にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

全年全月21日の投稿[167件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 全年全月21日の投稿[167件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.4769 〔130文字〕

私が送っている現状の報告メールでは割と頓珍漢なことを言ってしまっているとは思うのだが、それでも書くのは、情報は少しでも多い方が解決に近づくはずだという考えと、頓珍漢な内容であってもそれはそれで「こちらの理解度(の低さ)が伝わる」という役には立つと思えるからだ。

No.4768 〔41文字〕

今のシアトルは日本時間から16時間マイナスなので、これから火曜日が始まるようだ。
20210921231918-nishishi.png

No.4767 〔40文字〕

あの情報をついでに伝えるのを忘れていた……、というのを後から思い出すなど。orz

No.4765 〔170文字〕

シアトルは今何時だ……!? 午前7時か。この時間にメールを送れば、たぶん2~3時間後くらいには読まれるだろう。たぶん。ちょっとできれば早めに解決すると嬉しい(というか解決しないと微妙に困る)件についてメールを送った。まあ、最悪の場合でも面倒な手順を踏めば自力で(たぶん)何とかできる問題ではあるのだが。今日はたぶんアメリカも平日だよな……?

No.4764 〔347文字〕

メーカーのチャットサポート現場では、スタッフ1人が同時に複数人と会話を進行しているのだろうか? 相手(質問者)の入力が遅い場合に時間が無駄になるから、1対多で対応しているのだろうと思ったのだが。過去に2回だけ(異なる会社の)チャットサポートを利用したが、どちらも返事がめちゃくちゃ早かったので、1対1で対応しているのだろうか? チャットの場合、会話がすべて終わった後でも(質問者の側は)過去の会話をスクロールして確認したりコピーしたりしたい場合があるので、そう簡単にはウインドウを閉じないことも多そうな気がする。その場合、本当に追加の発言がないのかどうか待っていたら時間が無駄になるので、1対1でしか会話が進行できない仕組みだったらずいぶんスタッフ側の(待ち)時間が無駄になってしまいそうだが。

No.4763 〔109文字〕

緊急通報番号(110とか119とか)では、発信者の現在位置が伝わる仕組みが既にあるのか。発信者の端末には依存しないようだから、その携帯電話が実際に繋がっている基地局の情報から大まかな位置が伝えられるということだろうか。

No.4762 〔93文字〕

「みじかい」を漢字表記すると「短い」になる。送り仮名は「い」だけだ。つまり「短」は「みじか」と読むのだが、「短すぎる」という表記の場合にはなんとなく「短かすぎる」と振りたくなってしまう。

No.4761 〔153文字〕

ファイザーが5歳~11歳に対してもワクチンの有効性を確認したと記事が出ていた。容量は1/3で済むらしい。(血管に入れるわけではなく筋肉内で免疫反応を起こさせるだけなので)年齢や体格に関係なくワクチン容量は同じで構わないという話を聞いていたが、それは「多すぎても困ることはない」くらいの意味だったのだろうか。

No.4579 〔25文字〕

Twitterを眺めている場合ではない。仕事せな。

No.4578 〔77文字〕

大きな文字で見やすい掛け置き時計」というコンセプトはとても良いと思うのだが、せっかくここまで大型にするなら解像度をもうちょっとどうにかできなかったのか。

No.4577 〔103文字〕

今の室温は29.9度だ。最近はエアコンを使わずに扇風機だけで乗り切れる日が多い。雨が多いからか。まったく雨が降らない日が最近はない気がする。ずっと降り続いているわけではないが、1日のうち何度かは降るような。

No.4576 〔316文字〕

アストラゼネカがCOVID-19抗体薬の承認を申請したとWSJに記事が出ていた。抗体薬というのは要するに治療に使われる薬のことだと思っていたのだが、どうもそういうわけではなく、「COVID-19感染症の発症予防に高い効果を示した」ということでの申請らしい。記事によると、治療に使える期待を抱いて開発されていたが治験ではうまくいかなかったので予防目的に変更したとのことだが。予防が目的なら、ワクチンとどう違うのだろうか? 昨年のロイターの記事によると、「ワクチンは免疫反応を作って感染を予防する」とあり、「抗体薬は治療を狙いとする」とだけ説明があった。抗体薬は免疫を作るわけではないのか。ではどういう機序で予防効果を発揮するのだろう?

No.4575 〔35文字〕

2足歩行ロボットって、もうこんなに動けるものだったのか。知らなかった。

No.4574 〔475文字〕

アメリカのコインランドリーって硬貨しか使えないのか。たしかに「コイン」ランドリーだものな……。(笑) 現金が滅多に使われない時代なので、コインランドリーで洗濯したくても25セント硬貨がなくて洗濯できない洗濯難民が増えていると記事に出ていた。洗濯機と乾燥機を使うので25セント硬貨が12枚も必要らしい。アメリカで現金が使いにくい理由の1つがここにありそうな。25セント硬貨が12枚って、要するに3ドルということだから、日本なら100円玉3枚で済むだろう。記事によると、デジタル決済可能な洗濯機の需要はあるものの普及はしていないのだとか。デジタル決済には常時ネット接続環境が必要だが、広いアメリカではそこまで環境を整えられない地域もあるのか。別にデジタル決済でなくても、紙幣を受け付ければ良さそうな気もするのだが、アメリカの1ドル札は使用頻度が高すぎてボロボロなので、機械で判別しにくいという話をどこかで聞いたことがあるような気もしないでもない。日本のように1ドル玉(=100円玉)を作っておけばもっと便利だっただろうに。なぜそうならなかったのだろうか?

