ほぼブラックだ」と断定しやすかったのかもしれない。

No.3355 〔12文字〕

お腹減った。寝よう……。

No.3354 〔27文字〕

アタック25って今でもまだ放送が続いていたのか。(驚)

No.3353 〔22文字〕

もう3月上旬が終わるって、早すぎないか……?

No.3352 〔22文字〕

SpotifyとShopifyが紛らわしい。

No.3351 〔142文字〕

この意味での召喚という表現はオタク業界用語だと思っていたのだが、そうでもないのか。「等身大サイズのAIキャラクター召喚装置」という表現で記事が出ていた。まあ、CNETはIT系ニュースサイトだから、オタク系サイトと言って良いか。記事には導入費用は書かれていないが、いくらするのだろうか。

No.3350 〔509文字〕

車番認証で課金管理される有料駐車場を使ったのだが、出入口にゲートバーがない。入り放題・出放題な駐車場だったのだが、ちゃんと課金できているのだろうか? というか、ゲートバーがない以上、突破しようと思えば誰でも簡単だと思うのだが、無支払いが後から判明した場合にはどうするのだろう? 車番を使って警察に被害届でも一括して出すのだろうか? 出入口にゲートバーを設けると、バーを開閉する設備+駐車券の収受装置の設置とか設備費や維持費がかかるから、その費用と比較すると、「無支払いだった車に対して後から一括で被害届を出して回収する」という方針の方が安上がりなのだろうか。精算機では、自分の車のナンバー4桁を入力すると、撮影された自分の車の画像が出てきた。認識が正しいことを確認したら、料金が表示される仕組みだった。なかなかうまく撮影されていて感心した。念のために小銭を用意していたのだが、電子マネー(ICOCA)で払えたので小銭は不要だった。便利である。ETCみたいな仕組みで支払えたらもっと便利だったが、割引券(QRコード)の読み取りが必要なことを考えると、精算機の排除までは無理か。なお、駐車場のブランドは「タイムズ」だった。

No.3349 〔249文字〕

リソースモニターを眺めていたら、Delivery Optimizationがsvchost.exeを使ってdeploy.akamaitechnologies.comから318MB程度のファイルをダウンロードしていたのだが、何にどう使われるファイルを落としていたのかがよく分からん。もうちょっと詳しいログはどこかに記録されていないのだろうか? ユーザの与り知らないところで通信回線を使わないで頂きたい。せめて、「××から××の目的で××MBのファイルをダウンロードしたよ」的な通知を残してもらいたい。

No.3348 〔36文字〕

おはようございます。この時間帯(7時)に起きたのはものすごく久しぶりだ。

No.3347 〔43文字〕

明日は朝からちょっと車を運転せねばならぬので、今夜は早く寝ておきたい。(:3[___]

No.3346 〔142文字〕

昔々のブログにはトラックバックという言及リンクの逆リンクを掲載する仕組みがあったが(今でもその機能があるブログツールもあるが)、最近でも使っている人は居るのだろうか。私のブログにも一応はまだその機能があるのだが、スパムフィルタを抜けて到達できたトラックバックは過去7年ほど存在しない。

No.3345 〔572文字〕

世の中には部屋を真っ暗にしないと眠れない人も居るようだが、長年の試行錯誤から私は真逆だと分かった。私は室内にある程度の灯りがないと眠れない。もちろん真っ白な蛍光灯色の灯りで室内を照らした状態では寝ないが、淡い橙色の灯り(デスクに置けば読書が可能な程度の光量が必要で、豆電球では全然足りない)くらいはあった方が良い。光源が直接目に届かない間接照明のような感じになる配置で灯りを置いている。適度なホワイトノイズもあると望ましい。ちょうど良いのがタワーPCの稼働音(主に冷却ファンの音)なので、PCの電源は寝ているときも入れっぱなしである。ついでに液晶ディスプレイの灯りもある。寝るときに液晶ディスプレイは見ない方が良い云々と言われるかもしれないが、別にモニターの真ん前で寝ているわけではない。それは間接照明くらいにしかなっていないので何も問題ない。長年「寝るときには真っ暗に」という世間の常識(?)に縛られて気付けなかったのだが、室内に多少の明るさ(とホワイトノイズ)を維持するようになってからは明らかによく眠れるようになった。必要な明るさの目安は、壁に貼ってあるさくらたんポスターがギリギリ見えるくらいである。明るいとメラトニンの分泌が抑制されてしまうが、それは網膜に直接光が入っていたらの話なようなので、間接的な灯りだけだったら問題ないようだ。

