にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

全年全月26日の投稿[232件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 全年全月26日の投稿[232件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.7054 〔101文字〕

2日前に見た長期天気予報 >>7039 では、明日くらいから梅雨第3弾が始まりそうな雨の予報だったのだが、改めて今日確認してみたら雨予報が9割方消え去っていた……。暑そう……。_(┐「ε:)_
20220726234125-nishishi.png

No.7053 〔115文字〕

今日は、家の廊下に置いてある温度計が35度を超えていて、めちゃくちゃ暑かった。風がなかったので余計に。さすがに自室では早々にエアコンを稼働させたが。ウォーキングに出たら、ペットボトルに入れていた水があっという間にお湯になった……。

No.7052 〔412文字〕

中国(KINGSOFT)製オフィス互換ソフト「WPS」でクラウドに保存したファイルが検閲されていたが、MIT Tech Reviewで詳しい記事になっていた。この記事によると、検閲トリガーになるのは「クラウド保存」ではなく、クラウドにあるファイルを「他人と共有する設定」らしい(件の作家は編集者とファイルを共有していたとか)。ただ、KINGSOFT側がそう明確に言ったわけではないので、本当に共有しない限り検閲されないのかどうかは分からないけども。先日のWSJの記事では、元ウェイボー検閲担当者(今は米国在住)が「消費者にクラウド保存サービスを提供するハイテク企業はすべて、検閲を義務づけられている」と言ったと書かれていた。

No.7051 〔63文字〕

タイムラプス(動画)を見るまで、頭にも葉の影が落ちていることに全然気付いていなかった。動画の最後の最後で影が落とされて驚いた。

No.7050 〔549文字〕

「頻繁に起こること」ではなく「滅多に起きない珍しいこと」の方がニュースになりやすい。犬が人間を噛んでもニュースにはなりにくいが、人間が犬を噛んだらニュースになる……みたいな考えが頭にあると、「散歩中の男性背後からイノシシ襲う…警官らが取り押さえ直後に死ぬ」という見出しの解釈もちょっと迷う。(笑) 常識的に最もあり得そうな解釈はたしかに思いつくけども、「あえてニュースになっているのだから……」という背後を考えると、他のパターンもあり得るのではないかと思えてきそうだ。
助詞が省略されているのが一番の問題だが、主語が「男性」に感じられる点も問題なのでは。「散歩中の男性」で始まっていて助詞がないので、それが主語かと思えてしまう。下記Ⓑでも文字数は全く同じだが、これなら主語が「イノシシ」に感じられるのでもうちょっと迷いが減るのでは。
Ⓐ散歩中の男性背後からイノシシ襲う…警官らが取り押さえ直後に死ぬ
Ⓑ散歩男性を背後から襲ったイノシシ…警官らに捕獲された直後に死ぬ

ただ、Ⓑだと「イノシシが襲ってきた!」という臨場感みたいなものは欠如してしまう気はするが。(だからそうは書かなかったのかもしれない。) しかし、Ⓐの場合は「散歩中の男性がイノシシを襲った」という別の臨場感も出てくるわけだが。(笑)

No.7049 〔36文字〕

明け方にものすごく疲れる夢を見たのだが、内容がどんなのだったかは忘れた。

No.7048 〔41文字〕

朝から、既に、すさまじく、あつい……。室温が32.4℃もある……。_(┐「ε:)_

No.6854 〔109文字〕

てがろぐ更新履歴によると、「マイナス(除外)検索」機能と「OR検索」機能を実装した正式版バージョンは3.3.0で、そのリリース日は昨年の6月30日だった。除外検索とOR検索ができるようになってから、まだ1年だったのか。

No.6853 〔163文字〕

「検索結果の表示時には検索語をハイライト(強調)できる機能」は、もうすぐ実装できそうだ。CGI側では <strong class="highlight">対象語</strong> のようなマークアップを加えるだけにして、装飾は好きなようにCSSで用意してもらうようにすれば良いだろうか。何も用意しなくても太字にはなるだろうし。

No.6852 〔575文字〕

ふと気付いたのだが、てがろぐCGIでOR検索をしたとき、OR検索の対象検索語が3つ以上ある場合の「状況に応じた見出し」の表示がちょっとおかしいのだな……。OR検索そのものは正しく動作しているのだが、見出しには〔りんご|メロン|みかん or スイカ〕のように、最後の区切りにしか「or」が表示されなかった。それ以外は、OR検索用の区切り文字である「|」記号がそのまま表示されてしまっていた。OR検索を自分で使うことが滅多にないし、使ったとしてもせいぜい2単語くらいなので、全然気付かなかった。今まで誰からも指摘が来なかったことからして、3単語以上のOR検索はあまり使われていないのかもしれない。というか、そもそも「OR検索が可能だ」という事実が認識されていない可能性もありそうだが(半角マイナス記号を使えば除外検索もできる)。まあ、見出しの表示に若干の問題があるだけであって、OR検索自体は(3単語以上でも)問題なく動作しているわけだから、わざわざ報告するようなことでもない、と判断される可能性も高そうな気はするけども。この表示上の問題を修正するだけではなくて、OR検索とかマイナス検索(除外検索)時の表示自体をもうちょっと見直した方が良いのかもしれないな……という気もしないでもないのだが。括弧記号〔 〕で区切るのがあまり見やすいとは言い難いような?

