にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

全年全月21日の投稿[223件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 全年全月21日の投稿[223件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.6385 〔15文字〕

はらへったなう。(´・ω・`)

No.6384 〔326文字〕

今日、車を運転していたら、妙に蛇行する車が前方にいた。片側2車線の道路でふらふらっと真ん中に出てしまうような。黒地に黄色文字のナンバーだったので運送屋の車だと思うのだが(白色のバン)。最近はクロネコでも郵便局でも、実際に配送に来るのはこういうクロネコでも郵便局でもない車のケースが多くて、この手の配送車をよく見かける。で、信号で停車したときに私がその車の真後ろに止まったのだが、ふと見ると、運転手さんが頭を両手で勢いよくバシバシバシ!!と叩いていた。5~6回くらい。もしかして眠いのか……? だとしたらめちゃくちゃ危ない。あまり近づかないように車間距離を多めに取って走った。まあ、すぐに道が分かれたのでそんなに長く真後ろを走っていたわけではないのだが。

No.6383 〔219文字〕

阪急電車っぽいカラーリングの自動車を時々見かけるという話をした。スズキのハスラーではないかという意見を頂いて、なるほどそんな感じだな……と思っていたのだが、今日、車を運転していてたまたま見かけた阪急カラーリングな車をよく見たところ「CAST」と書いてあった。調べると、ダイハツにキャストという車種があるようで、その「プラムブラウンクリスタルマイカ+デザインフィルムトップ(クリスタル調/ホワイト)」という選択肢がそれっぽかった。
20220421220540-nishishi.jpg

No.6382 〔358文字〕

Web会議ソフトの多くでは、カメラはOS制御だがマイクはアプリ制御なので、「ミュート」に設定しているからといって本当に音声が送信されていないとは限らないという指摘。ミュートに設定されている状態でもマイクが拾った音声をサーバに送信していたアプリもあったとか。音声会話している最中に一時的にミュートしたいと思ったことが一度もなかったので、ソフトウェア側の設定が本当に有効かどうかなんて考えたこともなかった。カメラでもマイクでも、OS側にON/OFF機能があるならそっちを使う方が良さそうだ。ただ、OS側で機能を無効にすると、その時点でソフトウェア側が「カメラ/マイクが検出できない」とか文句を言ってきそうな気がして、できるだけソフトウェア側の設定を使おうと思ってしまいそうな気はする。事前に実験しておくべきなのだろうな。

No.6381 〔94文字〕

Googleの中の人が書いためちゃくちゃ分厚い本(読んでいるのは電子版なので物理的には厚みはないが)を今日は6時間くらいぶっ通しで読んだのだが、それでも40%くらいしか読めなかった。長い。

No.6380 〔15文字〕

乙嫁語り第14巻はまだなのか。

No.6168 〔38文字〕

今日はほとんど何もしていない……。_(┐「ε:)_ ネットサーフィン以外は。

No.6167 〔1286文字〕 📖

ドメインの権利を破棄すると、その後は誰でも再取得可能な状態になる。ので、昔々に運営されていた人気サイトが、今では全く別の怪しげなサイト(日本語ではないこともよくある)に変貌しているケースを時々見かける。それらは『昔のサイトとは全く異なるサイト』になっているから、まだ「ああ、このドメインは一度破棄されて、第三者に取得されたのだな」と推測できるのだが、元々あったサイト(ドメイン破棄前のサイト)のデザインをそのまま流用して全く別のサイトを作られてしまったら(もしくは勝手にコンテンツを引き継いで偽サイトが運営されてしまったら)元の運営者へのダメージが比較にならないほど大きくなりそうな気がする。例えば、元のサイトに「運営者のプロフィールページ」があったとして、そこを元の状態に復活させた上で、デザインも元のサイトのままで、コンテンツだけアダルトアフィリエイトサイトとかに変えて運営されるとか。ドメインを再取得しても(サーバ契約は別なので)元のコンテンツが手に入れられるわけではないが、破棄されてからあまり期間が経っていなければGoogleのキャッシュとかに残っているだろうからそこからコピーできるだろう。そこまで手の込んだ方法ではないが、ブログベースのサイトでそういう感じのケースを見かけた。とあるブログサイトで、ブログツールの公式テンプレートそのままのデザインを使ってブログが運営されていた(運営者はラノベ作家さん)のだが、ずいぶん前にドメインを破棄されたようだった。で、その後に第三者が取得して、同じテンプレートを使って全く別のブログの運営を始めたようだった。全部推測なのだが、そう思ったのはWayback Machineで確認すると、数年間の無更新状態を経て1年ちょっとくらい一切キャッシュのないブランク期間があったからだ。ドメインのWHOISも見れば良かったが、そこまでは確認しなかった(そのときはそこまで深く興味は持たなかったので)。内容は別に特に悪質なものではなかったのだが、最初に見たときは「へえ、あの作家さん、こんなことも言うのか」と意外に感じた。で、よくよく見ると運営者名が別人になっていたので、破棄ドメインを再取得してデザインを同じにして運営しているのか、と気がついた。まあ、作家さん本人が別人を装って運営している可能性がないとは言えないが。というか、そういう疑問を閲覧者に感じさせる時点で、既に元の運営者にダメージがありそうな気がする。長く運営してきたサイトを閉鎖してドメインを破棄しようとするときには、1年間くらいは「閉鎖しました」的なメッセージだけを残しておいて、しっかりそれを方々にキャッシュさせておいて、サーバを解約した後も2~3年くらいはドメインだけは権利を保持して「どこにも接続できないドメイン」みたいな感じにしておいた方が良さそうだ。そうしておけば、破棄ドメインが再取得されて、しかも同じデザインで別サイトを運営されてしまったとしても、「別人が運営している」と気付いてくれる人の割合を増やせそうな気がする。一番良いのは破棄しないことだが。

