にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

全年全月27日の投稿[152件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 全年全月27日の投稿[152件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.4616 〔135文字〕

個包装の飴玉を机の上にたくさん積んでいるのだが、この暑さでほぼすべての飴玉が袋の内側にくっついてしまって、とても開けにくい。いや、袋を開けることはできるのだが、それでも飴玉が袋から外れないので、袋を解体するような感じで開いて、飴玉をかじって引き剥がさないと食べられない。

No.4615 〔168文字〕

異物混入」という表現の報道を方々で見かけるのだが、「どんな異物」が混入していたのかどこも教えてくれないのは何故なのか。結局、何が混入していたのだろう? ワクチンの液体に混じって注射器に吸い込まれるような微小サイズの異物なのか、それとも注射器の針には入らないくらい大きな異物なのかでもずいぶん受け取り方というか警戒度が違うと思うのだが。

No.4614 〔284文字〕

「Acronis True Image」の名称が「Acronis Cyber Protect Home Office」になるとメールが来た。できることはバックアップイメージの作成だけでなくマルウェア対策もできるから、ということのようだ。私はバックアップソフトとしてしか使っていないけども。というか、バックアップ以外の機能があるとは知らなかった。バックアップソフトにマルウェア対策機能が欲しいと思うユーザがどれくらい居るのかよく分からないが。先日、法人向けはサブスクリプションだけになると報道されていたので、「Home Office」というのが個人向けの名称なのだろう。

No.4613 〔544文字〕

東京都が設置した予約なしでワクチン接種できる会場(39歳以下に限る)は、東京都側は1日200人の接種を見込んでいたものの、朝7時半の時点で300人が並んでいて、朝8時に300人にだけ整理券を配ってそれ以後の受付は中止したと報道されていた。「予約ができない」という声を聞いて、「では予約なしで可能にしよう」と考えたのだろうけども、なぜ予約ができないのかと言えば、希望者が多すぎて接種枠の倍率が高すぎるからなわけで。「若者の接種率が低いのは、希望者が少ないからではない」という認識が本当になかったのか。そして、公式Twitterによると明日からは、「10:30までに会場に来たら抽選券を配布し、11:30に抽選結果をLINEとTwitterで知らせる」という謎仕様になっていた。どういう人物が考えたら、こんな仕組みになるのだろうか。「それなら最初からネット上で受け付けて抽選すれば」とツッコミを入れてくれる人員が居ないのか。「予約なし」という建前を維持するために「会場には予約なしで来れる」という条件を組み込んでしまったのだろうか……?🤔 10:30に会場に来て11:30の抽選で外れた人は、確実にワクチンを接種していない人々ばかりが集まる場所へ無用の外出をしただけになってしまうのでは……。

No.4612 〔155文字〕

《朗報》ワクチン予約できた! 自治体の集団接種ではなく、クリニックの個別接種で枠が確保できた。めでたい。あまりにも首を長くしてワクチン枠の確保を待ち続けたためか、まだ打っていないのに、既に免疫を獲得した気分になってしまう。(笑) 2度打たねばならぬのだから、実際に必要な免疫を獲得できるのはまだ1ヶ月以上先だ。

No.4611 〔281文字〕

長年通院しているが、受付が開くよりも前に到着したのは初めてだった。朝一の予約だったのだが、「朝一の時間帯」枠でも2~3人の患者が割り振られているので、本当に1番に診てもらうには予約だけでは不十分で、自らも早く受付を通る必要がある。うまくいって、一番に呼ばれた(他の診察室ではもっと早くに呼ばれている人も居たが)。おかげでとても早く終わったので、保険証の確認窓口も会計窓口もガラガラだったから、今までで一番早く病院から出られた。そのため、調剤薬局にもかなり早く突撃できたので、薬を待っている患者がほんの2~3人しか居ない状況で薬を受け取れた。次回からもこうしたい。

No.4610 〔157文字〕

望ましいし必要なこともであるが、実現はしないだろうとも思っていたのだが、実現するようだ。➡「アップル、アプリ開発者による代替支払い誘導を容認へ」これは望ましい。今までは、iOS用アプリ内で「自社サイトから支払うこともできる」のような、アプリ内決済以外の支払い手段が存在することを「知らせること」すら禁止されていた。

No.4609 〔34文字〕

通院日なので病院へ行ってくる。待合スペースが空いていると良いな……。

No.4421 〔32文字〕

明日は朝から車を運転するので、今夜は早めにしっかり寝ておきたい。

No.4420 〔150文字〕

Newsweek今週号が届いた。なんだか表紙の顔が怖い。^^; 写真は手前のアンプルにピントが合っているので、背後の顔はボケているのだが、そのボケ方が怖く感じるのだが。目の部分が真っ黒で大きいからだろうか?(^_^;;;
20210727212456-nishishi.jpg
※表紙は怖いが、記事の中身はワクチン技術開発についての極めて肯定的な内容だ。