No.3344 〔12文字〕

ぶひー。└(:3」┌)┘

No.3343 〔59文字〕

しまった。銀行から次に送られてくる書類が、普通郵便で来るのか書留で来るのかを尋ねれば良かった。ぶひー。┌(:3」└)┐

No.3342 〔397文字〕

銀行からの電話での確認事項は2点だけだったのだが、最初の申請書類の段階でその質問項目を入れておけばお互いに手間が削減できたのではないか、という内容だった。万人に必要になる質問ではなく、ある条件に該当する場合にだけ発生する質問ではあるのだが。しかし、YES/NOの選択だけで済むので(おそらくそういう同種の質問事項は他にもあるのだろうが)そういう系統の設問をずらっと並べておいてチェックさせる仕様にしておけば良かったのではないか。もしかして、そういう質問の種類は数十種類とかあるのだろうか。それなら、まあ電話で確認しようとするのも分からんではない。ただ、一番最初にこちらから申請する際にはWeb上の入力フォームを使ったのだから、そこで意思表示を尋ねておけば楽に済んだのではないか、という気はするのだが。顧客にいちいち電話連絡して確認するのは、銀行側にとっても手間も時間も無駄に掛かりすぎるだろう。

No.3341 〔162文字〕

銀行から電話キター。金曜日は朝10時に留守電が入っていたから朝10時からスタンバイしていたのだが、結局掛かってきたのは15時だった。いや、スタンバイといっても単に携帯電話をすぐ傍に置いておいただけだが。あと、トイレに行くときも胸ポケットに電話を入れて行った。幸い、掛かってきたタイミングはトイレの中に居るときではなかったが。

No.3340 〔10文字〕

すさまじく眠い……。

No.3339 〔38文字〕

睡眠時間をあと2時間くらい増やして、睡眠の質も向上させたい。(:3[___]

No.3338 〔596文字〕

東日本大震災からそろそろ10年なのだが、私がライトノベルを出版してからも10年なのである。2011年3月1日発売だったのだ。そうか、あれからもう10年なのか……。出版日の時点では続編のネタも考えておいて下さいね的なことは言われていたのだが、1週間後だったか2週間後だったか忘れたが、わりと早い時期に「残念ながら続刊はありません」という決定が下されたのだった気がする。それを聞いて一番申し訳ないなと思ったのはイラストを描いて下さった方にだった。ライトノベルなので本文のほかにカラー口絵と挿絵が10枚あるのだ(もちろん表紙にもイラストがある)。キャラクターのデザインをいろいろ考えて下さって、編集さん経由でラフも見せて頂いていて、そのキャラクターデザインの労力に報いるには2巻を出すことだよなと(キャラクターデザインは流用できるのでイチから考えるのと比較すると続刊の方が楽だろうと)思っていたのだが、残念ながら出せなかったのだった。私が過去に出版した紙の本は今のところ5冊だが、今でも購入可能なのはこの小説だけである(さすがにWeb関連本は数年も経ったら役に立たなくなるのでそこは当然だ)。購入可能と言っても、もはや扱っているのはAmazonだけなのだが。しかしAmazonだけは今でも取り扱っているのがすごい気はする。さすがネットの黎明期にロングテールで儲けるビジネスモデルを作った会社である。

No.3337 〔87文字〕

ソニー、バナナをゲーム用コントローラーとして使う技術--特許を出願(@CNET Japan) こういう技術ってとっくに存在しているものだと思っていたのだが、新しいのだろうか。

No.3336 〔29文字〕

印紙でしか支払えない謎の制度は早く廃止して欲しいので期待

No.3335 〔11文字〕

受粉。_(┐「ε:)_

No.3334 〔43文字〕

布団を干してから取り込んだら、くしゃみと鼻水が……。これは、花粉……。┌(:3」└)┐

No.3333 〔179文字〕

まず、今回の更新点を記したリリースノートを書く。次に、それぞれの新機能・新仕様について、解説ページに追記が必要なら(たいてい必要だが)追記する。これらができて初めて、次のバージョンをリリースできる。理想的には次の水曜日くらいにはリリースできると良いなと当初は思っていたのだが、今の作業ペースだとあと1週間は掛かりそうだ。もうちょっと早くリリースしたいのだが。