No.6166 〔38文字〕

そういえば仕事のメールを書いていなかった。まあ、今日は祝日だが。今から書く。

No.6165 〔85文字〕

いらすとやの中の人、想像よりも若そうな感じだ……と思ったのだが、ググってみたら(正確には分からないが)同年代っぽい。そうだったのか。あんな人々の役に立つサイトを作りたい。

No.6164 〔81文字〕

背面から押すだけでディスプレイの表示が歪むって、そんなに強度が低いと、鞄に詰めるだけでも不安になりそうな……。iPad Air5で筐体のアルミが薄くなったらしい。

No.6163 〔65文字〕

電子マネーを利用している人々のうち、物理カードで使っている人と、モバイル端末上のアプリで使っている人との割合はどれくらいだろうか?

No.6162 〔41文字〕

わらしべ長者を本当に藁(わら)から始めたら、何にも交換できずにそのまま終わりそう。

No.6161 〔16文字〕

そろそろおやつの時間ではないか。

No.6160 〔285文字〕

てがろぐCGIの配布ZIPに含まれるpsif.cgiファイル(パスワード・セッションID格納ファイル)のサイズは0バイトなのだが、「サイズが0のファイルをアップロードできない」システム(FTPソフト?)があるっぽい報告をつい先日にメールで受けたので、Ver 3.6.0ではZIPに含まれるpsif.cgiファイルの中身に「# blank」と入れて7バイトのファイルにしてみた。psif.cgiファイルの中身は、パスワードやセッション情報が変化する度に更新されるのだが、所定の記法に沿っていない記述は全部破棄される仕様なので、初期状態が空(0バイト)である必要は特にない。

No.6159 〔214文字〕

国税庁の確定申告Webはずいぶん良くできたシステムになったなあと思っていたのだが、そう感じられるにはまず「確定申告書類の書き方がある程度は分かっている」という前提条件が必要な気はする。そういえば。私は確定申告書類(紙)のフォーマット見たままの状態で編集できるモードしか使っていないが、何かウィザード形式みたいな感じで情報を入力していけるモードもあったような気がする。そちらが分かりやすいのかどうかは使ったことがないので知らない。

No.6158 〔40文字〕

今日は月曜日だが祝日なので休みだ。春分の日。もう夜の方が長い期間が終わったのか。

No.6157 〔319文字〕

夜の作業では背後にradikoでラジオ放送を垂れ流していることもあるのだが、現在位置が東京だと認識されるので関東圏の放送局だけが聴ける。文化放送とか。賑やかしが目的なので放送内容を理解するように聴いているわけではない(内容を理解できるくらいに耳を傾けてしまうと作業が進まない)。放送大学のフランス語講座とかだと(喋っている内容が理解できないので)良い感じである。日本語の放送しかないときは、複数タブで別々の放送局を同時に再生すると、内容はほとんど分からないが全体的には賑やかだという感じの良い賑やかしになる。……というような話は、4年前にも「適度なざわざわした環境音が欲しい場合は、複数ソースを同時に流すと良い」というブログ記事で書いた。

No.6156 〔155文字〕

てがろぐVer 3.6.0のリリースに合わせて解説も増量したのだが、FAQページがあまり見やすくないとずっと思っていたので、そこもついでにジャンル別に再編した上で、昨年末あたりからメールでいくつか問い合わせを受けていた話題も追記した。あと、投稿IDに関する仕様の説明とか微妙に間違っていたのを修正したりもした。

No.5945 〔18文字〕

今度は目が乾いてきた……。(>_<)

No.5944 〔18文字〕

狼と香辛料ってもう15年なのか……。

No.5943 〔13文字〕

かゆみに効く目薬を差した。

No.5942 〔53文字〕

目がかゆい……。(>_<) 花粉の影響かと思わなくもないのだが、今日は外に出ていないのだが。(昨日は出た)

No.5941 〔32文字〕

原稿のネタはあるのだが書くのが面倒くさい……。 _(┐「ε:)_

No.5940 〔254文字〕

私立大学で新規入学者の定員が300人の学部があったとする。その場合、入試の合格通知を300通だけ発送する……ということはない。もっとたくさん出す。どれくらい出すかは大学によって異なるが、例えば7人に1人くらいの割合で入学手続きをしてくれると予想される場合には、実際には2100通くらいの合格通知を出す。すると、合格通知を受け取った人の7人に1人くらいが入学手続きを取ってくれて、結果として入学者は定員の300人くらいになる。この予想が大きく外れて入学手続きを取った人の数が多すぎた場合にはいろいろ困るようだ。

No.5939 〔58文字〕

ファイザー2回の後にモデルナを打つと、副反応の発現割合は高くなるが、抗体値も高くなるという国内での結果が出たらしい。

No.5938 〔218文字〕

VMWareはアプリ上でバージョンアップ可能だったのか。ただ、この方法だと(このソフトに限らないが)アップデートファイルがどこに格納されたのかが分からないし、バージョンアップ後にそのファイルが削除されるのかどうかも分からない。アップデータは手動でダウンロードして、自分の置きたい場所に保存しておく方が望ましい。特にファイルサイズの巨大なソフトの場合は。脆弱性のアナウンスが出ていたので久しぶりにバージョンアップした。
202202211653491-nishishi.png 20220221165349-nishishi.png

