にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

今日のひとことログ

更新

■LOG

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.4175 〔570文字〕

Windows11の導入後に真っ先にするのは、従来のスタートメニューっぽい表示を実現してくれるソフトを探すことになるのでは。Windows11ではスタートメニューが事実上消滅しているように見えるが、過去との互換性が維持される以上、スタートメニューの実体フォルダは以前のまま存在しているはず(※そうでなければ、Win10以前の仕様のソフトウェアの起動プログラムの存在をWindowsが認識できないだろうから)なので、そのフォルダ階層と各フォルダに格納されているショートカットファイルを読めば、クラシックなスタートメニューを構築することは不可能ではなさそうに感じる(スタートメニューの各項目の実体はデスクトップ等に置かれるのと同じショートカットファイルだ)。そういうのを自作したい気持ちも微かにないではないのだが、もはやC++言語の書き方を(たぶん)忘却してしまっているのと、今さらC++系統の言語を再習得するのは抵抗が大きい気もして、誰か作ってくれるだろう、という他力本願な気持ちの方が大きいのが現状である。Windows11の新スタートメニューらしきものを紹介するスクリーンショットを見ると、デスクトップにアイコンが1つもない(ゴミ箱アイコンもない)のだが、まさかデスクトップにアイコンが置けなくなっているとかそういうことはなかろうな……?

No.4174 〔247文字〕

COVID-19に感染した場合でも充分な抗体はできないので、さらに1回のワクチン接種が必要だという研究結果が出たらしい。そういえば、パンデミックが明らかになった当初あたりに、「1度感染して回復した人がまた感染した」みたいなことがニュースになったことがあった気がするのだが、それはこれ(1度の感染では充分な抗体が得られないこと)が原因なのだろう。当時は、「本当に2度目の感染をした」のか「1度目の感染時の症状が収まりきっておらずに復活しただけ」なのか分からないみたいな報道があったような気がする。

No.4173 〔721文字〕

外国在住の日本人がいま帰国するのはいろいろと大変なようだとTwitterに時々流れてくる。7月からは、外国に居る日本人が帰国した際には成田空港と羽田空港でファイザー製ワクチンが打てるようになると報道されていた。どうせ帰国したら数日間は隔離されるのだから、せめてその待機日数を多少は無駄にしないように空港で打てるのは良いサービスかもしれない。たぶん、注射担当には元々空港に常駐している医療スタッフが使えるのだろう。その場合、2度目の接種はどうするのだろうか。いや、もちろん、各自治体で打つことになるのだろうけども、2度目を各自治体で打つための予約も空港での接種時にしてくれるならとても便利そうだが、そこまでの連携は無理だろう。最近は、1度目の接種時に2度目の予約も自動でなされる仕組みになっているようだから「2度目だけ」という扱いの予約はできなさそうだから、空港で1度目を打った場合には、各自治体の予約システムでは「1度目」として予約することになるだろう。そうすると、実際の接種時に「2度目の予約は要らない」という説明が面倒くさそうな気はする。それ以前に、接種会場では「1度目の人」と「2度目の人」が分けられているという話も聞くので(たぶん必要な事前説明が異なるからだろう)、その時点でも面倒なことになりそうな気もする。何も説明せずに「1度目」のフリをして接種したくなりそうだが、接種券で何回目なのかが判明するので誤魔化せなさそうである。……と書いて思ったのだが、そういえば接種券は各自治体がそれぞれ独自に発行しているのだ。フォーマットは全国共通のようだが、番号は自治体が勝手に割り振っている。帰国者が空港で打つ場合、これはどうするのだろうか。

No.4172 〔689文字〕

Microsoftはスタートメニューを廃したかったのだろうか? Windows11のスタートメニューについて、CNetの記事によると「新しいスタートメニューでは、アプリ向けに名前付きのグループやフォルダーを作成できなくなる」とあるので、スタートメニュー内に独自のフォルダを作って多数のアイコンを登録していたような従来のソフトウェアは困りそうな気がするのだが、どうするのだろうか。大型のソフトウェアだと、フォルダ内に20個くらいの項目をどばーっと登録してくるのもあるが、そういうのがすべてフォルダなしのトップ階層に現れたら、激しく使いにくくなると思うのだが……。Windows7までは、フォルダの中にサブフォルダも作ることができていたが、Windows10では作成可能なフォルダが1階層だけに限られていた。あれは、「将来はフォルダの作成自体を禁じる」という方針の伏線だったのか……? あと、タスクバーが画面下部固定になってしまって、左端や右端に移動させられなくなるようだ。これも困る。最近のPC画面は横長なので、縦方向に短い。その状況でタスクバーを画面下端に置いてしまうと、ただでさえ少ない行数しか表示できないところ、余計に表示可能な行数が減ってしまう。したがって、画面サイズの小さい小型ノートPCではタスクバーは横に置けた方が便利なのだ。これができなくなると、作業効率が低下する。どうもMicrosoftはAppleのデザインに寄せすぎて、せっかくのカスタマイズ性を犠牲にしてしまいがちな気がするのだが。もう少し「Windows PCにしかないメリット」に自信を持ったらどうか。

No.4171 〔124文字〕

Microsoft StoreでWin32アプリが配信されようになる点も良いかもしれない。開発者側の視点では、Microsoft側の課金システムを使わないなら、Microsoft Storeでソフトウェアを公開しても一切手数料は取られない点が良い。

No.4170 〔569文字〕

Windows11でAndroidアプリが動くらしい点は良さそうだ。Googleが提供するAPIを利用せずに作られたAndroidアプリでないと動かないので、Google Play Storeのアプリが動くわけではないのだが、AmazonのAppstore経由で配信されているようなアプリなら動くっぽい。なので、いまAndroid端末上で使っているアプリがそのままWindows上で動くようになるわけではないが、Amazonのタブレット用OS(FireOS=Androidオープンソースプロジェクトをベースにして作られたOS)が動作している端末の上で使っているアプリならそのままWindows上で動くかもしれない(全部ではないようだけど)。AmazonのAppstore上にあるアプリは(私がFireOSを使ってみた限りでは)そこまで多くないので微妙なところだけども。しかし、全く動かないよりは遙かに良いことは間違いない。Windowsがそれをサポートすることで、今後は増加もするだろうし。macOS上でiOSアプリが動くようになったこともあるし、MicrosoftとしてもWindows上でモバイルアプリを動作させたかっただろう。Windows11上に、Androidアプリを動作させるためのVM(バーチャルマシン)が搭載されるようだ。