No.4419 〔708文字〕 📝

大谷翔平が活躍したシーンで、現地の実況アナウンサーが「オータァニサーン」とか「サヨナーラ」とか片言の日本語で叫んでいるところを何度かTVの報道番組で見た(耳にした)ことがある。他にも「スワッテクダサーイ」と叫んでいたのも1度だけ聞いたことがあって、これはきっと大谷に負けた(打てなくて三振になった)バッターに対する「Sit down」の意味で言ったのだろうと解説されていた。そこまでは分かるが、この実況アナウンサーは他にも「ドコカニイッテ、ハヲミガク」と叫んだこともあるらしい。Newsweek先週号の大江千里のコラムに書いてあった。これは聞いたことがなかったのだが、さすがに意味が分からなさすぎて普通の報道番組では使わなかったのだろうか。スポーツ番組ならそこも含めて流したのかもしれないが。これは「Go away and brush your teeth」の直訳だろうとのことで、英語で「出直してきな」というような意味らしい。和訳が惜しい。せめて「ハヲミガケ」なら、まあ、でも意味は分からんままだな。(笑) ふと思い出したのだが、高校1年生のときにニュージーランド人の英語の先生(男性)が、授業の終わりに「イキナサーイ」と叫んだことがあった。勇気あるクラスメイトの1人が「どこへ……?」と尋ねたら「ドコデモ」と笑いながら答えが返ってきたのだが。たぶん「授業はこれで終わりだから好きなところへ行け」という意味だと解釈はできたのだが、「いや、出て行くのはあんただろ?」とたぶん教室中が思っただろう。ニュージーランドだともしかしたら生徒の方が教室を移動するのかもしれないが、日本では教員の方が移動するわけで。(^_^;)

No.4418 〔704文字〕 📝

CSSを使うと、「描画領域の空間いっぱいまで文字を表示するが、はみ出る場合には『…』記号等で省略する」という装飾が作れる。描画領域の空間が環境によって変化するときに、文章を複数行に折り返すことなく1行だけ表示させたい場合に使える。概ね、overflow:hidden;white-space:nowrap;text-overflow:ellipsis; と、描画空間を制限する何らかのプロパティ(例えばmax-widthなど)を併用することで実現できる。しかし、一覧表などのような「table内に含まれる特定のセル」をそのように描画したい場合もあるのだが、td要素にtext-overflowプロパティを指定してもうまくいかない。セル幅は可変長な領域なので「はみ出る部分」を判断できないからだろう。table要素にtable-layout:fixed;を指定する手もあるのだが、そうすると各列の幅が自動調整されなくなって困る。そういう場合には、td要素に対してtext-overflowプロパティ等を使うのではなく、td要素の中に何らかの要素(例えばspan要素)を含めておいて、その要素の横幅を固定するのが良さそうに感じる。例えば、span { display:block; overflow:hidden; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap; max-width:50vw; }のようにして、td要素にspan要素を含めると、テーブル全体では列幅の自動調整が働き、問題の列だけは固定幅ではみ出る文字列が「…」記号で省略されるようになり、うまくいく。

No.4417 〔482文字〕

ファミ通文庫から刊行されているライトノベル「覇剣の皇姫アルティーナ」の既刊15巻(本編14巻+短編集1冊)を読んだ。おもしろい。おもしろいので続きが大変気になるのだが、最新刊が出版されたのは2018年9月なので約3年前。そこから音沙汰がない。Wikipediaによると2018年1月の時点でシリーズ累計50万部を超えているようなので打ちきりではないだろう。多数の作品を同時進行している多作な人だし、同作者の他の作品がアニメ化されたりいろいろしているようなので、こちらのシリーズに割く余力がないのかもしれない。快進撃を続けていたのに毒を盛られたところで最新巻が終わっているので、このままフェイドアウトしたらものすごくバッドエンドな作品になってしまうのだが。(笑) 作者の昨年末のツイートによると、続きを出す気はあるようなので楽しみに待っておこう。3年も刊行間隔が開いても出版してもらえるのかどうかよく分からないが、15冊で50万部を超えていれば大丈夫だろうか? なお、覇剣の皇姫アルティーナシリーズは、最初の8冊がKindle Unlimitedで読める。

No.4416 〔109文字〕

兵庫県警から住民向けに提供されている防犯関連のメールサービスがあるのだが、高齢者向けの詐欺電話対策として、『「03」から始まる電話番号に要注意』と書いてあってちょっと笑ってしまった。それ、対象範囲が広すぎるのでは……。

No.4415 〔38文字〕

室温33.8度、湿度58%。 _(:3」∠)_ エアコンを稼働させよう……。

No.4193 〔125文字〕

新潟県と山形県との間に、こんなに細く福島県が存在していたとは知らなかった。軽い感じのネタ写真が掲載されていたので簡単に行ける場所なのかと思って記事を読んでみたら、本格的どころかかなり険しい登山の末に到達していた。このネタのためだけによく行ったな……。

No.4192 〔139文字〕

皿に入れたアイスクリームをスプーンごと冷凍庫に入れて冷やしていたのだが、冷凍庫から取り出したスプーンを咥えたら舌に貼り付いた。orz 一瞬後には剥がれたのだけども、後になってから舌が少しだけヒリヒリする。表面の組織も薄く剥がれてしまったのだろうか。舌の、ほんの先端だけだけども。

No.4191 〔159文字〕

さっぱり何のやる気も出ないので、小説を1冊読んだ。15巻ほど出ているシリーズの第1巻で、昨年末に購入して積んだままにしていたものだ。そこそこ面白かったので続きを読んでも良いのだが、今すぐ続きを読みたいと思えるほどでもなかったので、まあ記憶に留めておくだけにして次は他の本を読む。気が向いたら続刊を買うこともあるだろう。

No.4190 〔344文字〕

「コロナ禍で配送荷物の総量は増加しているが、置き配が増えたことで配達効率は向上していて現場の負荷はそこまで高まっていない」というような報道を最近にどこかで目にした気がする。受けとる側としても、いちいち対面して捺印するような手間を省いて置いておいてもらえる「置き配」の方が楽で良いだろう。ものの数秒で盗まれるようなよほど治安の悪い場所に住んでいるのでない限りは。(そんな場所が国内に存在するのかどうかよく知らないが。) クロネコのEAZYだと配送が完了したらシステムからメールで連絡が届くのでチャイムを鳴らされなくても(メールさえ受信できれば)分かる。クロネコでもEAZY非対応の配送だったり、郵便局(ゆうパック)の場合には、一言「置いときます」と言うためだけにチャイムは鳴らされるようだ。