No.6851 〔286文字〕

エアコンは「6畳用」とか「8畳用」のような『部屋の広さ』によって製品が分けられているが、この「n畳用」という区分は『1964年当時の無断熱住宅』を基準にした値が今でも使われているので、現代仕様の住宅に対してその区分を当てはめて買ってしまうと、オーバースペックで購入費用と電気代が無駄になるのだとか。そんなことになっていたのか。沖縄の12畳部屋で6畳用のエアコンを使っても問題なく冷えるという報告記事もあった。どれくらい下げても大丈夫なのかは家の造りによって異なるだろうけども。少なくとも「8畳の部屋だから8畳用のエアコンを調達しよう」みたいな考え方はしない方が良いようだ。

No.6850 〔111文字〕

今日にブログ記事を1本公開しようと思っていたのだが、もう脳ミソが回転しないので明日に回す。_(:3」z)_ 9割方は書けているのだが。無理に残り1割を書いても、推敲する余力がないので公開できないことに変わりはないだろうし。

No.6849 〔207文字〕

たしかに、今から10年くらい前までだと「目的地周辺のGoogle Mapを印刷して持っていく」というのは普通にやっていたな……。今でもGoogle Mapを参照はするが、印刷することはない。いや、よほど何が何でも絶対に到達できないと極めてマズいような行き先だとしたら、念には念を入れて(=モバイル端末を紛失するとか電力が切れるとかネット接続が断たれるとかみたいな不測の事態を警戒して)印刷もしておく可能性はあるが。

No.6848 〔428文字〕

足の小指の爪が割れたで、小指の周りをガーゼで厚めに保護して1日経った。特に見た目に変化はなく、この保護方法で問題なさそうな気がする。靴下ははける。靴を履くと若干小指あたりが気にはなるが、歩けなくはない。今日はほとんど外に出ていないのだが、15分くらい歩いたくらいではガーゼ部分にも特に問題はなかった。ただ、今日はちょっと警戒してゆっくりめに歩いたのだが。微妙な違和感はあったが痛いと思うようなほどではないので、たぶんガーゼの厚みと靴とで足の指が圧迫されているからだろう。それで爪にダメージがなければ問題ないのだが。普通の速度でもっと歩いても大丈夫なのかどうかはまだ実験できていない。爪が完全に生え替わる(というか少なくとも割れた部分がすべて新しくなる)までには1ヶ月以上はかかるだろうから、問題なく歩けるレベルできっちり保護できるようなガーゼの分量を見極める必要がある。痛みも腫れもないので、この方法で保護できていれば今のところは問題なさそうには思える。

No.6847 〔114文字〕

この家で布団を干すにはこうするしかないよな、という気はする。ただ、ロゴの上部にはホコリとかが溜まって結構汚れていそうな気がするけども。(描かれているのではなくて、そこそこの厚みがあるロゴが物理的に貼られているように見えるので。)

No.6846 〔7文字〕

昼食はピザ。🍕

No.6635 〔48文字〕

もう来週から梅雨入りする予報なのか……。と言っても早いわけではなく「ほぼ平年並み」とのことだが。

No.6634 〔372文字〕

もうちょっと何段階かβ版を経てから次の正式版をリリースしようと思っていたので、(今月はちょっと療養期間が長かったことと別CGIの公開準備を進めていたためにプログラミングがほとんどできていないため)次の正式版は7月になるかな……と思っていたのだが、とある不具合の問題が出てきたので、次の正式版はもっと早めることにした。6月の早い内には次の正式版を出す(つまり日程的には当初の予定通りということだが)。その場合、ロードマップに挙げていたパスワード保護機能の実装は先送りすることになりそうだ。てがろぐの話である。てがろぐを自分1人だけで使っている場合や、気心の知れた仲間内のような人々だけで使っている場合には問題ないので、たぶん大多数のユーザには問題ない話だとは思うのだが。(悪意を持つ投稿者が居なければ、問題になる可能性はたぶんなさそうに感じる。)

No.6633 〔40文字〕

ルビを振られる側の文字列が半角英数だけの場合にルビが振られない問題は解決できた。

No.6632 〔200文字〕

同人誌の通販ありがたい。かわいい。(๑╹◡╹๑) 人を神にする秘儀の形跡も確認できた。イベント後の通販だし、既に秘儀が完了した後の印刷分である可能性もあるなと思っていたのだがそうではなかったので、かなりたくさん手動で秘儀を行ったのだと分かった。人と神の差分はそこそこ薄かったのだが、秘儀を行いすぎてペンのインクが薄れてきていたのか、それとも印刷とは違ってペンは経時劣化で薄くなるのか。^^;
20220526221724-nishishi.jpg

No.6631 〔93文字〕

歯の詰め物が取れた……。orz 歯医者へ行かねばならぬ。耳→胃腸→頭と続いて、さすがにもうないだろうと思ったら次は歯とは……。_(┐「ε:)_ 同時に来ないだけマシだが(前にも言った)。

No.6630 〔105文字〕

関西私大では、(難関)関関同立→(中堅)産近甲龍 だと思っていたが、最近は甲南大学の代わりに佛教大学を入れた「産近佛龍」という呼び方もあるのか。これだと後半2つが仏教系大学だ(だからどうというわけではないが)。

No.6629 〔21文字〕

風が強いので涼しい。夜には雨が降るようだ。

No.6628 〔114文字〕

名前には「冨樫義博」と書かれてはいるものの、IDは Un4v5s8bgsVk9Xp で、ツイートは全1件しかなく(当時)、本文には「とりあえずあと4話。」としか書かれていない投稿が、どうやってあんなにすぐに発見されたのだろうか?