No.4169 〔367文字〕

Windows11に関してCNetとZDNetで公開されていた記事:
マイクロソフト、Windows 11を発表 - デザイン一新、Androidアプリも動作可能に
Microsoft Storeが刷新へ - Androidアプリ提供、開発者との収益配分も変更
Windows 10はなぜ最後じゃなかった?次世代のWindows 11がリリースされた理由
Windows 11で廃止されるアプリや機能 - Cortanaも姿を消すことに
Windows Subsystem for Androidに言及 - Windows 11のAndroidアプリ対応
コルタナがあっさり廃止されたことにちょっと笑った。Amazon経由でAndroidアプリを配信するようだからアレクサでも搭載するのかと思ったがそういうわけでもないのか。

No.4168 〔83文字〕

新しいWindowsの名称はWindows11ではなく何かもっと別の名称になるに違いない、と思っていたのだが、Windows11だった。┌(:3」└)┐ 普通だ……。

No.4167 〔197文字〕

ふと、バルコニーとベランダって何が異なるのだろうか? と疑問に思ったので調べてみたところ、屋根があるのがベランダ、屋根がないのがバルコニーだった。なんと、そんな違いがあったとは!(驚) 単に建築業界用の区別というわけではなく、各種国語辞典でもそう説明されていた。広辞苑・大辞林・日本国語大辞典・岩波国語辞典・明鏡国語辞典の5冊で確認した。屋根というか、庇(ひさし)があればベランダというようだ。

No.4166 〔73文字〕

丸形の蛍光灯をLEDに変更したいのだが、対応製品を調べるのが若干面倒だ……。大きささえ合致すれば交換できるわけではなく、いくつか種類があるっぽい。

No.4165 〔639文字〕

てがろぐCGIの事実上のサポートフォーラムにもなっている動作試験場がある。Ver.1をリリースしたときから存在していて、元々はただの動作試験版だったのだが、質問や要望も投稿されるようになったのでいつの間にかサポートフォーラムとして使うようにもなった。動作サンプル用のIDが4つあるので、利用者はどれか1つを選んで投稿することになる。とはいえ、投稿ごとにIDを変えることもできるので、誰がどれを使っているのかは分からない。この「一見するとユーザごとにアイコンが分かれているように見えるのだが、実はどれが誰の発言なのかは分からない」という点が微妙におもしろかったので、私自身のIDも作ることなく今まで運営してきた。……のだが、さすがにそうも言っていられなくなってきたので、私専用のIDを作成した。まあ、いつかはそうしないといけなくなるときも来るだろうとは思っていたので、むしろ4年近くもこの状態で運営できていたのが「長かった」と言えるのかも知れない。私専用のIDを作るにあたって、過去の投稿をどうするか考える必要があった。過去の投稿はそれはそれでそのまま放置しても良かったのだが、せっかくなので2,000件超の投稿を振り返って、私の投稿だとハッキリ分かる部分だけIDを書き換えた。その結果621件が該当したのだが、実際にはもっとあるだろう。その作業に時間を掛けすぎると、今月内に次の正式版をリリースできなくなってしまいそうだったので妥協した。まあ、面倒だったという理由もある。(笑)

No.4164 〔148文字〕

あまり否定的なことを公には書きたくなかったのだけども、さすがに継続されると運営に支障を来すので(というか私の精神衛生に悪影響が及ぶので)明確に書いておいた。理解して頂けると良いのだが、理解されなかった場合には防ぎようがないので、別の形のフォーラムに移行するなどの方法を検討する必要が出てきて困る。

No.4163 〔327文字〕

ユーザさんが増えてきたからこそだとは思うので、それ自体は望ましいことなのだけども。「誰でも投稿可能な掲示板」的に運営するのはもしかしたら厳しくなってきたのかも知れない。誰でも投稿できるとはいえ、てがろぐは「ログインする」というプロセスを経る必要があるので、よくある海外スパム系の投稿は避けられてはいるのだけども、それさえ避けられれば大丈夫というわけでもないものな……。実際、EmEditorのサポートフォーラムだと(WordPressで運営されていて)メールで申請して人力でアカウントを発行してもらわないと投稿できない運営であるにも関わらず、スパム投稿があって業務に支障が出ているという話だし。(ただし、英語圏用のサポートフォーラムでの話のようだけど。)

No.4162 〔227文字〕

昨日の散髪屋で手渡された試供品。帰り際にくれたので受け取ったときは何か分からなかったのだが。こういうのを店頭で配布してもらうためにメーカーは1個あたりどれくらいの手数料的な費用を払っているのだろうか。
20210625085755-nishishi.jpg
この手の試供品をくれても、私は皮膚の問題で一切使えないから捨てるほかないため、なかなかもったいない。事前に言ってくれたら受け取らない選択もできるのだが、この手の試供品を渡される前に「要りますか」と聞かれたことは一度もない。まあそりゃそうだろうけども。

No.4161 〔327文字〕

私が小学生だった頃は「石綿付き金網」という名称が理科のテストに出るくらい普通に石綿(アスベスト)が使われていた。アスベストは粉塵を吸い込むと長期間の潜伏期間を経て中皮腫を発症するということで今では使用されていない物質である。では今はビーカーに入った液体をアルコールランプで熱するときには何を使っているのかなと思ったら、セラミック付き金網というのがあるらしい。なお、理科の実験で使う石綿付き金網のアスベストは、無理に折り曲げたりひっかいたり何かしない限りは飛び散らないと考えられているらしい。もちろん、今では使われていないだろうけども。軽くググると、念のために回収したという米子市のアナウンスが見つかったが、日付は2005年だった。結構長く使っていたのな。

No.4160 〔195文字〕

今日、外を歩いていて妙に足の指が痛いな……と思っていたのだが、帰宅して靴下を脱いだら爪が血に染まっていた。すわ爪が割れたのか!? と思ったがそうではなく、爪の端が尖っていて、隣の指の皮膚を突き刺していたのだった。どひー。爪は割れてはおらず無事だった。どうも前回の爪切りのときに端を充分に丸く切らなかったようだ。気をつけよう……。まさか指の爪が隣の指の皮膚に突き刺さるとは予想していなかった。