No.4573 〔147文字〕

味の素(株)は、料理に旨味を加えるグルタミン酸ナトリウムという物質を製造しているが、その製造過程で出る化学品が絶縁材になるらしく、半導体部品も製造・出荷しているらしい。昨今の半導体不足の恩恵で、味の素の化学品事業部門の利益が増加しているという記事が出ていた。そんなことになっていたのか、味の素。

No.4572 〔13文字〕

へそのゴマが気になる……。

No.4571 〔21文字〕

国後島から北海道本土まで泳げるものなのか。

No.4570 〔116文字〕

ブラウザで[Ctrl]+[F5]を押すとスーパーリロードができるが、一度スーパーリロードしたページでは、続けて[F5]キーだけを押した場合でも同様にスーパーリロードになるのだろうか? なんとなくそんな動作になっているような気がした。

No.4387 〔459文字〕

朝のニュース番組で「リモート同棲」なる行動が紹介されていた。リモートだったら同棲ではないのでは……。とは、たぶん誰でも突っ込むとは思うのだが。それはともかく、要は、仲の良い2人がスマートフォン上で音声通話できるアプリを24時間起動しっぱなしにして、お互いの声や生活音がそのまま常時相手に聞こえる状態にして生活していることらしい。たしかに、ネット接続が定額料金ならそういうことも簡単だ。音声通話アプリは大して帯域を食わないので、接続しっぱなしでも他のネット接続に悪影響は及ぼさないだろうし。スマートフォンなら月額料金が定額でも通信量に上限はありそうだが、自宅内では別途固定回線のルータにWi-Fiで接続しているのだろうか。もっとも、低速(といっても1Mbps程度はあるが)の通信なら通信量の上限なしで通信可能なプランを用意しているMVNO会社もあるのでそういうのを利用しているのかもしれない。そもそも、音声通話アプリの通信だけを考えるなら、速度制限された状態(200kbpsとか)でも充分通話用途には使えるだろうけども。

No.4386 〔83文字〕

ニュースのタイトル一覧をざっと眺めていると、どうもオリンピックの競技が既にいくつか始まっているようなのだが、オリンピックって開会式よりも前から競技が始まるものなのか。

No.4385 〔166文字〕

民法が改正されて、今年の9月からは領収書を電子的に請求したり受け取ったりできるようになるという話を読んで驚いた。デジタルな領収書って既に多々存在すると思うのだが……。法的にはようやく今年の9月からデジタル領収書が有効になるのだとしたら、今まで受け取ってきたデジタルな(Web上に表示される)領収書は、法的には何だったのだろうか……?

No.4384 〔100文字〕

ストロベリーポップって何かと思ったら、棒に刺さった苺味ケーキだった。ショートケーキを四角く切って棒に刺したような。見た目はアイスっぽい気もするが冷たくはない。食べたらケーキそのものでちょっと驚いた。
20210721193329-nishishi.jpg

No.4383 〔91文字〕

外は暑いなあ、と思って帰宅したら、自室の温度計も(今のところの)今シーズン最高の34.3度だった。_(┐「ε:)_ とける。
202107211926341-nishishi.jpg 20210721192634-nishishi.jpg
写真は、JR宝塚線のとある駅のホームの端っこである。

No.4382 〔27文字〕

パン2つ食べたら、おなかいっぱいになった……。ぐふー。

No.4381 〔235文字〕

10分で済む散髪。待ち時間が2.5倍くらいあったけど。今日の担当者はハズレであった。いや、ちゃんと髪は切れたし、最小限の必要な仕事はしていたけども。全体的に雑だったなと。その分、早かったが。もしかしたら10分も掛かっていなかったかも知れない。まあ、料金を考えればむしろこれが普通であって、他の人々が(料金の割に)丁寧すぎる、という解釈もできそうな気はしないでもないが。ハズレだったなとは思ったが、それが特に不満だというわけではない。料金分の仕事(=散髪)は受けたからだ。

No.4380 〔66文字〕

散髪屋、7人待ちだ……。やはり今日から夏休みのようで、明らかな小学生も居る。タイミングが悪かった。待つのは良いが、人混みは避けたい。

No.4140 〔329文字〕

広いデスクトップは良い……。2560×1440はなかなか広大だ。これまでも1920×1280だったので別に狭かったわけではないのだが、しかしやはりデスクトップは広ければ広いほど良い。あらゆるウインドウの高さを高くできるので、一目で見える範囲が大きく広がって便利になった。横方向には若干持て余し気味ではあるが。メインディスプレイの横幅が大きくなったために、サブディスプレイを真横に並べることができず少し傾けたのだが、それによってサブディスプレイが見やすくなった。予想外の効果である。最近の液晶ディスプレイは厚みもすごく薄いのだな。1.2cmくらいしかない。隣に置いてあるサブディスプレイ(17インチ液晶)は15年くらい前の製品だと思うのだが、厚みは3cmある。

No.4139 〔251文字〕

%記号と英字を含むSIDにiPhoneを接続しようとすると、Wi-Fi機能が無効になってしまって再起動しても直らず、ネットワーク設定をリセットして再設定しない限り回復しない不具合があるのだとか。%記号と英字だけが1文字以上含まれていればすべて該当するのか、それとももう少し何らかの条件があるのかは記事に書かれていないので分からないが。見つかったのは偶然のようだけども、なんでそんな名称のSSIDにしていたのかも若干気になる。(笑) 何らかの不具合をあぶり出そうとするテストのような名称ではないか。^^;