No.4189 〔635文字〕 📖

Amazonの荷物をクロネコが配送する際には、EAZYで指定しておくと指定位置に置き配してくれるのだが、指定位置の選択肢に「郵便受け」がない。そもそも「荷物が小さければ○○に、大きければ◇◇に置いてくれ」的な条件指定はできない。Amazonは、郵便受けに入るサイズの荷物(しかも価格も安い物品)でも何故か宅急便指定で送ってくることがあって、そういう小さな物体は扉の前とかに置かれるよりも普通の郵便と同じように郵便受けに入れてくれる方がありがたい。配送担当者にとってもその方が楽で良いだろう。というわけで、インターホンの下に貼り付けておく葉書サイズの掲示を作ってみた。それが下図である。(右上と右下の絵はいらすとやから拝借したもの。)
20210627155453-nishishi.png
先日注文した荷物が(Amazon上では日付指定やお急ぎ便ではなく「通常配送」を指定したのに)宅急便で発送されてしまった。しかし、中身は小物1つなのでおそらく封筒サイズの小さな梱包で届くだろうと予想できた。そこで、上図を葉書サイズの紙に印刷してPPクリアシートに入れてからインターホンの下に貼っておいた。すると、クロネコ配達員さんは意図通り(チャイムは鳴らさずに)郵便受けに入れておいてくれた。ありがたい。ぱっと見て意図を把握してもらえるかどうかを心配していたのだが大丈夫だったようだ。(少なくとも今日の配送担当者は、だが。) Amazonもヨドバシのように配送方法として明示的に「メール便」を指定できる仕様になってくれると良いのだが。

No.4188 〔29文字〕

まったく、なんにも、する気が起きない……。_(:3」∠)_

No.3955 〔170文字〕

フォーラムに不具合報告をしよう、と思い立っていろいろ実験を繰り返してから報告文書を作成していたら結構な時間が経ってしまった。再現方法がハッキリしないので、おそらく局所的な問題が原因なのだろうから解決は難しそうなので、そもそも報告する意味があるかどうかは分からないのだが。まあ、もしかしたら何かの役に立つかも知れないと期待して投稿しておいた。

No.3954 〔34文字〕

今日は寒い。まさかまた布団に毛布を敷くことになるとは予想しなかった。

No.3953 〔391文字〕

Google提供のとあるサービスを利用しようと思ってアカウントを登録したのだが、なぜか利用できない。時間が経たないとダメなのだろうかと思ったのだが半日ほど待っても無理だった。Googleからはアカウントが登録できた旨のメールは届いているのに、そのGoogleアカウントでログインしようとしても「権限を持ったアカウントでログインせよ」的なエラーが表示されてしまって先へ進めない。おかしいな……と思ってGoogle上のヘルプをいろいろ見ていたら、Googleアカウントの『ウェブとアプリのアクティビティ』機能が有効になっていることが使用条件だと判明した。セキュリティ関連の設定で、Google側が収集する情報は最小限にしておこうと思っていろいろOFFにしてあったのだが、それが問題だったようだ。「ウェブとアプリのアクティビティ」設定をONにしたら、あっさり利用できるようになった。orz

No.3733 〔472文字〕

変異ウイルスには名称が付いているが、例えば「N501Y」という名称(イギリスで発見)は、スパイクたんぱく質の501番目のアミノ酸が「N」(=アスパラギン)から「Y」(=チロシン)に置き換わっているという意味だそうだ。同様に「E484K」(南アフリカで発見)は、484番目のアミノ酸が「E」(=グルタミン酸)から「K」(=リシン)に置き換わっているという意味だとか。最近インドで発見されて話題の二重変異ウイルスというのは、「E484Q+L452R」という2つの変異があって、484番目が「E」(=グルタミン酸)から「Q」(=グルタミン)に置き換わり、452番目の「L」(=ロイシン)が「R」(=アルギニン)に置き換わっているということらしい。「二重変異」の「二重」というのは配列のうち2カ所が置き換わっているという意味なのか。とすると、そこからさらに変異すれば、三重変異とか四重変異とかもあり得るということなのだろうか。最初のCOVID-19を基準にして言うのなら。変異ウイルスの変異した箇所がさらに変異した場合にはどう表すのかよく分からないが。

No.3732 〔420文字〕

米軍兵士の持つスマートフォンの広告識別子から、兵士の移動経路が明らかになったり公表されていない米軍関連施設が分かったりする問題があるとWSJの記事に出ていた。広告識別子では「誰の端末か」は分からないが、ある端末がどこからどこへ移動したのかは分かるので、米軍基地間を移動していれば軍関係者だと分かるし、それが国外(シリアとか)の基地に行っていれば作戦行動中の兵士かも知れないと。「クウェート内で米軍が展開する砂漠の前哨基地に現れ、シリア北部のセメント工場に移動し、米国内の居住区(帰還した米兵の自宅だと推測される)に戻っている」とか例が出ていた。これを考えると、誰がどこに移動しているかは分からなくても、「この家に住んでいる人は普段どう移動しているか」みたいな情報は特定可能なのだな。位置情報をONにしたまま自宅に居れば、その端末の広告識別子は自宅の場所を把握するわけで。夜から朝までずっと民家区域に居れば、そこが自宅だと推測できるだろうし。

No.3731 〔89文字〕

LightboxよりもFancyboxの方が使い勝手は良いと知った。FancyboxもCDN経由で提供されているので、Lightboxと同様に自サイトには何も設置する必要がない。