No.5937 〔245文字〕

Windows11でAndroidアプリを動作させるための最小要件が公表されたらしい。メモリ8GBが必要(16GB推奨)で、Intel製CPUの場合は第8世代Core i3以上が必要で、ストレージはSSDでないといけないようだ。Win11そのものの最小要件がメモリ4GBなので、Win11に4GB+仮想マシン上のAndroid OSに4GBで合計8GBが最小要件ということか。私のPCはどれもクリアしているが、OSがWin10である。┌(:3」└)┐ 今のところWin11にする予定はない。

No.5936 〔23文字〕

アメリカはもう4回目接種の検討をしているのか。

No.5713 〔49文字〕

CrystalDiskInfo作者さんのサイトにある萌え駆動開発のスライド(81枚)がおもしろい。

No.5712 〔174文字〕

SunDiskのSSDとWD(Western Digital)のSSDって、パッケージが異なるだけで中身は同じだと思っていたのだがそういうわけでもないのか。取り外したSunDiskの方はマレーシア製造で、新たに調達したWDの方は中国製造だった。Made in Chinaと書いてあったのだが、それにしては台北市という住所表記もあって謎だったのだが。

No.5711 〔796文字〕 📗

データ用のSSDを新しいものに交換した。13ヶ月ほど使っていたSunDisk製のSSDで「読めないセクタがある」というエラーが出るようになってしまったので、新たに調達したWestern Digital製のSSDに交換した。
20220121225810-nishishi.jpg
旧SSDから新SSDにパーティションごとクローンを作成すると、「読めないセクタがある」というエラー報告が少なくとも400回出た……。orz 400回で済んだわけではなくて、400回を超えた時点で数えるのをやめて「すべて無視」の選択をしたので、合計でどれくらい読めないセクタがあるのかは把握していない。もうちょっと早めに交換すべきだった。エラーが報告される対象のパーティションは、長期保管用のストレージとして使っている領域であって、日々のデータを蓄積するパーティションは別なので、大きな問題はないと思うのだが。念のために、エラーが出始める直前の時期に作成されたバックアップイメージを隔離して保管しておくことにした。今後、何らかの読めないファイルが出てきたら、そこから書き戻すことにする。次にPCを組むときには、やはりRAID1を構成すべきだ。バックアップイメージは、「失われたファイルがどれなのか」が特定できる場合には役に立つが、「どれなのかは分からないが何かが失われている可能性がある」みたいな状態だとバックアップから書き戻すのは難しい。幸い、「一度保管したら更新することはまずない」というストレージ用途のパーティションでエラーが出ているだけだったので、ちょっと古めのバックアップイメージから上書きさせてはみたが。バックアップと比較すると約1万ファイルほど存在しないことが分かったのだが、それはエラーで消えたのか、それとも過去の私がファイルを整理して消した結果なのか判別できない。うーむ、こんな問題があったとは。新しいSSDは、長く保ってくれると良いのだが。

No.5710 〔591文字〕

メールサーバ側にスパムフィルタ機能があって、そこそこな分量のスパムをカットしてくれているのだが漏れはある。しかし、漏れて届くスパムの大半は、Thunderbird(メーラ)が自動で「迷惑メール」に分類してくれている。そのため、受信トレイに見えるスパムはあまり多くはない。しかし、「本当はスパムではないのにスパムだと誤分類されている」メールが存在しないかどうかを確認するために、メーラの迷惑メールフォルダと、メールサーバの迷惑メールフォルダの2カ所を定期的に確認する必要があって少々面倒だ。メーラの迷惑メールフォルダを見るだけなら楽で良いのだが、サーバの迷惑メールフォルダを見るにはブラウザでログインする必要があって面倒だ。しかし、片方の機能だけだと不十分なので(スパムだと判定されずに届くメールが増えてしまうので)仕方がない。どちらのフィルタ機能も安全側に働いているのか「本当はスパムではないのにスパムだと誤分類」されたメールはここ1~2年くらい1通も見かけていない。(ただ私が見落としているだけな可能性がないとは言えないが。) 仕事上で必要になる人々のメールアドレスはホワイトリストに手動で追加してあるので誤分類されることはない。その場合、仕事先の人々のメールアドレスを騙って送られてくるスパムはノーフィルタで受信してしまうことになるが、今のところそういうスパムが来たことはない。

No.5709 〔9文字〕

雪が積もってるぁー

No.5471 〔265文字〕

めちゃくちゃ横長のディスプレイ1つよりも、普通のディスプレイ2~3個を併用する方が便利なのは、ディスプレイ単位でウインドウの「最大化」ができる点だ。サブディスプレイに資料を表示しつつメインディスプレイで作業をするような場合、サブディスプレイ一杯に資料用ウインドウを広げるには単にサブディスプレイの領域内にウインドウを移動させてから最大化ボタンを押すだけで済む。ただ、参照したい資料の大きさに開きがありすぎて、サブディスプレイの領域に収まりきらないケースがあるような人なら、めちゃくちゃ横長なディスプレイの方が便利なのかもしれない。