No.4138 〔13文字〕

抹茶アイス食べた。あつい。

No.4137 〔29文字〕

あつい。室温が31.5度ある。とける……。_(:3」∠)_

No.4136 〔666文字〕

31.5インチの液晶ディスプレイ(IO DATA製EX-LDQ322DB)を購入したので新メインLCDとして設置。デスクトップが広い。Excel 2019を起動して空白のブックを表示すると「AI列×48行」まで表示される。大きさ比較のために、設置前に本棚の前でも撮影した。横幅72.5cm×高さ42cmで、解像度は2560×1440pxである。A4用紙を原寸で横に3枚並べても空間が余る。これで3万円なのでずいぶん安い。これまで使っていた21.1インチの液晶ディスプレイ(三菱製)の調子が悪くなったので買い換えた。左側に見える小さなサブディスプレイは17インチ液晶(IO DATA製1280×1024)でもう15年以上使っている気がする。とても長く保っている。写真でサブディスプレイが真っ暗なのは、電源が入っていないのではなく、ログオン画面だからだ。Windowsのログオン画面はメインディスプレイだけに表示されるのである。
202106211437581-nishishi.jpg 20210621143758-nishishi.jpg 20210621145640-nishishi.png
懸念していたドット欠けもなく、良い状態で安心した。設置して表示を見るとどうもエッジが効きすぎている気がして文字が読みにくい。いろいろ設定を試行錯誤した結果、「低解像度の映像をクッキリさせる」ためにあるという『超解像』という機能をOFFにしてみたところ、良い感じになった。改めてググってみると「超解像をONにすると文字の周りが白く縁取りされたようになって見づらい」という意見があった。やはりそうなようだ。映像や画像処理には良いのかも知れないが、主にテキストを扱う場合にはOFFにするのが吉なようである。

No.4135 〔145文字〕

ワクチン集団接種会場に来た。私が打つわけではないが。あっという間に駐車場がいっぱいになってきた。朝一を予約したのは正解だったようだ。接種は予約制で人数が限られているのだから混みはしないと思っていたのだが、単位時間に接種可能な人数よりも駐車場のキャパシティの方が小さいということなのだろうか。

No.3919 〔734文字〕

日本で使える3社のワクチンは、それぞれ接種間隔と保管方法が異なるので1つの会場で混在させることは避ける方針で、市町村向けにはファイザー製を供給、大規模接種会場と企業の職域接種向けにはモデルナ製を供給するようだ。アストラゼネカ製をどうするかは保留とのこと。ただ、アストラゼネカ製は家庭用冷蔵庫の温度で保管可能なので、診療所等に配って優先順位とは無関係に希望者が接種できるようにしたらどうかという意見もあるようだ。国内の工場で製造できるようだし、政府が関与する流通とは別の場所で勝手にやってくれ、という方針でも回る気はする。ファイザー製とモデルナ製だけで9月末までに2億4400万回分の供給を受けられるという毎日新聞の記事に書いてあった。今まで全然気にしていなかったが、それぞれのワクチンには固有名称が付けられているのな。ファイザー製は「コミナティ」、アストラゼネカ製は「バキスゼブリア」、モデルナ製は名称がないのか「COVID-19ワクチンモデルナ」と表記されていた。それが正式名称なのかも知れないが。打つならmRNAワクチンの方を打ちたいと考える人が多いのではないかとは思うが、今の日本の状況だといつ打てるのかが分からないので、「アストラゼネカ製でもいいから早く打ちたい」という人もそれなりには居るかもしれない。供給量はともかく(接種する)マンパワーが全然足りていないわけだが、もしかしたら今後には予約システムの問題も何か出てくるかも知れなさそうだ。大規模接種センターの方では、他人や架空の番号でも予約できるどころか生年月日に存在しない日付(2月31日とか)でも入力できるようなので、そういう表面だけでなく内部の処理にももっと問題があってもおかしくなさそうな気がする。

No.3918 〔23文字〕

肘に薬を塗ったので、机に肘を付けられない……!

No.3917 〔216文字〕

訓練された犬が、人間のCOVID-19感染の有無を嗅ぎ分けられるらしい。百発百中とはもちろんいかないだろうが、その際どちらの方向にずれるかで便利さが異なりそうだ。「本当は感染していないが、感染だと反応してしまう」なら、犬が反応した人にだけ薬品で検査すれば良いのでとても便利になるだろう。しかし、「本当は感染しているが、何も反応しない」なら、結局は皆に薬品で検査しないとハッキリしないので、そこまで大きく活用はできなさそうな気がする。

No.3916 〔408文字〕

Firefoxには昔々ライブブックマークというRSSリーダー機能があったのだが削られてしまった。しかし、その後に登場したLivemarksというアドオンで代替できるようになったので便利さは維持できている。Firefox89からはまたUIが大きく変わるようなので、ちょっとアップデートしたくない感が強い。(Firefox Developer Editionで89(beta)のUIを触っている。)ブックマークツールバー等で表示されるメニュー項目の高さが高くなっているので、縦方向に含められるメニュー項目数が減ってしまって(たくさんの項目がある場合には)見づらくなっているからだ。昨今、画面はただでさえ横長なのに、なぜ縦方向の空間を無駄遣いさせようとするのか。いや、デフォルト設定ではそうなっていても良いのだが、問題は「UI密度」の設定で「コンパクト」がサポートされなくなる点だ。なぜユーザから選択肢を奪ってしまうのか。

No.3915 〔47文字〕

昨日、重たい袋を抱えて移動したので、左の二の腕が筋肉痛だ……。予想はしていた。_(:3」∠)_

No.3914 〔443文字〕

ChromeがRSSリーダー機能を搭載するかもしれないらしい。どこのブラウザメーカーもUIをどんどん変化させるし、機能追加は良いのだが機能削減も平気でするので、「ブラウザ本体に新しい機能が搭載される」と言われても素直には喜びにくい。どうせまた数年後に削減するのではないか、とか、削減しないにしても困る感じにUIを変化させるのではないか、と思えてしまうからだ。それよりはまだ、アドオンで提供される方が嬉しいかもしれない。アドオンも製作者次第でどうにでも変わってしまうが、ブラウザ本体と分離されていれば、そのアドオンだけアップデートしないという選択を採りやすいからだ。もっとも、ChromeのRSS機能を自分では使わないにしても、世の中のユーザがRSSフィードをよりたくさん利用するようになって、RSSフィードの需要が需要が増えれば、今RSSフィードを配信していないサイトもRSSフィードを提供するようになるかもしれないので、そういう効果が期待できそうな点では望ましいと言えそうな気はする。