No.3730 〔349文字〕

改鋳された新しい五百円玉の流通が延期されていたが、今年の11月から発行され始めるようだ。最近は現金を使う機会が減ったので五百円玉を見る機会も減っているが、新しい金銀2色な硬貨はちょっと見てみたい。まったく現金を使わないわけではないので、いずれは目にできるだろう。記事によると、現在の五百円玉も引き続き使用可能だとか。しかし、ずっと併用可能だったら改鋳する意味がないので、おそらく充分な移行期間が終わったら旧硬貨は(自動販売機等では)使えなくなるのだろう。前回(2000年頃)の改鋳のときに、移行期間がどれくらいあったのかはすっかり忘れてしまったが。1年はあったような気がする。当時は自動販売機や券売機等に「新旧500円玉使用可能」とか、どちらか一方しか使えないとかを区別できるシールが貼られていた。

No.3729 〔439文字〕

Pixivが「安易なパスワードを使っているアカウントはパスワードを変更するまでログインできなくする」とアナウンスしていた。ユーザがどんなパスワードを使っているのか判別できない限りこの方法は採れないので、つまりPixivは『利用者のパスワードを生のまま保存している』ということなのか。普通、安全なシステムでは、パスワードは『元に戻せない形で暗号化』(ハッシュ化とか)されて保存される。そうしていれば、たとえ情報が漏洩したとしてもパスワードそのものはバレないので大きなダメージは避けられる。しかし、パスワードが生のまま保存されていると、漏洩した際にはパスワードの文字列がそのまま漏れることになるので(もしメールアドレス等と一緒に漏れたらなおさら)ユーザを危険に晒してしまう。Pixivがパスワードを生のまま保持する理由は何だろうか。なお、なぜパスワードは元に戻せなくても認証に使えるのかについては、昔々(2013年)にブログ「暗号化したパスワードは、復号化する必要はない」に書いた。

No.3728 〔58文字〕

7時間は寝たはずだとは思うものの、夜中に2回は起きたので睡眠の質は足りていない気がする。あと100時間くらい寝たい。

No.3491 〔185文字〕

へそ横の鈍痛は、湯たんぽで温めていると気にならなかったのだが、若干まだ何かある気はしていたので、湯船の中で揉んでみたのだが、すると今度は刺すような痛みに変わってしまった。orz ふと思い出したのだが、この刺すような痛みは知っているのだ。昨年、腹痛から入院(麻痺性腸閉塞)することになった直前の夜に感じていた最初(酷くなる前)の痛みがこんな感じだったような……。○| ̄|_

No.3490 〔56文字〕

タイヤ履き替えの予約はできた。12月に冬タイヤに履き替えさせたときは翌日が空いていたのだが、今回は来週になった。

No.3489 〔71文字〕

「早々のフリー連」でググっても、ちゃんと「葬送のフリーレン」公式サイトをTOPに出してくるGoogleすごい。そうなるかな、と期待はしていた。

No.3488 〔145文字〕

「座礁による渋滞」と書きたかったのだが、最初に変換されたのは「挫傷による重体」だった。私の今回の意図とは異なるわけだが一瞬、賢いな、と思った。のだが、よくよく考えると、挫傷(=皮膚表面に損傷はないが皮下組織や深部が損傷すること)で重体になるケースってあるのだろうか。頭だと可能性あるのかな。

No.3487 〔204文字〕

スエズ運河での座礁による渋滞で237隻が運河両端で待機中だという報道があった。喜望峰を迂回する方向へ進路を変更したタンカーもあるようだが、2週間も余分に時間が掛かるらしい。待機中の船は、2週間以内には復旧すると期待しているのか、まだ迷っているのか。鉄道会社のある路線が事故等で運転見合わせになってしまったときに、迂回路を選択するかこのまま復旧を待つか迷うときの感覚に似ているかも知れない。規模は全然異なるが。

No.3486 〔35文字〕

腸付近の鈍痛は、ペットボトル湯たんぽで温めていたら解消した。気がする。

No.3485 〔192文字〕

夜に微かでも腹痛がする場合は、そのまま入院してもネット環境が維持できるように、ノートPCやタブレットやモバイルルータやUSB充電器・ケーブル等を鞄に入れた状態で部屋に置いている。激痛がするようになってからでは準備が困難だということを昨年に体験しているためだ。(もっとも、昨年の場合は、まさか入院が必要な事態だとは予想していなかったのだが。) しばらくは念のために毎晩そうしておきたい。

No.3484 〔55文字〕

NHKでチコちゃんに叱られた後に高校野球が始まって驚いた。もうそんな時期なのか。今年は高校野球を開催するのか。

No.3483 〔32文字〕

食道から腸まで、消化器系の内臓が弱りすぎである。_(┐「ε:)_

No.3482 〔32文字〕

朝起きたら、へそ真横あたりに鈍痛がしていた……。_(:3」∠)_

No.3283 〔225文字〕

CGIのようなウェブサーバ上で動作するプログラムのセットアップ操作にはたいていPCが使われると思うのだが、スマートフォンでCGIのセットアップをする人々も居るだろうか。ZIPの展開もアップロードもなかなかスマートフォンでは手間が掛かりそうだが。特にCGI本体の1行目にある #! /usr/bin/perl の記述をスマートフォンで書き換えるのは凄まじく面倒そうだ。もっとも、そこは書き換える必要がないサーバもあるので必ず手間がかかるわけではないが。

No.3282 〔177文字〕

いくつかの理由があって、当ドメイン(www.nishishi.com)配下ではこれまでHTTP→HTTPSの強制リダイレクトはしておらず、トップページにアクセスされた場合に限ってJavaScriptでやんわりリダイレクトするに留めていたのだが、昨日から.htaccessファイルを使ってサイト全体でHTTP→HTTPSの強制リダイレクトをするようにした。