No.6627 〔19文字〕

車を運転するミッションを遂行してくる。

No.6626 〔314文字〕

竹田人造『AI法廷のハッカー弁護士』を読もう」を読んで、おもしろそうだな、とは思ったのだが、1冊2,310円の小説はなかなか売れにくそうに感じるのだが、そうでもないのだろうか? 1冊770円の3分冊としてハヤカワ文庫で出してくれたら買いやすいと思うだが。せめて、1冊1,155円の上下巻とかにできなかったのか。読み始めてみて「これはやっぱり合わなかったな」と思う可能性を考えると、1冊は安い方が望ましい。Amazonの試し読みできる範囲内で判断できなくもないが。なお、この作者のデビュー作「人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル」は読んだ。おもしろかった。1年半前くらいにハヤカワ文庫JAから出ていて1,078円だった。

No.6625 〔140文字〕

ここ数日、「茉莉花官吏伝」(ビーズログ文庫)とそのスピンオフ「十三歳の誕生日、皇后になりました。」を読んでいる。おもしろい。前者は既刊12巻、後者は6巻。まだ全部は読んでいないが。片方を全部読んでしまうよりも、シリーズに関係なく発売順に読む方が良さそうだ。話がリンクしているので。

No.6624 〔30文字〕

いつの間にかWordPress 6.0がリリースされていた。

No.6437 〔32文字〕

明日は恒例の通院日で朝早いので、さっさと寝る。(:3[____]

No.6436 〔226文字〕

Twitterがイーロン・マスクに買収されることになり、もしTwitterの居心地に変化が起きた場合に備えてmixiが再注目されているようだ。(笑) mixiにも呟き機能は実装されてはいるけども、Twitterの代わりにはちょっとならなさそうだが。アクティブユーザがたくさん居ればコミュニティ機能が楽しくなる可能性はあるけども。mixiのコミュニティ機能は、昔々のパソコン通信的な楽しさがあって良かった。今は人が居なさすぎて何も機能していないと思うが。

No.6435 〔15文字〕

おなかへった。_(┐「ε:)_

No.6434 〔605文字〕

自分で絵を描くことなく、GAN(敵対的生成ネットワーク)というAI技術でキャラクター絵を生成して、気に入った2つの絵を融合させたり、パラメータを調整したりして、好きなキャラクターを作れるサービスCrypkoがリリースされたとCNETに記事が出ていた。無料プランだと生成できるのは顔だけで、画像にはサービスロゴが含まれた状態でしかダウンロードできないが。
20220426210802-nishishi.png
使い方はあまりよく分かっていないが、まずは10ポイント消費して10個のランダム生成画像を手に入れて、気に入ったのがあれば保存。その保存したキャラクターのパラメータを編集するか、複数の画像を融合させて新たなキャラクターを生成するかして、最終的に、より気に入るキャラクターを生成する……みたいな感じの操作だろうか。最初にランダム生成する段階から「笑顔」とか「ロングヘア」とかパラメータを限定できたらもっと早そうな気もするのだがそうはなっていないっぽい。上図の左側は、まずランダムに10個生成した中から私が1個選んだもの。右側は、そのパラメータを少し弄ったもの。パラメータの変更はリアルタイムに反映されるわけではなく「変更」ボタンを押して生成しないといけない。編集は1回生成するたびに1ポイント消費する。無料プランの持ち分は100ポイントで、90分で1ポイント回復する制度らしい。つまり、100ポイント使い切るとMAX回復するまでに6日ちょっとかかる。

No.6433 〔21文字〕

PixivFANBOXがもう4周年なのか。

No.6432 〔57文字〕

雨は降っていないが、暴風が吹き荒れておる。雨に備えて傘を持って出かけたとしても、傘は役に立たなさそうな強さの風だ。

No.6431 〔9文字〕

窓を閉めたら暑い。

No.6430 〔260文字〕

夜は猫といっしょ」がアニメ化されるらしい。あれを30分アニメにするのはなかなか難しそうな気がするので、3分アニメをどこかの番組枠内で流すとかそういうことだろうか? それとも1回の放送を6~7話くらいで構成するとか? キュルガ(猫)の動きが(マンガでは)かわいいのでこれはちょっと見てみたい気がするが、Amazon Prime Videoでも配信があると良いなあ。いや、関西圏でも放送されるなら録画すれば良いのだが、レコーダーで録画して見るのは面倒くさい(自室にはテレビがないので放送をリアルタイムに見る選択肢はない)。

