にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

2024年3月28日の投稿[8件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 2024年3月28日の投稿[8件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.11846 〔21文字〕

野菜で一番好きなのはパセリである。美味い。

No.11845 〔30文字〕

うーむ。本格的に頭痛がするので、アセトアミノフェンを飲んだ。

No.11844 〔50文字〕

オックスフォード英語辞典に Takoyaki が掲載されたらしい。めでたい。takoyaki

No.11843 〔236文字〕

産経新聞の記事にもっと詳しく書いてあった。katsu(カツ)、donburi(丼)、karaage(唐揚げ)、tonkotsu(豚骨)、onigiri(おにぎり)、takoyaki(たこ焼き)、okonomiyaki(お好み焼き)、yakiniku(焼肉)、tonkatsu sauce(トンカツソース)、mangaka(漫画家)、isekai(異世界)、tokusatsu(特撮)とかが加わったようである。というわけで、カツは「Katsu」なようだ。>>11842

No.11842 〔569文字〕

今月に改訂されたオックスフォード英語辞典に、唐揚げ、焼き肉、お好み焼き、とんかつ、カツカレーとかの日本語が追加されたらしい。焼き肉って英語表現が今までなかったの……? 試しにGoogle翻訳で「焼き肉」と入れてみたら、「Yakiniku」と返ってきた。┌(:3」└)┐ カツカレーの表記がどうなっているのか気になる。記事中には書かれていなかった。Katsu Karee とかではないよな。(笑) 「カツ」はカツレツの略で、カツレツというのは Cutlets という英語のカタカナ表現なので、要するにカツカレーは Cutlets Curry で英語だと思うのだが。単語の組み合わせ方が英語的ではないので日本語(和製英語)という扱いなのだろうか? いや、違うか。カツレツカレーではなくてカツカレーだから、Cuts Curry だと英語的に意味が分からんものな。とすると、やはりどんなスペルで掲載されているのかが気になる。Katsu Curry? そうか、それもGoogle翻訳に入れてみれば良いか。と思ってGoogle翻訳に「カツカレー」と入れてみたところ、「cutlet curry」が返ってきた。┌(:3」└)┐ まあ、Google翻訳の結果とオックスフォード英語辞典の掲載内容が一致しているわけではないけども。 (追記) >>11843

No.11841 〔101文字〕

昔々(例えば20代の頃)だと何もしなくても気力はどこからともなく常に湧いてくるものだったが、今はとにかく「まず気力を起こす」ことから意識的にどうにか始めないと何もできない……。老化……。┌(:3」└)┐

No.11840 〔21文字〕

もうあと4日で3月が終わってしまう……?🤔

No.11839 〔280文字〕

先日の大谷翔平の会見を見ていたというドジャースファンらしきアメリカ人がTVのインタビューに答えていて、「翔平の表情がほとんど変わらなかったので、何を考えているのか分からなかった」みたいな感じのことを言っていて思わず笑ってしまった。日本人にアメリカ人みたいな顔芸を期待するな……! まあ、本人の喋りがすべて日本語なので、日本語で発言している間(日本語が分からない人は)本人の表情とか身振りとかを見るくらいしかすることがないので、余計にそう思えるのかもしれないけども。しかも、日本語のリズムは英語みたいに緩急がないから、さらに余計にそう感じるのか?┌(:3」└)┐
2024年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2024年2月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829
2024年3月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

Powered by てがろぐ Ver 4.3.0

--- 当サイト内を検索 ---