No.5470 〔192文字〕

昨日にAEONで買い物したら、ガソリン5円/L引きのレジクーポンが出てきた。ちょうどそろそろガソリン給油に行こうと思っていたのでちょうど良かった。今、ガソリン価格が高騰しているし。前回の単価は1リットルあたり162円だったのだが、今はいくらくらいだろうか。明日、冬タイヤへの履き替え作業を予約しているので、ついでにガソリンスタンドにも寄ってくる予定だ。タイヤは夕方に積み込んでおいた。

No.5469 〔163文字〕

マイナンバーカードは所有しているのだが、iPod touchはNFC非搭載なのでマイナンバーカード(等のICカード)を読み取る機能がないから「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」は使えない……。Windows PCにUSBで接続して使うNFCカードリーダはあるので、それをiPod touchにも接続できたら良いのだが。^^;

No.5468 〔22文字〕

ハワイはアメリカだが夏時間の制度はないのか。

No.5276 〔10文字〕

ドーナツも食べたい。

No.5275 〔21文字〕

そういえば最近、餃子を食べていないな……。

No.5274 〔10文字〕

今日は日曜日か……。

No.5273 〔31文字〕

穴の絵文字もあるのか。環境によってはあまり穴っぽく見えないが。

No.5272 〔9文字〕

今日は寒いな……。

No.5271 〔92文字〕

TwitterのTLによると、今日は日本のどこかでコミティアが開催されるらしい。目当ての新刊は、おそらくこのあとサークル主さんから提供されるだろう通販を利用させて頂く。通販ありがたい。

No.5270 〔146文字〕

「高さ」という意味の「Height」は「ハイト」と読むのだが、脳内ではいつも「ヘイト」と読んでしまう。読んでしまう、というか矯正する気が無いので常にヘイトと読んでいるのだが。ハイトと発音するならなぜスペルを「Hight」にしなかったのか。「高い」は「High」なのに。そもそも「gh」は何だ?

No.5269 〔200文字〕

「20日の14-16時指定」での荷物が20日内に届かずに21日にずれ込むとき、21日の配送も「14~16時」になるのだろうか? 荷物追跡によると、中継店から近所の配送センターまで52時間かかって移動したことになっているのだが、とにかく近所の配送センターには届いたようなので荷物はちゃんと存在するらしいと分かって一安心である。あとはいつ来るかだが。まあ、ここまで来たら遅くても16時までには来るだろう。

No.5012 〔163文字〕

電撃文庫の先月の新刊「プリンセス・ギャンビット ~スパイと奴隷王女の王国転覆遊戯~」を読んだ。おもしろかったので一気に読み終わった。話は終わっていないので続きが楽しみだ。昨今のライトノベルは、物語は終わっていないのに刊行が終わってしまうケースが多々あるので、おもしろい小説に出会うとまず続刊が出てくれるのかどうかが心配になる。

No.5011 〔232文字〕

プログラムソースを編集する際のテキストエディタの背景色は黒色の方が色分け表示が見やすいのは理解できるのだが、慣れの問題からか、背景は白色の方が使いやすい。背景が黒色で多数に色分けされていると、なぜかソースの全体像が頭に入りにくい問題があるのだ。背景色が黒でも白でも表示されている面積は同じなのだから、同じように見えるハズなので、何故なのかは分からないが。背景が白色だとぱっと見て全体像が頭に入りやすい。何故だろうか。単に慣れの問題だろうか。たぶんそうなのだろうな。

No.5010 〔14文字〕

BOSSのカフェモカを飲む。

No.5009 〔8文字〕

焼きそば食べる。

No.5008 〔148文字〕

クレジットカードを作りすぎない方が良いのはたしかにその通りなのだが、「複数枚を持たない方が良い」というのは言い過ぎではないか。1枚しか持っていないと、カード決済に依存するサービスを利用しているときに、そのカードが使えなくなるだけで詰んでしまう。せめてバックアップとしてもう1枚ある方が安全だろう。

No.5007 〔73文字〕

先週に焼きそばパンを食べたときに、もうちょっと焼きそばを食べたいなと思ったので、今日は焼きそばパンではなく焼きそばを買ってきた。コロッケも買った。

No.5006 〔52文字〕

アメリカに住んでいて英語で自分のウェブサイトを持っているからといってアメリカ人だとは限らないからな……。

No.5005 〔330文字〕

完全に閉じたネットワークなら、古いOSを使っていても大きな問題にはなりにくいだろうけども、使われているハードウェアが汎用的なPCだった場合、何も知らない後任(or臨時)の担当者がうっかりインターネットに接続してしまうというケースはないのだろうか。昔々なら建物全体でインターネット接続手段が存在しない環境もあっただろうが、今だと特定のネットワークは完全に閉じた環境でも、物理的に真横に置いてあるPCはネットに繋がっている……というケースもありそうな気がする。そういう場合、知らずに(インターネットに繋がっている方のLANに繋がる)LANケーブルを接続してしまう……みたいなことはないのかな。たぶん、そうできないように何らかの運用がなされているのだとは思うけども。

No.5004 〔167文字〕

電力供給が失われる災害時に限らず、現金を全く持たずに外出して、スマートフォン内の何らかの電子マネーアプリで支払うつもりだったもののバッテリが切れて支払えない、というケースは頻発していそうだ。後払いな飲食店とかだと特に。私は心配性なので現金を持たずに外出することはないし、そもそも1種類の支払い手段しかない状態で出かけることもまずない。