No.6429 〔179文字〕

Twitterが5.6兆円でイーロン・マスクのものに。買収額の1株当たり54.2ドルは、4月1日の終値(39.31ドル)の38%増し。Twitter会長によると「ツイッターの株主にとって最良だと信じている」だとのことなので過去の株価を調べてみたところ、2021年内に買った場合はマイナスだが、それよりも前6年間くらいに買った場合は概ねプラスだった。
20220426100740-nishishi.png

No.6428 〔85文字〕

雨が降りそうな天気だがまだ降り出してはいないものの風は強い。換気にはちょうど良さそうな気がするので(あと暑いので)家の南北で窓を少しだけ開けてみた。わりと風が入ってくる。

No.6427 〔41文字〕

やたらと喉が渇くのだが何故だ……? 部屋が暑いから?(室温27.3℃/湿度63%)

No.6197 〔23文字〕

10日間くらいひたすら小説だけを読んでいたい。

No.6196 〔49文字〕

あんこ食べたい。チョコケーキ食べたい。バームクーヘン食べたい。(TwitterのTLに流れてきた)

No.6195 〔245文字〕

視覚からの認知機能か何かの本だったような気がするのだが、(たぶん)アメリカ人の研究者が書いた本を読んだときに、白人は自分の目で自分の鼻が見えると知って驚いた。いや、誰でも鏡を使えば自分の鼻(というか顔全体)が見えるが、そうではなくて、自分の目で直接見る視界の中に自分の鼻が見えるらしい。両目で前を見ているときには気にならないが、片目で見ると視界の端に鼻が見えるのだとか。鼻が物理的に高いとそうなるのか……と驚きだった。視界の邪魔にならないという点では、鼻は低い方が便利なのではないか。(笑)

No.6194 〔208文字〕

モリサワフォント「BIZ UDゴシック」と「BIZ UD明朝」が縛りの緩いライセンスで公開されたらしい。アプリに埋め込むような商用利用も無償で可なのだとか。Google FontsでWebフォントとして読み込めるようになってくれるだろうか。……と思ったら、窓の杜の記事によると、そのうちGoogle Fontsに含まれるようになるようだ。このフォントは読みやすいので、配布する印刷資料を作るときとかによく使っている。

No.6193 〔15文字〕

外が暗い。雨雲が分厚いようだ。

No.6192 〔193文字〕

ソフトウェアが表示するダイアログでは、『2度と表示しない』というようなチェックボックスを設けているUIがよくある。ああいうのをJavaScriptのAlertとかConfirmのダイアログに加えられる機能がブラウザ側の標準機能で用意されると楽で嬉しいのだが。自前でモーダルウインドウを作るのは面倒くさいし、そういうのがありそうなライブラリは全体的にサイズが大きいだろうから読みたくない。

No.6191 〔28文字〕

何も~、する気がぁ~、起きないぃ~……。_(┐「ε:)_

No.5991 〔16文字〕

ね……、む……、い……‥...。

No.5990 〔25文字〕

めちゃーくちゃーねーむぅーい……。_(┐「ε:)_

No.5989 〔56文字〕

医療費控除用の集計はできた。確定申告サイトで読み込めるExcelシートが配布されるようになってからは楽になった。

No.5988 〔102文字〕

中国はともかくインドとUAEも棄権したのか。今の安保理の非常任理事国はどこなのだろうかと思って調べたところ、アルバニア、ブラジル、ガボン、ガーナ、インド、アイルランド、メキシコ、ノルウェー、UAEだった。

No.5987 〔60文字〕

今は自動車教習所でも学科はオンライン受講が可能になっているのか。知らなかった。2020年12月からそうなっていたようだ。

No.5745 〔61文字〕

ガソリン価格の全国平均が1リットルあたり170円を超えたらしい。そんなに高くなっているのか……。先月は159円だったのに。

No.5744 〔15文字〕

はらへったなう。(´・ω・`)

No.5743 〔21文字〕

気力が足りない。_(┐「ε:)_ ねむい。

No.5742 〔290文字〕

マクドナルドのポテトは「ラセットバーバンク」という大きな品種のジャガイモをそのままカットして作られているらしいが、この品種は日本で栽培してもあまり大きくならないようで、輸入するしかないそうだ。そういえば、よく考えるとマクドナルドのポテトは、長いものは結構な長さがあるので、あれが芋そのものの大きさなら大きな芋なのだな……。マクドナルドのポテト不足は不作ではなく輸送の問題(米国での港湾労働者とコンテナの不足+カナダでの航路上の悪天候)だが、国産ジャガイモは天候不順による不作の影響でポテトチップスとかは値上げされる予定だとかリンク先の記事に書いてあった。どこも芋が足りないようだ。

