にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

全年全月27日の投稿[211件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 全年全月27日の投稿[211件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.6862 〔43文字〕

おもしろい小説をたくさん手に入れたので、寝る前にもちょっと読み進めたい。 >>6810

No.6861 〔101文字〕

てがろぐの次のβ版は、うまくいけば今月中に公開できるかもしれない。「うまくいけば」というのは、開発の気力が維持できて、突発的な別作業に追われたりせず、実装上のトラブルがなければ、という感じの意味である。

No.6860 〔201文字〕

右手の人差し指の腹に、なにか微小な物体が刺さっているのか、指の腹で何かを触ると刺すような痛みが走る。しかし、刺さっている物体は相当に微小なのか、肉眼では全く何も見えない。うーむ。何も触らなければ痛みはないのだが、右利きなので右手の人差し指はかなり頻繁に使うので、あちこちで痛いのがちょっと困る。キーボードを打つだけでもちらほら痛みが走るのだが。寝たら明日の朝くらいには自然に脱落してくれているだろうか?

No.6859 〔363文字〕

2004年に最初に公開したFumy Teacher's Schedule Boardの配布ページに、開発は終了した旨と、後継CGIが「さんごよみ」だという点を掲載しておいた。来月早々には配布ページの公開も終了して、さんごよみの公開ページへリダイレクトさせる予定である。なぜページそのものの公開も終了してしまうかというと、「カレンダーCGI」みたいなキーワードで(さんごよみ側を)最適化したいからだ。Fumy Teacher's Schedule Board側は18年間も公開し続けてきたページなので、両方を公開したままだと「さんごよみ」側よりも(たぶん)Fumy Teacher's Schedule Board側の方が上位に表示されやすいだろう。なので、(リダイレクトすることで)表示候補になるページを1つにしてしまいたい。

No.6858 〔23文字〕

室温が34.2℃……。とける。_(┐「ε:)_

No.6857 〔58文字〕

投稿したばかりのツイートでツイートアナリティクスを表示したときに出てくるこの画像は、どんな意味なんだ……?
20220627124317-nishishi.png

No.6856 〔71文字〕

室温が、33.5℃になってしまった……。あつい……。あついこととは関係ないが、ブログ書いた。➡カレンダー表示フリーCGI「さんごよみ」開発裏話

No.6855 〔25文字〕

朝9時台なのに既に室温が32.5℃あるのだが……。

No.6638 〔64文字〕

これまたドキュメントを書くのが大変だな……と、実装しながら思いつつある。CSSでカスタマイズしない人々には一切関係ない機能だが。

No.6637 〔17文字〕

やたらと喉が渇くのはなんでだ……?

No.6636 〔75文字〕

歯医者の予約はできた。1週間くらい待つことを覚悟していたが、月曜日に確保できて良かった。問題は詰め物が外れたことだが、それ以外にも何かありそうで怖い。

No.6450 〔28文字〕

微妙にお腹が減ってきたのだが、寝た方が良いのだろうなあ。

No.6449 〔96文字〕

フランス大統領の護衛は常に傘を持っていて、いつでも開けるように準備しているのだろうか。ミニトマトを投げつけられたらしい。トマトではなくミニトマトなので、当たっても潰れることはないだろうけども。

No.6448 〔313文字〕 📝,🧙

日本語には同音異義語が多数ある。小学3年生のときの国語の授業で、そういう同音異義語を挙げてみようという場面で、私の友人が自信満々に手を挙げ「線香と先公」と言っていたのを数年に1回くらい思い出す。彼の言う「先公」とは下図(日本国語大辞典)の②の意味である。辞書に掲載されている用例によると、どうやら1907年(明治40年)には既に使われていた用法らしい。意外と古い。昭和のヤンキー用語ではなかったようだ。広辞苑と大辞林には②の意味は載っておらず、①の意味しか書かれていなかった。ただ、①の意味が存在するので、どんな日本語環境でも漢字変換はできそうだ。
20220427174820-nishishi.png
なお、その回答を聞いた担任は「なるほどー」とだけ言っていた。(笑)

No.6447 〔28文字〕

次に暑くなったらエアコンの試運転を兼ねて部屋を冷やそう。

No.6446 〔48文字〕

xxxHOLiCって実写映画化されたのか。原作が完結しないまま止まっているが、続きは出ないのか。

No.6445 〔196文字〕

昔々に100円ショップで購入したLED懐中電灯(親指の長さくらいの小さいの)の電池が切れた。ボタン電池(LR44)が4個使われていたのでそれを買おうかと思ったのだが、その電池だけで300円くらいする。100円ショップで同じLED懐中電灯をもう1個買った方が安いのだが……。100円ショップでボタン電池を買えば良いのか。何個セットで100円なのか探したことがないので行ってみないと分からないが。

No.6444 〔183文字〕

4回目のワクチンは「60歳以上と基礎疾患のある人」だけに限る方針のようだ。健康で若い人には4回目の効果は低いとのことで(一番接種の早いグループの)医療従事者でも4回目の対象には含めなかったらしい。「対象者は無料で接種が受けられる」とのことだが、すると基礎疾患の有無には証明する何かが求められるようになるのだろうか。これまで、基礎疾患は単に自己申告だったと思うのだが。

No.6443 〔191文字〕

平均株価が上がったり下がったりする報道では、たいていその理由も並記されている。さっき見た記事には「東証、下げ幅が一時600円超 中国のコロナ感染拡大を懸念」と書かれていた。しかし、株価の変動理由をどうして断言できるのだろうか? 投資家はいちいち「○○だから株を売ります/買います」とか宣言するわけでもないだろうに。いくつかの大口投資家にサンプルとして売買理由を聞いているのだろうか?