No.5003 〔145文字〕

車にガソリンを17.86リットル入れてきた。満タンに回復したので、これで数ヶ月は大丈夫だろう。ガソリンスタンド前には「特売日」という看板があったのだが、単価は1リットルあたり162円だった。5ヶ月前は147円だったので1割増しくらいになっている。世界的にエネルギー価格が上昇しているせいか。

No.4769 〔130文字〕

私が送っている現状の報告メールでは割と頓珍漢なことを言ってしまっているとは思うのだが、それでも書くのは、情報は少しでも多い方が解決に近づくはずだという考えと、頓珍漢な内容であってもそれはそれで「こちらの理解度(の低さ)が伝わる」という役には立つと思えるからだ。

No.4768 〔41文字〕

今のシアトルは日本時間から16時間マイナスなので、これから火曜日が始まるようだ。
20210921231918-nishishi.png

No.4767 〔40文字〕

あの情報をついでに伝えるのを忘れていた……、というのを後から思い出すなど。orz

No.4765 〔170文字〕

シアトルは今何時だ……!? 午前7時か。この時間にメールを送れば、たぶん2~3時間後くらいには読まれるだろう。たぶん。ちょっとできれば早めに解決すると嬉しい(というか解決しないと微妙に困る)件についてメールを送った。まあ、最悪の場合でも面倒な手順を踏めば自力で(たぶん)何とかできる問題ではあるのだが。今日はたぶんアメリカも平日だよな……?

No.4764 〔347文字〕

メーカーのチャットサポート現場では、スタッフ1人が同時に複数人と会話を進行しているのだろうか? 相手(質問者)の入力が遅い場合に時間が無駄になるから、1対多で対応しているのだろうと思ったのだが。過去に2回だけ(異なる会社の)チャットサポートを利用したが、どちらも返事がめちゃくちゃ早かったので、1対1で対応しているのだろうか? チャットの場合、会話がすべて終わった後でも(質問者の側は)過去の会話をスクロールして確認したりコピーしたりしたい場合があるので、そう簡単にはウインドウを閉じないことも多そうな気がする。その場合、本当に追加の発言がないのかどうか待っていたら時間が無駄になるので、1対1でしか会話が進行できない仕組みだったらずいぶんスタッフ側の(待ち)時間が無駄になってしまいそうだが。

No.4763 〔109文字〕

緊急通報番号(110とか119とか)では、発信者の現在位置が伝わる仕組みが既にあるのか。発信者の端末には依存しないようだから、その携帯電話が実際に繋がっている基地局の情報から大まかな位置が伝えられるということだろうか。

No.4762 〔93文字〕

「みじかい」を漢字表記すると「短い」になる。送り仮名は「い」だけだ。つまり「短」は「みじか」と読むのだが、「短すぎる」という表記の場合にはなんとなく「短かすぎる」と振りたくなってしまう。

No.4761 〔153文字〕

ファイザーが5歳~11歳に対してもワクチンの有効性を確認したと記事が出ていた。容量は1/3で済むらしい。(血管に入れるわけではなく筋肉内で免疫反応を起こさせるだけなので)年齢や体格に関係なくワクチン容量は同じで構わないという話を聞いていたが、それは「多すぎても困ることはない」くらいの意味だったのだろうか。

No.4579 〔25文字〕

Twitterを眺めている場合ではない。仕事せな。

No.4578 〔77文字〕

大きな文字で見やすい掛け置き時計」というコンセプトはとても良いと思うのだが、せっかくここまで大型にするなら解像度をもうちょっとどうにかできなかったのか。

No.4577 〔103文字〕

今の室温は29.9度だ。最近はエアコンを使わずに扇風機だけで乗り切れる日が多い。雨が多いからか。まったく雨が降らない日が最近はない気がする。ずっと降り続いているわけではないが、1日のうち何度かは降るような。

No.4576 〔316文字〕

アストラゼネカがCOVID-19抗体薬の承認を申請したとWSJに記事が出ていた。抗体薬というのは要するに治療に使われる薬のことだと思っていたのだが、どうもそういうわけではなく、「COVID-19感染症の発症予防に高い効果を示した」ということでの申請らしい。記事によると、治療に使える期待を抱いて開発されていたが治験ではうまくいかなかったので予防目的に変更したとのことだが。予防が目的なら、ワクチンとどう違うのだろうか? 昨年のロイターの記事によると、「ワクチンは免疫反応を作って感染を予防する」とあり、「抗体薬は治療を狙いとする」とだけ説明があった。抗体薬は免疫を作るわけではないのか。ではどういう機序で予防効果を発揮するのだろう?

No.4575 〔35文字〕

2足歩行ロボットって、もうこんなに動けるものだったのか。知らなかった。

No.4574 〔475文字〕

アメリカのコインランドリーって硬貨しか使えないのか。たしかに「コイン」ランドリーだものな……。(笑) 現金が滅多に使われない時代なので、コインランドリーで洗濯したくても25セント硬貨がなくて洗濯できない洗濯難民が増えていると記事に出ていた。洗濯機と乾燥機を使うので25セント硬貨が12枚も必要らしい。アメリカで現金が使いにくい理由の1つがここにありそうな。25セント硬貨が12枚って、要するに3ドルということだから、日本なら100円玉3枚で済むだろう。記事によると、デジタル決済可能な洗濯機の需要はあるものの普及はしていないのだとか。デジタル決済には常時ネット接続環境が必要だが、広いアメリカではそこまで環境を整えられない地域もあるのか。別にデジタル決済でなくても、紙幣を受け付ければ良さそうな気もするのだが、アメリカの1ドル札は使用頻度が高すぎてボロボロなので、機械で判別しにくいという話をどこかで聞いたことがあるような気もしないでもない。日本のように1ドル玉(=100円玉)を作っておけばもっと便利だっただろうに。なぜそうならなかったのだろうか?