No.5741 〔297文字〕

台湾のTSMC(台湾積体電路製造)がアジア圏の時価総額で最大になったとWSJに記事が出ていた。テンセントを抜いて全世界ランキングでも9位だとか。そういえば台湾内での時価総額で2位とはどこなのだろうか。ちょっとググったら2019年のデータが出てきたのだが、フォルモサペトロケミカルという会社が2位だがTSMCと比較すると5.5分1くらい(※2019年の時点で)。3位は鴻海精密工業(シャープを買収した会社)でTSMCの6分の1くらいだった。TSMCがぶっちぎりの1位のようだ。TSMCはコロナ禍の世界的な半導体不足の影響でずいぶん伸びたと思うので、2019年とはずいぶん変わっているだろうけども。

No.5740 〔149文字〕

デジタル庁サイト内ページは装飾がずいぶん少ない。例えばワクチン接種状況とかのページ。グラフはSVG(XMLで描かれる絵)で、文字は本当にすべてがテキストだな……と思ったのだが、左上にある「デジタル庁」の文字だけが画像だった。これ、画像なのか。ただ、それも読み込まれているのはSVGファイルだけども。

No.5739 〔194文字〕

SoftBankはarmをNVIDIAに売却はできなさそうな感じらしい。規制当局だけではなくて、IT業界からもNVIDIAの力が強くなりすぎるので反対されていたし。armを単独で上場させる方が業界からは歓迎されそうだが。SoftBankのarm買収額は3.3兆円で、NVIDIAには4.2兆円で売却する話だった。売却できないことが確定したら、SoftBankはarmをどうするのだろうか。

No.5506 〔49文字〕

なるほど、両足での着氷だとできたとは言わないのか。しかし転倒していないので4回転半には違いないと。

No.5505 〔15文字〕

すげえ。4回転半を飛んだのか。

No.5504 〔6文字〕

ねむい……。

No.5503 〔337文字〕

毎年、年賀状の文面は手書きの文字をスキャンしてPCに取り込んで加工して印刷しているのだが、その中でも会心の出来だったのは2017年の年賀状だった気がする。
20211226123107-nishishi.jpg
この文面を考えるのに7時間掛けた。右下方向へ進むほど文が強引になるが。(笑) マスの間にあるイラストは葉書印刷ソフト(筆まめ)付属のイラストである。今年(2022年用)はそこまで時間を掛けられないので(ネタもないし)、簡単なものになる予定だが。それでも考案したデザインに収まる文字数がどれくらいなのかは実際に手書きするまで分からないので、文案を考える→手書きで試し書き→文案を調整……みたいなステップが必要なので時間が掛かる。もう26日だし、少なくとも今日中に手書き原稿のスキャンくらいまでは到達しておきたいのだが。

No.5502 〔15文字〕

年賀状の文面を作らねばならぬ。

No.5501 〔62文字〕

そういえば天気予報で、明日はめちゃくちゃ寒くて大雪が降るかもよ、というようなことを言っていた。出かける用事がなくて良かった。

No.5500 〔40文字〕

クリスマスらしいことは何一つしないままクリスマスが終わっていた。┌(:3」└)┐

No.5312 〔83文字〕

てがろぐ Ver 3.4.6(β版)の配布を開始した。今回は主に下書き(非公開)機能を加えただけのようなものだが。下書き機能は、要望がとても多かった機能の1つである。

No.5311 〔141文字〕

ほんのちょっと語るつもりだったのだが、書いてみると2,800文字くらいある。こういうのはブログに書いても良いか。大して誰かの役に立つわけでもないが、自分があとから見返してこのときのことを思い出す役には立つだろうし。書き始める前から長いと分かっていれば最初からブログネタにするのだが。