No.3281 〔57文字〕

はら、へった、なう……。(´・ω・`) 寝よう。今日は開発がそこそこ進んだ気がする。その分、読書が進まなかったが。

No.3280 〔127文字〕

時々Twitterに流れてくるのを読んでいた無セリフ猫マンガが本になったので1冊調達した。職場の猫。マンガはもうほとんど電子版を買っているが、これは紙で調達したかったのだ。猫かわいい。
20210227004743-nishishi.jpg
同作者の本がもう1冊同時に発売されたのだが、そちらは電子版で読む。

No.3074 〔59文字〕

さよならの言い方なんて知らない。第5巻(新潮文庫nex)が来月末に刊行されるようだ。楽しみ。前巻は昨年の9月末だった。

No.3073 〔58文字〕

モバイル通信料金では、そろそろ20GBで2,000円を切るのが主流になるだろうか。通信料金が安くなるのはありがたい。

No.3072 〔4文字〕

ねむい。

No.3071 〔158文字〕

てがろぐCGIの仕様設計でとても良かったのは、本文を行単位に分割して別々に掲載できる点だ。この機能があるために、投稿入力欄は1つしかなくても、件名+本文のブログ形式で表示できる。個人的にはタイトル付きの投稿は使わないのだが、企業サイトで活用される場合には投稿にタイトルを付けたい場合もちらほらあって、役に立っている。

No.3070 〔243文字〕

偽薬でも症状が改善することをプラセボ効果(プラシーボ効果)と呼ぶが、偽薬によって症状が悪化することはノセボ効果というらしい。ATOKでは変換できなかった。「偽薬で症状が改善する」の対偶だと「本物の薬で症状が悪化する」だと思ったのだが、ノゼボの意味はそうではないようだ。まあ、さすがに本物の薬で(気の持ちようだけで)悪化するようなら薬として認可されていないか。そもそもプラセボ効果(気の持ちようによって症状が改善する効果)を上回る改善効果が得られないと薬としては認可されないのだろうから。

No.3069 〔118文字〕

Thunderbirdのアドオンで、メールの送信ボタンを押したときに確認ダイアログを表示するようにしてあるのだが、「本当にこのメッセージを送信してもよろしいですか?」と問われると、なんかマズいことでも書いたかな? と不安になる。(笑)
20210127084233-nishishi.png

No.3068 〔42文字〕

お腹がぐーぐー鳴っておる。はらへったなう……。(´・ω・`) 夜中なので食べないが。

No.3067 〔220文字〕

WSJの記事に、「住友商事は430年の歴史がある」と書いてあったのだが、そんなに昔からあるの? 430年前だと1591年くらいなので、日本は豊臣秀吉の時代だが。まあ、私が最初に入った某R大学も400年歴史があるとか言っていたので(1600年代に寺で始まったとか)、秀吉の時代の商人から始まったとかそういうことだろうか。Wikipediaによると、1919年(大正8年)12月に大阪北港株式会社として設立されたのが最初らしいので102年前だ。

No.2853 〔111文字〕

郵便局で販売されている年賀葉書(普通の葉書もだが)にはインクジェット用葉書があるのだが、なぜ宛名面もインクジェット用に加工してくれないのか。裏面はインクジェットプリンタで綺麗に印刷できるが、宛名面への印刷はぼやけてしまう。

No.2852 〔197文字〕

Windows XPのライセンス認証は今でも通る。しかし、インターネット経由の認証はダメで電話認証が必要だ。電話での認証は自動音声による案内に沿って数字を入力していく方法なので人間は介在しないのだが、それでも各国でフリーダイヤルを確保して認証する仕組みを維持するにはコストが掛かるだろうに、ネット経由での認証を提供しない理由は何だろうか。プロダクトキーと電話番号を紐付けて管理しておきたいとか?

No.2851 〔98文字〕

ニューヨーク在住の人が書いたNewsweek(12/15号)のコラムに「戒律の厳しいユダヤ人はマスクを一切しない」とあったのだが、宗教的に顔を覆ってはいけないとか何かそういう戒律があるのだろうか?

No.2850 〔26文字〕

7と1が判別しにくいフォントは住所印刷には使えない。

No.2849 〔210文字〕

角川スニーカー文庫のウェブサイトに「涼宮ハルヒシリーズの用紙変更のお知らせ」という記事が出ていて、キャンペーンの用紙でもあったのだろうかと思ったら、文庫の紙の話だった。1冊が1~2mm程度厚くなるらしい。スニーカー文庫って昔々はかなり紙が薄くて文庫自体がスリムだったのだが、数年前のリニューアルで電撃文庫並の分厚さになったなと思っていたのだが、さらに厚くなるのか。もっとも1~2mm程度なら大して変わらないだろうけども。

No.2848 〔266文字〕

ロシア大統領経験者は生涯に渡って刑事免責されるようになったという報道があった。そんな法律すらも成立してしまうのだな。これまでの法律でも大統領在任中に犯した罪は免責されていたのだが、新しい法律では退任後に犯す(未来の)罪すらも問われなくなるらしい。詐欺でも殺人でも何でもOKということなのか。何をする気なんだ。(^_^;) しかも対象は「大統領経験者とその家族」らしい。そういう法律を作っておいても将来の大統領が覆す可能性があるのでは、と一瞬思ったのだが、あえて自分の特権を消滅させるような法律をわざわざ作ろうとする大統領は居ないか。

No.2847 〔91文字〕

壁掛け時計を購入する際には、実際にその壁に合うかどうかを想像で考えるしかないと思っていたが、製品写真を実寸で印刷して壁に貼ってみるという確認方法があったか。そこには思い至らなかった。

No.2846 〔256文字〕

クリスマスケーキは食べていない。ちょっとケーキ食べたいなとは思ったのだが、外に出かけなかったので。いや、違うな。そういえば今朝にタイヤを交換してもらうためにディーラーまで行ったのだった。しかも今朝の行動をよくよく思い出したら、その帰りにスーパーで牛乳とヨーグルトを買ったのだった(おつかい)。そのときに「ケーキ食べたい」と思えたらついでに買って帰ったと思うのだが、残念ながらそのときには「寒いな」としか思っていなかった。そもそも今は他人に極力接近したくないので、最小限の移動だけで済ませようと考えるからなおさら。

No.2658 〔193文字〕

来年だけ「山の日」を8月8日に変更する法律が成立したらしいのだが、当初の案では8月9日にする予定だったため、既に発売されている来年のカレンダーは2021年8月9日(月)が山の日になっているだろうとのことだ。しかし、2021年8月8日は日曜日なので、結局は翌日の8月9日が振替休日になるわけで、休日の存在自体は変わらないから不都合はほとんどないだろう。来年、本当に開催する気なのかね……?