No.4573 〔147文字〕

味の素(株)は、料理に旨味を加えるグルタミン酸ナトリウムという物質を製造しているが、その製造過程で出る化学品が絶縁材になるらしく、半導体部品も製造・出荷しているらしい。昨今の半導体不足の恩恵で、味の素の化学品事業部門の利益が増加しているという記事が出ていた。そんなことになっていたのか、味の素。

No.4572 〔13文字〕

へそのゴマが気になる……。

No.4571 〔21文字〕

国後島から北海道本土まで泳げるものなのか。

No.4570 〔116文字〕

ブラウザで[Ctrl]+[F5]を押すとスーパーリロードができるが、一度スーパーリロードしたページでは、続けて[F5]キーだけを押した場合でも同様にスーパーリロードになるのだろうか? なんとなくそんな動作になっているような気がした。

No.4387 〔459文字〕

朝のニュース番組で「リモート同棲」なる行動が紹介されていた。リモートだったら同棲ではないのでは……。とは、たぶん誰でも突っ込むとは思うのだが。それはともかく、要は、仲の良い2人がスマートフォン上で音声通話できるアプリを24時間起動しっぱなしにして、お互いの声や生活音がそのまま常時相手に聞こえる状態にして生活していることらしい。たしかに、ネット接続が定額料金ならそういうことも簡単だ。音声通話アプリは大して帯域を食わないので、接続しっぱなしでも他のネット接続に悪影響は及ぼさないだろうし。スマートフォンなら月額料金が定額でも通信量に上限はありそうだが、自宅内では別途固定回線のルータにWi-Fiで接続しているのだろうか。もっとも、低速(といっても1Mbps程度はあるが)の通信なら通信量の上限なしで通信可能なプランを用意しているMVNO会社もあるのでそういうのを利用しているのかもしれない。そもそも、音声通話アプリの通信だけを考えるなら、速度制限された状態(200kbpsとか)でも充分通話用途には使えるだろうけども。

No.4386 〔83文字〕

ニュースのタイトル一覧をざっと眺めていると、どうもオリンピックの競技が既にいくつか始まっているようなのだが、オリンピックって開会式よりも前から競技が始まるものなのか。

No.4385 〔166文字〕

民法が改正されて、今年の9月からは領収書を電子的に請求したり受け取ったりできるようになるという話を読んで驚いた。デジタルな領収書って既に多々存在すると思うのだが……。法的にはようやく今年の9月からデジタル領収書が有効になるのだとしたら、今まで受け取ってきたデジタルな(Web上に表示される)領収書は、法的には何だったのだろうか……?

No.4384 〔104文字〕

ストロベリーポップって何かと思ったら、棒に刺さった苺味ケーキだった。ショートケーキを四角く切って棒に刺したような。見た目はアイスっぽい気もするが冷たくはない。食べたらケーキそのものでちょっと驚いた。
20210721193329-nishishi.jpg

No.4383 〔99文字〕

外は暑いなあ、と思って帰宅したら、自室の温度計も(今のところの)今シーズン最高の34.3度だった。_(┐「ε:)_ とける。
202107211926341-nishishi.jpg 20210721192634-nishishi.jpg
写真は、JR宝塚線のとある駅のホームの端っこである。

No.4382 〔27文字〕

パン2つ食べたら、おなかいっぱいになった……。ぐふー。

No.4381 〔235文字〕

10分で済む散髪。待ち時間が2.5倍くらいあったけど。今日の担当者はハズレであった。いや、ちゃんと髪は切れたし、最小限の必要な仕事はしていたけども。全体的に雑だったなと。その分、早かったが。もしかしたら10分も掛かっていなかったかも知れない。まあ、料金を考えればむしろこれが普通であって、他の人々が(料金の割に)丁寧すぎる、という解釈もできそうな気はしないでもないが。ハズレだったなとは思ったが、それが特に不満だというわけではない。料金分の仕事(=散髪)は受けたからだ。

No.4380 〔66文字〕

散髪屋、7人待ちだ……。やはり今日から夏休みのようで、明らかな小学生も居る。タイミングが悪かった。待つのは良いが、人混みは避けたい。

No.4140 〔329文字〕

広いデスクトップは良い……。2560×1440はなかなか広大だ。これまでも1920×1280だったので別に狭かったわけではないのだが、しかしやはりデスクトップは広ければ広いほど良い。あらゆるウインドウの高さを高くできるので、一目で見える範囲が大きく広がって便利になった。横方向には若干持て余し気味ではあるが。メインディスプレイの横幅が大きくなったために、サブディスプレイを真横に並べることができず少し傾けたのだが、それによってサブディスプレイが見やすくなった。予想外の効果である。最近の液晶ディスプレイは厚みもすごく薄いのだな。1.2cmくらいしかない。隣に置いてあるサブディスプレイ(17インチ液晶)は15年くらい前の製品だと思うのだが、厚みは3cmある。

No.4139 〔251文字〕

%記号と英字を含むSIDにiPhoneを接続しようとすると、Wi-Fi機能が無効になってしまって再起動しても直らず、ネットワーク設定をリセットして再設定しない限り回復しない不具合があるのだとか。%記号と英字だけが1文字以上含まれていればすべて該当するのか、それとももう少し何らかの条件があるのかは記事に書かれていないので分からないが。見つかったのは偶然のようだけども、なんでそんな名称のSSIDにしていたのかも若干気になる。(笑) 何らかの不具合をあぶり出そうとするテストのような名称ではないか。^^;