No.6442 〔220文字〕

医師が濃紺の服を着ているのって何でだっけ……と思ったので「医師 濃紺」でググったら出てきた。補色残像を緩和するため。近所のクリニック(複数)では、たしか医師はみな今でも白衣だったような気がするのだが、公立のでかい病院ではみな濃紺の服になっていた気がする。古くからある私立病院では医師によって混在していたような気もする。もしかしたら内科は白衣で外科は濃紺みたいな違いだったかも知れないけども。サンプル数が少なすぎてハッキリとは何も言えないが。

No.6441 〔68文字〕

これまでだいたい通院は3ヶ月ごとだったのだが、今回はちょっと新たな症状があったので、それを確認するために2週間後に再度行くことになった。

No.6440 〔230文字〕

Twitterが全面有料になることはないだろうけども、今のTwitterは広告収入が9割だそうなので、「広告収入への依存度を引き下げたい」と考えているなら一部のユーザから(追加機能との引き換えとかで)料金を取るしかない。企業アカウントに何らかの公式サイン(実在証明とか)を加える代わりに大きな額を取るとかなら利用する企業は多いのでは。Twitterの全アカウントのうち企業の公式アカウントとして使われているアカウントの割合がどれくらいなのかは分からないけども。

No.6439 〔678文字〕

「情報系の学問を学びたい」と思ったのなら情報系の学部を選択しないといけない。「情報系の学問を学びたい」と思ったのに理系の学部を選択すると本人の属性によっては大変苦労する(し、望みの知識も得られない)ので注意が必要である。もしかしたら今でも「情報学(Informatics)は理系に分類される」と誤解している人々も居るかもしれないので受験生は注意した方が良い。と、ここに書いても仕方がないが。情報学は情報系であって、理系でも文系でもない(というか両方の要素が含まれる)と考えておく方が無難だ。私が大学を途中で変わったのは、まさにその誤解が原因である。……というような話は、2年前にブログにちょっとだけ書いた。➡「理系の大学に行けば数学がみるみる理解できるという誤解」 コンピュータというくくりで考えると電子工学も情報学も似たようなもんだろうと思ってしまう人も居るのかも知れないが両者は全然異なる。いろんな名称の学部があって紛らわしいが、学部名や学科名に「情報」が含まれているという点だけでは判断しない方が良い。名称に事実上「情報」しか含まれていないのなら大丈夫な気はするが(総合情報とか)。いや、受験する本人は当然大学のパンフレットとかWebとかを参照してどんな講義や実験/実習/演習とか研究とかがあるのか調べるだろうけども、テキトーにアドバイスする外野はそこまで考えていない可能性があって、そういう人からの頓珍漢なアドバイスによって最初に誤解すると大変遠回りを強いられることになるので注意喚起しておきたい。いや、だからここに書いても仕方がないのだが。(笑)

No.6438 〔21文字〕

病院へ行ってくる。雨はほぼ上がったようだ。

No.6202 〔230文字〕

キーボードからキーを引き抜く工具を調達したので早速左側の[Ctrl]キーを引き抜いてみたところ、こんもりホコリが溜まっていた。なるほど、キーが押し下がりにくくなるわけだ。周辺のキーも一緒に外した上でちょいと掃除をしてみたところ、スムーズにキーが押せる(押し下がる)ようになった。めでたしめでたし。
20220327191812-nishishi.jpg
キートップを引き抜くのに必要な力を考えると、こういう専用工具がないと無理だと分かった。ちょっとしたピンセットとかでは力が掛からなさすぎて外せそうにない。

No.6201 〔67文字〕

今日は暖かい。室温が22℃ある。そろそろ桜が咲いている頃か。さっぱり外に出ていないので開花状況が分からないのだが。福岡では満開らしい。

No.6200 〔4文字〕

ねむい。

No.6199 〔10文字〕

モンブラン食べたい。

No.6198 〔25文字〕

いつの間にか3月も最終週になっていた……。はやい。

No.5996 〔83文字〕

確定申告は無事に完了した。めでたい。2月中に終わって良かった。国税庁の確定申告サイトはずいぶん洗練されてきていて、ほとんど文句の付けようがない感じでスムーズに進んだ。

No.5995 〔36文字〕

帳簿をどうやって記録しているのかを選択させる項目が増えていた。
20220227120431-nishishi.png

No.5994 〔152文字〕

日々どんどん新しい出来事が起きているが、Wall Street Journal日本語版は日曜日に更新が止まる(たぶん翻訳作業が止まるのだろう)ので、新しいニュースが入ってこない。(´・ω・`) 契約しているのが日本語版でも、オリジナルの英語版を読む権利はあるのだが、英語で読むのは無理だ。_(┐「ε:)_

No.5993 〔327文字〕

ロシアの大手銀行群(ロシア国内銀行資産の80%)をSWIFTから排除するらしい。SWIFTから排除されても送金できないわけではないが、事実上の国際標準な送金手段が使えなければ送金コストが跳ね上がるので経済的にはダメージがあるのか。どれくらい影響があるのかなと思っていたのだが、過去にSWIFT排除の制裁を受けたイランは、通貨が6分の1に下落するとかの影響はあったようだ。ロシアとイランでは経済規模が異なるから同じ程の影響まではいかないだろうけども、ルーブルの暴落を狙っての制裁ではあるのか。ロシアに存在する日本企業の場合、もし日本のメガバンクに口座を持っていれば、ロシアにある支店から銀行内で処理できるので日本との間で送金ができなくなることはないらしい。