No.3913 〔348文字〕

モデルナとアストラゼネカのワクチンも日本で承認された。モデルナ製ワクチンは大規模接種会場で使われるが、アストラゼネカ製ワクチンは今のところ使われる場所がなさそうな報道だった。ファイザー製とモデルナ製を充分確保できているっぽい現状では、あえてアストラゼネカ製を使う必要性はなさそうだ。ただ、アストラゼネカ製は(従来から技術が存在するウイルスベクターワクチンなためか)国内工場で生産が可能なようで、調達のしやすさではアストラゼネカ製の方が高そうだが。アストラゼネカの日本法人(?)の話では既に国内工場で生産に入っているのだとか今朝の報道番組で言っていた。ただ、生産されてもそれと打ちたいと考える人々が居るかどうか分からないが。選択肢がないならともかく、あるならファイザーかモデルナを選ぶのではないか。

No.3912 〔329文字〕

うちのWebサイトをVivaldiで閲覧するとJavaScriptがうまく動いていない。レンダリングエンジンはChrome等と同じなのに何故かなと思ったら、どうもデフォルトで機能している広告ブロッカーが広告でないものまでブロックしているっぽい。コンテンツ自体は読めるのだが、プログラムソースとかの整形表示に使っているシンタックスハイライターまでブロックされているので、pre要素を使って書いてあるプログラムソースが右方向にはみ出してしまっていて(ブロック内部の横スクロールバーが表示されなくて)やや読みにくそうだ。何か対策を考えようかとも思ったのだが、Vivaldiのシェアはそこまで高くないので、まあいいか……という気ではいる。Operaでは問題なかった。

No.3679 〔300文字〕

郵便局に行ってきた。銀行に送る書類を特定記録郵便で発送するのが目的だったが、ついでに年賀葉書のお年玉くじ(3等当選)の切手シートももらってきた。当選は正月の時点で分かっていたし、正月から現在までに数回は郵便局に行ったのだが、葉書を持っていくのを忘れていて今まで引き換えていなかったのだ。引き換え期限は7月なので、まだ余裕はあるのだけども。いつまでも受け取った年賀状を机の上に放置しておくのもどうかと思っていたので、ようやく引き換えられて良かった。
20210421181547-nishishi.jpg
最初は大入り袋に切手シートが入っているのかなと思ったのだがそうではなく、大入り袋デザインの切手シートだった。シール式である。63円と84円が1枚ずつ。

No.3678 〔9文字〕

チャーリー浜……。

No.3677 〔535文字〕

COVID-19ワクチン集団接種の予約サイトが全国共通で存在するようで、そのドメインが v-yoyaku.jp だった。なぜ汎用JPドメインを取ってしまったのか。厚労省がこのドメインを永久に維持し続けるなら良いが、もし破棄したらその後は詐欺に使われやすくなる問題がある。行政には行政機関しか使えない .go.jp という第2レベルドメインがあるのだから、それを使っていればその心配はなかったのだが。まだこの問題が周知されていないとは。なお、実際には各地方自治体別に入口が分けられていて、地方自治体から集団接種クーポン券と一緒に届く案内に記載のURLにアクセスしないと予約できないようだ。例えば姫路市なら282014-himejiとか岩国市なら352080-iwakuniとか。予約は、このサイトか電話かのどちらかで取ることになるっぽい。試しにWhoisで調べたところ、この v-yoyaku.jp ドメインを維持管理しているのは岡山県にある両備システムズという会社だった。この会社がシステム開発をしているのか。開発を民間会社がするのは当然だが、ドメインは厚労省側が.go.jpで用意すべきだ。このような公共サイトドメインの権利を民間会社に持たせる方針で大丈夫なのか……?

No.3676 〔54文字〕

銀行に送る郵便物を作ったので窓口まで出しに行かねばならぬ。今日行くかどうするか迷っているのだが、どうするか。

No.3675 〔372文字〕

MRIの磁力の強さを示す10秒の動画がTwitterに流れてきた。装置入れ替えに合わせて安全啓発用に撮影されたものだとか。MRI装置そのものに吸い寄せられるわけではなく、人体が入る空洞中央に向かって飛んでいくのか。このダンボールが空箱だったら上なり下なり奥なりに再度突き抜けて機器を壊してしまいそうに思えるのだが、ダンボールの内側には何を入れてあるのだろうか。……と思ったのだが、リプを読むと「一度トンネルの奥に出たあと、また吸い寄せられて戻ってきますよ」や「MRで段ボールが無い場合は、奥へトンネルを出た直後にまた吸い寄せられ、行ったり来たりした後トンネル内で止まります」とあるので、この空洞の中央で磁力が釣り合う感じになっているのか。私の疑問にも(他者の質問によって)回答されていて「緩衝材を入れてあり、そこに刺さっている」とのことだった。

No.3674 〔27文字〕

琵琶湖に住民の居る島があったのか。島民258人らしい。

No.3673 〔571文字〕

何かを契約する際には、解約が簡単かどうかも事前に確認しておきたい。例えばLINEMOの場合だと、解約手続きはWebでできるようなことが書かれてはいるのだが何故か「受付時間は午前9時から午後8時までです」という謎の制約がある。本当に時刻制限があるだけでWeb上だけで完結するならまあ問題はないが、時刻制限を設けるということは何か通話させる気ではないかと勘ぐってしまう。「お申し込み完了後、即時で解約処理が完了します」とも書かれているので、さっくり解約できそうにも感じられるのだがハッキリはしない。少々説明不足である。povoの場合は解約手続きへのリンクは見つけたのだがログインしないと閲覧できない仕様だったので、どんな手続きが必要なのかは分からなかった。「契約しないと解約方法を教えない」というのは完全に説明不足である。ahamoの場合は「SMS非対応端末だと郵送で手続きが必要」と書かれていた。しかし「パソコンやWi-Fi経由などドコモのケータイ回線以外からお手続きの場合dアカウントが必要です」という注釈があるので、逆に言えばPCからでも手続きできそうに見えるが。元々期待はしていなかったが、3社とも説明は足りない。マシな順に並べると LINEMO (Softbank) >> ahamo (docomo) > povo (au) だろう。