No.4159 〔12文字〕

あつい。_(:3」∠)_

No.4158 〔27文字〕

ダークモカチップフラペチーノと、抹茶クリームバー。
20210624162156-nishishi.jpg

No.4157 〔44文字〕

イオンでICOCA決済すると、オーナーズカードの還元対象にはならないのか。知らなかった。

No.4156 〔117文字〕

ミスドのドーナツって長年むき出しのまま陳列されていたと思うのだが、今日店舗を見たらガラスのスライド窓が付いていた。衛生的にはその方が望ましい。多少は。最も望ましいのは個包装だが。なお、店舗には入っていないので、ドーナツは買っていない。

No.4155 〔11文字〕

宝塚で雨降ってきた。
20210624134830-mobile.jpeg

No.4154 〔135文字〕

10分で済む散髪。ずいぶん久しぶりに散髪したので、頭が軽くなった。スッキリ。10分間の散髪中では、ほぼずっと目の前のモニターで厚切りジェイソンが語っていた。このモニター(音声は出ない)では何らかのインタビュー映像が流れていることは多いけども、ここまで長いのは初めて見た。

No.4153 〔102文字〕

たいていの民間病院やクリニックには電話回線は1本しかないだろうと思うのだが、そこでワクチンの電話予約を受け付けるのはかなり難しいのではないか。いや、受け付ける側は電話を取れば良いだけだから難しくはないが。

No.4152 〔440文字〕

職域接種の申請が多くなりすぎて、ワクチン在庫の上限に達しつつあるために一旦申請を停止するようだ。職域接種の申請が多くなるのは、多くの自治体ではまだ64歳以下の接種ができないかだらろう。私の住んでいる自治体でもようやく64歳以下にも接種券が配られるようだが(予想よりは早かった)、64歳以下の予約自体は「基礎疾患のある人」が対象だとアナウンスされていた。優先という言葉も使われていたので、「基礎疾患ありを優先はするがそれ以外も受け付ける」のか「基礎疾患ありの予約だけを先に受け付ける」という意味なのかよく分からない。接種券が来ればハッキリするのかも知れないが。自治体の予約システムを使わない民間病院での受付にはそういった制限が書かれていなかったので、そちらで予約した方が早く打てるのかも知れない気もしている。予約できればの話だが。「11月末までの希望者全員の接種も見通せるようになった」という発言があったが、この「希望者」は人口に対してどれくらいの割合だと想定されているのだろうか?

No.4151 〔379文字〕

日本国内の携帯電話契約は1億4700万件あるのか。人口より多い。これは通話機能のないSIMの発行件数も含んでいるのだろうか? 通話機能がなくてもSIMには電話番号の割り当てがあるわけで。だとすると、私も携帯電話とは別にモバイルルータ用にSIMを契約しているから、2つ契約していることになる。大手3社の低料金プランの契約数が3月末の時点で1100万件に達していたと報道されていた。全体の7%だそうなので、そう考えると少なそうだ。とはいえ、私の携帯電話もそれらの低料金プランにはしていないのだが。ほぼ基本料金だけの月980円しか掛かっていないので、低料金プランよりも安く済んでいるからである。通信はすべてモバイルルータを経由して行うし、こちらからどこかへ電話を掛けることは滅多にない。携帯電話の用途は、緊急な連絡とセキュリティチェック系のSMSを受信するためだ。

No.4150 〔216文字〕

お台場の大江戸温泉物語が9月で閉館するらしい。ゆりかもめの車窓からちらりと見たことはある気がするが行ったことは一度もないのだけども。OPENは2003年だったのか。閉館の理由は、東京都との事業用定期借地権設定契約が20年で切れて、延長はできず再契約も認められなかったからだそうだ。再契約を認めないとは、東京都は跡地を何か別の用途に使いたいのだろうか。この記事を読んで一番驚いたのは、あの頃からもう20年も経つという点である。えぇ!?

No.4149 〔60文字〕

今の基準だと1Mbpsは低速の部類に入るだろう。たぶん。では、今「高速ネット接続」と言うとどれくらいの速さからだろうか。

No.4148 〔24文字〕

ドキュメントを書くのがしんどい。_(:3」∠)_

No.4147 〔75文字〕

記事も出ていた。愛知県は「でらうみゃ あんこコーヒーフラペチーノ」だそうだ。北海道の「とうきびクリーミーフラペチーノ」なら問題なく言いやすいが。(笑)

No.4146 〔78文字〕

口に出して注文しづらい名称はやめてくれー。モバイルアプリを使って事前注文しろという意図かもしれないが。まあ、メニューの記載を指さして「これ」と言う手もある。

No.4145 〔32文字〕

最近どうも夜中に何度も目が覚めるので、睡眠の質がとても悪そうだ。

No.4144 〔9文字〕

凄まじく眠い……。

No.4143 〔37文字〕

朝食と昼食とで噛んだ唇の内側を、夕食でも噛んだ……。(☍﹏⁰) 痛い……。

No.4142 〔80文字〕

今朝から2度、食事中に唇の内側を噛んだ……。(☍﹏⁰) 出血はしていないが、内出血はしたようで、噛んだところが点々と赤くなっていて少し膨れている……。(☍﹏⁰)

No.4141 〔768文字〕

Netflixなどの映像配信サービスでは、書籍の表紙に該当する「カバー画像」というのがある。ユーザは、見たい作品が決まっている場合には作品名で検索するだろうが、そうではない場合にはずらっと並んだカバー画像を斜め見て「面白そうな作品」を探すことになる。なので、作品の視聴回数を向上させるには「どんなカバー画像を用意するか」が重要になるだろう。Netflixでは、同じ作品でもユーザごとにカバー画像を変えているそうだ。当然、ユーザごとに「刺さる画像」は異なるわけだから、そのユーザの好みを何らかの方法で判断して、刺さりそうなカバー画像に差し替えて表示しているとのこと。私は映像配信ではAmazon Prime Videoしか契約していないが、Prime Videoの作品リストでも時々カバー画像が変わることがある。てっきり「何らかの理由でリニューアルしたのかな」と思っていたのだが、あれはもしかして「作品リストの中で目にしておきながらそれを再生はしていない私」に対して、『こっちのカバー画像に変えたら視聴してくれるだろうか?』という試験的な動作か、または「あんたはこっちのカバー画像の方が好きだろ?」というパーソナライズの結果だったのだろうか。書籍の場合には、紙で出版するというベースがある以上、表紙は1種類しか採用できないが、実際に作者が表紙を描く際にはAパターン・Bパターン……と複数案を出して編集者と共に選んでいるという話も聞く。今後はその不採用パターンも捨てることなく取っておいて、電子書籍でユーザごとに異なる表紙を提示する用途に使われるようになるのかもしれない。多数のマンガを集めて一部を無料提供するようなマンガアプリではそのような動作を採用しているところもあるらしい。その場合の表紙をどうやって作っているのかはよく分からないが。