No.2657 〔163文字〕

1ヶ月近くTwitterに何も書かない状態になりそうだったので、生存報告を兼ねて書いてきた。中身はここに書いたのと同じだ。ここに書いた内容を(何もしなくても)そのままTwitterに流せるようになると楽なのだが。「Twitterに送る」的なボタンを用意して、Twitter側の投稿ページに投稿文字列を送るだけなら簡単だけども。

No.2656 〔321文字〕

ハルヒの新刊は無事に入手できた。予想以上に分厚くて驚いた。目次を見ると420ページくらいあるっぽい。「初回生産限定リバーシブルカバー」と帯に書いてあったのだが、表裏ともイラストは同じである。ハテ……?と思ったら、背表紙の色とデザインが変わっていたのだった。たしかに旧デザイン(赤色)の方が本棚(写真1枚目参照)に並べやすそうだ。やはり本棚に刺すなら背表紙は揃っている方が望ましい。
20201127212616-nishishi.jpg 202011272126161-nishishi.jpg
ただ、同じ赤色でも既刊のはそこそこ色褪せているので並べたらやはり新刊が目立つだろうけども。果たして失敗せずに綺麗にカバーを裏返せるだろうか……。^^; とりあえず読むのが先だ。しかし、いま読んでいる途中の別の小説があるので、まずはそちらを読了してからだが。

No.2414 〔46文字〕

仕事をせねばならぬ。つぶやいている場合ではない。散々つぶやいた後に言うことではないが。(笑)

No.2413 〔618文字〕

手軽に充電できる電気自動車が存在する以上、水素で走る燃料電池車が売れるわけがないと思っていたのだけども、トラックだと話は別なのか。記事によると、大型トラックを走らせるのに必要なリチウムイオン電池の重量だけで10トンを超えてしまうそうだ。記事はアメリカの話なので詳しくは分からないが、日本の場合は大型トラックの車両総重量は25トン以下でないとダメだという法律らしいので、電池だけで10トンもあったら困るだろう。圧縮された水素燃料がどれくらいの重量なのかは書かれていないので分からないが、乗用の燃料自動車だと水素ガス1kgで100km以上走行できるらしいので(ガソリン1L=0.75kgで20km走れると考えると)ガソリンの4分の1くらいの重量で済むっぽい。リチウムイオン電池と比べれば遙かに軽そうだ(水素燃料を入れるボンベの重量がどれくらいなのかは分からないが)。記事では「1回の補給で数日間は走り続けられる」と書かれているが、最大の問題はガソリンスタンドみたいな補給ポイントがさっぱりないことだろう。トラックを所有している企業が、自社の車庫内に燃料電池の補給ポイントを用意しておいて、目的地まで行って帰ってくる間は一切追加補給ができない、というような、月面基地から離れて活動する宇宙飛行士の酸素ボンベみたいな扱いになるのではないか。……売れるのだろうか。ディーゼルトラックの使用が法的に禁止されるとか、何かそういう強制力が必要なのでは。

No.2412 〔696文字〕

大学入試のオンライン面接中に通信トラブルが発生したら不合格とする、というのはさすがに乱暴だろう。インターネットは接続の維持が保証されているような仕組みでもないのだし。もしその受験生が本当に優秀な学生だったら(逃してしまうのは)大学側にとっても損失だ。バックアップとして、ネット通信と同時に電話(音声通話)も繋いでおいたらどうか。それならネットが途切れても声は届くし、どうやって復旧させるかの対処も面接の一環として見たら良いのではないか。途中で切れると困る通信をする場合は、無線よりは有線で繋いでおいた方が良いだろう。しかし、自宅で面接を受けるとなると、背後にも気を遣わねばならなくて大変だ。私の自室で壁を背にすると、さくらたんポスターとかが映り込むだろう。部屋の壁は他にもあるだろと思われるかも知れないが、ポスターは1枚ではないのである。いや、世界地図を貼ってある壁もある(ドイツは統一されているがソ連はまだある地図だ)のだが、ちょっと上の方なのでカメラの角度を不自然に調整する必要があって、映像では相当な上から目線になってしまう。世界地図の下には萌えるカレンダーがあったり、さくらたんフィギュアキーホルダーがあったりする。まあ、もし本当に何かカメラを使わねばならない状況になれば、部屋を移動して、うちで一番大きな本棚(横120cm×高さ190cmで10段あるスチールラック)が映り込むような位置にカメラをセットするだろう。学者がよく使う感じの(背後が本だらけの)背景になりそうだ。ただし、刺さっている本の大半はライトノベルなのだが。(だから高さ190cmのラックを10段で使っているのだ。)

No.2411 〔122文字〕

Nintendo Switchとリングフィットアドベンチャーをセットにしたパッケージを来月に発売すると任天堂が発表したらしい。そのセット、今まで存在しなかったのか。てっきりそういうセットを買った人々がリングフィットに興じているのかと思っていた。

