にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

全年全月26日の投稿[181件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 全年全月26日の投稿[181件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.5745 〔61文字〕

ガソリン価格の全国平均が1リットルあたり170円を超えたらしい。そんなに高くなっているのか……。先月は159円だったのに。

No.5744 〔15文字〕

はらへったなう。(´・ω・`)

No.5743 〔21文字〕

気力が足りない。_(┐「ε:)_ ねむい。

No.5742 〔290文字〕

マクドナルドのポテトは「ラセットバーバンク」という大きな品種のジャガイモをそのままカットして作られているらしいが、この品種は日本で栽培してもあまり大きくならないようで、輸入するしかないそうだ。そういえば、よく考えるとマクドナルドのポテトは、長いものは結構な長さがあるので、あれが芋そのものの大きさなら大きな芋なのだな……。マクドナルドのポテト不足は不作ではなく輸送の問題(米国での港湾労働者とコンテナの不足+カナダでの航路上の悪天候)だが、国産ジャガイモは天候不順による不作の影響でポテトチップスとかは値上げされる予定だとかリンク先の記事に書いてあった。どこも芋が足りないようだ。

No.5741 〔297文字〕

台湾のTSMC(台湾積体電路製造)がアジア圏の時価総額で最大になったとWSJに記事が出ていた。テンセントを抜いて全世界ランキングでも9位だとか。そういえば台湾内での時価総額で2位とはどこなのだろうか。ちょっとググったら2019年のデータが出てきたのだが、フォルモサペトロケミカルという会社が2位だがTSMCと比較すると5.5分1くらい(※2019年の時点で)。3位は鴻海精密工業(シャープを買収した会社)でTSMCの6分の1くらいだった。TSMCがぶっちぎりの1位のようだ。TSMCはコロナ禍の世界的な半導体不足の影響でずいぶん伸びたと思うので、2019年とはずいぶん変わっているだろうけども。

No.5740 〔149文字〕

デジタル庁サイト内ページは装飾がずいぶん少ない。例えばワクチン接種状況とかのページ。グラフはSVG(XMLで描かれる絵)で、文字は本当にすべてがテキストだな……と思ったのだが、左上にある「デジタル庁」の文字だけが画像だった。これ、画像なのか。ただ、それも読み込まれているのはSVGファイルだけども。

No.5739 〔194文字〕

SoftBankはarmをNVIDIAに売却はできなさそうな感じらしい。規制当局だけではなくて、IT業界からもNVIDIAの力が強くなりすぎるので反対されていたし。armを単独で上場させる方が業界からは歓迎されそうだが。SoftBankのarm買収額は3.3兆円で、NVIDIAには4.2兆円で売却する話だった。売却できないことが確定したら、SoftBankはarmをどうするのだろうか。

No.5506 〔49文字〕

なるほど、両足での着氷だとできたとは言わないのか。しかし転倒していないので4回転半には違いないと。

No.5505 〔15文字〕

すげえ。4回転半を飛んだのか。

No.5504 〔6文字〕

ねむい……。

No.5503 〔337文字〕

毎年、年賀状の文面は手書きの文字をスキャンしてPCに取り込んで加工して印刷しているのだが、その中でも会心の出来だったのは2017年の年賀状だった気がする。
20211226123107-nishishi.jpg
この文面を考えるのに7時間掛けた。右下方向へ進むほど文が強引になるが。(笑) マスの間にあるイラストは葉書印刷ソフト(筆まめ)付属のイラストである。今年(2022年用)はそこまで時間を掛けられないので(ネタもないし)、簡単なものになる予定だが。それでも考案したデザインに収まる文字数がどれくらいなのかは実際に手書きするまで分からないので、文案を考える→手書きで試し書き→文案を調整……みたいなステップが必要なので時間が掛かる。もう26日だし、少なくとも今日中に手書き原稿のスキャンくらいまでは到達しておきたいのだが。

No.5502 〔15文字〕

年賀状の文面を作らねばならぬ。

No.5501 〔62文字〕

そういえば天気予報で、明日はめちゃくちゃ寒くて大雪が降るかもよ、というようなことを言っていた。出かける用事がなくて良かった。

No.5500 〔40文字〕

クリスマスらしいことは何一つしないままクリスマスが終わっていた。┌(:3」└)┐

No.5312 〔83文字〕

てがろぐ Ver 3.4.6(β版)の配布を開始した。今回は主に下書き(非公開)機能を加えただけのようなものだが。下書き機能は、要望がとても多かった機能の1つである。

No.5311 〔141文字〕

ほんのちょっと語るつもりだったのだが、書いてみると2,800文字くらいある。こういうのはブログに書いても良いか。大して誰かの役に立つわけでもないが、自分があとから見返してこのときのことを思い出す役には立つだろうし。書き始める前から長いと分かっていれば最初からブログネタにするのだが。