No.4140 〔329文字〕

広いデスクトップは良い……。2560×1440はなかなか広大だ。これまでも1920×1280だったので別に狭かったわけではないのだが、しかしやはりデスクトップは広ければ広いほど良い。あらゆるウインドウの高さを高くできるので、一目で見える範囲が大きく広がって便利になった。横方向には若干持て余し気味ではあるが。メインディスプレイの横幅が大きくなったために、サブディスプレイを真横に並べることができず少し傾けたのだが、それによってサブディスプレイが見やすくなった。予想外の効果である。最近の液晶ディスプレイは厚みもすごく薄いのだな。1.2cmくらいしかない。隣に置いてあるサブディスプレイ(17インチ液晶)は15年くらい前の製品だと思うのだが、厚みは3cmある。

No.4139 〔251文字〕

%記号と英字を含むSIDにiPhoneを接続しようとすると、Wi-Fi機能が無効になってしまって再起動しても直らず、ネットワーク設定をリセットして再設定しない限り回復しない不具合があるのだとか。%記号と英字だけが1文字以上含まれていればすべて該当するのか、それとももう少し何らかの条件があるのかは記事に書かれていないので分からないが。見つかったのは偶然のようだけども、なんでそんな名称のSSIDにしていたのかも若干気になる。(笑) 何らかの不具合をあぶり出そうとするテストのような名称ではないか。^^;

No.4138 〔13文字〕

抹茶アイス食べた。あつい。

No.4137 〔29文字〕

あつい。室温が31.5度ある。とける……。_(:3」∠)_

No.4136 〔666文字〕

31.5インチの液晶ディスプレイ(IO DATA製EX-LDQ322DB)を購入したので新メインLCDとして設置。デスクトップが広い。Excel 2019を起動して空白のブックを表示すると「AI列×48行」まで表示される。大きさ比較のために、設置前に本棚の前でも撮影した。横幅72.5cm×高さ42cmで、解像度は2560×1440pxである。A4用紙を原寸で横に3枚並べても空間が余る。これで3万円なのでずいぶん安い。これまで使っていた21.1インチの液晶ディスプレイ(三菱製)の調子が悪くなったので買い換えた。左側に見える小さなサブディスプレイは17インチ液晶(IO DATA製1280×1024)でもう15年以上使っている気がする。とても長く保っている。写真でサブディスプレイが真っ暗なのは、電源が入っていないのではなく、ログオン画面だからだ。Windowsのログオン画面はメインディスプレイだけに表示されるのである。
202106211437581-nishishi.jpg 20210621143758-nishishi.jpg 20210621145640-nishishi.png
懸念していたドット欠けもなく、良い状態で安心した。設置して表示を見るとどうもエッジが効きすぎている気がして文字が読みにくい。いろいろ設定を試行錯誤した結果、「低解像度の映像をクッキリさせる」ためにあるという『超解像』という機能をOFFにしてみたところ、良い感じになった。改めてググってみると「超解像をONにすると文字の周りが白く縁取りされたようになって見づらい」という意見があった。やはりそうなようだ。映像や画像処理には良いのかも知れないが、主にテキストを扱う場合にはOFFにするのが吉なようである。

No.4135 〔145文字〕

ワクチン集団接種会場に来た。私が打つわけではないが。あっという間に駐車場がいっぱいになってきた。朝一を予約したのは正解だったようだ。接種は予約制で人数が限られているのだから混みはしないと思っていたのだが、単位時間に接種可能な人数よりも駐車場のキャパシティの方が小さいということなのだろうか。

No.4134 〔44文字〕

明日は朝から車を運転するミッションがあるので今夜は早く寝る。オヤスミー (:3[___]

No.4133 〔217文字〕

Powered-by表記は見えにくくせずにお使い下さい的な注釈をいろんなところに書いているのだが、README.TXTを見たら「平均的な人類が苦労せずに読める文字サイズと配色でブラウザに表示される状態でお使い下さい」と書いていてちょっと笑った。この表現は良いな。自分で書いておいて自分で言うのもなんだが。平均的な人類というのが何なのかはさっぱり分からないが、そういう曖昧さはあった方が良いだろう。この表現はWeb上でも使っておきたい。

No.4132 〔161文字〕

ハヤカワ文庫JAから出ている鷹見一幸「宇宙軍士官学校」シリーズを最新の「攻勢偵察部隊 第5巻」まで読んだ。シリーズ全体では18冊目だ。まだ物語は明らかに続くのだが、この最新巻が発売されたのは2019年10月。もしかして打ち切り的な理由で続きは出ないのだろうか……? 星界シリーズ的な間隔ででも続きが出てくれれば良いのだが。

No.4131 〔54文字〕

ちょっと意味が分からないのだが、ここでの「関係者」というのはウイルスに感染しないロボットか人外か何かなのか。

No.4130 〔4文字〕

ねむぅい

No.4129 〔94文字〕

職域接種の準備がそれなりに進んでいるように感じるのだが、つまり一番の懸案事項だと思われていたマンパワーはまだあったということなのか。単に政府がそれを使えなかっただけで……。┌(:3」└)┐

No.4128 〔191文字〕

たしかに、こういうブックカバーを付けてくれるリアル書店が移動経路にあるなら、「どうせ買うならここで買おうか」という気にはなりそうだ。ただ、これと同じ戦略はネット書店が採ることもできなくはなさそうだけども。もっとも、ネット書店側で1冊ずつカバーを付けることはコスト的にできないだろうから(送料を書店側が負担しているなら特に)、どうやってカバーを綺麗なまま同梱するかという問題はあるが。