No.2410 〔53文字〕

興味のある同人誌は多数あるが、即売会に突撃するエネルギーがない。なので、通販されない同人誌は手に入らない。

No.2409 〔128文字〕

午前中は本棚の整理をした。小型の本棚を移動させたり、ラックに無造作に積んであった文庫本を本棚にまとめたり、文庫本の詰まったプラケースの位置を移動したり。近々調達する予定の新PC(新たにメインPCにするミニタワーPC)用の設置場所を確保する必要があるためだ。

No.2408 〔104文字〕

買おうかどうか迷っている本のリストが400冊近くに膨れ上がっているので、そろそろ何か整理したい。既に買っているのにまだ読んでいない本もたぶん400冊くらいはあると思うのでそれもどうにかしないといけないのだが。

No.2407 〔44文字〕

ドラクエの音楽担当すぎやまこういち氏はもう89歳なのか。文化功労者リストに名前があった。

No.2406 〔234文字〕

COVID-19ワクチンを接種させるために予防接種法を改正する記事によると、接種費用は公費負担で、接種は努力義務らしい。「副作用による被害が出た際に、企業が払う損害賠償金を政府が補償する」と書かれているが、これはCOVID-19ワクチンを製造している外国企業が日本にワクチンを供給する際の条件として提示した(=副作用被害は政府が責任を取る)と先週あたりのNewsweekの記事に書いてあった。争奪戦が激しいから、そういう条件をのまないと調達を契約できなかったのだろう。

No.2405 〔73文字〕

うちの父方の親族だけの集まりで考えれば「1人目の子供は必ず男の子になる」というような法則も成り立ってしまう。世の中を表すにはサンプルが少なすぎる。

No.2404 〔99文字〕

脳の話(本格的ではないやつ)で時々出てくる、男女で脳梁の太さを比較したら女性のほうが太かったという論文で使われたサンプル数は、わずか男性9人・女性5人だったのか。そんなに少ないのによく論文にしたな。

No.2403 〔54文字〕

いつの間にか最高気温がほぼ20度程度までにしか達しないのが当たり前な季節になっていた。もう10月末だものな。

No.2222 〔105文字〕

CGIに発生している複数の問題について、原因になっているコードが存在する位置をソースコードの中から特定した。さほどの難題はない(と今のところ思っている)ので、明日に時間が取れれば一気に修正できるような気がする。

No.2221 〔321文字〕

Android版のGoogle Authenticatorにはインポート・エクスポート機能があるが、iOS版のGoogle Authenticatorにはまだないのか。移行用のQRコードを生成するだけっぽいので、Android版で実現できているならiOS版に移植するのも簡単だと思うのだが、そうではない何か理由があるのだろうか。試してはいないのだが、Android版のメニューを見ると「アカウント移行」のように表記されていたのが気になる。もしかして「移行」すると、現在の端末からは認証情報が削除されてしまうだろうか。移行というよりもコピーしたいのだが。二段階認証が可能な端末が1つしかないと不安なので、せめて2台に同じ情報を持たせておきたい。

No.2220 〔55文字〕 📖

日曜日でも大丈夫だった。NTTの故障修理担当者は明日来てくれるらしい。果たして抜本的な解決ができるのかどうか。

No.2219 〔208文字〕 📖

2週間前に来たNTTの修理担当者さんによると「ここはケーブルがあまり良くないようだが新品には交換できないので、また何かあったら電話下さい」とのことだったので、また故障すると予想できる何かがあるのだろうと思ってはいたが、まさか2週間で再度故障するとは。普段、電話を使うことが滅多にないので、たまたま今日気がついただけだから、実際には修理後1週間で故障していた可能性もある。そういえばここ1週間くらい着信がない気がする。

No.2218 〔114文字〕 📖

というわけで、またNTTの故障受付Webに情報を書いて送信した。前回は送信から1時間と掛からずにNTTから電話があったが、今日は日曜日だからどうだろうかな。まさか故障受付窓口が日曜日だから休んでいるということはないと思いたいが。

No.2217 〔340文字〕 📖

また自宅の固定電話が繋がらなくなった! 2週間前に電柱に登って修理してもらったばかりなのに。どうなっているのだ、うちの電話回線……。ネット接続が電話回線に依存していなくて良かった……。過去2度の現象では「受話器を上げてもツーという音が聞こえず発信も着信もできない」というもので、それは今回も同じだったのだが、従来は「携帯電話から固定電話にダイヤルすると呼び出し音が聞こえる(固定電話側では鳴らない)」というものだったが、今回は「携帯電話から固定電話にダイヤルすると話し中の音が聞こえる」というもので、そこだけが異なる。あと、受話器を上げてから3~4秒後くらいにカチャッという謎の音が1度だけ聞こえる。これは受話器を上げる度に毎回する。何がどうなってそんな現象になっているのか……。

No.2022 〔140文字〕

ADSLは将来的な廃止が既に決まっているようだが、いま一戸建てで新たに固定回線を引こうと考えている人々は何を使うのだろうか。ADSLが廃止になったらメタルな電話線は電話以外の用途がなくなりそうだ。そのうち(宅内配線としての)電話線もメタルではなく光ファイバー一択になるのだろうか?