No.3672 〔538文字〕

povoの開通手続きを見ると、最後のステップで「発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける」という項目があった。つまり、電話(スマートフォン)でしか使えないということなのか。このステップが必須だとすると、povoで調達したSIMをモバイルルータに入れる使い方はできないっぽい。ahamoの商品到着後の設定・開通を見ると、Webでの開通手続き/電話での開通手続きの2種類があったのでWebだけで開通手続きは可能なようだったのだが、その後に「開通が完了したらスマホの利用設定をして利用を開始してください。利用開始設定(アクティベーション)はこちら」という説明が続いていてちょっと気になる。スマートフォンを使わない場合はこのステップは不要で通信可能なのかどうかが分からない。LINEMOの利用開始までの流れを見ると特に電話しろとは書かれておらず、単に端末を再起動すれば良いというような記載しかないのでモバイルルータに入れても大丈夫っぽい。あくまでも手続き上の話だが。キャリアによって接続に使われるバンド異なるし、たぶんそのSIM契約の種類によっても使われるバンドは異なるので、その帯域での通信が可能なルータである必要があるだろう()。そこを確認するのは面倒くさそうだ。

No.3671 〔152文字〕

電動歯ブラシ用の歯ブラシ2パッケージは、予想が外れて残念ながら宅配便での配送になった。製品の厚みが2cmなら、緩衝材付きの封筒を含めても2.5cmには収まると思うのだが。梱包が封筒ではなく箱なのかもしれない。箱で送られてくるならヨドバシドットコムで買う方が望ましいので、次からはヨドバシ経由で調達しよう。

No.3670 〔75文字〕

IT系ニュースサイトでざっと確認したが、特にこれといった発表はなかった。強いて言えば落とし物タグが気にはなったが、使う機会はあまりないかな、とも思う。

No.3669 〔32文字〕

Appleのイベントについては、朝にニュースで確認しよう。寝る。

No.3668 〔110文字〕

1つのHTML要素に同じclass名が重複すると、最初の1つだけが有効で残りは無視される仕様なのだっただろうか。なんとなく(HTMLの文法違反ではあっても)ブラウザ側が気を利かせて全部読んでくれそうな気がしていたのだが。

No.3440 〔77文字〕

Windows用フリーソフトを開発しなくなって久しい。自分のウェブサイトで確認したら、最も新しい日付が2013年10月だった。そうか、そんなにも昔なのか。

No.3439 〔174文字〕

Windows環境でローカルにインストールしてあるPHPのウェブサーバを、任意のローカルホストIPアドレス+任意のドキュメントルートで起動できるフリーソフトでも作ろうかな……と思ったのだが、もはやC++言語を完全に忘却している上に、そこまでしなくてもバッチファイルを書いておけば済むことだし、まあいいか……と思って企画倒れになった。┌(:3」└)┐

No.3438 〔161文字〕

Twitterに投稿した後で誤字を発見した。投稿した以上はタイムラインに流れてしまったわけだから、消してから再投稿することで同じ内容を2度流すのもどうかと思ったのでちょっと迷った。しかし、オチ部分が若干意味不明な感じになっていたので、そのままだとそもそもツイートの意味がないとも思える。というわけで、消してから再投稿した。

No.3437 〔480文字〕

確定申告用の帳簿入力を今しているという方から電話を受けた(今年は期限が1ヶ月延長されている)。キーボードから数値入力ができないとのこと。テンキーのあるキーボードだがNumLockランプが点灯していないというので、NumLockキーを押して頂いたのだが、NumLockランプがが点灯しないとのこと。CapsLockなら点灯するのかどうかを確認して頂くべく[Shift]+[CapsLock]キーを押して頂いたところ、こちらも点灯せず。ということは、キーボードに電力が来ていないのだろう。原因はたいていはケーブルが抜けていることだが、稀にハードウェアがフリーズしてOS側からキーボードが認識できなくなっていることもある。その場合はWindowsを再起動すれば済む。……と思って、とりあえずケーブルがちゃんと繋がっているのかどうかを確認して頂いたところ、ケーブルの半ばを猫が囓り切っていたという予想外の事実が判明した。(爆) 笑うしかない。(笑) その家には白猫(でかい)と黒猫(小さい)が居るのだが、その方曰く犯人は黒猫の方だそうである(根拠までは聞いていない)。

No.3436 〔3文字〕

雨だ。

No.3241 〔58文字〕

はたらく細胞を見て以後、皮膚を引っ掻いて血が出てしまうと、妙に血小板ちゃんたちに申し訳なく思えてしまう。ごめんよう。

No.3240 〔23文字〕

もう、2月も下旬なのか……。いつの間に……?🤔

No.3239 〔369文字〕 📖

(承前) どの部分をOCRで文字として認識しているのかを表示するモードもあった。認識はほぼ正しい(リンゴやミカンの絵が「OQQ」と認識されている程度)が、必要に応じて認識範囲を手動で修正することもできるようだ。認識結果のテキストを直接編集することもできて、ここで編集しておけば編集結果を最終データとして出力できるっぽい。なかなか便利だ。無駄な改行もここで取り除いておけば楽かもしれない。
202102211927581-nishishi.png 20210221192758-nishishi.png 20210221193245-nishishi.png
縦書き・横書きの混在も問題なかった。2段組レイアウトでもちゃんと正しい順序で認識していることにちょっと驚いた(2枚目の画像)。罫線もないのに。テキスト認識は、フォントによって、カタカナの「ロ」が四角記号になったり、小さい「っ」や「ャ」が大きな「つ」や「ヤ」だと認識されている箇所はあったが。まあ、その辺はOCRならありがちなので仕方ないだろう。

