にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

2022年6月14日の投稿[14件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 2022年6月14日の投稿[14件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.6753 〔85文字〕

かなり進行できた。解説文は明日くらいに完成させて、プログラムの修正を数日で終わらせて、20日までに初回リリースできると望ましいのだが。果たしてそこまでうまくいくかどうか。

No.6752 〔83文字〕

解説ドキュメント用にキャプチャ画像は作ったのだが、解説本文を書くのが面倒くさい……。_(:3」∠)_ その過程で、プログラムの動作に不具合も発見した。_(┐「ε:)_

No.6751 〔104文字〕

暴風は収まったが、窓を閉め切っていても涼しいままだ。天気予報によると、今夜はそんなに気温は高くならないっぽい。というか20度にも達しないようだ。あくまでも外の話だが。自室の温度計によると、今は24.8℃ある。

No.6750 〔24文字〕

羊羹を食べた。美味い。水羊羹ではなく普通の羊羹。

No.6749 〔142文字〕

富士見L文庫から「女王オフィーリアよ、己の死の謎を解け」という小説が昨年に出ていて面白かったのだが1巻で綺麗に完結していた。……と思っていたら、明日に続編が出るらしい。そうか、続くのか。ちょっと楽しみだ。これを読んだときには全然気付いていなかったのだが、茉莉花官吏伝と同じ作者だった。

No.6748 〔90文字〕

普段、Outlookを使うことがないので全然知らなかったのだが、従量制課金回線に指定されている回線でネット接続していると、Outlookはオフラインモードで起動するのか。
20220614150615-nishishi.png

No.6747 〔241文字〕

マクドナルドがロシアから撤退した後でOPENした偽マクド店舗では、フィレオフィッシュのことを「フィッシュバーガー」という名称で販売しているという話を聞いて、そういえば「フィッシュバーガー」という名称は国内でも聞き覚えがあるな……と思った。ググると、FRESHNESS BURGERにフィッシュバーガーがあるようだが、私が食べたことあるのはそこではないと思う。もっと昔だ。(もはや最近はどこに店舗があるのかよく分からないが)もしかしてドムドムにフィッシュバーガーとかなかっただろうか?

No.6746 〔32文字〕

Twitterにアクセスしたら、今日で登録13年目だと言われた

No.6745 〔415文字〕

昨冬はコロナ禍で自宅に籠もりすぎた面もあるのだが、ちょっと腹に溜まった脂肪の量が尋常ではなくなってきたので(BMI的には「普通」の範疇だったので、おそらく筋肉が大きく減って脂肪に取って代わられたのだろう)、3月下旬頃からウォーキングを始めた。1日だいたい平均6千歩くらいを連続(50分程度)でほぼ毎日歩いたところ、3ヶ月弱で6kgくらい減量できた。一応の目標体重まではあと2kgくらい減らす必要があるのだが。健康診断結果に記載されていた「標準体重」まではあと4kgくらい減らす必要があるのだが、成人して以後、そんな標準体重だったことは1度もなかったのではないか。目標に定めた体重は、入院してから(絶食1週間+リハビリ食1週間で)退院したときの体重である。ただ、体重よりも体脂肪率の方を気にした方が良い気もするのだが。体脂肪率は(男の場合は)20%以上で軽度肥満と判定されるようなのだが、20%を切るのはなかなか難しいのではないか。

No.6744 〔788文字〕

東日本では本当にカールは販売されていないのだろうか。時々、東日本の闇市で販売されているところがTwitterでネタになっているが。そういうのを眺めると、ちょっとカールを食べたくなる。もしかしてあれらは明治がスポンサーになったCMツイートなのではないか。私の居住地は西日本圏内なためか、スーパーでは普通にカールが大量陳列されている。うすあじとチーズあじの2種類が。ただ、今の腸ではお菓子1袋を一気に食べるのは極めて危険な気がすることと、そもそも腹の脂肪を燃焼させなければならないので最近は買っていない。いや、一袋全部を一気に食べなければ良い話なのだが。お菓子の袋を開けておきながら、1袋全部を食べきる前に途中で止めるには精神力が必要である。私ももう大人になってずいぶん経つのでその程度の精神力はさすがにあると思うのだが、人間が1日に消費できる精神力には上限があるので、その「限りある精神力」はできるだけ仕事とか創作活動とか生産的なことに費やす方が望ましいだろう。「お菓子を我慢する」みたいな余計なことで精神力を消費するのは避ける方が良い。あと、「閉じる機能のない袋を開けたままにしておく」のが妙に落ち着かなくて嫌だというのもある。たとえ折ってクリップで留めておくにしてもだ。あと、カールはそもそもあっという間に湿気ってしまう気もする。フタができる別の容器に入れ替える手はあるが、そこまでするほどのことでもない……と思うので、買っていないのだ。カールには、もっと小さいサイズの袋もあって、たぶん子ども向けお菓子コーナーとかで販売されている気がするのだが、それはそれで単位グラムあたりが割高なので買う気が起きないのである。つまり、「ちょっとカールを食べたくなる」と言ってもその程度の「ちょっと」ということなわけだが。┌(:3」└)┐ カールをビーフシチューに入れるレシピはないのか。