No.4127 〔59文字〕

高すぎる位置に注射されると後日に腕の痛みがぶり返すらしい。その症状を示す名称がある程度には頻度があるということなのか。

No.4126 〔372文字〕

朝の報道番組を少しだけ見ていたが、「デルタ型、いわゆるインド型変異株について」と最初に1度言ったきり、それ以後はすべて口頭でも字幕でも「インド型」だけを使っていた。やはり、ギリシャ語を割り振ったのは少なくとも日本向けには成功しなかったのではないか。個人的にも分かりにくさしか感じない。今後、日本で最初に見つかった変異ウイルスが現れたときに国内メディアが「日本型」と呼ぶのかどうかはちょっと気になる。広大なインドで別の変異株が現れたときはどうするのだろうか。「イプシロン型、いわゆる第2インド型」とでも報道するだろうか。(笑) IT業界ではマイナーバージョンを小数点以下で表すのがよく使われるので、COVID-19.1とか、COVID-19.2みたいに枝番で表現する方法が個人的にはお勧めだ。すると、いくつ変異型が見つかっているのかも明らかだし。

No.4125 〔182文字〕

最近の眼鏡は、1枚のレンズの中で場所に応じて度を変化させられるのか。累進レンズというらしい。それが便利なのかどうかはよく知らないけども。幸いなことに私の視力は悪くないので眼鏡は必要ない。体験談として「近くが見づらくなると読書が億劫になる」みたいなことが書いてあったのだが、文字サイズの方を自由に調節できる電子書籍だと、視力に関係なく問題なく読み進められるだろうか?

No.4124 〔19文字〕

ドーナツ……、ドーナツが食べたい……。

No.4123 〔174文字〕

PHPの仕様はいろいろ楽でありがたい。もしこれ(ここ数日掛かりきりだったプログラム)をPerlで書いていたら早々に挫折していたかも知れない。まあ、必要がある以上は最終的には仕上がっただろうけども、もっと期間は掛かっていただろう。そういう点では、1万行以上のPerlで書いている「てがろぐ」のソースを見て、良く書いたよな……、と自分のことながら思う。

No.4122 〔80文字〕

急いで作り上げる必要のあるプログラムがあったので、ここ数日はそれに掛かりきりだった。予想よりは早く、無事に完成できた。やればできるものだな、と自画自賛している。

No.4121 〔514文字〕

赤井さしみさん作品集「たそがれにまにあえば」を手に入れた。めちゃくちゃかわいい。(๑¯◡¯๑) 中身もほとんどカラーで装丁に凝った、まさしく保存版な書籍である。これはぜひ紙版で入手せねばと思っていたのだ。中身はほとんどが同人誌の再録なので電子版で調達する意味はあまりない(描き下ろしもあるので意味がないわけではないが)。同人誌が頒布される度にちょくちょく入手していたのだが、いつの間にか結構な冊数になっていた(3枚目の写真)。
20210618214810-nishishi.jpg 202106182148102-nishishi.jpg 202106182148101-nishishi.jpg
私はヨドバシドットコム経由で手に入れられたのだが、ネット書店では軒並み完売状態のようで、Amazonではプレミア価格になっていた。どれくらい刷られたのか分からないが、ネット書店への配分が普通分量だったために一気に完売してしまったのだろうか。市中在庫はあるようでリアル書店へ行けば買えるような話は流れてきているけども。帯には「中毒必至。ショート・ショート・トリップ」と書かれている。まさにその通りで、ただかわいいだけでなく、話に中毒性があっておもしろい。なお、同人誌に収録されている中身はたいていPixivTwitter等にも流されているので、ネット上だけでもほぼすべて読める。おすすめである。

No.4120 〔354文字〕

アメリカで6月19日を祝日にする法律が成立して、いきなり明後日が祝日になったようだ。今年から適用なのか。記事には「急遽18日が振替休日になる」と書かれているのだが、もしかしてアメリカでは「祝日が土曜日になったら、直前の平日を振替休日にする」という規則があるのか……。カレンダーそのものを生成するプログラムは難しくないが、休日を反映させる万国共通プログラムを作ろうと思ったら激しく大変そうだ。休日を考慮したカレンダープログラムで、祝日リストを編集できる仕様にしてあるのはもちろん「将来的に祝日が追加・変更されたときのため」ではあるのだが、ついでのサブ目的として「外国のカレンダーとしても使えるように」と考えてもいるのだが、振替休日の規則が各国でバラバラだろうから休日を各国の暦と同じにするのは無理っぽいな……。

No.4119 〔189文字〕

今日(18日)の午前到着指定で発送された荷物2つ(出荷元は別)と、元々は15日着で発送されたのだがクロネコサイト上で今日(18日)の午前中に配送日時を変更した荷物1つがあったので、全部一緒に届くことを期待していたのだが、前者2つ(元々今日の午前到着で発送された荷物)だけが先に届いた。なんでやねん……。荷物追跡によると、後者の荷物はまだ中継点から移動していないことになっている。

No.4118 〔160文字〕

昨日、紙の雑誌(具体的にはNewsweek)をめくる際に左手の人差し指の背を紙(ページ)で切ってしまったのだが(思い出すだけで痛くなる)、その切った傷口がまだ完全には治っていなかったようで、風呂に入ると指の傷が染みた。液体に浸けていない状態では特に何も感じないのだが。ぱっと見た感じではどこが傷なのかさっぱり分からない。

No.4117 〔153文字〕

MicrosoftのCEOサティヤ・ナデラが会長も兼務してCEO兼会長になるそうだ。ナデラがCEOになってからいつの間にか7年だが、この間にMicrosoftの業績は驚くほど回復+成長したものな。この記事で、今までの会長がジョン・トンプソンという人物だったと初めて知った気がする。どんな仕事をしていたのか。

No.4116 〔62文字〕

前回のヨット太平洋横断失敗って8年も前のことだったのか。ほんの2~3年前かと思っていたのだが、まさかそんなに経っていたとは。

No.4115 〔75文字〕

デビッド・ハッセルホフってナイトライダー以外にも何かいろいろ出ていたのか。まあそりゃそうか。日本語吹き替えだと、声がシルベスター・スタローンと同じだ。

No.4114 〔54文字〕

いつの間にか6月の半分が過ぎていた……。いつの間に……。ついこの前、6月になったばかりではなかったのか……。

No.4113 〔92文字〕

東京の大規模接種センターは空きが5割というガラ空き状態だったらしいが、対象を64歳以下に拡大したらほぼ埋まったと記事が出ていた。64歳以下で接種券を既に受け取っている人がもう居るのか。