No.5310 〔2816文字〕 📗

PCのデータは日々自動バックアップされる仕組みを用意してあるのだが、バックアップ先は「バックアップ用途の内蔵HDD」である。システムやデータを格納するSSDと、パーティションイメージを格納するバックアップ用HDD(※SSDではなくHDDなのは大容量が必要だから)を内蔵させてある。なので、あくまでも同一PC内でバックアップしているだけだ。この場合、ミスやトラブルでデータが失われた場合にはバックアップから復活させられるが、PC全体に及ぶ問題が起きたとき(雷にやられるとか水没するとか盗難に遭うとかランサムウェアに乗っ取られるとか)には対処できない。ので、外部の2ndバックアップもある方が望ましいよな……とは思っていた。最低限、システムドライブとデータドライブだけを外部にバックアップする用途でKIOXIAの128GBくらいのUSBメモリを調達しようかなと考えていた。最初にチェックしたときには3,480円だったが、今はブラックフライデーのタイムセールで2,955円(クーポンでさらに10%OFF)とかになっていたし。しかし、USBメモリは長期保管に向いているわけではないし、どうせならUSBポータブルHDD(またはSSD)の方が良いのではないか、と思って検索してみた。しかし、メジャー処の製品は結構な値段がするし、安い製品は品質が心配だし、何より最近のAmazon返品詐欺の被害も心配である。
ふと、SerialATA機器をUSB接続する変換ケーブルを所有していることを思い出した。それならば、内蔵用のHDDやSSDを単体で調達すれば良いではないかと。用途は「バックアップデータのバックアップ」なので、使用頻度はまあ数ヶ月に1回くらいで良いだろう。とすると、内蔵用のHDDやSSDをUSB接続するのでも問題ない。普段は箱にでもしまっておけば良いのだから。……と考えてみたところで、さらに思い出した。そういえば、退役させた内蔵HDDがいくつかあったはずではないかと。HDDは故障の予兆を感じて交換するケースもあるが、容量が足りなくて交換するケースもある。特に過去のバックアップ用HDDは、さらなる大容量が必要になって退役させたものがいくつかあった気がする。それらは容量以外には問題がないのだから、再活用しても問題ない。というわけで探してみたところ、2016年の夏頃に退役させたWestern Digital社製の1TB HDDを発見した。2010年製造なのでおそらく6年間くらいバックアップ用HDDとして使っていたのだろう。早速これを、SerialATA-USB変換ケーブルに挿してPCに接続してみた。……が、認識がおかしい。ストレージ機器だとは認識されているようだがドライブとしては認識されない。どうやら3.5インチのHDDだとUSB給電では電力が足りなくて動かないようだ……。まあ、若干そうだろうなと思ってはいたのだが。元々このケーブルは、ノートに内蔵している2.5インチHDDをSSDに交換する用途で買ったものなので、3.5インチHDDを接続したことはなかったのだ。というわけで、内蔵HDDのUSBポータブル化はできなかったのだが、せっかく発見された1TB HDDを無駄にはしたくない。ポータブルHDDで容量1TBの製品を買おうと思ったら結構な値段がするのだし。
で、メインPCには4台の3.5インチHDDまたはSSDを内蔵できる空間があるのだが、今は3台しか内蔵させていない。なのでそこに一時的に入れれば良い。HDDはフロントアクセスパネルから交換できる筐体なので、HDDを内蔵させるために筐体を開ける必要はない。HDDをストレージホルダーに4個のネジで留める手間はあるが、使用頻度は少ないのだから良しとする。早速内蔵させてみると問題なく認識した。CrystalDiskInfoによると、12,491時間ほど使ったHDDのようだ。日に換算すると520日である。電源投入回数は4,186回。結構使っているが、特にハードウェアの問題はなさそうなので、まあ、時々接続してバックアップデータをバックアップする用途なら全然問題ないだろう。
202111262236411-nishishi.png
中身はすべて必要ないので、一旦フォーマットすることに。NTFSから変更する必要もないのでクイックフォーマットをすれば高速で終わるのだと思うのだが、試しに普通にフォーマットさせてみた。1TBのフォーマットが終わるのに3時間半くらいかかるのだな。最初の頃は100MB/sくらいの速度で進んでいたが、終わりの頃は50MB/sくらいになり、終盤は25MB/sくらいになっていた気がする。ずーっと見ていたわけではないのでハッキリとは分からないが。HDDは記録位置でそこまで(4分の1になるほど)速度が変わるのか。フォーマット中でもPC上で他の作業はできるので、特に問題はなかった。
20211126223641-nishishi.png
フォーマットが終わってから、バックアップ用HDDの中からパーティションイメージの完全版(普段は高速化と容量節約のために差分バックアップされる)を、この再活用1TB HDDにコピーしてから、再度シャットダウンしてHDDを取り外した。さすがにHDDは寒い部屋の中でもほんのり暖かい。このHDDに「内蔵バックアップHDDの2ndバックアップ用途」とラベルを貼って、HDD購入時のプラケース(このHDDを買ったときのケースかどうかは分からないが、サイズは3.5インチなら何でも一緒なので問題ない)に入れて保管しておくことにする。
そんなわけで、新しい外部ストレージ機器を調達することなく、余っていたHDDで外部バックアップ手段を用意できた。今のところ、容量が1TBあればメインPCと仕事用PC両方の全パーティションのイメージ(圧縮されている)を格納しても足りるので、しばらくは問題ないだろう。あとは、数ヶ月に1回くらいこの2ndバックアップHDDのことを思い出して、時々コピーすれば良さそうだ。数ヶ月に1回だと、本当にこの2ndバックアップが必要になったときに数ヶ月分の更新内容が失われるわけだが、そもそもこのバックアップが「2重目」のバックアップなのだ。普段の完全なバックアップは内蔵のバックアップ用HDDにある。それすらも失われてしまったときに、何もかもがゼロになるのを防ぐためのバックアップなので問題ないだろう。日常のクリティカルなデータ(仕事のデータとかメールとか開発ソフトのデータとか)は、バックアップ用HDDにバックアップされるほかに、メインPC(ミニタワー)と仕事用PC(ノート)とで相互に同期しているし、ごく一部はネット上の小容量なストレージにもあるので、既に多重なバックアップになっている。なので、今回用意した2ndバックアップHDDは、本当に必要になることはまずないと考えている、保険の保険みたいなものだ。