No.3238 〔481文字〕 📖

昨年に購入した「一太郎2020 プラチナ版」には、ジャストシステム製のPDF編集ツールが3種類おまけに付いてくるのだが、このうち「JUST PDF4 データ変換」は、(PDFは関係なく)任意の画像ファイルからOCRでテキスト化する機能もあるのだと知って驚いた。
20210221181154-nishishi.jpg
さっき、何気なくタブレットでキャプチャした電子書籍の1ページを取り込んでみてテキスト化を試してみた。「どうせ『扱えません』的なエラーが出るのだろうな」と予想していたのだが、すんなりテキスト化できて驚いた。下記はAndroid端末上で、電子書籍の罫線(表組み)ページをキャプチャした画像を「JUST PDF4 データ変換」に取り込んだところ。
20210221181154-nishishi.png
これをMicrosoft Wordの.docx形式と一太郎の.jtd形式に変換してみたのが下図だ。表も問題ないし、テキストの日本語もほぼ正しい(1点だけ読点が「x」になっているが)。
20210221181143-nishishi.png 20210221182924-nishishi.png
こんなに有用なオマケだったとは今まで気付かなかった。「JUST PDF4」という名称が少々損をしているのではないか。なお、これは単品でも販売されているソフトである。

No.3237 〔47文字〕

最近ちょっと時間の使い方が下手くそすぎて困る。(´・ω・`) もうちょっとなんとかせねば……。

No.3236 〔270文字〕

WindowsでCドライブ直下にある隠しファイル「hiberfil.sys」のことを『休止状態(ハイバネーション機能)用のファイル』だと解説されている場合がよくあって、それ自体はその通りなのだが「Windows10の高速スタートアップ機能がそのハイバネーション機能を使っている」という説明が足りていない場合も多々ある気がする。コマンドプロンプトからpowercfg.exeを実行してハイバネーションを無効にすると、高速スタートアップ機能も無効になってしまうので注意が必要だ。もっとも起動ドライブがSSDの場合は、それでも良いかもしれないが。

No.3030 〔55文字〕

リファクタリングがちょっと楽しい。今やっている作業をリファクタリングと呼んで良いのかどうかはよく分からないが。

No.3029 〔46文字〕

薬屋のひとりごと(原作小説版)の第10巻が来週の金曜日に発売される予定だと知った。楽しみだ。

No.3028 〔51文字〕

バイデン大統領がトランプから「とても思いやりのある手紙をもらった」と述べたらしい。ほんまかいな。(笑)

No.3027 〔62文字〕

お土産は他人と被らないことも重要なので、土産物屋が特定の商品に「今一番売れてます」的なPOPを掲げるのは逆効果ではないのか。

No.3026 〔148文字〕

「400gの○○肉を使った粗挽き手ごねハンバーグ」みたいな長い名称のメニューを注文するのは言うのが大変なので、「21番」とかで済むように番号を振っておいた方が親切なのではないか。まあ、メニューを指さして「これ」と言う手もあるかもしれないが。(いま読んでいる本にそんな感じのメニュー例が出てきた。)

No.3025 〔140文字〕

結局トランプは自分自身には恩赦を出さなかったのか。100人超に恩赦(と減刑)を出したという報道は目にした。その100人超の内訳までは見ていないが、もし自分自身に恩赦を出していたらもっと大きなニュースになっていただろうから、それがないということは、自分自身には出さなかったのだろう。

No.3024 〔33文字〕

イギリスは本当に本気だったのか。正式にTPP加盟を申請するらしい。

No.3023 〔37文字〕

大統領就任式に現れた新大統領一家全員がマスク姿なのはアメリカ史上初だろう。

No.2810 〔174文字〕

仕事は仕事用PCでするので、自宅のメインPCの移行はのんびりでも支障はなさそうだ。最低限、ブラウザとメーラが使えれば。……この新PCを調達したのは11月3日なので、いくらなんでものんびりしすぎな気もしないでもないが。確定申告に使っている帳簿ソフトの移行は新年に合わせたいので、2020年分の確定申告が終わるまでは帳簿関係は旧メインPCの方で進める。

No.2809 〔538文字〕

メーラはThunderbirdなので、メールデータの実体があるプロファイルフォルダを丸ごとコピーすれば引き継げる。新しいThunderbirdが生成したプロファイルフォルダに全データをコピーする方法でも良いが、%AppData%Thunderbirdにあるprofiles.iniを自力で編集する方が個人的には楽だ。IMAP4を使っていれば(メーラ間の移行すらも)もっと簡単だが、私は今でもPOP3でのアクセスである(IMAP4だとメールサーバ側に全データが存在していないといけないので無理だ)。1997年頃からのメールデータを捨てずに全部引き継いでいるからである。23年分くらいのメールデータが全部今でもメーラ上で参照できるので全文検索で探すこともできる。そんな機会は滅多にないが。過去に何度かメーラを乗り換えたが、どの乗り換えでも前のメーラとの互換性があったので途切れることなくデータを引き継いでこられた。ただ、残念ながらメールの件名が文字化けしている過去メールが少しだけあるのだが。過去に文字コードを正しく扱わないメーラがあったのかもしれない。本文は読めるので大きな問題はない。というか、そんな昔のメールをどうしても今読まなければならない事態になることがまずないのだが。

No.2808 〔296文字〕

ブラウザは用途別に使い分けているので、FirefoxとChromeとOperaは要る。Vivaldiも使うが頻度の低い用途で使っているのでセットアップは後回しでも問題ない。デフォルト設定のブラウザはEdgeのままだ。使用頻度は低いが。OS側の機能でブラウザが呼び出されるときにはEdgeが起動される方が何かと都合が良い気がしている。Windows10(たぶんVer.2004以降?)でデフォルトブラウザをEdge以外に変更しようとしたときの引き止め方がすごくてちょっと笑った。ブラウザは同期機能を使ってブックマークが共有されているので、インストールしてログインさえすれば引継ぎはほぼ問題ない。