No.6743 〔647文字〕

フォント大手のモリサワは、自前でWebフォントを提供するサービス「TypeSquare」を長年運営している。これまで無料で月間1万PVまで利用できていたのだが、8月以降は1000PVまでに減らすとアナウンスがあった。有料プランだと安いのでも2,200円/月なので、基本的にこれは法人向けだけのサービスという位置付けなのだろう。元々無料プランでは1書体しか選択できなかったので使い勝手は良くはなかった。最近はレンタルサーバ側でモリサワWebフォントが無料で利用できる(しかも書体数もそこそこ多い)ので、個人や小規模企業サイトでTypeSquareをあえて利用する必要性はあまりない。私も昔々にTypeSquareがサービスを始めた頃にアカウントを作って数年くらいは使っていたが、さくらインターネットがモリサワWebフォントを提供するようになってからはそちらに移行したのでTypeSquareは使っていない(アカウントは残ったままで、どこかにTypeSquareを使っている残骸ページが存在するのか、PVの連絡は毎月届いているのだが)。同様のWebフォントサービスは他のレンタルサーバ会社でも提供されている。モリサワとしても、レンタルサーバ会社に使用権を請求する形の方が管理が楽な上に収益にもなるのだろうから、個人ユーザに個別に無料プランを契約されて管理費が嵩むだけなのは避けたいだろう。無料サービスとしては確かに改悪なのだが、今となっては困る人はあまり居なさそうだから問題なさそうだな、と思った。

No.6742 〔105文字〕

近畿圏も梅雨入りしたとか。雨は強くないが、風がめちゃくちゃ強い。窓を全開にすると暴風が入ってくるので、10%くらいだけ開けている。良い感じに風が入ってきて涼しさの点では良い。ガタガタ窓が揺れる音がすごいけども。

No.6741 〔809文字〕

パイの実を食べたくなったので調達してきた。ビーフシチューを作る能力はないので、生のままである。
20220614113614-nishishi.jpg
この記事を読んだ影響か「パイの実って生で食べても良いものだったっけな?」と一瞬だけ思ったりした。0.3秒くらい。ビーフシチューに入れなくて大丈夫かなと。調達してきたのは、写真の通り大袋のパイの実である。パイの実というと、箱入りで140円くらいで販売されているのが一番一般的だと思うのだが、あれだと1度開けると全部食べないといけない感じなので(いや箱を閉じることはできるが)、大袋のを買ってきた。こちらだと、2個ずつの個包装なので、2個単位で食べられる。私の今の腸だとチョコレートを一気にたくさん食べるのは危険なので、1箱を一気に食べるのは避けた方が良さそうな気がする(だから箱を閉じることはできるわけだが)。大袋はたまたま10%増量中だったので、全部で18小袋入っていた。増量されていないノーマル味な方は15小袋だったので、そこから計算すると20%増量されているが。全部で33小袋である。1日1小袋(2個)だと1ヶ月持つな……。もしかして買いすぎではないか? なお、パイの実は元々好きだったので(腸トラブルで入院するまでは)よく食べていて、64層構造なのはもちろん認識していた。6月4日がパイの実の日だとは知らなかったが。つまり、好きと言ってもその程度ではある。┌(:3」└)┐ 大袋では「デフォルト味」のと「深みショコラ」の2種類しかなかったが、箱だとクーリッシュバニラというのもあって美味そうだ。これもビーフシチューに入れて大丈夫なのだろうか? バニラだが。あと、実店舗で見かけたことは1度もない気がするのだが、和栗モンブランなパイの実もあったようだ。今もあるのかどうか分からないが。どちらも気になるのだが2個ずつの個包装版がなかったので買っていない。いや、あっても大袋を4つも買ったらさすがに買いすぎだが。

No.6739 〔604文字〕

Fuwaimgいいねボタン改等の便利ツールを配布なさっているdoさんのところで、てがろぐ用スキンの配布もして頂けたようだ。➡skin-minimal 私が認識している範囲内では、てがろぐ用スキンを配布して下さった第1号である。私以外のどなたかがスキンを配布して下さることを1つの目標点にしていたので、そこへ到達できたことになる。ありがたい。めでたい。それ自体が独立したスキンではなくて、同サイト内で配布されている他のWeb用(汎用)テンプレートを、てがろぐ用スキンとして使うためのカスタマイズセットみたいな感じなようだ。複数デザインをこういう方法で配布する手もあるのだな、と知った。たしかにデザインがたくさんある場合は、この方法がとても効率的な気がする。なお、てがろぐには外部ファイルを合成する機能があるので、ヘッダ部分とフッタ部分を別ファイルに独立させているなら、[[INCLUDE:head.html]] とか [[INCLUDE:foot.html]] とかの記述で合成できる。そういう『てがろぐ生成部分以外』を外部ファイルに用意する場合用の汎用スキンを公式で用意しておいても良いのかもしれない、と少し思った。>>6769 なお、てがろぐでLightboxの代わりにFuwaimgを使う方法はカスタマイズ方法ページに書いているのだが、いいねボタン改を併用する方法も解説しておいた方が役に立つだろうか。
2022年4月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2022年6月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

Powered by てがろぐ Ver 3.7.3

--- 当サイト内を検索 ---