No.5309 〔14文字〕

取り外したHDDが暖かい。
20211126211330-nishishi.jpg

No.5056 〔197文字〕

HTMLのol要素とli要素を使ってマークアップすると、番号付きリストとして自動で番号が割り振られるリストが作れるのだが、1・2・3……とか、Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ……とか、ア・イ・ウ……とか、いろいろバリエーションはあるものの「単一の値が先頭に使われる」点は共通している。例えば全体のリスト数が20個だったときに、1/20・2/20・3/20……のように表示してくれるオプションがあると、なお良いのだが。

No.5055 〔27文字〕

設定画面の中の注釈文章がやたらと多くなってしまった。
20211026204530-nishishi.png

No.5054 〔120文字〕

投票用紙って、入れる投票箱を間違ったとしても、用紙と記入内容が一致していれば有効票として扱われる制度なのか。毎日新聞の記事に書いてあった。とすると、投票箱が物理的に分けられているのは、集計前の分類にかかる手間を減らす程度の意味しかないのか。

No.5053 〔35文字〕

体重がまずい。重たい。もうちょっと軽くせねばならぬ……。(´・ω・`)

No.5052 〔185文字〕

Newsweek今週号が届いた。予告通り今号から配送がクロネコではなく郵便局(ゆうメール)に変わったのだが、特に配送遅延はなかったようだ。
20211026172719-nishishi.jpg
配送に使われる封筒が、ネコポスシールの貼られた透明封筒から、「料金後納」と印刷された昔なつかしい紅白封筒(写真右側)に戻っていた。定期購読のお礼文面が裏側に移動しているので、昔に使われていた封筒がそのまま復活したわけではないが。

No.5051 〔14文字〕

ぷよぷよ、30周年なの……。

No.5050 〔72文字〕

朝からそこそこ着込んでいるので寒くはない。暖房は使っていないのだが、今は室温が21.8度ある。というわけで、アイス最中を食べた。┌(:3」└)┐

No.5049 〔259文字〕

トランプが新しく開設しようとしているSNSで、Mastodonのソースがライセンス(AGPLv3)に反して使用されているという指摘がZDNetで記事になっていた。Mastodonのソースを使うこと自体に問題はないが、その場合は自身のソースもまるっと公開しないといけないライセンスなのだが、トランプSNSのソースは公開されていないとか。これ、このままライセンス違反の状態で運営されたとして、「業界から批判される」という以外の問題はあるのだろうか? もしないのだとしたら、トランプがそんな批判を気にするとは思えないのだが。

No.5048 〔131文字〕

最近はおたく業界以外でも、新しいものに「新」ではなく「シン」と付けるのがトレンドなのか。と思ったのだが、IT業界はほぼおたく業界と言っても良いか。ただ、NTT東日本とIPAの製品なので、IPAはともかくNTT東日本はおたく業界のカテゴリには入らなさそうだけども。

No.5047 〔134文字〕

オーバーラップ文庫から出ている「俺は星間国家の悪徳領主!」を楽しみにしていて第4巻が昨日に発売されたので昨日のうちに読了した。おもしろかった。続きも楽しみだ。続刊が出てくれるのかは常に不安だが、コミカライズも始まったようなのでしばらくは大丈夫だと考えても良いだろうか。