No.2807 〔150文字〕

まだATOKをインストールできていないので、キー入力の効率がすさまじく悪い。しかし、MS-IMEの機能進化をちょっと体感できた。同音異義語などの意味の差をATOKのようにちょっと表示できるような機能が今はあるのか。もちろんATOKのように国語辞典を使ってあらゆる単語の意味が出せるほどでは全然ないが。

No.2806 〔319文字〕

新PCのブラウザからAmazonにアクセスすると、当然まずはログインせよと言われた。パスワードは問題ないのだが、2段階認証のコードも入力せよと言われる。そう設定してあるので当然なのだが。2段階認証用のコードを得るにはタブレットにインストールしてある認証アプリが必要なのだが、使おうと思ったら完全放電で電源が切れていた。そういえば最近は使っていなかった。充電を開始してもOSが起動しそうにないので、既に引退した第5世代iPod touchの方を取り出してきて無事に認証コードが得られた。認証アプリに端末移動機能があれば良いのだが、ないのでこのようなことになる。いや、1から登録しなおせば済む話なのだが、面倒なので放置したまま今に至っている。

No.2805 〔286文字〕

あれ、藤井聡太棋士ってもう高校3年なのか。いつの間に……。ここまで将棋の能力があるのだから高校なんぞで時間を無駄にすることないのに、と思っていたが(それは今も思っているけども)もうあと3ヶ月で卒業なのか。ええ!? もう3年も経ったの……。高校はどうでも良いが大学へは行った方が良い。彼の能力と知名度があればたいていの私立大学は何か適当な名目で入れてくれるだろう。AO入試とか。高校にわざわざ行ったのだから高認を取る必要もないわけだし。と思うのだが、もし行くとしたら既に決まっていなきゃおかしい頃だし、行かないのだろうか。いや、どこかの一般入試を受けるのかも知れないけども。

No.2804 〔119文字〕

「裏小倉」という短編が収録されている筒井康隆「バブリング創世記」の発刊は1978年らしいのでさすがに電子版はないか、と思ったら昨年に電子版が出ていたようだ。→定本 バブリング創世記 しかも、Kindle Unlimitedに含まれている。

No.2803 〔41文字〕

ジョンソン首相のあの髪は、人々に話題にさせるためにあえてああやっているのだろうか。

No.2802 〔101文字〕

従来種よりも感染力の強い変異種がヨーロッパで広がりつつあるとか。いま承認されて接種が始まったワクチンで効果が得られる程度の変異で済んでいるのかどうか。
(追記) ドイツの保健相は効くと言っているようだ。

No.2615 〔34文字〕

最近はふと気付くとTwitterに数日アクセスしていなかったりする。

No.2614 〔127文字〕

いつの間にかVMware WorkstationとHyper-Vが共存可能になっていた。めでたい。Microsoft側がHyper-Vとその他の仮想環境を共存させるためのAPIを開発していたらしい。Ver.2004以降のWindows10で使えるようだ。

No.2613 〔65文字〕

最近のPCのストレージは、容量が大きくなくてもMBRではなくGPTで初期化してあるのか。まあ、あえてMBRを選択する必要はないか。

No.2612 〔38文字〕

舌の側面のものすごく奥の方に口内炎ができたような気配が濃厚になってきた……。

No.2611 〔87文字〕

「そうだ、売国しよう」がメインタイトルのようにしか見えない天才王子の赤字国家再生術(GA文庫)第8巻
20201121112856-nishishi.jpg
今巻もおもしろかった。ここ最近で続きを楽しみにしている小説の1つだ。

No.2610 〔77文字〕

昨日より気温が低いのは体感的に間違いないが、予報されていたほど低い気温ではないような気がする。もっとも、外には出ていないので家の中からだけの感覚だけども。

No.2609 〔61文字〕

「異常な暴力を振るう人も案外社会性や外面を持っているもの」(第5話)社会的に生き残っている加害者はまさにそうなのだろうな。

No.2379 〔776文字〕

普通、ソフトウェアの最新版を手に入れれば過去のバージョンは不要になるのだが、最近の一太郎パッケージではプレミアム版の特典としてATOK用電子辞典を小分けに添付してきているので、それらを再インストールする必要が出てくる際のために、過去のパッケージもしっかり取っておく必要がある。
20201021230127-nishishi.jpg
例えば、一太郎2019には日本語シソーラス第2版類語検索辞典 for ATOKと秀英体フォントが特典に付いていた。一太郎2018には広辞苑 第七版 for ATOKとイワタ書体フォントが特典に付いていた。一太郎2017には「岩波国語辞典 for ATOK」と「明鏡ことわざ成句使い方辞典 for ATOK」等が特典に付いていた。昔はこのようなATOK向け電子辞典は単体発売されていたのだが、ここ数年は一太郎へのバンドルでしか手に入らなくなっている。いや、ATOKのサブスクリプション上位版を契約すれば、これらすべてのオプションが利用可能になるのだったとは思うが。ソフトウェアは永久ライセンスで持っておきたい。2016年まではATOKが単体販売されていたので、ATOKのパッケージを買っていた。ATOK2016には精選版日本国語大辞典 for ATOKとかジーニアス英和・和英辞典 第5版 for ATOKとかが付いていた。ジャストシステムとしては、ATOKを使いたいコアなユーザなら、単体販売をなくしても、サブスクリプションを契約するかまたは一太郎パッケージを買ってくれるだろうと踏んだのだろう。実際、私も一太郎を買っているわけで。一太郎は、電子書籍データ作成ツールとしてわりと便利に使える。
なお、上記のリンク先はすべて、それを買ったときのブログ記事だ。ATOKに電子辞典を加えることのメリットは、ググるよりも早く意味を調べられるATOKで、ググらなくなるに書いてある。

