にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

2024年4月3日の投稿[12件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 2024年4月3日の投稿[12件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.11895 〔68文字〕

台湾地震のこの報道記事の冒頭に掲載されている写真に写っている傾いたビルは、周囲の無事な建物に影響させずに解体可能なのだろうか……?

No.11894 〔67文字〕

たこ焼き食べた。4個。美味い。takoyaki3takoyaki3takoyaki3takoyaki3

No.11893 〔47文字〕

ヨッシーの英語名がYossieとかYosshyとかではなくYoshiなのはなんでなんだ。ヨシ。

No.11892 〔66文字〕

今日は雨だからあまり花粉は飛散していなさそうなのだが、なぜかくしゃみと鼻水が止まらない。閉め切った家の中で花粉が舞っているのか……?

No.11891 〔115文字〕

直前の2投稿を合わせると1,300文字くらいあるのだが、こういうのをここに書かずにブログのネタにしたら良いのではないか。……と思わなくもないのだが、文字数はともかく、ネタとしてわざわざ1記事にして書くほどでもないよな、とも思える。

No.11890 〔595文字〕

なお、「西村」という名字もわりとたくさん居て困る。何が困るかというと、名字だけでは人物を一意に特定できないケースに遭遇しやすいからだ。名前というのは人物を一意に特定するために付けるわけだから、できるだけ他人と重複しない方が望ましい。昔々の遙か昔に塾に通っていた頃、教師から一時期「西村B」と呼ばれていたことがある。同じクラスに同姓の女の子が居てそっちが「西村A」だった。(笑) 通塾歴では私の方が長かったのだが、レディファーストということだろう。向こうの方が成績が良かった気もする。私の名前を音読みした場合のイニシャルが「B」だと言えなくもない(明らかにそんな付け方ではなかったが)。かなりのスパルタ教師だったのだが(塾自体がそういうところだったのだが)教え方は下手くそだったな、今思い返すと。たぶん既に天誅を受けてくたばっているだろう(確信)。西村や北村がそれなりに多いのに対して、東村や南村があまり居ないのは、村の東側や南側は太陽がよく当たるので田んぼや畑のスペースだから、という説を聞いたことがある。西村という名字は「村の西側に住んでいる」から付けたのだろう(安直)。村の東側や南側には(あまり)家を建てなかったので西村や北村が多くなったとか。ただ、村といえば、中村もあるか。上村もあるな、そういえば。下村はあまり目にしないがあるっぽい。外村もあるようだ。右村・左村はさすがにないか?

No.11889 〔777文字〕

日本の姓で一番多いのは佐藤なのか。鈴木や田中ではなく。日本人の1.529%が佐藤さんらしい。しかし、私の知り合いには佐藤姓の人が居ない。まあ、本名を知らないネット友達が実は佐藤さんだった、というケースはありそうな気はするけども。どの辺までをネット「友達」と呼ぶかにも依るが、長い付き合いのネット友達の場合、たいていは本名も知っている気がする。たいていは。全員ではないが。だいたいコミケ会場で合っていたような人々とは年賀状のやりとりもあるケースが多い。私が年賀状を送りつけたいタイプの人間なので。ただ、「年賀状を送るから住所を教えてくれ」などと質問したことはない(たぶん)。では、どうやってお互いの住所を知ったのか。1つには、mixi全盛期に数年間だけ存在した「mixi年賀状」サービスの影響が大きそうな気がする。あれは、お互いの住所を開示することなく、年賀状仲介会社がマイミク(=mixi上での友達)に指定した年賀状を印刷して送ってくれるサービス(※受取側が拒否すれば発送されず、その場合は支払いもない)だったのだが、オプションに「差出人として自分の住所を印刷する」という機能があった。なので、「自分の住所を知らせても良い」と思った場合には自分の住所を教えられる。相手も同様に思ってくれていて返事の年賀状をくれた場合には、相手の住所を知ることができた。たぶん、そこ経由が多かったのではないか。なお、もっと昔々(インターネットが今ほど普及する前)、PC-VANというパソコン通信サービスを使っていた時代の友人とは、普通にオンラインで(たぶんメールとかで)住所を教え合っていた気もする。なぜ教えあったのかというと、たぶん年賀状を送るためだと思うので(他に理由がなさそうだ)、やっぱり「年賀状を送るから住所を教えてくれ」と尋ねていたのかもしれない。(笑)

No.11888 〔202文字〕

Googleが変体仮名フォント「Noto Hentaigana」をリリース」(@窓の杜) 一瞬、エイプリルフールかと思ったのだが、日付を見ると今日(4月3日)。本当にリリースされていた。GitHubに NotoSerifHentaigana-v1.000 として公開されている。Hentaiは海外でも一部界隈でそれなりに通じる名称っぽいが、その場合は「変体」ではなく「変態」の意味よな。┌(:3」└)┐

No.11887 〔16文字〕

目が痒い。鼻水が止まらない……。

No.11886 〔41文字〕

震源は台湾の北東だが、台湾の南端でも震度3らしいので、台湾全土が揺れたんだな……。

No.11885 〔221文字〕

台湾で震度6強の地震があったようだ。台湾当局が発表したっぽい震度リストがTwitterに流れていて、そこに「6強」・「5弱」みたいな表記があるのだが、台湾でも日本と同じ震度の値が使われているのか。
……と思ったが、まったく同じというわけではないようだった。
台湾の震度階級は震度0〜4級、5弱、5強、6弱、6強、7級の計10段階で、日本の気象庁震度階級とは計算過程が少し違うものの、ほぼ同じ段階表現と考えて差し支えない対応関係となっています。

No.11884 〔94文字〕

そういえばここ数年、カップラーメンを食べていない気がするので、カップラーメンを食べたい気がする。お湯を入れずに食べる0秒チキンラーメンは(安売りしていたときに)2~3回くらい食べたけども。
2024年2月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829
2024年3月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2024年4月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

Powered by てがろぐ Ver 4.2.4

--- 当サイト内を検索 ---