No.5046 〔1000文字〕

FAXモデムって今でも製造されているのだろうか。……と思ってAmazonで検索してみたら、USB接続の小型な製品がいろいろ発売されていた。昔(1990年代のパソコン通信時代)と違って今はずいぶん小型になっているのだな。この機械と対応ソフトがあれば、PCから(紙を使わずに)FAXの送受信が可能なので、「どうしてもFAXを使う必要がある」ような受け手に向かって、送信側はPC上で操作するだけでFAXを送信することはできる。せめてこういうのを活用できていれば、医療機関が保健所へ手書きのFAXを送るような無駄を少しは排除できたかもしれないと一瞬だけ思ったのだが、それよりは「ほら手書きは大変でしょう?だからWebに置き換えましょ」という方がよほど健全なので、やはりFAXモデムを使うような手を編み出されなくて良かったのかもしれない。しかし、USB接続のFAXモデム製品が販売されているということは、世の中にはこういう製品を使っているところが多々あるということなのか。FAXで注文を受け付けているような会社は、実は受信FAXはFAXモデム経由でPCに取り込まれていて、OCRとかで中身を認識しているのだろうか? FAX送信用の用紙に1文字ずつ記入するためのマス目が印刷されている場合は「OCRで読むんだろうな」という気はするが。パソコン通信時代にはうちにもFAXモデムがあった。別にFAXを使いたかったわけではないのだが、モデムを買おうと思ったらFAX機能の付いたFAXモデムしかラインナップがなかった頃があった(気がする)。PCでFAXを送受信したことも数回くらいはあった気がする。今はそもそもモデムで通信しないのでFAXモデムも所有はしていないが。ただ、うちの電話機にはFAX機能もあるのでFAXを送受信しようと思えばできる。ここ10年くらいFAX機能を使う機会がないが。感熱紙の在庫がないので受信FAXの印刷はできないのだが、受信FAXは電話機本体の液晶画面で確認はできる。たしか16MBか32MB(32GBではない)くらいのSDカードがストレージとして挿してあった気がする。音声通話も自動録音されてSDカードにWAV形式で保存されるので、PCに挿してコピーしておくとずっと会話データを残しておける。そうする必要性はまずないが、音声会話での仕事の打ち合わせの記録のために1度だけそうしたことがあった。

No.5045 〔114文字〕

冬の前にまず秋が来て欲しい、と今は思っているが、実際に冬になったら「あのときは確かに秋だったのだ」と思えるくらいの極寒になるとかいうことはないだろうな……? 夏があれだけ暑かったのだから冬は暖冬になってくれても良いのではないか。

No.5044 〔22文字〕

10月の平日の残りが、あと4日しかない……。

No.5043 〔171文字〕

ユーザエージェントのバージョン番号をチェックしてプログラムを書いている開発者向けに、Chromeのバージョン番号が3桁になったときの状態で実験できる機能がChrome 96に追加されたらしい。今時でも桁数固定(2桁決め打ち)で判定しているようなアプリがあるのだろうか。Googleが気を遣うということは、そこそこあるということだろうか?^^;

No.4809 〔176文字〕

ブログ書いた。➡「破る」の意味は7種類ある :動詞「破る」の意味は7種類ある、という話。「紙を破る」以外にも、金庫を破ったり、道場を破ったり、警戒網を破ったり、世界記録を破ったり、ドアを破ったり、沈黙を破ったり、型を破ったり、強敵を破ったり、「破る」という言葉には少なくとも7種類の意味があった。7種類目だけはあまり現代では使われていなさそうだけども。

No.4808 〔54文字〕

かがみんの妹の名前が思い出せなかったのでググった。つかさだった。そうか、つかさだったか。すっかり忘れていた

No.4807 〔97文字〕

これで無事に2打済んだわけだから、2週間後くらいには免疫もついて安全な身体になっているだろう。たぶん。もちろんブレイクスルー感染というケースもあるので、まだ感染対策が必要なことに変わりはないが。

No.4806 〔90文字〕

飲料は念のために1.8リットルくらい用意していて、一晩で1.2リットルくらい飲んだ。念のために用意しておいて良かった。飲料は、清涼飲料粉末を指示量の半分だけ入れて溶かした半ば水だ。

No.4805 〔11文字〕

概ね回復した気がする。

No.4804 〔167文字〕

昨夜はずっと熱っぽかったためか喉が渇くのでものすごく頻繁に水を飲んだから、1時間おきくらいにトイレに行っていた……。今はわりと熱っぽさは低下してきた気はする。腕の痛みも4分の1くらいになったような。このまま回復するだろうと期待している。頭痛は(まったくないとは言えないが)さほどなかったので結局薬(アセトアミノフェン)は飲んでいない。

No.4608 〔105文字〕

デベロッパーツールのソースタブを開いているときに[F8]キーを押すと、そこでJavaScriptの実行を止められるのか。知らなかった。➡「mouseover中に表示されるDOMのデバッグ」この方法は便利そうだ。