No.2378 〔161文字〕

数年分の一太郎パッケージを解体したら、Ver.2018の箱だけ、中敷きというか内箱の裏面に富士山と桜っぽいイラストが描かれていた。
20201021230121-nishishi.jpg
箱を解体して中身を引っ張り出さないと見えないのだが。気づく人が少ないと判断されて、翌年のVer.2019では廃止されたのだろうか。Ver.2020は見送った(買っていない)ので分からない。

No.2377 〔239文字〕

このWSJの記事によると、Googleは年間利益の約3割(約1兆1600億円)をAppleに支払っていて、Appleの端末がもたらす検索トラフィックはGoogle全体の検索回数の約半分を占めるとか。Google検索の利用者はAndroidやその他PCユーザも居るのにAppleで半分も占めるとは、AndroidユーザよりもiOSユーザの方がたくさん検索しているということなのだろうか。まあ、両社からの公式発表ではないので、この記事の説明(=米政府の主張)が正しいとは限らないが。

No.2376 〔182文字〕

Operaを起動する度に「Flash Playerのサポートは2020年12月まで」だと警告を表示してくる。「オフにする」ボタンを押しても毎回起動時に同じ警告を表示してくるのは何故なのか。最近はさすがにFlashプラグインを要求するウェブサイトは見かけなくなった気がする。AppleがiOSでFlashを排除していなかったら、Flashは今でも残っていただろうか?

No.2375 〔411文字〕

今のところ調達してあるEneloopは単3形だけなのだが、充電器は単3と単4兼用なので、単4形のEneloopも調達しておいても良い気もする。ただ、単3に比べるとあまり交換の機会がないが。リモコンに使う単4乾電池は滅多に交換の必要がないが、デジタル湿温度計は2年に1回くらいの頻度では交換が必要な気がする。まあ、単3乾電池だってさほど交換の頻度は高くないのだが。年1回あるかないかくらいだろうか。電池が必要になったときに「買い置きがない」ということになると面倒なので、充電すれば済む充電池の方が便利な気はする。うちにある時計のうち2つは単2形が必要(夜間にライトが点灯する時計なので電池の減りが早い)なので単2充電池もあると良いのだが、単2に対応した充電器は大きさがゴツいので調達していない。乾電池の電圧は1.5Vだが、Eneloopの電圧は1.2Vなので、懐中電灯とかに使う単1・単2は乾電池の方が望ましそうな気もする。

No.2374 〔179文字〕

ナスカの地上絵って今さら新たに見つかることがあるのか、と疑問だったのだが、猫の絵が見つかったというのは「修復した結果」なのか。そういえばそもそも、風が吹けば砂で少しずつ埋まっていくだろうし、ナスカの地上絵というのはどれも埋まらないように定期的にメンテナンスがされているのだろうな。修復不可能なほど(存在を確認できないほど)に埋まってしまった絵もあるのだろう。

No.2373 〔147文字〕

Chromeロゴに似ているのもおもしろいが、それよりもこの岩(石彫り)はどうやってここに固定されているのだろうか。写真を見ると転がっていきそうだが、もちろん転がるわけないので、何かがあるのだろう。裏側に何かがっちり固定する仕組みでもあるのか、それとも台座っぽい部分と一体化して繋がっているのか。

No.2372 〔142文字〕

20年前にMicrosoftが独占禁止法違反で提訴されたときは、OS会社とその他のソフト会社との2つに分割させる案とかが出ていたような気がする(結局は分割されなかったが)。詳細はさっぱり記憶になくて忘れてしまっているのだけど。今回のGoogle提訴ではどうする案が出ているのだろうか。

No.2196 〔204文字〕

PayPalから「ゆうちょ銀行と三井住友銀行の口座での振替設定を一時停止している」という報告メールが届いた。そうか、PayPalも銀行口座と連携できる電子決済サービスだものな。前も言ったが、PayPalとPayPayは字面が紛らわしい。PayPay登場以後、国内ではPayPalは迷惑しているかもしれない。いや、ロゴは全然違うが。PayPalはネット決済手段として利用しているが、PayPayは使っていない。

No.2195 〔222文字〕

自前でスキンを用意している場合は、まずそのスキンをカテゴリ対応に書き換えないと、いくらCGI本体がカテゴリ機能を搭載しても活用できない。いや、厳密にはまったく活用できないわけではないが。表に出てこなくても、裏方(自分だけが見える)専用のカテゴリ分類にも意味はあるだろうから。カテゴリを指定して検索したり、特定のカテゴリだけに限定して閲覧することは(管理画面から)可能なので、必ずしもUIが表側(スキン)に存在していなければならないわけではない。

No.2194 〔178文字〕

ここでも既に2,000個を超える投稿があるのだが(いつの間に……)、これらすべてに後からカテゴリ分けするのは現実的ではない。複数の投稿に対して一括して特定のカテゴリに登録させる何らかのUIがないと。もっとも、そういうのがあったとしても2,000個を分類するのは面倒だろうけども。100個ずつ見ても20回だからな……。まあ、無理に全部を分類する必要はないが。

No.2193 〔114文字〕

デフォルトで3つのサンプルカテゴリが生成されている仕様なのだが、3つは多すぎる気もしないでもない。1個で充分だろうか。ただ、1個だと「分類」の例にならなさそうだし。そもそもサンプルなど不要で、最初は0個でも良いのかも知れないが。

No.2192 〔64文字〕

試験配布中のβ版は、今のところ特段の問題はなさそうだ。自前のサーバで稼働させている分でも、特にエラーログに問題は出てきていない。
2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2021年9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

Powered by てがろぐ Ver 3.3.5

--- 当サイト内を検索 ---