No.4112 〔272文字〕

JR西日本が車両ごとの混雑状況をリアルタイムで知らせるアプリをリリースすると記事になっていた。いよいよ監視カメラを車両に導入するのかと思ったらそうではなく、車両の重量を計測できる装置を使って、重さから乗客数を推測するらしい。たしかにこの場合は、カメラで撮影して画像認識で判定するよりも、重さで計算する方がシンプルな仕組みで済みそうではある。ただ、そろそろ犯罪防止のためにも全車両に監視カメラを付けても良いと思うのだけども。なお、混雑状況を教えてくれるのは大阪環状線を走る最新車両だけでスタートするようで、他の路線への展開はもっと先になるようだ。

No.4111 〔391文字〕

リーク情報だというWindows11のデスクトップでは、スタートボタンを含むボタンがタスクバーの中でセンタリングされていた……。Windows95時代からずっとスタートボタンは端にあったわけだが、あえてその習慣を捨てる必要性が本当にあるのか。と思ったのだが、設定すれば端に寄せることもできるっぽい。全体がセンタリングされるとなると、スタートボタンの絶対位置が起動アプリ数に応じて変化してしまうので、かなり使いにくいのではないか。なんかスタートメニューが相当に簡略化されていて、Androidのホーム画面っぽい感じに見えた。Win8から導入されたタイルUIは終わるのか。タイルUIは終わっても良いが、インストールされているアプリケーションを一覧できる何らかのメニューはないと困ると思うのだが。まあ、ないわけないから、ぱっと見で隠されているだけで何か操作すれば出てくるのだろう、きっと。

No.4110 〔477文字〕

今朝、壁掛け電波時計の電池が切れていたことに気付いた。電池は充電型(Eneloop)なので再充電して今取り付けた。この電波時計を調達したのは半年前なので、半年で電池交換が必要なようだ。電波時計ならそんなものだろう。もしかしたら、半年前に入れたときにはある程度放電していたのかも知れないが。別途、大容量型のEneloopも調達してあってその予備が2個あるのだが、この時計を掛けているのはさほど人が出入りする部屋でもないのであまり時計の重要度は高くないため、普通のEneloopのままにしておいた。単3乾電池1個だけで動作する時計なので、充電池を1個単位では使いたくなかったからという理由もある。たいていの機器は乾電池が2個単位で必要なので予備も2個あるのだが、そのうちの片方だけを別用途に使ってしまうと、1個だけ余る中途半端な状態になってしまって、次に2個交換が必要になったときに使えなくなるからだ。(普通容量のEneloopが1個と、大容量タイプのEneloopが1個の計2個が予備として存在する状況では、電池が2個必要な機器に使うことはできないため。)

No.4109 〔204文字〕

Googleが「Search Console Insights」という新しいツールをリリースした。どの検索語の検索結果ページから具体的に何件のアクセス(クリック)があったのかが頻度順にレポートされている。同種のデータはGoogle Search Consoleでも提供されているが、平均掲載順位(検索結果ページの中で何番目に表示されているか)が見える点が異なる。画面構成がシンプルなので見やすくて使いやすい。

No.4108 〔167文字〕

「世にも奇妙な物語のテーマを思い出そうとしたらTRICKになってしまった」というツイートを読んで、そういえばどんなのだったかな、と思って脳裏に浮かんだのは「X-ファイル」のテーマだった。最初に製作されたのは1993年だったのか。国内地上波でリアルタイムに見ていたが、その放送は1995年秋からだったようだ。Wikipediaによると。

No.4107 〔31文字〕

少年ジャンプ+「宗教的プログラムの構造と解釈」おもしろかった。

No.4106 〔87文字〕

Windows10は2025年10月14日にサポート終了で、来週に新しいWindowsが発表されるらしい。名称は何だろうか。Windows11ではないだろうとは思うが。^^;

No.4105 〔526文字〕

昨夜、Amazonで大きめの商品を購入したのだが、なぜか配送日時が指定できなかった。しかし、「お急ぎ便」にはデフォルトでチェックが入っていて明日(水曜日)に配送されるようではあった。今週の金曜日に別件で重たい物体が届く予定なので、それに合わせて一括で受け取れると望ましかったのだが。で、配送日時が指定できなかった割には早々に発送したとAmazonからメールは届いていたので、クロネコの追跡サイトで伝票番号が確認できるようになるのを待ってから、配送日時を金曜日に指定し直しておいた。これで金曜日にまとめて受け取れるはずだ。もっとも、金曜日に別件で届く重たい物体がクロネコで配送されてくるかどうかはまだ分からないのだが。しかし、過去の配送はすべてクロネコだったので、たぶん今回もクロネコだろうと思ってはいるのだけども。最近は、同日同時刻を指定していても、クロネコトラックで配送される荷物と、提携会社が配送してくる荷物とに分かれていて、結局二度手間になることがよくあるのだが、重たい物体とか大きな物体はクロネコトラックが運んでくるっぽい気がしているので、たぶん今回は2つまとめて受け取れるのではないかと予想している。どうなるかは当日まで分からないのだけども。

No.4104 〔23文字〕

東京オリンピック、本当に開催する気なのか……。

No.4103 〔14文字〕

腹減ったなう。(´・ω・`)

No.4102 〔26文字〕

朝のミッションは滞りなく済んだ。めでたし、めでたし。

No.4101 〔15文字〕

朝のミッションに出かける。🍕🍦

No.4100 〔165文字〕

ウエルシアという、小型スーパーのような大型コンビニのような調剤もできるイオン系の薬局チェーン店があるのだが、卵も販売されていて驚いた。なさそうだと思っていたので。10個パック200円だったので安くはなかったが、消費期限は普通な感じだった。卵を買う必要があったのだが、スーパーに寄るのは面倒だな……と思っていたのでちょうど良かった。

No.4099 〔218文字〕

コンビニで1リットルの紙パック飲料(お茶)を買うとストローをくれるのは昔からだった。1リットルの紙パックにストローを刺して飲んだことはないが。なので、当時は未使用のストローだけがとんどん溜まっていっていた。最近は1リットルの紙パック飲料を買わなくなったのでストローをもらうこともなくなったのだが。あれ、1リットルの牛乳を買った場合でもストローをくれるのだろうか。そもそもコンビニで1リットルの牛乳が売られているのかどうか知らないのだが。

No.4098 〔79文字〕

hontoから会社四季報ワイド版【トートバッグ付き】という謎のセットの案内が届いたのだが。会社四季報にトートバッグをセットにするとは。需要あるのだろうか……?