No.5310 〔2824文字〕 📗

PCのデータは日々自動バックアップされる仕組みを用意してあるのだが、バックアップ先は「バックアップ用途の内蔵HDD」である。システムやデータを格納するSSDと、パーティションイメージを格納するバックアップ用HDD(※SSDではなくHDDなのは大容量が必要だから)を内蔵させてある。なので、あくまでも同一PC内でバックアップしているだけだ。この場合、ミスやトラブルでデータが失われた場合にはバックアップから復活させられるが、PC全体に及ぶ問題が起きたとき(雷にやられるとか水没するとか盗難に遭うとかランサムウェアに乗っ取られるとか)には対処できない。ので、外部の2ndバックアップもある方が望ましいよな……とは思っていた。最低限、システムドライブとデータドライブだけを外部にバックアップする用途でKIOXIAの128GBくらいのUSBメモリを調達しようかなと考えていた。最初にチェックしたときには3,480円だったが、今はブラックフライデーのタイムセールで2,955円(クーポンでさらに10%OFF)とかになっていたし。しかし、USBメモリは長期保管に向いているわけではないし、どうせならUSBポータブルHDD(またはSSD)の方が良いのではないか、と思って検索してみた。しかし、メジャー処の製品は結構な値段がするし、安い製品は品質が心配だし、何より最近のAmazon返品詐欺の被害も心配である。
ふと、SerialATA機器をUSB接続する変換ケーブルを所有していることを思い出した。それならば、内蔵用のHDDやSSDを単体で調達すれば良いではないかと。用途は「バックアップデータのバックアップ」なので、使用頻度はまあ数ヶ月に1回くらいで良いだろう。とすると、内蔵用のHDDやSSDをUSB接続するのでも問題ない。普段は箱にでもしまっておけば良いのだから。……と考えてみたところで、さらに思い出した。そういえば、退役させた内蔵HDDがいくつかあったはずではないかと。HDDは故障の予兆を感じて交換するケースもあるが、容量が足りなくて交換するケースもある。特に過去のバックアップ用HDDは、さらなる大容量が必要になって退役させたものがいくつかあった気がする。それらは容量以外には問題がないのだから、再活用しても問題ない。というわけで探してみたところ、2016年の夏頃に退役させたWestern Digital社製の1TB HDDを発見した。2010年製造なのでおそらく6年間くらいバックアップ用HDDとして使っていたのだろう。早速これを、SerialATA-USB変換ケーブルに挿してPCに接続してみた。……が、認識がおかしい。ストレージ機器だとは認識されているようだがドライブとしては認識されない。どうやら3.5インチのHDDだとUSB給電では電力が足りなくて動かないようだ……。まあ、若干そうだろうなと思ってはいたのだが。元々このケーブルは、ノートに内蔵している2.5インチHDDをSSDに交換する用途で買ったものなので、3.5インチHDDを接続したことはなかったのだ。というわけで、内蔵HDDのUSBポータブル化はできなかったのだが、せっかく発見された1TB HDDを無駄にはしたくない。ポータブルHDDで容量1TBの製品を買おうと思ったら結構な値段がするのだし。
で、メインPCには4台の3.5インチHDDまたはSSDを内蔵できる空間があるのだが、今は3台しか内蔵させていない。なのでそこに一時的に入れれば良い。HDDはフロントアクセスパネルから交換できる筐体なので、HDDを内蔵させるために筐体を開ける必要はない。HDDをストレージホルダーに4個のネジで留める手間はあるが、使用頻度は少ないのだから良しとする。早速内蔵させてみると問題なく認識した。CrystalDiskInfoによると、12,491時間ほど使ったHDDのようだ。日に換算すると520日である。電源投入回数は4,186回。結構使っているが、特にハードウェアの問題はなさそうなので、まあ、時々接続してバックアップデータをバックアップする用途なら全然問題ないだろう。
202111262236411-nishishi.png
中身はすべて必要ないので、一旦フォーマットすることに。NTFSから変更する必要もないのでクイックフォーマットをすれば高速で終わるのだと思うのだが、試しに普通にフォーマットさせてみた。1TBのフォーマットが終わるのに3時間半くらいかかるのだな。最初の頃は100MB/sくらいの速度で進んでいたが、終わりの頃は50MB/sくらいになり、終盤は25MB/sくらいになっていた気がする。ずーっと見ていたわけではないのでハッキリとは分からないが。HDDは記録位置でそこまで(4分の1になるほど)速度が変わるのか。フォーマット中でもPC上で他の作業はできるので、特に問題はなかった。
20211126223641-nishishi.png
フォーマットが終わってから、バックアップ用HDDの中からパーティションイメージの完全版(普段は高速化と容量節約のために差分バックアップされる)を、この再活用1TB HDDにコピーしてから、再度シャットダウンしてHDDを取り外した。さすがにHDDは寒い部屋の中でもほんのり暖かい。このHDDに「内蔵バックアップHDDの2ndバックアップ用途」とラベルを貼って、HDD購入時のプラケース(このHDDを買ったときのケースかどうかは分からないが、サイズは3.5インチなら何でも一緒なので問題ない)に入れて保管しておくことにする。
そんなわけで、新しい外部ストレージ機器を調達することなく、余っていたHDDで外部バックアップ手段を用意できた。今のところ、容量が1TBあればメインPCと仕事用PC両方の全パーティションのイメージ(圧縮されている)を格納しても足りるので、しばらくは問題ないだろう。あとは、数ヶ月に1回くらいこの2ndバックアップHDDのことを思い出して、時々コピーすれば良さそうだ。数ヶ月に1回だと、本当にこの2ndバックアップが必要になったときに数ヶ月分の更新内容が失われるわけだが、そもそもこのバックアップが「2重目」のバックアップなのだ。普段の完全なバックアップは内蔵のバックアップ用HDDにある。それすらも失われてしまったときに、何もかもがゼロになるのを防ぐためのバックアップなので問題ないだろう。日常のクリティカルなデータ(仕事のデータとかメールとか開発ソフトのデータとか)は、バックアップ用HDDにバックアップされるほかに、メインPC(ミニタワー)と仕事用PC(ノート)とで相互に同期しているし、ごく一部はネット上の小容量なストレージにもあるので、既に多重なバックアップになっている。なので、今回用意した2ndバックアップHDDは、本当に必要になることはまずないと考えている、保険の保険みたいなものだ。

No.5309 〔18文字〕

取り外したHDDが暖かい。
20211126211330-nishishi.jpg

No.5056 〔197文字〕

HTMLのol要素とli要素を使ってマークアップすると、番号付きリストとして自動で番号が割り振られるリストが作れるのだが、1・2・3……とか、Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ……とか、ア・イ・ウ……とか、いろいろバリエーションはあるものの「単一の値が先頭に使われる」点は共通している。例えば全体のリスト数が20個だったときに、1/20・2/20・3/20……のように表示してくれるオプションがあると、なお良いのだが。