No.5992 〔125文字〕

経理ソフトのバグでこんな事件が20年も続いていたとか。英国の郵便局スキャンダル。なんで20年間も明らかにならなかったのだろうか? 富士通の責任がすごく大きそうだが……。自分は何もしていないのにソフトウェアのバグで横領したように見えるとか恐ろしすぎる。

No.5750 〔250文字〕

元大統領補佐官(国家安全保障担当)による暴露本、「ジョン・ボルトン回顧録 トランプ大統領との453日」をようやく読了した。原題は「THE ROOM WHERE IT HAPPENED」。おもしろかった。これを買ったのは2020年末なので13ヶ月前なのだが。13ヶ月間ずっと読み続けたわけではなく、中盤で興味の薄い話題に突入したあたりで数ヶ月ほど放置していた。しかし、全体的には興味深くておもしろかった。アメリカという超大国がこうやって動かされたらめちゃくちゃ危ないな、ということはよく分かった。^^;

No.5749 〔24文字〕

目が乾いて、目を開けていられない…‥。(>_<)

No.5748 〔136文字〕

「.day」というTLD(Top Level Domain)をGoogleが登録開始したらしい。そんなTLDを持っていたのか。https://to.day/ は既にあるようだが、yester.day はまだなかった。Webがないだけで、ドメインが空いているとは限らないが。

No.5747 〔30文字〕

噴火は1回で終わりとは限らないものな……。トンガ北部で地震

No.5746 〔325文字〕

家庭教師仲介サイトで、高校2年だと主張する少女から大学入学共通テストの試験時間中に当の試験問題が送られてきた流出事件が報道されていたが、犯人の少女(実は19歳でしかも既に大学生)が自首したと報道されていた。既に大学に通っている身なら、そこまで追い詰められてもいなかっただろうに。袖に隠したモバイル端末で試験中にそこまでできるものなのか。複数の家庭教師に体験レッスンの名目で試験問題を解くよう依頼していたようだが、実際に送信したのは世界史だけだったようだ。つまり、他の試験では試験官の目を盗めなかったが、世界史のときだけはできた、ということなのか。眼鏡型の撮影デバイスが出てきたら、試験会場では眼鏡も一々チェックしないといけないことになるのだろうか?

No.5512 〔49文字〕

帳簿を付けねばならぬ。仕事とか作業とかいろいろあって後回しにしまくってきたが、そろそろ片付けねば。

No.5511 〔70文字〕

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が打ち上げられた。運用開始はいつからだろうか。楽しみだ。すぐに何か新しいことを発見できるわけではないとはいえ。

No.5510 〔133文字〕

今年のアメリカは約7%もの高い年率でインフレなのか(39年ぶりの高水準とか)。怖いな。相対的に貯金の価値が減っていくわけで。7%だと素人の投資では難しい。ただ、記事によると民間労働者の賃金は前年同期比で4.6%増らしいけども(過去20年で最も速い上昇ペースだとか)。

No.5509 〔132文字〕

Windows11で公式に動かせるAndroidアプリがAmazon Appstore経由だけなのは技術的な問題ではなかったのか。技術的にはAndroidのアプリを何でもフルに稼働させられるようだ。なんでMicrosoftはあえてAmazonに限定するのだろうか?

No.5508 〔268文字〕

年賀状ができたのでポストに投函してきた。さむい。風が強いので、めちゃくちゃさむい。帰宅したらたまたまTVのニュースで「カナダ北部で-50度」とか報道されていた。そこまでは寒くない。(笑) 超低温警報が発令されて「外出する際に警戒を呼び掛け」と聞いて思わず笑ってしまった。いや、現地の人々には笑いごとではないだろうけども。-50度も低かったら外出できないのでは……。現地ではそんな極寒でも外出するのだろうか。インフラ維持の職業だと出勤しないわけにいかないというのもあるか。なお、地球よりも太陽から遠い火星の平均気温は-55度くらいである。

No.5507 〔18文字〕

ねむい……。寝る。(:3[____]

No.5317 〔106文字〕

とある投資会社が仮想空間の土地を約2億8千万円で購入したという記事がCNETに上がっていて、最高に意味が分からなさすぎたのだが、この会社にとって2億8千万円も出す価値がどこにあるのかを解説してくれる記事が欲しい。

No.5316 〔182文字〕

EmEditor Ver 21.3.0リリースの話が窓の杜で記事になっていた。新機能の1つに挙げられている「ウィンドウの3ペイン分割」を公式サポートフォーラムで要望したのは私である。めちゃくちゃ高速に実装されて驚いた(4日後)。記事では縦に3分割したウインドウが紹介されているが、私は横方向に広いデスクトップを有効に活用するために横方向に3分割して使うことが多い。

No.5315 〔52文字〕

東京ビッグサイトの青海展示棟は2年半で営業終了で解体されるのか。建造と解体とで総額いくらかかるのだろう?