No.4607 〔57文字〕

めちゃくちゃ暑い。室温がもう32.5度もある……。エアコン……、エアコンを稼働させなくては……。_(:3」∠)_

No.4606 〔324文字〕

病院の待合スペースにはそれなりに人が集まるのであまり行きたくはないのだが、明日は通院日なので仕方がない。薬を処方して貰わないと困るので。病院側は当然いろいろ警戒も対策もしているが、来る患者がみな望ましい感染対策をしているとは限らないからな……。くしゃみする瞬間にだけマスクを外す人とか。そもそもマスクがウレタン製な人とか。幸い、朝一の予約が取れているので、椅子が埋まるほど混むよりは前に診察を終えられるとは予想しているのだが。院内処方ではないので病院の後には調剤薬局にも行かねばならぬ。リモート診療+薬の郵送とかあると便利なのだが。1回で処方できる薬の分量はどうも3ヶ月分が限界のようだが、今の社会情勢から特例で半年分くらい一括でくれないだろうか。

No.4414 〔44文字〕

朝に4千歩くらい歩いてアイスクリームを買ってきた。だから今ねむいのかもしれない。ねむい。

No.4413 〔4文字〕

ねむい。

No.4412 〔32文字〕

たしかに、「なぜ筆算で計算ができるのか」は考えたことがなかった。

No.4411 〔59文字〕

合成音声によるブラウザ上での読み上げで、「 ^^; 」がちゃんと「顔文字・笑顔」と読み上げられることにちょっと驚いた。

No.4410 〔46文字〕

説明するには図がある方が望ましいことは分かるのだが、図を描くのが面倒くさい。_(┐「ε:)_

No.4409 〔62文字〕

過去12カ月以内に使用された言語のトップ20」にもPerlは含まれていない。いや、見る前から分かってはいたが。(^_^;)

No.4187 〔202文字〕

似鳥鶏『叙述トリック短編集』(講談社タイガ)を読んだ。おもしろかった。すべて騙された。(笑) 各話に同じ人物が登場しているというから、当然あの人だと認識していたのだが、まさかそんなことだとは。いや、最終話の手前あたりで「もしかしてこの人も全話に居るのでは……?」と思わなくもなかったのだけども、それでも正確には気付けていない。叙述トリック短編集としては終わっても、続きがあれば読みたいキャラクターだった。

No.4186 〔27文字〕

日本のビルは爆破解体ができないのか……。知らなかった。

No.4185 〔16文字〕

気力をくれー。 _(:3」∠)_

No.4184 〔28文字〕

ネタはあるのだが、遂行する気力が出ない。_(:3」∠)_

No.4183 〔240文字〕

「アタック25」って今でもまだ放送されていたのか。知らなかった。46年間続いた放送が今秋で終わるという記事が出ていて知った。 ……と書いてから、ふと思い出した。そういえば、「アタック25」については以前にもここで何かを呟かなかったかな……と。検索してみたら、わずか約4ヶ月前にも全く同じことで驚いていた。(笑) このまま行くと、今秋に「アタック25」が最終回を迎えるときにも、そのニュースを読んで「アタック25って今でもまだ放送されていたのか!」と呟いてしまうのではないか。(呆)

No.4182 〔68文字〕

あと4日のうちにリリースできるかどうか微妙な感じになってきた。プログラムはもうFixしているのだが、ドキュメントをまだ書けていない……。

No.4181 〔21文字〕

だるすぎて気力がない……。_(┐「ε:)_

No.4180 〔143文字〕

気球で30km上昇しただけで、こんな国際宇宙ステーションから見る光景のような地球が目に入るのだろうか? 国際宇宙ステーションの高度は408kmなので13.6分の1(7.3%)だが。もし本当にこんな光景が見えるなら、ロケットで打ち上げられるよりもよほど安全そうなので需要は多そうだけども。

No.4179 〔262文字〕

この記事の中に出てくる3枚目の写真(「ダム撤去で得られる利益はこんなにある」という見出しの真下にある写真)にはカリフォルニア州にあるダムが写っているのだが、そこに切り取り線とハサミが描かれている。これは、写真を加工したわけではなく、本当にこのダムの壁面にこの切り取り線とハサミが描かれているのだろうか? もしこの文脈で写真画像をそのように加工する必要性が全くなさそうだったら疑わないのだが、ここでは「ダムを撤去するメリット」が語られている文脈なので、執筆者がそのように画像を加工していてもおかしくはなさそうに思えるので迷う。

No.4178 〔85文字〕

使っていないので全然知らなかったのだが、Instagramにはモバイルアプリからしか投稿できなかったのか。PCから投稿できる機能が試験され始めたという記事を読んで知った。

No.3952 〔176文字〕

昨夜、寝ているときに右腕を音が鳴るほど変な方向に捻ってしまったためか、今朝から右腕の肩に近いあたり(筋肉注射なワクチンを打つあたり)が筋肉痛だ。動かせないわけではなく、腕は前後左右上下にもどこの方向にも動かせるので問題はなさそうだが。この辺りが筋肉痛になったのは初めてではないか。風呂で揉んだからか、時間が経ったからか、ずいぶんマシにはなってきている。