No.4138 〔13文字〕

抹茶アイス食べた。あつい。

No.4137 〔29文字〕

あつい。室温が31.5度ある。とける……。_(:3」∠)_

No.4136 〔666文字〕

31.5インチの液晶ディスプレイ(IO DATA製EX-LDQ322DB)を購入したので新メインLCDとして設置。デスクトップが広い。Excel 2019を起動して空白のブックを表示すると「AI列×48行」まで表示される。大きさ比較のために、設置前に本棚の前でも撮影した。横幅72.5cm×高さ42cmで、解像度は2560×1440pxである。A4用紙を原寸で横に3枚並べても空間が余る。これで3万円なのでずいぶん安い。これまで使っていた21.1インチの液晶ディスプレイ(三菱製)の調子が悪くなったので買い換えた。左側に見える小さなサブディスプレイは17インチ液晶(IO DATA製1280×1024)でもう15年以上使っている気がする。とても長く保っている。写真でサブディスプレイが真っ暗なのは、電源が入っていないのではなく、ログオン画面だからだ。Windowsのログオン画面はメインディスプレイだけに表示されるのである。
202106211437581-nishishi.jpg 20210621143758-nishishi.jpg 20210621145640-nishishi.png
懸念していたドット欠けもなく、良い状態で安心した。設置して表示を見るとどうもエッジが効きすぎている気がして文字が読みにくい。いろいろ設定を試行錯誤した結果、「低解像度の映像をクッキリさせる」ためにあるという『超解像』という機能をOFFにしてみたところ、良い感じになった。改めてググってみると「超解像をONにすると文字の周りが白く縁取りされたようになって見づらい」という意見があった。やはりそうなようだ。映像や画像処理には良いのかも知れないが、主にテキストを扱う場合にはOFFにするのが吉なようである。

No.4135 〔145文字〕

ワクチン集団接種会場に来た。私が打つわけではないが。あっという間に駐車場がいっぱいになってきた。朝一を予約したのは正解だったようだ。接種は予約制で人数が限られているのだから混みはしないと思っていたのだが、単位時間に接種可能な人数よりも駐車場のキャパシティの方が小さいということなのだろうか。

No.3919 〔734文字〕

日本で使える3社のワクチンは、それぞれ接種間隔と保管方法が異なるので1つの会場で混在させることは避ける方針で、市町村向けにはファイザー製を供給、大規模接種会場と企業の職域接種向けにはモデルナ製を供給するようだ。アストラゼネカ製をどうするかは保留とのこと。ただ、アストラゼネカ製は家庭用冷蔵庫の温度で保管可能なので、診療所等に配って優先順位とは無関係に希望者が接種できるようにしたらどうかという意見もあるようだ。国内の工場で製造できるようだし、政府が関与する流通とは別の場所で勝手にやってくれ、という方針でも回る気はする。ファイザー製とモデルナ製だけで9月末までに2億4400万回分の供給を受けられるという毎日新聞の記事に書いてあった。今まで全然気にしていなかったが、それぞれのワクチンには固有名称が付けられているのな。ファイザー製は「コミナティ」、アストラゼネカ製は「バキスゼブリア」、モデルナ製は名称がないのか「COVID-19ワクチンモデルナ」と表記されていた。それが正式名称なのかも知れないが。打つならmRNAワクチンの方を打ちたいと考える人が多いのではないかとは思うが、今の日本の状況だといつ打てるのかが分からないので、「アストラゼネカ製でもいいから早く打ちたい」という人もそれなりには居るかもしれない。供給量はともかく(接種する)マンパワーが全然足りていないわけだが、もしかしたら今後には予約システムの問題も何か出てくるかも知れなさそうだ。大規模接種センターの方では、他人や架空の番号でも予約できるどころか生年月日に存在しない日付(2月31日とか)でも入力できるようなので、そういう表面だけでなく内部の処理にももっと問題があってもおかしくなさそうな気がする。

No.3918 〔23文字〕

肘に薬を塗ったので、机に肘を付けられない……!

No.3917 〔216文字〕

訓練された犬が、人間のCOVID-19感染の有無を嗅ぎ分けられるらしい。百発百中とはもちろんいかないだろうが、その際どちらの方向にずれるかで便利さが異なりそうだ。「本当は感染していないが、感染だと反応してしまう」なら、犬が反応した人にだけ薬品で検査すれば良いのでとても便利になるだろう。しかし、「本当は感染しているが、何も反応しない」なら、結局は皆に薬品で検査しないとハッキリしないので、そこまで大きく活用はできなさそうな気がする。

No.3916 〔408文字〕

Firefoxには昔々ライブブックマークというRSSリーダー機能があったのだが削られてしまった。しかし、その後に登場したLivemarksというアドオンで代替できるようになったので便利さは維持できている。Firefox89からはまたUIが大きく変わるようなので、ちょっとアップデートしたくない感が強い。(Firefox Developer Editionで89(beta)のUIを触っている。)ブックマークツールバー等で表示されるメニュー項目の高さが高くなっているので、縦方向に含められるメニュー項目数が減ってしまって(たくさんの項目がある場合には)見づらくなっているからだ。昨今、画面はただでさえ横長なのに、なぜ縦方向の空間を無駄遣いさせようとするのか。いや、デフォルト設定ではそうなっていても良いのだが、問題は「UI密度」の設定で「コンパクト」がサポートされなくなる点だ。なぜユーザから選択肢を奪ってしまうのか。