No.5055 〔31文字〕

設定画面の中の注釈文章がやたらと多くなってしまった。
20211026204530-nishishi.png

No.5054 〔120文字〕

投票用紙って、入れる投票箱を間違ったとしても、用紙と記入内容が一致していれば有効票として扱われる制度なのか。毎日新聞の記事に書いてあった。とすると、投票箱が物理的に分けられているのは、集計前の分類にかかる手間を減らす程度の意味しかないのか。

No.5053 〔35文字〕

体重がまずい。重たい。もうちょっと軽くせねばならぬ……。(´・ω・`)

No.5052 〔189文字〕

Newsweek今週号が届いた。予告通り今号から配送がクロネコではなく郵便局(ゆうメール)に変わったのだが、特に配送遅延はなかったようだ。
20211026172719-nishishi.jpg
配送に使われる封筒が、ネコポスシールの貼られた透明封筒から、「料金後納」と印刷された昔なつかしい紅白封筒(写真右側)に戻っていた。定期購読のお礼文面が裏側に移動しているので、昔に使われていた封筒がそのまま復活したわけではないが。

No.5051 〔14文字〕

ぷよぷよ、30周年なの……。

No.5050 〔72文字〕

朝からそこそこ着込んでいるので寒くはない。暖房は使っていないのだが、今は室温が21.8度ある。というわけで、アイス最中を食べた。┌(:3」└)┐

No.5049 〔259文字〕

トランプが新しく開設しようとしているSNSで、Mastodonのソースがライセンス(AGPLv3)に反して使用されているという指摘がZDNetで記事になっていた。Mastodonのソースを使うこと自体に問題はないが、その場合は自身のソースもまるっと公開しないといけないライセンスなのだが、トランプSNSのソースは公開されていないとか。これ、このままライセンス違反の状態で運営されたとして、「業界から批判される」という以外の問題はあるのだろうか? もしないのだとしたら、トランプがそんな批判を気にするとは思えないのだが。

No.5048 〔131文字〕

最近はおたく業界以外でも、新しいものに「新」ではなく「シン」と付けるのがトレンドなのか。と思ったのだが、IT業界はほぼおたく業界と言っても良いか。ただ、NTT東日本とIPAの製品なので、IPAはともかくNTT東日本はおたく業界のカテゴリには入らなさそうだけども。

No.5047 〔134文字〕

オーバーラップ文庫から出ている「俺は星間国家の悪徳領主!」を楽しみにしていて第4巻が昨日に発売されたので昨日のうちに読了した。おもしろかった。続きも楽しみだ。続刊が出てくれるのかは常に不安だが、コミカライズも始まったようなのでしばらくは大丈夫だと考えても良いだろうか。

No.5046 〔1000文字〕

FAXモデムって今でも製造されているのだろうか。……と思ってAmazonで検索してみたら、USB接続の小型な製品がいろいろ発売されていた。昔(1990年代のパソコン通信時代)と違って今はずいぶん小型になっているのだな。この機械と対応ソフトがあれば、PCから(紙を使わずに)FAXの送受信が可能なので、「どうしてもFAXを使う必要がある」ような受け手に向かって、送信側はPC上で操作するだけでFAXを送信することはできる。せめてこういうのを活用できていれば、医療機関が保健所へ手書きのFAXを送るような無駄を少しは排除できたかもしれないと一瞬だけ思ったのだが、それよりは「ほら手書きは大変でしょう?だからWebに置き換えましょ」という方がよほど健全なので、やはりFAXモデムを使うような手を編み出されなくて良かったのかもしれない。しかし、USB接続のFAXモデム製品が販売されているということは、世の中にはこういう製品を使っているところが多々あるということなのか。FAXで注文を受け付けているような会社は、実は受信FAXはFAXモデム経由でPCに取り込まれていて、OCRとかで中身を認識しているのだろうか? FAX送信用の用紙に1文字ずつ記入するためのマス目が印刷されている場合は「OCRで読むんだろうな」という気はするが。パソコン通信時代にはうちにもFAXモデムがあった。別にFAXを使いたかったわけではないのだが、モデムを買おうと思ったらFAX機能の付いたFAXモデムしかラインナップがなかった頃があった(気がする)。PCでFAXを送受信したことも数回くらいはあった気がする。今はそもそもモデムで通信しないのでFAXモデムも所有はしていないが。ただ、うちの電話機にはFAX機能もあるのでFAXを送受信しようと思えばできる。ここ10年くらいFAX機能を使う機会がないが。感熱紙の在庫がないので受信FAXの印刷はできないのだが、受信FAXは電話機本体の液晶画面で確認はできる。たしか16MBか32MB(32GBではない)くらいのSDカードがストレージとして挿してあった気がする。音声通話も自動録音されてSDカードにWAV形式で保存されるので、PCに挿してコピーしておくとずっと会話データを残しておける。そうする必要性はまずないが、音声会話での仕事の打ち合わせの記録のために1度だけそうしたことがあった。