No.3951 〔31文字〕

スーパームーンの皆既月食は、沖縄ではハッキリ観測できたらしい。

No.3950 〔53文字〕

検索フォームに何か特別な文法がある場合は、検索フォームの真横にヘルプボタンでも置いておいて欲しい気もする。

No.3949 〔326文字〕

昨年末に買ってそのまま積んでいた「ホームドラマしか知らない」第1巻を読んだ。どんな話かは知らずに作者買いだったのだが。子どもみたいな美大生(男)のところに、男子小学生が転がり込んでくる話だった。わりと面白かったので続きを読もうと思ったのだがまだ出ていなかった。出版社によっては電子版で1話ずつの分冊版を出しているが、その場合に「作品名 2」みたいな検索語を使うと分冊版第2話がヒットしてしまって紛らわしい。書籍検索フォームでは、巻数を明確に指定できる検索オプションがあっても良いのではないか。もしかしたら既に何かあるのかも知れないが。あまり深く考えずに作者買いしたのは、前作の嘘解きレトリックがおもしろかったからだ。第1巻を買ったのは2013年だった。

No.3948 〔57文字〕

南東の空を見てみたが、やはり全体的に曇っていて何も見えない。ぼんやり空の雲が光っているだけで、月も星も隠れていた。

No.3947 〔223文字〕

Eclipseと言われると統合開発環境しか連想しないが、そういえば「食」という意味の英単語だったなと思い出した。Lunar eclipse(月食)という表記を見て。今夜は24年ぶりのスーパームーン皆既月食らしいのだが、空は曇っているようだ。まだ雨は降っていないが雨雲レーダーを見ると雨雲が近畿圏に迫っているので、ここから晴れることはないっぽい。昨日の天気予報をたまたまTVで見たのだが、近畿圏で月食が見れる可能性は低そうな感じのことを言っていた。

No.3727 〔36文字〕

薬屋のひとりごと第11巻が今月末に発売だと知った。楽しみだ。あと4日後。

No.3726 〔94文字〕

最近のWi-Fiルータは、家庭内の子ども向けに(特定の機器に対してだけ)ネット接続時間帯や総接続時間を制限するような仕組みが搭載されているのか。無慈悲なWi-Fi構築レポを読んだ。

No.3725 〔248文字〕

外部サービスのAPI利用権を消費しきってしまわないように、とBotのアクセスを制限していたとあるサイトで、今日は12時間経っても2%しか権利を消費していなかった。ここ最近は、24時間で概ね60%くらいの権利を消費して終わるくらいの感じだったのだが。サイト自体へのアクセス数が激減する要因があったのか、それとも、主なデータをキャッシュできたためにAPIを呼ぶ必要性が下がったのか。これまでの感じからして後者の可能性はあまりなさそうだから、前者だろうか。アクセスが多すぎても困るが少なすぎるのも困る。

No.3724 〔18文字〕

宅配便が来るので寝るわけにはいかぬ。

No.3723 〔13文字〕

ねむい。すさまじくねむい。

No.3722 〔578文字〕

昨年にJRの定期が切れて以後、定期券を買っていない。こんなにも長く定期券を所有していないのはここ25年以上なかったのではないか。中学卒業以後で初めてな気がする。もっとも、「所有していない」というのはICチップ上のデジタルデータとしての話であって、物理的にはSmart ICOCAだから今でも所有はしているし使ってもいるわけだが。券面には定期券の情報も印字されたままだ。ICOCAは最初に発行する際に500円のデポジットを預けているので、使わなくなるならJRに返却してデポジットを取り戻した方が良いが、今は電子マネーとしても使えるのでたとえ電車に乗らなくなっても返却することはないかもしれない(もっとも、電子マネーとしてだけ使うなら他にもポイントで優遇される便利な電子マネーが多数あるのでICOCAを使う必要性は乏しいが)。普通のICOCAなら発行は簡単なので適宜返却しても良さそうだが、Smart ICOCAの場合は発行が面倒なので(クレジットカードと紐付けた上で専用カードの発行を受ける手間が掛かるので)そう簡単には返却したくない。ICOCAと同じようにSmart ICOCAにもデポジットがあったのかどうかが記憶にないのだが、どうだっただろうか。ないわけないとは思うのだが。と思ったのでググってみたところ、やはりデポジット500円はかかっていたようだ。

No.3721 〔150文字〕

クリップボードにコピーしたURLにアクセスしようと思って、ブラウザのアドレス欄にペーストしたら、ブラウザ側が何らかの確認ダイアログを出してきたのだが、それが目に入った瞬間には既に自分の手はEnterキーを押していたので、ダイアログの中身がなんなのか分からないまま確定してしまった。何だったのだろうか。