No.5314 〔265文字〕

iPad mini6の64GB版をヨドバシドットコムで買おうとしたら売り切れていた。┌(:3」└)┐ 一昨日くらいまでは在庫があったのだが。ブラックフライデー期間とはいえ特にセールにはなっていないのに。ついでに買った人が多かったのか。256GB版(1万8千円高い)は在庫があるのだが、タブレットのストレージに256GBは要らないのよな……。動画を編集するわけでもないし。日常でタブレットがメインの端末だったら要るだろうけども、そうではないので。ヨドバシ以外でなら買えるところもあるだろうけども、ヨドバシのポイントを消費したいのだ。

No.5313 〔106文字〕

輝度の単位ってニトというのか。iPad miniの説明に「500ニトの輝度」と書いてあって知った。正確には「カンデラ毎平方メートル」のことで、単位はcd/m²のようだが、別名として「ニト」という名称があるらしい。

No.5061 〔19文字〕

明日も朝から車を運転するので早く寝る。

No.5060 〔284文字〕

利用している青色申告ソフトのメーカーから、満足度調査というアンケートの協力依頼が届いた。ソフトウェアが良くなるのならユーザである自分の利益にもなるので喜んで協力しよう、と思ってアクセスしたら、1問目が『対応者の応対マナー(言葉遣いや話し方)』になっていて意味が分からなかった。依頼メールを改めてよく見てみると、「コールセンターのサービスについてお客様の声をお聞かせください」と書いてあった。コールセンターの満足度調査だったのか。もう15年くらいこの青色申告ソフトを利用しているが、コールセンターを利用したことは1度もない。というわけで協力は無理だった。┌(:3」└)┐

No.5059 〔444文字〕

どういう経緯で配信され始めたのだったかはすっかり忘れたのだが、CMSのMovable Typeを開発しているSix Apartからニュースレターが時々メールで届いていた。大して読んでいなかったのだが、頻度が高いわけでもないので特に配信停止することもなく受信していたのだが。そんなSix Apartから「配信継続ご確認のお願い」というメールが2通届いた。内容は「配信継続を希望するなら指定URLをクリックして、希望しないなら何も操作しなければ次回から配信しない」というもの。2通の内訳はそれぞれMovable Typeニュースレターの配信と、Six Apartニュースレターの配信だった。今までその2種類があったということすら認識していなかった。特に読んでいないのでちょうど良い機会だし配信停止にするつもりだが。企業側としては「できるだけ読まれたい」ニュースレターだと思うのだが、「何も操作しなければ停止」という方針は珍しい気がする。真のユーザをあぶり出すべく、ふるいに掛けたいのだろうか。

No.5058 〔34文字〕

SoftBankとauも契約の2年縛りを廃止するらしい。良いことだ。

No.5057 〔1049文字〕

今日、プリンタで印刷したら、紙送りの際にガリガリガリ……と嫌な音がした。2枚印刷して2度とも。まさか故障の前兆ではあるまいな。つい先日に、約1.2万円分の純正インクを注文したばかりだというのに。内1.1万円強はポイントを行使しただけだが。まだ購入してから5年ちょっとしか経っていないのでまだ保って欲しい。EPSONの修理サービスページを見てみたら、修理受付終了日は2022年8月31日だと出ていた。どうやら発売から7年間は修理を受け付けるということのようだ。いや、まだ壊れたわけではないので修理は必要ないが。修理代金は基本料が14,300円だそうだ。私はこのプリンタ本体を5年前にいくらで購入したのだったかな……と思ったので過去の通販メールを探してみたら、13,812円だった。……購入価格より修理代金の方が高いのか。┌(:3」└)┐ 購入時点で「発売後1年」くらいだったので発売当初よりは安くなっていたとは思うが。プリンタは本体価格を安くしてインクで儲けるビジネスモデルなので、互換インクの出回っている旧機種よりも新機種に買い換えさせたいのだろう。これなら、よほどインクの予備をたくさん抱えている人でなければ、間違いなく修理せずに新品に買い換える。インクの予備を多数抱えていると現在のプリンタを使い続けたくなるのは、(互換インク対策のせいで)プリンタのインクはほぼ「この時期に発売されたシリーズだけ」でしか使えないので、新品プリンタを買ってしまうと在庫インクはすべて無駄になるからだ。そして、私はもうすぐ「インクの在庫を抱える人」になるわけだが。(笑) とはいえ、予備インクは「使わなければ来月には権利が消滅してしまうポイント」で「インク以外に使い道もなかったポイント」で調達したわけだから、本当にプリンタが壊れたらインクを無駄にしても買い換えるけども。そもそも1.2万円分といっても、純正インクの価格がめちゃくちゃ高いだけであって、個数としては9個(6色インクセット+バラ3個)だけだ。バラは黒色2個と黄色1個である。黒はとてもよく使うし、カラーは黄色が一番減りが早いので。(シアンとマゼンタは、ライトシアンとライトマゼンタがあるので黄色ほどの速度では減らない。)インクが届いたらプリンタに載せて、「これだけインクに予備があるのだから壊れてはくれるなよ」と念を送っておこう。

No.4813 〔42文字〕

9月は残り3日しかない。しっかり頭に入れて作業配分を考えながら進行せねばならぬ……。

No.4812 〔106文字〕

じっくり眺めてじわじわ萌える砂糖みたいなイラストを毎日愛でているが、時々見た瞬間にどきゃーんと萌え上がる甘さ数百倍の人工甘味料みたいなイラストを愛でたくなることもあって、ここ数日そういうのを見ている。ずきゅーん。

No.4811 〔131文字〕

Windows 7 2021 Editionなるものを作り出すサードパーティー製のソフトが出るのかと思ったら、コンセプトデザインだけだった。Windows7のAeroはすごく良かったな……。ただ、スタートメニューをWin11風にしてしまったらダメだと思うのだが。

No.4810 〔211文字〕

今日のGoogleロゴはバースデーケーキだった。誰の誕生日かと思ったらGoogleの誕生23周年だった。23年……。最初にGoogleがサービスを開始したとき、トップページのあまりのシンプルさに驚いて、どうやって収益を上げる会社なのかと疑問に思ったが、まさか23年間ほぼずっとそのシンプルさを維持し続けるとは思っていなかった。(一時期、Google系サービスのアイコンを検索窓の下にちょっとだけ並べていたこともあったが。)