No.4097 〔44文字〕

さっきの投稿が4096番目だった。4096もなかなかぴったりした数である。(2の12乗)

No.4096 〔56文字〕

あつい。冷凍庫から出したアイスクリームが一瞬で溶ける。バニラが美味い。室温は31.3度ある……。_(:3」∠)_

No.4095 〔344文字〕

川崎市が6396回分のワクチンを廃棄することになったのが冷凍庫の不具合なのだが、「ファイザー製ワクチン用冷凍庫に不具合」というタイトルの記事が出ていた。このタイトルを見たときに思ったのは、「へえ、ファイザーは冷凍庫も製造していたのか」ということ。なるほど、特殊な低温が必要なワクチンだし、製薬会社が冷凍庫も(ファブレスで)製造しているのだな。……と思ったのだが違っていて、記事を読むと冷凍庫の製造メーカーは東京にあるEBACという会社らしい。(^_^;;; この記事タイトルだと「ファイザー製の冷凍庫」だと解釈することもできると思うのだが、正解は『「ファイザー製ワクチン」を入れるのに使っていた冷凍庫』だった。ファイザー関係ない。別にモデルナのワクチンを入れる用途に使っても良いのだろう。

No.4094 〔67文字〕

エレクトリック(Electric)とエレクトロニック(Electronic)が紛らわしい。前者は「電気の~」、後者は「電子工学の~」。

No.4093 〔148文字〕

ボリス・ジョンソン英首相の髪の毛は本当にどういう構造になっているのか、大きめの写真を目撃する度に疑問に思ってしまう。(※写真が記事中に見えない場合はこちら。有料記事なので非ログイン状態だと写真は見えないようだが、この写真自体はOGPに指定されているので直接URLを指定すると誰でも見えるようだ。)

No.4092 〔1035文字〕 📗

日付を入力するだけで「その日が祝日かどうか」を判定する処理はそんなに難しくないだろうと高をくくっていたのだが、「振替休日」と「国民の休日」という2種類の臨時休日の判定が意外と複雑なので、単に日付を指定するだけではその日が祝日なのかどうかは分からないことが分かった。少なくとも「調べたい日の直前の日曜日」から「調べたい日の翌日」までの毎日が休日なのか平日なのかを調べないと特定できない。「振替休日」は、祝日が日曜日と重なった場合に「次の平日」が休日になる制度なので、ほとんどの振替休日は月曜日になるのだが、5月の連休時だけは祝日が連続するので、火曜日や水曜日が振替休日になる可能性がある。なので、祝日リストを持っているだけではダメで、「調べたい日の直前の日曜日」から当日までの状況を調べてからでないと「今日が休日なのか平日なのか」が特定できない。「国民の休日」は祝日と祝日に挟まれた1日が休日になる規則だが、祝日と祝日に挟まれた1日が日曜日の場合には特に何もないし、最初の祝日が日曜日の場合には自分自身(当日)は振替休日になるだけであって国民の休日ではない。なので、調べたい日の前日と翌日が祝日かどうかを判定してから、その日が日曜日または振替休日ではないことを確認する必要がある。昔はこの規則によって5月の連休が構成されていたのだが、今では5月の連休は本当に「3連続の祝日」になっているのでこの規則は使われていない。しかし、数年に1回だけ、この規則によって9月にシルバーウィークができる(次回は2026年だ)。なお、今のところの祝日規則上では発生しなさそうだが、『振替休日と祝日に挟まれた平日1日』が「国民の休日」になるのかどうかがよく分からない。将来的にそういう状況が発生するよう祝日が新設されたり移動されたりしたら、またカレンダー生成プログラム製作者が苦労しそうである。いや、苦労するかどうかは分からないが、少なくともプログラムはアップデートする必要があるだろう。昨年と今年には臨時に祝日が移動する法律ができて一時的に祝日が変化したが、このような臨時移動に対応できるカレンダープログラムはそうそうない気がする。祝日リストを編集できるプログラムはあるだろうが、「ある特定の年だけは異なる祝日リストを使う」というような状況を事前に想定しているプログラムはさすがになかったのではないか。そういうのを今作っているのだが、なかなか手間が掛かる。祝日規則はシンプルにして頂きたい。

No.4091 〔164文字〕

三幸製菓のチーズアーモンドはそれなりに美味いが1袋にちょっとしか入っていないのであっという間に食べてしまうよな、と思っていたのだが、「超山盛チーズアーモンド」なるパッケージがあることを知ったので調達した。数は数えていないが本当にたくさん入っていた。
20210614091251-nishishi.jpg
写真を撮ろうと思ったのが全部出した後だったので、外袋しか撮っていないのだが。

No.4090 〔563文字〕

てがろぐCGIの最新β版(3.2.7)を配布した。「長年日記」とも呼ばれる、過去年の同じ日の投稿を連続して閲覧できるモードを搭載している。例えば、2021年6月13日、2020年6月13日、2019年6月13日……のように閲覧できる機能だ。それと同種の機能として、過去月の同じ日を連続して閲覧できるモードも用意した。例えば、6月13日、5月13日、4月13日……のように各月の同じ日だけを連続して閲覧できる。年単位なのが「長年日記」なら、月単位のは「長月日記」だろう、と一瞬思ったのだが、長月というと、睦月・如月・弥生……というあの呼び方で9月のことを指してしまう。なので、「長月日記」だと「9月日記」の意味になってしまいそうなので却下した。「長年日記」は「n年日記」とも呼ばれているようなので(nは変数である)、月単位の機能は「n年m月日記」ということにした。しかし、nやmが変数だと分かってもらえるかどうかが不安だったので、ウェブページ上に表示される名称としては「全年全月」みたいな表記にしておいた。便利な機能なのだが、その機能を一言では説明しにくい。しかし、説明しにくいからといって省略してしまうと「使われない機能」になってしまうので、多少は長くなってしまっても例示を使うなどしてその場で説明を加えておくようにはしたい。

No.4089 〔67文字〕

なぜか、Earth, Wind&Fireの Boogie Wonderland が脳内でヘビーローテーションしている。┌(:3」└)┐

No.4088 〔84文字〕

唇の皮が中途半端にめくれていると思わず引っ張ってしまう。引っ張って剥がしたら痛いとは分かっているのだが、放置はできない……。素直にリップクリームを塗れば良いのだけども。

No.4087 〔84文字〕

缶や瓶は捨てるのが面倒なので、その場で飲んで捨てられるのでない限り缶飲料や瓶飲料は買わない。一番捨てやすいのは紙パックだが、ペットボトルは再利用しやすい点では望ましい。