No.3720 〔80文字〕

ITMediaってなんとなく技術評論社が運営しているのかなと思っていたが、アイティメディアという社名の独立した会社(ソフトバンクグループ)だった。そうだったか。

No.3719 〔506文字〕

国際基督教大学のオールジェンダートイレの記事を読んだ。この構造だと小便器にも扉が必要なのな。小便器は設置しなくても良かったのではないかと思わなくもないが、回転効率を考えて設置したのだろうか。出入口が2つあって「なんとなく男性が入りやすい入り口と、なんとなく女性が入りやすい入り口をそれぞれ作った」とあるが、そうしてしまうと単に『内部が緩く繋がっている男女別トイレ』になりそうな気もする。奥に「Mirror&Counter」という空間があるが、これは「なんとなく女性が入りやすい」という方に用意されているし。そういう点からも(明らかに男性専用だと解釈される)小便器は設置しない方がオールジェンダーと言えたのではないか。もっともそれはあくまでも思想的な理想であって、現実問題としては概ね男女別で空間が使われることを想定したのかもしれないが。しかし、それだとあえてオールジェンダーと言う意味も薄くなる気もするが、「ないよりは薄くてもあった方が良い」という考えかも知れない。利用者のアンケートでは約60%が「特に何も意識していない」と回答したそうだが、男女別の結果がどれくらい違うのか(違わないのか)はどうなのだろうか。

No.3718 〔316文字〕

モバイル端末のOSアップデートでは、「この端末ではこのバージョン以上にはアップデートできない」という限界点があるが、たいていの最終バージョンは「動くのは動くが、重たすぎて使っていられない」程度の重たさになる。ユーザ側としては「この1つ前のバージョンを最終版にして欲しかった」と思うのだが。おそらくは端末の買い換えを狙ってそのように決定しているのだろう。しかし、「次のバージョンにアップデートしたら重たすぎて使えなくなるかもしれない」とユーザに警戒させてしまうと、あらゆるアップデートを拒否されてしまうことに繋がらないだろうか? もっとも、世の中の多くがそうなったら、次は拒否できない強制アップデートな仕様になる可能性もありそうだが。

No.3717 〔90文字〕

朝からウグイスの鳴き声がひっきりなしに響き渡っておる。いろんな音程で聞こえるので複数羽居るような気もするが、同時には1音しか聞こえないので1羽だけなのかもしれない。どちらだろうか。

No.3716 〔115文字〕

様々な場所の掲示で時々見かける「ご利用できません」という表現がおかしく感じられて仕方がない。「ご利用」と言いたいなら、「ご利用頂けません」か「ご利用になれません」であって、「できません」と言いたいなら「利用できません」ではないか。

No.3481 〔26文字〕

お腹が徐々に痛くなってきたのだが……。胃ではなく腸。

No.3480 〔194文字〕

なぜそう思うかというと、胃が張っていて、げっぷが出ると楽になるからだ。食事を急ぎすぎると空気を飲む量が増えるという話は目にしたことがあるが、昨年の退院以後はずっとかなりゆっくりしっかり噛んで食べるので、そこは問題ではないと思いたい。そもそも食事が原因だったら、ずっとその症状が続くのはおかしい。なので、普段から唾液を飲み込む過程でも空気も一緒に飲み込んでいるのではないか、と思ったのだが。

No.3479 〔49文字〕

カードキャプターさくら クリアカード編のコミックもとうとう4月1日で第10巻になる。(๑╹◡╹๑)

No.3478 〔70文字〕

なんか、空気を飲み込みすぎる問題がある気がする。比喩ではなく、物理的に。口から胃へと空気を飲んでしまい過ぎなのではないかという気がしてきた。

No.3477 〔23文字〕

そういえば最近、割り箸を割る機会がないな……。

No.3476 〔430文字〕

スエズ運河で座礁したコンテナ船は台湾の船だと思っていたのだが日本の船なのか。「『日本企業の正栄汽船が所有、台湾の海運会社の長栄海運が運航、船籍はパナマ』のコンテナ船が、スエズ運河で座礁した」ということだった。紛らわしい。^^;さらに、乗組員は全員インド人で、同船の管理はドイツ企業のベルンハルト・シュルテ・シップマネージメント社という説明も見かけた。コンテナ船の側面にEVERGREENと描かれているのに「エバーギブン」と報道されているのも謎だったのだけど、「エバーギブン」は船の名前で、「EVERGREEN」は長栄海運の英語名がEvergreen Marine Corpだからなのか……。所有会社ではなく運航会社のブランドが船に描かれるものなのか。最初はパナマ運河かと誤解していたので、「喜望峰へ迂回するコンテナも出てくるだろう」的な報道を見て、なんで喜望峰? と思ってしまった。南アメリカ大陸の左上にあるパナマ運河ではなく、エジプトにあるスエズ運河だった。