No.3332 〔17文字〕

気力はどこへ…… _(:3」∠)_

No.3331 〔436文字〕

JRの駅には特急券等を窓口で購入する場合のための「乗車券類購入申込書」という紙が置いてある。最近は特急券でも何でも券売機で買えるので窓口を使う必要性は低下しているのだが、学生が学割で切符を買いたい場合などでは証明書の提示が必要なので窓口で買う必要がある。なので、まだ紙の需要があるようだ。数年前にこの用紙のPDF版を勝手に作ったのだが、せっかくなのでブログで公開しておいた。→JRの乗車券類購入申込書PDF版 そこそこダウンロードされているようで、役に立っているようである。この用紙は窓口の担当者が発券の参考にするための用紙なので、別に様式が固定されているわけではない(そもそも一切紙に書かずに口頭だけで買うこともできる)ので、勝手にPDF版を作っても問題なかろう、ということで用意したものだ。オリジナルの紙をスキャンしたわけではなく(それだと綺麗にならないので)、1から作成した。何を使って作ったかは忘れたが、たぶんWordで作ったのだろう。Excelではない気がする。

No.3330 〔432文字〕

「グノーシア」という名称の人狼ゲームが面白いという話を聞いたのでググってみたら、これはNintendo Switch用のゲームなのか。残念。そういえばふと気付いたのだが、ゲーム専用機は何1つ所有していないのだった。ゲームをしないわけではないのだが。過去に買ったゲームはすべてWindows用だ。iOSやAndroidでもいくつかゲームはしたが無料で遊べるものだけだった。別にケチっているわけではないのだが、課金アイテムを欲しいと思ったことがないので結果として何も支払うことがなかった。過去に購入したWindows用ゲームの大半は買い切りパッケージのゲームだが、そういえばパンヤだけはアイテム課金ゲームで結構使った気がする。それだけがネットゲームだったからだろう。数万円くらいはアイテム購入に使ったのではないか。WindowsXP時代の話なので15~20年近く前だと思うが。そのとき初めて、パッケージ販売よりもアイテム課金の方が儲かるビジネスモデルなのだなと知った。

No.3329 〔59文字〕

そういえば病院へ行ったついでに、10分で済む散髪も済ませた。髪が伸びすぎていたので、そろそろスッキリさせたかったのだ。

No.3328 〔429文字〕

銀行から朝夕に2回電話が掛かってきていた。留守電に入っていた声は、朝は女性で夕方は男性だった。別人でも対応可能ということは(込み入った用件ではなく)どの担当者でも良い簡単な確認用件なのだろうと思うのだが。気付いたのが夜だったので、次の電話を待つことにする。……と思ったのだが、そういえばもう週末なので、次の電話は月曜日だろう。orz 急いでいるわけではないから大きな問題はないのだが、気になってはいるので早めに解決しておきたい気はする。元々は銀行窓口に出向かないと手続きできない案件だったのだが、コロナ禍で銀行側のサービスが進化したのか、Webで申し込んで書類を数回やりとりすれば完了する仕様になっていた。「場合によっては電話するよ」的な注釈は確かにあったのだが、私のケースがそれに該当するとは。まあしかし、店舗に出向くよりは遙かに楽なので文句はない。文句はないのだが、連絡はメールで済ませてくれるオプションも提供されていたら楽で嬉しいなあという要望はある。