No.5045 〔114文字〕

冬の前にまず秋が来て欲しい、と今は思っているが、実際に冬になったら「あのときは確かに秋だったのだ」と思えるくらいの極寒になるとかいうことはないだろうな……? 夏があれだけ暑かったのだから冬は暖冬になってくれても良いのではないか。

No.5044 〔22文字〕

10月の平日の残りが、あと4日しかない……。

No.5043 〔171文字〕

ユーザエージェントのバージョン番号をチェックしてプログラムを書いている開発者向けに、Chromeのバージョン番号が3桁になったときの状態で実験できる機能がChrome 96に追加されたらしい。今時でも桁数固定(2桁決め打ち)で判定しているようなアプリがあるのだろうか。Googleが気を遣うということは、そこそこあるということだろうか?^^;

No.4809 〔176文字〕

ブログ書いた。➡「破る」の意味は7種類ある :動詞「破る」の意味は7種類ある、という話。「紙を破る」以外にも、金庫を破ったり、道場を破ったり、警戒網を破ったり、世界記録を破ったり、ドアを破ったり、沈黙を破ったり、型を破ったり、強敵を破ったり、「破る」という言葉には少なくとも7種類の意味があった。7種類目だけはあまり現代では使われていなさそうだけども。

No.4808 〔54文字〕

かがみんの妹の名前が思い出せなかったのでググった。つかさだった。そうか、つかさだったか。すっかり忘れていた

No.4807 〔97文字〕

これで無事に2打済んだわけだから、2週間後くらいには免疫もついて安全な身体になっているだろう。たぶん。もちろんブレイクスルー感染というケースもあるので、まだ感染対策が必要なことに変わりはないが。

No.4806 〔90文字〕

飲料は念のために1.8リットルくらい用意していて、一晩で1.2リットルくらい飲んだ。念のために用意しておいて良かった。飲料は、清涼飲料粉末を指示量の半分だけ入れて溶かした半ば水だ。

No.4805 〔11文字〕

概ね回復した気がする。

No.4804 〔167文字〕

昨夜はずっと熱っぽかったためか喉が渇くのでものすごく頻繁に水を飲んだから、1時間おきくらいにトイレに行っていた……。今はわりと熱っぽさは低下してきた気はする。腕の痛みも4分の1くらいになったような。このまま回復するだろうと期待している。頭痛は(まったくないとは言えないが)さほどなかったので結局薬(アセトアミノフェン)は飲んでいない。

No.4608 〔105文字〕

デベロッパーツールのソースタブを開いているときに[F8]キーを押すと、そこでJavaScriptの実行を止められるのか。知らなかった。➡「mouseover中に表示されるDOMのデバッグ」この方法は便利そうだ。

No.4607 〔57文字〕

めちゃくちゃ暑い。室温がもう32.5度もある……。エアコン……、エアコンを稼働させなくては……。_(:3」∠)_

No.4606 〔324文字〕

病院の待合スペースにはそれなりに人が集まるのであまり行きたくはないのだが、明日は通院日なので仕方がない。薬を処方して貰わないと困るので。病院側は当然いろいろ警戒も対策もしているが、来る患者がみな望ましい感染対策をしているとは限らないからな……。くしゃみする瞬間にだけマスクを外す人とか。そもそもマスクがウレタン製な人とか。幸い、朝一の予約が取れているので、椅子が埋まるほど混むよりは前に診察を終えられるとは予想しているのだが。院内処方ではないので病院の後には調剤薬局にも行かねばならぬ。リモート診療+薬の郵送とかあると便利なのだが。1回で処方できる薬の分量はどうも3ヶ月分が限界のようだが、今の社会情勢から特例で半年分くらい一括でくれないだろうか。

No.4414 〔44文字〕

朝に4千歩くらい歩いてアイスクリームを買ってきた。だから今ねむいのかもしれない。ねむい。

No.4413 〔4文字〕

ねむい。

No.4412 〔32文字〕

たしかに、「なぜ筆算で計算ができるのか」は考えたことがなかった。

No.4411 〔59文字〕

合成音声によるブラウザ上での読み上げで、「 ^^; 」がちゃんと「顔文字・笑顔」と読み上げられることにちょっと驚いた。

No.4410 〔46文字〕

説明するには図がある方が望ましいことは分かるのだが、図を描くのが面倒くさい。_(┐「ε:)_

No.4409 〔62文字〕

過去12カ月以内に使用された言語のトップ20」にもPerlは含まれていない。いや、見る前から分かってはいたが。(^_^;)

No.4187 〔202文字〕

似鳥鶏『叙述トリック短編集』(講談社タイガ)を読んだ。おもしろかった。すべて騙された。(笑) 各話に同じ人物が登場しているというから、当然あの人だと認識していたのだが、まさかそんなことだとは。いや、最終話の手前あたりで「もしかしてこの人も全話に居るのでは……?」と思わなくもなかったのだけども、それでも正確には気付けていない。叙述トリック短編集としては終わっても、続きがあれば読みたいキャラクターだった。

No.4186 〔27文字〕

日本のビルは爆破解体ができないのか……。知らなかった。
2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2022年6月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2022年7月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

Powered by てがろぐ Ver 3.7.3

--- 当サイト内を検索 ---