にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

2023年1月25日の投稿[15件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 2023年1月25日の投稿[15件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.8504 〔43文字〕

明日の早朝は、今日の早朝以上に極寒になるような予報になっているのだが……。(;゚Д゚)

No.8503 〔78文字〕

リリースノート から、ヘルプドキュメントへのリンクとして「「続きを読む」ボタンのラベルをその都度指定する書き方」へリンクするのを忘れていたので、いま加えた。

No.8502 〔23文字〕

メリケン粉という呼び方は現代でも残っているの?

No.8501 〔15文字〕

ホットケーキ食べたい。(ない)

No.8500 〔92文字〕

今日もたこ焼きを食べた。7個。たこ焼き、美味い。中に入っているタコは凄まじく小さいのだが、別にタコが食べたいわけではないので全然問題ない。というか、別にタコは入っていなくて良いのだが。

No.8499 〔1150文字〕

毎日新聞が大阪版の朝刊を無料開放していたので眺めてみた。雪の影響で新聞配達が遅れているからという理由らしい。毎日新聞は、朝刊や夕刊の紙面をそのまま画面上で閲覧できる「紙面ビューア」というのを提供しているのだが、私のIDでは普段は見る権利がない(あっても見る気は特にないが)。私は主にWSJ(Wall Street Journal)を読む目的で毎日新聞のデジタル版を有料契約しているのだが(月あたり770円で済む)、この契約だと毎日新聞の全記事を個別には読めるものの、新聞の紙面をそのまま再現したビューアは利用できない(別に何も問題はない。需要があるのかどうかよく知らないが。あるのだろうか? 紙面レイアウトをそのまま画面上で見せられても読みにくいだけだと思うのだが。ただ、何が1面に配置されているのか、という情報は得られるけども)。というわけで、無料開放されている朝刊を眺めてみた(読んではいない)。ああ、新聞ってそういえばこういう構成だったな……と、妙に懐かしい気分になった。普段、RSSフィードから得られる記事タイトル一覧の中から気になった記事だけを読んでいるので、「第1面」とか「第2面」とか紙単位で記事が詰め込まれている構造を長らく見ていなかったので。「この記事から読め」みたいな感じで、読者本人の興味に関係なく記事を配置する形態がよく現代にまで続いているものだな……と思ったが、続いている、といっても、新聞の販売数は年々低下しているな……。早々に紙に見切りをつけてデジタル版だけでやっていけるようなビジネスモデルにする方が良いのでは。各ページの下端が広告スペースだったり、中程にラジオ番組表があったり、全面広告ページがあったり、最終ページがテレビ番組表だったり、ああ、紙の新聞ってこんなのだったなあ……と思いながら眺めた。何より記事総数がめちゃくちゃ少ない。「新聞ってこんなに中身少なかったっけ?」とも感じた。デジタル版で読める記事の方がたくさんある(少なくともそういう気がする。たぶん紙面だと興味のない記事も面積を取って目に入るので余計にそう感じやすいのかもしれない)。公開タイミングもデジタル版の方が早いわけだから、紙で読むメリットがあまりない気がする。新聞の紙って読みやすいサイズでもないし。紙そのものにメリットがないと言う気は全くないのだが。私もNewsweekは紙版を読んでいるのだし。ただ、新聞紙のあの物理サイズは、現代にあまり合っていないのでは……? いや、昔になら合っていたのかどうか分からないけども。^^; 紙に印刷するにしても、もうちょっと雑誌サイズくらいにした方が読みやすいのでは……。雑誌サイズにすると分量的に製本しないとバラバラになってしまって運べないのだろうか?

No.8498 〔18文字〕

スパゲッティでおなかいっぱいである。

No.8497 〔32文字〕

この時刻でもトイレは3℃しかないし、玄関は4℃しかない。さむい。

No.8496 〔163文字〕

正午を過ぎても京阪神JRの運休は解消されていないっぽい。神戸線・京都線・宝塚線も。東西線はほとんど地下なのに止まっているのは(地上に出ている)尼崎でダメなのか、それとも学研都市線も含めて両端の路線が止まっているから動かしようがないからなのか。阪急電車や地下鉄への振替輸送はあるようなので、私鉄は既に動いているっぽい。
JR京阪神運行停止MAP 2023-01-25 12:10

No.8495 〔37文字〕

自室のガラス窓に付着した水滴が凍っている……! 窓の外側は0度以下なのか。

No.8494 〔33文字〕

トイレの温度計が1.6℃しかない。今冬に目撃した中では最低温度だ。

No.8493 〔25文字〕

京阪神圏のJRはほとんどどこも動いていないな……。

No.8492 〔45文字〕

寒すぎるので、エアコンに加えてハロゲンヒーターまで使っている。はよ寝な。(:3[____]

No.8491 〔36文字〕

雪が積もっているので外が明るい。普段は暗いアスファルトな地面が白いから。

No.8490 〔426文字〕 📝

てがろぐ公式ヘルプドキュメントには、HTMLソースの掲載がちらほらある。従来の配色だと見づらい気がしていたので、新しくした。
てがろぐヘルプドキュメントのソース表示新デザイン
最初はPrism.jsみたいなシンタックスハイライターを使っても良いと思ったのだが、それだと説明用に加えたい独自の色分けを実現しにくい問題がある。長いソースを掲載することは滅多になくて、ちょっとした説明のための掲載がほとんどなので、文法的に色分けするよりも、説明文に対応した色分けができる方が望ましい。例えば以下のような感じだ。
ソース表示には説明用の独自の色分けを加えられる必要がある
文法的な色分けよりも、後の説明文と配色が対応している方が、ぱっと見て分かりやすい気がする。
なので、スクリプトは使わずに、てがろぐでpreっぽい自由装飾記法で紹介されているCSSを使わせて頂いた。CSSだけなので文法的な色分けは一切ないが、行番号が表示されて見やすい。
なお、上図は、カスタマイズ方法ページの「画像表示のカスタマイズ方法」区画あたりをキャプチャしたものである。
2022年11月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2022年12月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2023年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

Powered by てがろぐ Ver 4.3.1

--- 当サイト内を検索 ---