No.3475 〔141文字〕

マイナス検索(指定した単語を除外して検索する機能)とかOR検索機能とか、実装するにはそこそこ手間なのではないかと思っていたのだが、いざ実装するためにアルゴリズムを考えてみると、そんなに手間の掛かる話ではなかった。1時間半くらいで実装できた気がする。書いたコードは35行前後くらいだ。

No.3474 〔24文字〕

春一番なのかな、というくらいの強風が吹いている。

No.3473 〔143文字〕

夜にだけ飲めば良い薬(プロトンポンプ阻害薬)を朝も飲んでしまった。ただ、薬剤の説明をWebで読むと、潰瘍や逆流性食道炎の場合には1回20mgを投与するとなっているところ、私には半分の1回10mgが処方されているので、まあ大きな悪影響はないと思っておきたい。念のために今夜の分は飛ばそう。

No.3279 〔85文字〕

Syntax Highlighterには何を使うのが一番良いのだろうか。CMSに依存せず使えて、CDNで提供されていて、できるだけ長くメンテナンスが続きそうなスクリプト。

No.3278 〔247文字〕

電話回線1つあたりに課されるユニバーサルサービス料が今年1月から3.3円になったというNTT西日本からの案内を見たのだが、固定回線の契約数って2000年末には6,178万回線あったのに、2020年末では1,663万回線にまで減少していたのか。ほぼ4分の1くらいだ。そんなに減っていたとは。企業が1社でたくさんの固定電話回線を持つのを止めたから、ということだろうか。一般家庭でも固定電話を契約しない家も増えているのだろうけども。固定電話ってセールス電話か自動音声のアンケート電話ばかりだしな……。

No.3277 〔37文字〕

さくらインターネットでもPHP8が今年中には使えるようになりそうな感じだ。

No.3276 〔192文字〕

逆剥け(orささくれ)というのは爪の付け根の皮膚が逆さ方向に剥けてしまうことを指すようだが、そうではなくて、(本来は皮膚として成長しないといけなかったハズの細胞が爪として成長してしまったのか)爪の端に余分な爪ができてしまって、そのうち割れる現象の名称は何というのか。いま爪切りで切った。爪切りがないと、それらの細かな対処が困難だと思うのだが、爪切りがない時代の人々はどうしていたのか。

No.3275 〔131文字〕

雨だ。雨雲レーダーを見ると、西日本全域に雨雲がかかっている。しかし、西日本側だけであって、いま山火事が進行中の栃木県には雨雲は到達していない。ヘリで消火活動している様子が報道されていたが、あの規模まで広がってしまうと焼け石に水で、雨に期待するほかなさそうだった。

No.3274 〔82文字〕

めちゃくちゃ笑った。日本語で「ノー」と言う38の方法(ドイツ人?による45秒の動画@Twitter) 渡辺さん誰なんだ!? 再生する度に笑えるポイントが増えてくる。

No.3066 〔146文字〕

河野太郎大臣が1998年からブログを書いているというツイートを目撃して、そういえば私はいつからだっけな……と思って調べたら1997年10月からだった。当時は「ブログ」という言葉は存在しなかったので、ウェブ日記とか呼ばれていたような気がするが。CMSで構築するようになったのは2004年からだ。

No.3065 〔42文字〕

ホワイトハウスの内装責任者が、大統領職継承順位6位なわけないものな。┌(:3」└)┐

No.3064 〔150文字〕

英国ではMinister(大臣)と言うが、米国ではSecretaryを使うのはどういう経緯だったのだろうか。Secretaryは日本語では(各省のトップという文脈では)長官と訳されているが、秘書という意味の単語でもある。というか、Secretaryと言われて真っ先に思い浮かぶのは「秘書」ではないか。

No.3063 〔78文字〕

Secretary of the Interiorというから、ホワイトハウスの内装でも担当する責任者なのかと思ったら、内務長官のことだった。┌(:3」└)┐

No.3062 〔109文字〕

お寺のウェブサイトに使われているドメイン(TLD)が .xyz とはなかなか現代的だ。XYZというとシティハンターしか連想しないのだが、切羽詰まった人の「駆け込み寺」としてはむしろぴったりのドメインかも知れない。(笑)

No.2845 〔35文字〕

全日本フィギュアの生中継を見ていた。羽生結弦がぶっちぎりの1位だった。

No.2844 〔22文字〕

部屋が暖かいのは良いが乾燥しすぎている……。

No.2843 〔40文字〕

昨夜はしっかり寝たハズなのだが、いま、すさまじく眠い。今すぐ、ぐっすり眠りたい。

No.2842 〔32文字〕

冬用タイヤに交換してきた。所要時間は20分くらいで2千円だった。

No.2841 〔56文字〕

大きすぎて財布に入らないタイの新紙幣、畳んだら(折り曲げたら)不敬罪に問われるとかそういうことはないのだろうか。
2021年11月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2021年12月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2022年1月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

Powered by てがろぐ Ver 3.5.1

--- 当サイト内を検索 ---