No.3327 〔691文字〕

稀に遭遇するのだが、「実際に作業してくれなくても、やり方さえ教えてくれれば良い(ので安くして欲しい)」という旨の要望を受けることがある。本当に稀で、滅多に遭遇はしないがゼロではない。しかし、「自分で作業する」のと「作業方法を教える」のとでは、後者の方が遙かに手間が掛かるのだ。「自分で作業する」場合はただ自分の頭で考えた作業を進めれば良いだけだが、「作業方法を教える」場合は(自分でもその作業を仮に進めつつ)1手1手その手順を文書化したり図示したりする手間がかかる。なので、「作業方法を教える」ということで手間が減ることはなく、むしろ大幅に手間は増えるのだ(たいていの仕事がそうだと思うが)。おそらく「ここをこう書き換えたら良い」的なアドバイスが存在すると思われているのかも知れないが、「ここをこう書き換えたら」と言えるなら、それは既に作業が完了している状態である。もちろん「ここを」の対象は少なく見積もっても数百行くらいはあるのだ。参考書を読んで学ぶ手間を省くために教師を雇ったら、教師代の方が高くつくだろう。おそらくそれは誰でも分かっているだろうが、それでもなお「やり方さえ教えてくれたら」云々と言ってしまうのは、「ちょっと方法を知れば簡単にできる」と思われているのかもしれない。もしくは、「情報は無料だ」と思われているのかもしれないが(その方がより酷い)。思うのは自由なのでその点に文句はないのだが、そういう方とは極力仕事をしたくない。経験的に、精神力を必要以上に消耗すると分かっているからだ。仕事を長く継続させる良法は、無駄に精神力を消耗してしまう機会を排除することである。

No.3326 〔196文字〕

たしかに「件名が英文だけだったら受信できないかもよ」とは書いたが、それは「本文なら英文で良い」という意味ではなかったのだが。(笑) 件名は日本語だが本文は英語というメールを受け取ってしまった。一見すると仕事の打診っぽい感じに見えなくもないのだが、本文には私の名前とか私個人を表す文字列が含まれていない。ZIPの添付ファイル付きなので、たぶんスパムだろう。添付ファイルの中身を開くつもりはない。

No.3325 〔32文字〕

今、1ドル108円なのか……。結構な円安に進んでしまっていた。
20210305180253-nishishi.png

No.3324 〔13文字〕

川がずいぶん増水している。

No.3323 〔52文字〕

駅から外を見ると大して雨は降ってなさそうだったので傘をささずに出てきたのだが、意外としっかり降っていた。

No.3322 〔116文字〕

ホームの両側に2本の快速電車が停車している宝塚駅で、車掌さんのところまでホームを走ってきた人が「どっちが速いですかッ⁉︎」と尋ねていたのだが(どちらも快速である)、どっちが速いか以前に行き先が異なるのだ。適当に乗らなくて良かったね。

No.3321 〔363文字〕

本日の診察完了。なぜか病院内がやたらと混雑していた。次はまた3ヶ月後。前回の診察から3ヶ月以上の日数が開くと再来受付機では手続きできずに窓口で保険証の確認を経る必要がある。微妙に超えていたようで、受付機に診察券を投入したら窓口へ行けと指示されてしまった。しかし、その副次効果として、診察後の会計時には保険証を提示する必要がないので、自動精算機を使って会計が済む。というわけで、診察後に処方箋を受け取ってから自動精算機で診察代を払って出ようと思ったのだが、自動精算機の前に長蛇の列が。どうも清算に手間取っている人が居る模様。ふと有人会計窓口の方を見るとガラ空きだった。ので、いつも通りに窓口で支払って出てきた。窓口の担当者は「絶対に列は作らせない」的な鬼気迫る動きで無言の圧力を患者に掛けてくるためか、いつも素早く会計が終わる。

No.3320 〔19文字〕

明日は通院日なのだが、雨降るのか……。

No.3319 〔138文字〕

一太郎アンケートキャンペーンのお知らせが郵送で届いたので回答した。ATOKについての要望をいろいろ述べたかったのだが、設問が「一太郎に対する要望」しかなかった。しかしまあATOKは一太郎の機能であるとも言えなくはないので、ATOKについての要望をガッツリ書いて送信しておいた。

No.3318 〔45文字〕

夢の中で「なるほど、なるほど」と深く納得したのだが、夢だったので何も分かっちゃいなかった。

No.3317 〔78文字〕

各個人が自前のサーバに設置して使えるCGIも作りたいのだが(だから昔から作っているのだけど)、Webサービスも作りたい。明確なネタがあるわけではないけども。

No.3316 〔172文字〕

今のドイツでは、銀行に預金するとマイナス金利で残高が減っていくらしい。個人顧客向けにマイナス金利を設定している銀行が237行あるのだとか。人口8300万人のドイツ国内にそんなに銀行があることにも驚いたけど。記事によると2万5000~10万ユーロ(たぶん322~1290万円くらい)を上回る預金に対して、-0.4~-0.6%くらい取られるらしい。