No.4616 〔135文字〕

個包装の飴玉を机の上にたくさん積んでいるのだが、この暑さでほぼすべての飴玉が袋の内側にくっついてしまって、とても開けにくい。いや、袋を開けることはできるのだが、それでも飴玉が袋から外れないので、袋を解体するような感じで開いて、飴玉をかじって引き剥がさないと食べられない。

No.4615 〔168文字〕

異物混入」という表現の報道を方々で見かけるのだが、「どんな異物」が混入していたのかどこも教えてくれないのは何故なのか。結局、何が混入していたのだろう? ワクチンの液体に混じって注射器に吸い込まれるような微小サイズの異物なのか、それとも注射器の針には入らないくらい大きな異物なのかでもずいぶん受け取り方というか警戒度が違うと思うのだが。

No.4614 〔284文字〕

「Acronis True Image」の名称が「Acronis Cyber Protect Home Office」になるとメールが来た。できることはバックアップイメージの作成だけでなくマルウェア対策もできるから、ということのようだ。私はバックアップソフトとしてしか使っていないけども。というか、バックアップ以外の機能があるとは知らなかった。バックアップソフトにマルウェア対策機能が欲しいと思うユーザがどれくらい居るのかよく分からないが。先日、法人向けはサブスクリプションだけになると報道されていたので、「Home Office」というのが個人向けの名称なのだろう。

No.4613 〔544文字〕

東京都が設置した予約なしでワクチン接種できる会場(39歳以下に限る)は、東京都側は1日200人の接種を見込んでいたものの、朝7時半の時点で300人が並んでいて、朝8時に300人にだけ整理券を配ってそれ以後の受付は中止したと報道されていた。「予約ができない」という声を聞いて、「では予約なしで可能にしよう」と考えたのだろうけども、なぜ予約ができないのかと言えば、希望者が多すぎて接種枠の倍率が高すぎるからなわけで。「若者の接種率が低いのは、希望者が少ないからではない」という認識が本当になかったのか。そして、公式Twitterによると明日からは、「10:30までに会場に来たら抽選券を配布し、11:30に抽選結果をLINEとTwitterで知らせる」という謎仕様になっていた。どういう人物が考えたら、こんな仕組みになるのだろうか。「それなら最初からネット上で受け付けて抽選すれば」とツッコミを入れてくれる人員が居ないのか。「予約なし」という建前を維持するために「会場には予約なしで来れる」という条件を組み込んでしまったのだろうか……?🤔 10:30に会場に来て11:30の抽選で外れた人は、確実にワクチンを接種していない人々ばかりが集まる場所へ無用の外出をしただけになってしまうのでは……。

No.4612 〔155文字〕

《朗報》ワクチン予約できた! 自治体の集団接種ではなく、クリニックの個別接種で枠が確保できた。めでたい。あまりにも首を長くしてワクチン枠の確保を待ち続けたためか、まだ打っていないのに、既に免疫を獲得した気分になってしまう。(笑) 2度打たねばならぬのだから、実際に必要な免疫を獲得できるのはまだ1ヶ月以上先だ。

No.4611 〔281文字〕

長年通院しているが、受付が開くよりも前に到着したのは初めてだった。朝一の予約だったのだが、「朝一の時間帯」枠でも2~3人の患者が割り振られているので、本当に1番に診てもらうには予約だけでは不十分で、自らも早く受付を通る必要がある。うまくいって、一番に呼ばれた(他の診察室ではもっと早くに呼ばれている人も居たが)。おかげでとても早く終わったので、保険証の確認窓口も会計窓口もガラガラだったから、今までで一番早く病院から出られた。そのため、調剤薬局にもかなり早く突撃できたので、薬を待っている患者がほんの2~3人しか居ない状況で薬を受け取れた。次回からもこうしたい。

No.4610 〔157文字〕

望ましいし必要なこともであるが、実現はしないだろうとも思っていたのだが、実現するようだ。➡「アップル、アプリ開発者による代替支払い誘導を容認へ」これは望ましい。今までは、iOS用アプリ内で「自社サイトから支払うこともできる」のような、アプリ内決済以外の支払い手段が存在することを「知らせること」すら禁止されていた。

No.4609 〔34文字〕

通院日なので病院へ行ってくる。待合スペースが空いていると良いな……。

No.4421 〔32文字〕

明日は朝から車を運転するので、今夜は早めにしっかり寝ておきたい。

No.4420 〔154文字〕

Newsweek今週号が届いた。なんだか表紙の顔が怖い。^^; 写真は手前のアンプルにピントが合っているので、背後の顔はボケているのだが、そのボケ方が怖く感じるのだが。目の部分が真っ黒で大きいからだろうか?(^_^;;;
20210727212456-nishishi.jpg
※表紙は怖いが、記事の中身はワクチン技術開発についての極めて肯定的な内容だ。