No.3915 〔47文字〕

昨日、重たい袋を抱えて移動したので、左の二の腕が筋肉痛だ……。予想はしていた。_(:3」∠)_

No.3914 〔443文字〕

ChromeがRSSリーダー機能を搭載するかもしれないらしい。どこのブラウザメーカーもUIをどんどん変化させるし、機能追加は良いのだが機能削減も平気でするので、「ブラウザ本体に新しい機能が搭載される」と言われても素直には喜びにくい。どうせまた数年後に削減するのではないか、とか、削減しないにしても困る感じにUIを変化させるのではないか、と思えてしまうからだ。それよりはまだ、アドオンで提供される方が嬉しいかもしれない。アドオンも製作者次第でどうにでも変わってしまうが、ブラウザ本体と分離されていれば、そのアドオンだけアップデートしないという選択を採りやすいからだ。もっとも、ChromeのRSS機能を自分では使わないにしても、世の中のユーザがRSSフィードをよりたくさん利用するようになって、RSSフィードの需要が需要が増えれば、今RSSフィードを配信していないサイトもRSSフィードを提供するようになるかもしれないので、そういう効果が期待できそうな点では望ましいと言えそうな気はする。

No.3913 〔348文字〕

モデルナとアストラゼネカのワクチンも日本で承認された。モデルナ製ワクチンは大規模接種会場で使われるが、アストラゼネカ製ワクチンは今のところ使われる場所がなさそうな報道だった。ファイザー製とモデルナ製を充分確保できているっぽい現状では、あえてアストラゼネカ製を使う必要性はなさそうだ。ただ、アストラゼネカ製は(従来から技術が存在するウイルスベクターワクチンなためか)国内工場で生産が可能なようで、調達のしやすさではアストラゼネカ製の方が高そうだが。アストラゼネカの日本法人(?)の話では既に国内工場で生産に入っているのだとか今朝の報道番組で言っていた。ただ、生産されてもそれと打ちたいと考える人々が居るかどうか分からないが。選択肢がないならともかく、あるならファイザーかモデルナを選ぶのではないか。

No.3912 〔329文字〕

うちのWebサイトをVivaldiで閲覧するとJavaScriptがうまく動いていない。レンダリングエンジンはChrome等と同じなのに何故かなと思ったら、どうもデフォルトで機能している広告ブロッカーが広告でないものまでブロックしているっぽい。コンテンツ自体は読めるのだが、プログラムソースとかの整形表示に使っているシンタックスハイライターまでブロックされているので、pre要素を使って書いてあるプログラムソースが右方向にはみ出してしまっていて(ブロック内部の横スクロールバーが表示されなくて)やや読みにくそうだ。何か対策を考えようかとも思ったのだが、Vivaldiのシェアはそこまで高くないので、まあいいか……という気ではいる。Operaでは問題なかった。

No.3679 〔304文字〕

郵便局に行ってきた。銀行に送る書類を特定記録郵便で発送するのが目的だったが、ついでに年賀葉書のお年玉くじ(3等当選)の切手シートももらってきた。当選は正月の時点で分かっていたし、正月から現在までに数回は郵便局に行ったのだが、葉書を持っていくのを忘れていて今まで引き換えていなかったのだ。引き換え期限は7月なので、まだ余裕はあるのだけども。いつまでも受け取った年賀状を机の上に放置しておくのもどうかと思っていたので、ようやく引き換えられて良かった。
20210421181547-nishishi.jpg
最初は大入り袋に切手シートが入っているのかなと思ったのだがそうではなく、大入り袋デザインの切手シートだった。シール式である。63円と84円が1枚ずつ。

No.3678 〔9文字〕

チャーリー浜……。

No.3677 〔535文字〕

COVID-19ワクチン集団接種の予約サイトが全国共通で存在するようで、そのドメインが v-yoyaku.jp だった。なぜ汎用JPドメインを取ってしまったのか。厚労省がこのドメインを永久に維持し続けるなら良いが、もし破棄したらその後は詐欺に使われやすくなる問題がある。行政には行政機関しか使えない .go.jp という第2レベルドメインがあるのだから、それを使っていればその心配はなかったのだが。まだこの問題が周知されていないとは。なお、実際には各地方自治体別に入口が分けられていて、地方自治体から集団接種クーポン券と一緒に届く案内に記載のURLにアクセスしないと予約できないようだ。例えば姫路市なら282014-himejiとか岩国市なら352080-iwakuniとか。予約は、このサイトか電話かのどちらかで取ることになるっぽい。試しにWhoisで調べたところ、この v-yoyaku.jp ドメインを維持管理しているのは岡山県にある両備システムズという会社だった。この会社がシステム開発をしているのか。開発を民間会社がするのは当然だが、ドメインは厚労省側が.go.jpで用意すべきだ。このような公共サイトドメインの権利を民間会社に持たせる方針で大丈夫なのか……?

No.3676 〔54文字〕

銀行に送る郵便物を作ったので窓口まで出しに行かねばならぬ。今日行くかどうするか迷っているのだが、どうするか。
2022年2月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728
2022年3月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2022年4月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Powered by てがろぐ Ver 3.6.2

--- 当サイト内を検索 ---