No.2021 〔82文字〕

楽天モバイルの1年間無料キャンペーンを見ると、昔々SoftbankがADSLモデムを街頭で配布しまくっていたのを思い出す。(あれは別に利用料は無料ではなかったが。)

No.2020 〔68文字〕

エアコンは稼働していて、室内の温度計は28度なのだが、体感的には31度くらいの暑さなのだが、何故だろうか。とりあえず扇風機も併用するか。

No.2019 〔52文字〕

通院日1週間前にして薬が切れてしまったのだが、そういえば昔々に調達したストックがあったことに気がついた。

No.2018 〔477文字〕

楽天モバイルの独自電波エリアを見ると、今は本当に大都市圏だけだった。楽天は来年3月には人口カバー率70%を達成して夏には96%にすると言っているが。楽天モバイルの契約プランは1種類だけで、月額固定でデータ使用量無制限だ。楽天独自電波エリアでは本当に無制限で、それ以外のKDDIローミングエリアでは月5GBを超えた分は最大1Mbpsに制限されるらしい。この「最大1Mbps」がポイントで、標準画質で良ければ動画再生には充分な速度ではある。ただ「最大」と言っているだけなので、コンスタントに0.9~1Mbpsあたりが出せるのか、実際のところがどうなのかは分からないが。もし本当に1Mbps近くがコンスタントに出るなら、楽天の独自電波エリアでなくても(今は大半の地域がエリア外だ)わりと使えるだろうけども。300万回線まで1年間無料というキャンペーン中なので、本当に来夏に人口カバー率96%になるなら、無料期間が終わる頃には独自電波エリアに入っている可能性は高そうだが。本当に、本当に、ばかり書いているが。実際にどうなのかは実際に使ってみるほかないからな……。

No.2017 〔76文字〕

正規表現で大文字・小文字を区別しないようにiオプションを指定して比較するよりも、最初から比較両者を小文字に変換しておいてから比較する方が速いのだろうか。

No.1756 〔23文字〕

7月も残り4日くらいしかない。いつの間に……。

No.1755 〔359文字〕

「Black Lives Matter」の日本語訳として「黒人の命は」とするのか「黒人の命も」とするのか「黒人の命こそ」などとするのか訳が定まらないという記事が出ていた。Google翻訳ではどう訳しているのかな、と思って調べてみたところ、
20200727213948-nishishi.png
ブラックライブマター……。全部カタカナにするなら、せてめブラックライブマターにして欲しい気もするけども。そういえば翻訳の用途って2種類あるのだな。翻訳先の言語で何と言うのかを調べる用途と、翻訳元の言葉の意味を調べる用途が。昔の翻訳ツールは直訳っぽかったので後者の用途になっていた気がするけども、最近の翻訳ツールは前者向きっぽい。翻訳ツールとして何かと話題なDeepLで調べる と「ブラック・ライヴズ・マター(黒人の命を軽んじるな)」と訳されてきた。カッコ付きで出てくるとは。

No.1754 〔312文字〕

ワクチンを接種することによって獲得した免疫がどれくらい持続するかというのは、どうやって調べられるんだろう? 実際に再感染した患者に対して、前回にワクチンを接種したときからの日数をカウントする以外にないのだろうか。(新型コロナワクチン、効果の持続期間は?@WSJ) だとしたら、麻疹(はしか)は一度感染すれば免疫が生涯続くと記事に書かれているけども、それはどうやって調べた(確認した)のだろう? これまでに麻疹を発症した人の中でワクチンを接種(または感染)していた人は居なかったから、ということだろうか。……と思ってググってみたところ、麻疹でも再感染することはあるという話がWikipediaには書いてあった。どういうことだ?

No.1753 〔31文字〕

まだ昼食を食べていないのだが、どうしようかな……。もう夕方だ。

No.1752 〔265文字〕

昨夜、スタートレック ピカードをようやく第1シーズン10話まで全部見終わった。これ、続編は本当に作れるのだろうか。10話でわりと綺麗に終わったし、そもそもがTNG(The Next Generation)の後日譚みたいな感じの話だったわけだし、宇宙艦隊の問題も解決したっぽいし、もう話がなさそうだけど。(^_^;;; あと、このスタートレック ピカードは、少なくともスタートレックのTNGVOY(ヴォイジャー)の2シリーズを視聴していないと人物の背景が分からないので、このシリーズからスタートレックを見始めるのはお勧めはしない。

No.1751 〔175文字〕

TV放送がアナログからデジタルに移行するとき、デジタル放送では1放送に3ch分の帯域があるから、「スポーツ中継とかライブ中継とかでは3つの異なるアングルからの中継を流すことで、視聴者が好きなアングルを選択して中継を鑑賞できる」みたいな宣伝文句が方々で言われていたように記憶しているのだが、実際に今スポーツ中継とかでその仕組みは使われているのだろうか?

No.1750 〔16文字〕

だりゃー... _(:3」∠)_

No.1749 〔33文字〕

つきゃれた。_(:3」∠)_ まだ起きてからほぼ何もしていないが。

No.1748 〔65文字〕

この話に騙される人が居るというのが驚きなのだが、総計30億円も集められたというのもさらに驚き。この話を信じた人は何人居たのだろう?

No.1747 〔21文字〕

気力は足りないが、仕事はせねばならぬ……。

No.1746 〔38文字〕

睡眠の質が足りなかったためか、眠いし、だるいし、気力がない。_(:3」∠)_

No.1568 〔259文字〕

マウスパッドを新調した。光学マウス向けにランダムドットパターンみたいなのが印刷されているエレコム製のマウスパッド。ヨドバシで292円くらいだったのだが、わりと良い感じだ。マウスの動きの認識状態も、マウスパッド自体の固定具合も、厚みも。注文前は厚みの感じまでは分からなかったので、ペラペラのシート状だったらちょっと困るなと思っていたのだが、しっかりしたゴムな底面で良かった。貼るタイプではなく、ゴムの摩擦抵抗で留まるタイプだ。私の机上ではマウスパッドの位置を動かしたい場合がよくあるので、貼るタイプだと使えないのである。

No.1567 〔69文字〕

返信が遅いなあと思ったら迷惑メールフォルダ等も確認してみて下さいね。特にPayPal絡みの内容だとスパムフィルタに掛かりやすい気がします。
2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

Powered by てがろぐ Ver 3.3.5

--- 当サイト内を検索 ---