No.4419 〔708文字〕 📝

大谷翔平が活躍したシーンで、現地の実況アナウンサーが「オータァニサーン」とか「サヨナーラ」とか片言の日本語で叫んでいるところを何度かTVの報道番組で見た(耳にした)ことがある。他にも「スワッテクダサーイ」と叫んでいたのも1度だけ聞いたことがあって、これはきっと大谷に負けた(打てなくて三振になった)バッターに対する「Sit down」の意味で言ったのだろうと解説されていた。そこまでは分かるが、この実況アナウンサーは他にも「ドコカニイッテ、ハヲミガク」と叫んだこともあるらしい。Newsweek先週号の大江千里のコラムに書いてあった。これは聞いたことがなかったのだが、さすがに意味が分からなさすぎて普通の報道番組では使わなかったのだろうか。スポーツ番組ならそこも含めて流したのかもしれないが。これは「Go away and brush your teeth」の直訳だろうとのことで、英語で「出直してきな」というような意味らしい。和訳が惜しい。せめて「ハヲミガケ」なら、まあ、でも意味は分からんままだな。(笑) ふと思い出したのだが、高校1年生のときにニュージーランド人の英語の先生(男性)が、授業の終わりに「イキナサーイ」と叫んだことがあった。勇気あるクラスメイトの1人が「どこへ……?」と尋ねたら「ドコデモ」と笑いながら答えが返ってきたのだが。たぶん「授業はこれで終わりだから好きなところへ行け」という意味だと解釈はできたのだが、「いや、出て行くのはあんただろ?」とたぶん教室中が思っただろう。ニュージーランドだともしかしたら生徒の方が教室を移動するのかもしれないが、日本では教員の方が移動するわけで。(^_^;)

No.4418 〔704文字〕 📝

CSSを使うと、「描画領域の空間いっぱいまで文字を表示するが、はみ出る場合には『…』記号等で省略する」という装飾が作れる。描画領域の空間が環境によって変化するときに、文章を複数行に折り返すことなく1行だけ表示させたい場合に使える。概ね、overflow:hidden;white-space:nowrap;text-overflow:ellipsis; と、描画空間を制限する何らかのプロパティ(例えばmax-widthなど)を併用することで実現できる。しかし、一覧表などのような「table内に含まれる特定のセル」をそのように描画したい場合もあるのだが、td要素にtext-overflowプロパティを指定してもうまくいかない。セル幅は可変長な領域なので「はみ出る部分」を判断できないからだろう。table要素にtable-layout:fixed;を指定する手もあるのだが、そうすると各列の幅が自動調整されなくなって困る。そういう場合には、td要素に対してtext-overflowプロパティ等を使うのではなく、td要素の中に何らかの要素(例えばspan要素)を含めておいて、その要素の横幅を固定するのが良さそうに感じる。例えば、span { display:block; overflow:hidden; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap; max-width:50vw; }のようにして、td要素にspan要素を含めると、テーブル全体では列幅の自動調整が働き、問題の列だけは固定幅ではみ出る文字列が「…」記号で省略されるようになり、うまくいく。

No.4417 〔477文字〕

ファミ通文庫から刊行されているライトノベル「覇剣の皇姫アルティーナ」の既刊15巻(本編14巻+短編集1冊)を読んだ。おもしろい。おもしろいので続きが大変気になるのだが、最新刊が出版されたのは2018年9月なので約3年前。そこから音沙汰がない。Wikipediaによると2018年1月の時点でシリーズ累計50万部を超えているようなので打ちきりではないだろう。多数の作品を同時進行している多作な人だし、同作者の他の作品がアニメ化されたりいろいろしているようなので、こちらのシリーズに割く余力がないのかもしれない。快進撃を続けていたのに毒を盛られたところで最新巻が終わっているので、このままフェイドアウトしたらものすごくバッドエンドな作品になってしまうのだが。(笑) 作者の昨年末のツイートによると、続きを出す気はあるようなので楽しみに待っておこう。3年も刊行間隔が開いても出版してもらえるのかどうかよく分からないが、15冊で50万部を超えていれば大丈夫だろうか? なお、覇剣の皇姫アルティーナシリーズは、最初の8冊がKindle Unlimitedで読める。

No.4416 〔109文字〕

兵庫県警から住民向けに提供されている防犯関連のメールサービスがあるのだが、高齢者向けの詐欺電話対策として、『「03」から始まる電話番号に要注意』と書いてあってちょっと笑ってしまった。それ、対象範囲が広すぎるのでは……。

No.4415 〔38文字〕

室温33.8度、湿度58%。 _(:3」∠)_ エアコンを稼働させよう……。

No.4193 〔125文字〕

新潟県と山形県との間に、こんなに細く福島県が存在していたとは知らなかった。軽い感じのネタ写真が掲載されていたので簡単に行ける場所なのかと思って記事を読んでみたら、本格的どころかかなり険しい登山の末に到達していた。このネタのためだけによく行ったな……。

No.4192 〔139文字〕

皿に入れたアイスクリームをスプーンごと冷凍庫に入れて冷やしていたのだが、冷凍庫から取り出したスプーンを咥えたら舌に貼り付いた。orz 一瞬後には剥がれたのだけども、後になってから舌が少しだけヒリヒリする。表面の組織も薄く剥がれてしまったのだろうか。舌の、ほんの先端だけだけども。

No.4191 〔159文字〕

さっぱり何のやる気も出ないので、小説を1冊読んだ。15巻ほど出ているシリーズの第1巻で、昨年末に購入して積んだままにしていたものだ。そこそこ面白かったので続きを読んでも良いのだが、今すぐ続きを読みたいと思えるほどでもなかったので、まあ記憶に留めておくだけにして次は他の本を読む。気が向いたら続刊を買うこともあるだろう。

No.4190 〔344文字〕

「コロナ禍で配送荷物の総量は増加しているが、置き配が増えたことで配達効率は向上していて現場の負荷はそこまで高まっていない」というような報道を最近にどこかで目にした気がする。受けとる側としても、いちいち対面して捺印するような手間を省いて置いておいてもらえる「置き配」の方が楽で良いだろう。ものの数秒で盗まれるようなよほど治安の悪い場所に住んでいるのでない限りは。(そんな場所が国内に存在するのかどうかよく知らないが。) クロネコのEAZYだと配送が完了したらシステムからメールで連絡が届くのでチャイムを鳴らされなくても(メールさえ受信できれば)分かる。クロネコでもEAZY非対応の配送だったり、郵便局(ゆうパック)の場合には、一言「置いときます」と言うためだけにチャイムは鳴らされるようだ。