No.4086 〔335文字〕

コミケ会場のような大人数が集まる場所で「お久しぶりですねえ」みたいな感じで親しげに話しかけられたものの相手が誰なのかさっぱり分からん、というケースがある。会話しているうちに判明するかな……と思って適当に話を合わせていても分からず、結局最後まで誰なのか判明しなかった、ということもある。そういうとき、実は本当に赤の他人だった、というケースもありそうではないか。相手の側が訪れるべきブース(スペース)を誤っていて、こちらのことも知人だと勘違いしていて、「話しかけてみて別人だと分かったら謝って去ろう」くらいの方針でいたものの、それなりに会話が通じるから「やっぱりこの人で合っていたのだ」と認識して、お互いに相手を正しく認識できないまま適当な会話だけして帰っていく、みたいな。

No.4085 〔344文字〕

先月末に契約して今月頭に調達していた、新しいMVNOのSIMをモバイルルータに挿してみた。これまで利用してきたMVNOよりも月額料金は安いのだが、快適に通信できていて驚いた。もっとも今は混雑時間帯ではないからそれなりに快適でもおかしくはないが。MVNOで一番遅くなるのは平日の昼間や夕方なのでその辺の通信速度が気にはなるが、それはこれまで使ってきたMVNOでもかなり遅かった(1Mbpsを切ることも多かった)ので遅かったとしても今までと同じなだけである。特に期待はしていない。一般的な会社員だとその時間帯の通信速度がそこそこ重要かもしれないが、私はそういう労働形態ではないので単にその辺の時間帯に(通信速度がある程度必要な)通信をするのを避ける生活をすれば良いだけなので特に困らないのだ。

No.4084 〔64文字〕

現代のランドセルには様々な色があるが、なぜ1個につき1色なのだろうか。色を付けるのが難しいのか、模様は禁止されているのだろうか。

No.4083 〔171文字〕

元々病院に勤務していてコロナ病棟に配属された看護師の給与は安いのに、宿泊療養施設やワクチン集団接種会場に派遣される看護師の報酬は需要急増で高騰していて、労働の過酷さと給与水準が逆転してしまっているのだとか。この状況なら、病院を辞めて派遣看護師になろうとする人が出てくるのは当然だろう。病院はますます人手不足になって危険度が増してしまいそうだ。

No.4082 〔111文字〕

スマートフォン向けウェブサイトのデザインで、画面下部にグローバルメニューとか最上部へ戻るボタンとかを固定するようなデザインは、iOS15版Safariの仕様によってどうやら本当に世界的に廃止しないといけなくなる流れっぽい。

No.4081 〔848文字〕 📗

春分の日、秋分の日や、夏至・冬至は、日付が決まっているわけではなく毎年微妙に異なるので、カレンダー生成プログラムを作るようなときには計算式で日付を求める必要がある。それぞれ以下の通りだ。
●春分:int( 20.8431 + 0.242194 * ( $year - 1980 ) - int( ( $year - 1980 ) / 4 ) )
●秋分:int( 23.2488 + 0.242194 * ( $year - 1980 ) - int( ( $year - 1980 ) / 4 ) )
●夏至:int( 22.2747 + 0.24162603 * ( $year - 1900 ) - int( ( $year - 1900 ) / 4 ) )
●冬至:int( 22.6587 + 0.24274049 * ( $year - 1900 ) - int( ( $year - 1900 ) / 4 ) )
未来永劫使えるわけではなく、夏至・冬至に関しては2099年まで有効な計算式らしい。なぜこの計算式で計算できるのかは理解していない。
なお、$yearは西暦4桁の数値を入れる変数で、intは小数点以下を切り捨てて整数化する関数を指している。

節分も2月3日固定ではなく年によって変化するという驚きの事実を昨年末に初めて知った。今年は2月2日が節分だった。124年ぶりのことらしい。そんなに間が空くのなら、今後しばらくは2月3日固定で良いのかな……、と思ったらそうでもなく、2025年、2029年、2033年など閏年の翌年が2月2日になるパターンがしばらく続くらしい。そんなわけで、節分もカレンダーに表示したければ以下の計算式を使う必要があるようだ。
●節分:int( 4.8693 + 0.242713 * ( $year - 1901 ) - int( ( $year - 1901 ) / 4 ) ) - 1
こちらは最後に1を引かないといけない点に注意が要る。

No.4080 〔27文字〕

住民税の納税通知書を受け取るなど。所得税、高えな……。

No.4079 〔63文字〕

もう金曜日なのか……。しかもいつの間にか6月も中旬に入っているではないか。ついこの前、6月になったばかりだったハズなのに……。

No.4078 〔57文字〕

そういえば昼にブラックサンダーを買ったのだが、鞄に入れて30分くらい歩いただけで、外側がドロドロに溶けていた……。

No.4077 〔584文字〕

「テレビを見る」という表現は、たいていは「テレビ局の放送を見る」という意味で使われている気がする。たとえ地上波放送を視聴可能なテレビ機器でも、見ているのがネット配信されているNetflixやHuluやAmazon Prime Videoだったら「テレビを見る」の範疇には入らないのではないか。しかし、CATVで配信されているチャンネルなら「テレビを見る」の範疇に含まれる気はする。その違いは、番組表に沿って流れてくるのか、オンデマンドで流れてくるのかだろう。今ならそれらを指す表現は「配信を見る」くらいだろうか。Amazon Prime Videoの名前が分かりやすいが「ビデオを見る」の範疇と言えるかもしれない。ただ、「ビデオ」は「ビデオデッキで録画したもの」という意味を表しそうな気もするので、ネット配信を指して「ビデオを見る」という表現が広く使われることはないだろうけども。いや、そもそも今のBlu-ray・HDDレコーダーを指して「ビデオデッキ」とは呼ばない気がするので「ビデオ」という表現自体が廃れているかも知れないが。英語ではそうでもなさそうな気もするけども。どうなのだろうか。CATVでもオンデマンドで配信されてくるサービスがあるかも知れないので(詳しくは知らない)そういう場合に「テレビを見る」の範疇に入ると判断されるのかどうかがちょっとだけ気になる。

No.4076 〔72文字〕

チョコレート味のアイスクリームを食べたのだが、予想よりもビターだった。もっと甘いと予想していたのだが。別にそれはそれで美味いので良いのだけども。
2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

Powered by てがろぐ Ver 3.4.4

--- 当サイト内を検索 ---