No.3315 〔33文字〕

「人間は脳の20%しか使っていない」的なのって都市伝説だったのか。

No.3314 〔476文字〕

過去に自分で書いた解説ドキュメントを読むと、よくこんだけ書いたな……としか思えない。よく書いたな……。それでもまだ書き足りないのだが(気持ちの問題ではなくて、あらゆる説明を網羅はできていないという意味で)。解説ドキュメントを書くのはとても面倒なのだが、しかし書きたい、という相反した思いがある。たぶん、使って貰いたいという気持ちが最初にあって、隅々まで活用して貰うためには解説ドキュメントが必須だろう、という考えがあるからだろう。機能面の説明自体はそんなに多くなるわけではないのだが、活用方法とか、特にカスタマイズのための解説は(カスタマイズ性を高めれば高めるほど)たくさん必要になる。ただ、増やせば増やすほど読みにくくなる問題もあるので、見出しをうまく分けて情報の探しやすさを向上させる必要がある。そういうことを考えていると、考えることが多すぎて面倒になってくるのだが。_(┐「ε:)_ とはいえ、書かない限り誰にも伝わらないので、書くしかないので書くのだが。気力の沸いているときに一気に書いてしまいたい。今日はそのときではなかった。_(:3」∠)_

No.3313 〔29文字〕

解説ドキュメントを書くのが面倒くさい……。_(:3」∠)_

No.3312 〔258文字〕

「きのくにや」というと書店のことしか思い浮かべないのだが、関東圏だと別の会社が思い浮かぶらしい。たぶん「紀伊國屋」と「紀ノ国屋」の違いだろう。前者が書店の会社名で、後者は詳しくは知らない。ググったところ高級スーパーマーケットだと出てきた。「紀伊國屋」は読みを知らないと読むのが難しい気がする。明示的に「の」の文字がなくても「の」と発音を入れる固有名詞は日本に山ほどあると思うが(西宮→「にしのみや」とか)、「紀伊」だけで「き」と読むように漢字2文字で1音なケースは珍しそうだ。いや、他にもあるのはあるのだろうけども。

No.3311 〔13文字〕

今日はちょっと寒いな……。

No.3310 〔197文字〕

なぜ日本語ではバクチンではなくワクチンという音になったのだろうか。国語辞典によると英語のVaccineではなくドイツ語のVakzinが元のようで、これが「ワ」の音なのだろうか? ……と思って試しに「ドイツ語 Vakzin 発音」でググってみたら、Google上で発音が聞けるようになっていた。Google検索にはこんな機能もあったのか。ドイツ語では「ワクチン」と発音するらしい。なるほど、解決。

No.3309 〔64文字〕

東横線が沿線の足場倒壊事故で昨夜から止まっているが、この足場を組んでいた建設会社は東急にいくら損害賠償することになるのだろうか。

No.3308 〔292文字〕

続刊をとてもとても楽しみにしていた小説が届いた。「さよならの言い方なんて知らない。5」(新潮文庫nex) 寝るまでこれを読みたい。……という方針で読むと眠れない可能性もありそうだが。
20210303003207-nishishi.jpg
前巻は昨年の9月末に出たので、5ヶ月ぶりの刊行だ。その前はすごく空いたので、これくらいの間隔で出てくれると嬉しい。今は新潮文庫nexから刊行されているのだが、角川スニーカー文庫から出ていた頃からとても気に入って楽しみにしていたことは昔々にここで書いた。帯裏側の担当編集コメントがなんか最終巻っぽい雰囲気な気もしないでもないのだが、完結とはハッキリ書いていないのでたぶんまだ最終巻ではないと思いたい。

No.3307 〔84文字〕

てがろぐ Ver 3.1.7 β版を開発進捗状況報告ページで配布開始できた。本当は昨日あたりに公開したかったのだが、昨日は妙に気力がなさすぎて進められなかったのだった。
2021年01月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年02月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28
2021年03月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

Powered by てがろぐ Ver 3.2.5

--- 当サイト内を検索 ---