No.4189 〔639文字〕 📖

Amazonの荷物をクロネコが配送する際には、EAZYで指定しておくと指定位置に置き配してくれるのだが、指定位置の選択肢に「郵便受け」がない。そもそも「荷物が小さければ○○に、大きければ◇◇に置いてくれ」的な条件指定はできない。Amazonは、郵便受けに入るサイズの荷物(しかも価格も安い物品)でも何故か宅急便指定で送ってくることがあって、そういう小さな物体は扉の前とかに置かれるよりも普通の郵便と同じように郵便受けに入れてくれる方がありがたい。配送担当者にとってもその方が楽で良いだろう。というわけで、インターホンの下に貼り付けておく葉書サイズの掲示を作ってみた。それが下図である。(右上と右下の絵はいらすとやから拝借したもの。)
20210627155453-nishishi.png
先日注文した荷物が(Amazon上では日付指定やお急ぎ便ではなく「通常配送」を指定したのに)宅急便で発送されてしまった。しかし、中身は小物1つなのでおそらく封筒サイズの小さな梱包で届くだろうと予想できた。そこで、上図を葉書サイズの紙に印刷してPPクリアシートに入れてからインターホンの下に貼っておいた。すると、クロネコ配達員さんは意図通り(チャイムは鳴らさずに)郵便受けに入れておいてくれた。ありがたい。ぱっと見て意図を把握してもらえるかどうかを心配していたのだが大丈夫だったようだ。(少なくとも今日の配送担当者は、だが。) Amazonもヨドバシのように配送方法として明示的に「メール便」を指定できる仕様になってくれると良いのだが。

No.4188 〔29文字〕

まったく、なんにも、する気が起きない……。_(:3」∠)_

No.3955 〔170文字〕

フォーラムに不具合報告をしよう、と思い立っていろいろ実験を繰り返してから報告文書を作成していたら結構な時間が経ってしまった。再現方法がハッキリしないので、おそらく局所的な問題が原因なのだろうから解決は難しそうなので、そもそも報告する意味があるかどうかは分からないのだが。まあ、もしかしたら何かの役に立つかも知れないと期待して投稿しておいた。

No.3954 〔34文字〕

今日は寒い。まさかまた布団に毛布を敷くことになるとは予想しなかった。

No.3953 〔391文字〕

Google提供のとあるサービスを利用しようと思ってアカウントを登録したのだが、なぜか利用できない。時間が経たないとダメなのだろうかと思ったのだが半日ほど待っても無理だった。Googleからはアカウントが登録できた旨のメールは届いているのに、そのGoogleアカウントでログインしようとしても「権限を持ったアカウントでログインせよ」的なエラーが表示されてしまって先へ進めない。おかしいな……と思ってGoogle上のヘルプをいろいろ見ていたら、Googleアカウントの『ウェブとアプリのアクティビティ』機能が有効になっていることが使用条件だと判明した。セキュリティ関連の設定で、Google側が収集する情報は最小限にしておこうと思っていろいろOFFにしてあったのだが、それが問題だったようだ。「ウェブとアプリのアクティビティ」設定をONにしたら、あっさり利用できるようになった。orz

No.3733 〔472文字〕

変異ウイルスには名称が付いているが、例えば「N501Y」という名称(イギリスで発見)は、スパイクたんぱく質の501番目のアミノ酸が「N」(=アスパラギン)から「Y」(=チロシン)に置き換わっているという意味だそうだ。同様に「E484K」(南アフリカで発見)は、484番目のアミノ酸が「E」(=グルタミン酸)から「K」(=リシン)に置き換わっているという意味だとか。最近インドで発見されて話題の二重変異ウイルスというのは、「E484Q+L452R」という2つの変異があって、484番目が「E」(=グルタミン酸)から「Q」(=グルタミン)に置き換わり、452番目の「L」(=ロイシン)が「R」(=アルギニン)に置き換わっているということらしい。「二重変異」の「二重」というのは配列のうち2カ所が置き換わっているという意味なのか。とすると、そこからさらに変異すれば、三重変異とか四重変異とかもあり得るということなのだろうか。最初のCOVID-19を基準にして言うのなら。変異ウイルスの変異した箇所がさらに変異した場合にはどう表すのかよく分からないが。

No.3732 〔420文字〕

米軍兵士の持つスマートフォンの広告識別子から、兵士の移動経路が明らかになったり公表されていない米軍関連施設が分かったりする問題があるとWSJの記事に出ていた。広告識別子では「誰の端末か」は分からないが、ある端末がどこからどこへ移動したのかは分かるので、米軍基地間を移動していれば軍関係者だと分かるし、それが国外(シリアとか)の基地に行っていれば作戦行動中の兵士かも知れないと。「クウェート内で米軍が展開する砂漠の前哨基地に現れ、シリア北部のセメント工場に移動し、米国内の居住区(帰還した米兵の自宅だと推測される)に戻っている」とか例が出ていた。これを考えると、誰がどこに移動しているかは分からなくても、「この家に住んでいる人は普段どう移動しているか」みたいな情報は特定可能なのだな。位置情報をONにしたまま自宅に居れば、その端末の広告識別子は自宅の場所を把握するわけで。夜から朝までずっと民家区域に居れば、そこが自宅だと推測できるだろうし。

No.3731 〔89文字〕

LightboxよりもFancyboxの方が使い勝手は良いと知った。FancyboxもCDN経由で提供されているので、Lightboxと同様に自サイトには何も設置する必要がない。

No.3730 〔349文字〕

改鋳された新しい五百円玉の流通が延期されていたが、今年の11月から発行され始めるようだ。最近は現金を使う機会が減ったので五百円玉を見る機会も減っているが、新しい金銀2色な硬貨はちょっと見てみたい。まったく現金を使わないわけではないので、いずれは目にできるだろう。記事によると、現在の五百円玉も引き続き使用可能だとか。しかし、ずっと併用可能だったら改鋳する意味がないので、おそらく充分な移行期間が終わったら旧硬貨は(自動販売機等では)使えなくなるのだろう。前回(2000年頃)の改鋳のときに、移行期間がどれくらいあったのかはすっかり忘れてしまったが。1年はあったような気がする。当時は自動販売機や券売機等に「新旧500円玉使用可能」とか、どちらか一方しか使えないとかを区別できるシールが貼られていた。

No.3729 〔439文字〕

Pixivが「安易なパスワードを使っているアカウントはパスワードを変更するまでログインできなくする」とアナウンスしていた。ユーザがどんなパスワードを使っているのか判別できない限りこの方法は採れないので、つまりPixivは『利用者のパスワードを生のまま保存している』ということなのか。普通、安全なシステムでは、パスワードは『元に戻せない形で暗号化』(ハッシュ化とか)されて保存される。そうしていれば、たとえ情報が漏洩したとしてもパスワードそのものはバレないので大きなダメージは避けられる。しかし、パスワードが生のまま保存されていると、漏洩した際にはパスワードの文字列がそのまま漏れることになるので(もしメールアドレス等と一緒に漏れたらなおさら)ユーザを危険に晒してしまう。Pixivがパスワードを生のまま保持する理由は何だろうか。なお、なぜパスワードは元に戻せなくても認証に使えるのかについては、昔々(2013年)にブログ「暗号化したパスワードは、復号化する必要はない」に書いた。

No.3728 〔58文字〕

7時間は寝たはずだとは思うものの、夜中に2回は起きたので睡眠の質は足りていない気がする。あと100時間くらい寝たい。

No.3491 〔185文字〕

へそ横の鈍痛は、湯たんぽで温めていると気にならなかったのだが、若干まだ何かある気はしていたので、湯船の中で揉んでみたのだが、すると今度は刺すような痛みに変わってしまった。orz ふと思い出したのだが、この刺すような痛みは知っているのだ。昨年、腹痛から入院(麻痺性腸閉塞)することになった直前の夜に感じていた最初(酷くなる前)の痛みがこんな感じだったような……。○| ̄|_

No.3490 〔56文字〕

タイヤ履き替えの予約はできた。12月に冬タイヤに履き替えさせたときは翌日が空いていたのだが、今回は来週になった。

No.3489 〔71文字〕

「早々のフリー連」でググっても、ちゃんと「葬送のフリーレン」公式サイトをTOPに出してくるGoogleすごい。そうなるかな、と期待はしていた。

No.3488 〔145文字〕

「座礁による渋滞」と書きたかったのだが、最初に変換されたのは「挫傷による重体」だった。私の今回の意図とは異なるわけだが一瞬、賢いな、と思った。のだが、よくよく考えると、挫傷(=皮膚表面に損傷はないが皮下組織や深部が損傷すること)で重体になるケースってあるのだろうか。頭だと可能性あるのかな。

No.3487 〔204文字〕

スエズ運河での座礁による渋滞で237隻が運河両端で待機中だという報道があった。喜望峰を迂回する方向へ進路を変更したタンカーもあるようだが、2週間も余分に時間が掛かるらしい。待機中の船は、2週間以内には復旧すると期待しているのか、まだ迷っているのか。鉄道会社のある路線が事故等で運転見合わせになってしまったときに、迂回路を選択するかこのまま復旧を待つか迷うときの感覚に似ているかも知れない。規模は全然異なるが。

No.3486 〔35文字〕

腸付近の鈍痛は、ペットボトル湯たんぽで温めていたら解消した。気がする。

No.3485 〔192文字〕

夜に微かでも腹痛がする場合は、そのまま入院してもネット環境が維持できるように、ノートPCやタブレットやモバイルルータやUSB充電器・ケーブル等を鞄に入れた状態で部屋に置いている。激痛がするようになってからでは準備が困難だということを昨年に体験しているためだ。(もっとも、昨年の場合は、まさか入院が必要な事態だとは予想していなかったのだが。) しばらくは念のために毎晩そうしておきたい。

No.3484 〔55文字〕

NHKでチコちゃんに叱られた後に高校野球が始まって驚いた。もうそんな時期なのか。今年は高校野球を開催するのか。

No.3483 〔32文字〕

食道から腸まで、消化器系の内臓が弱りすぎである。_(┐「ε:)_

No.3482 〔32文字〕

朝起きたら、へそ真横あたりに鈍痛がしていた……。_(:3」∠)_

No.3283 〔225文字〕

CGIのようなウェブサーバ上で動作するプログラムのセットアップ操作にはたいていPCが使われると思うのだが、スマートフォンでCGIのセットアップをする人々も居るだろうか。ZIPの展開もアップロードもなかなかスマートフォンでは手間が掛かりそうだが。特にCGI本体の1行目にある #! /usr/bin/perl の記述をスマートフォンで書き換えるのは凄まじく面倒そうだ。もっとも、そこは書き換える必要がないサーバもあるので必ず手間がかかるわけではないが。
2022年4月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2022年6月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

Powered by てがろぐ Ver 3.7.0

--- 当サイト内を検索 ---