にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

2021年11月の投稿(時系列順)[235件](3ページ目) - 今日のひとことログ

更新

■LOG 2021年11月の投稿(時系列順)[235件](3ページ目)

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.5307 〔49文字〕

記事タイトルにちょっと笑った。➡Microsoft Edgeにショッピング機能が追加されすぎて炎上

No.5308 〔37文字〕

将棋のプロ(職業人)を棋士と呼ぶが、囲碁のプロも棋士なのか。碁士ではなく。

No.5309 〔18文字〕

取り外したHDDが暖かい。
20211126211330-nishishi.jpg

No.5310 〔2824文字〕 📗

PCのデータは日々自動バックアップされる仕組みを用意してあるのだが、バックアップ先は「バックアップ用途の内蔵HDD」である。システムやデータを格納するSSDと、パーティションイメージを格納するバックアップ用HDD(※SSDではなくHDDなのは大容量が必要だから)を内蔵させてある。なので、あくまでも同一PC内でバックアップしているだけだ。この場合、ミスやトラブルでデータが失われた場合にはバックアップから復活させられるが、PC全体に及ぶ問題が起きたとき(雷にやられるとか水没するとか盗難に遭うとかランサムウェアに乗っ取られるとか)には対処できない。ので、外部の2ndバックアップもある方が望ましいよな……とは思っていた。最低限、システムドライブとデータドライブだけを外部にバックアップする用途でKIOXIAの128GBくらいのUSBメモリを調達しようかなと考えていた。最初にチェックしたときには3,480円だったが、今はブラックフライデーのタイムセールで2,955円(クーポンでさらに10%OFF)とかになっていたし。しかし、USBメモリは長期保管に向いているわけではないし、どうせならUSBポータブルHDD(またはSSD)の方が良いのではないか、と思って検索してみた。しかし、メジャー処の製品は結構な値段がするし、安い製品は品質が心配だし、何より最近のAmazon返品詐欺の被害も心配である。
ふと、SerialATA機器をUSB接続する変換ケーブルを所有していることを思い出した。それならば、内蔵用のHDDやSSDを単体で調達すれば良いではないかと。用途は「バックアップデータのバックアップ」なので、使用頻度はまあ数ヶ月に1回くらいで良いだろう。とすると、内蔵用のHDDやSSDをUSB接続するのでも問題ない。普段は箱にでもしまっておけば良いのだから。……と考えてみたところで、さらに思い出した。そういえば、退役させた内蔵HDDがいくつかあったはずではないかと。HDDは故障の予兆を感じて交換するケースもあるが、容量が足りなくて交換するケースもある。特に過去のバックアップ用HDDは、さらなる大容量が必要になって退役させたものがいくつかあった気がする。それらは容量以外には問題がないのだから、再活用しても問題ない。というわけで探してみたところ、2016年の夏頃に退役させたWestern Digital社製の1TB HDDを発見した。2010年製造なのでおそらく6年間くらいバックアップ用HDDとして使っていたのだろう。早速これを、SerialATA-USB変換ケーブルに挿してPCに接続してみた。……が、認識がおかしい。ストレージ機器だとは認識されているようだがドライブとしては認識されない。どうやら3.5インチのHDDだとUSB給電では電力が足りなくて動かないようだ……。まあ、若干そうだろうなと思ってはいたのだが。元々このケーブルは、ノートに内蔵している2.5インチHDDをSSDに交換する用途で買ったものなので、3.5インチHDDを接続したことはなかったのだ。というわけで、内蔵HDDのUSBポータブル化はできなかったのだが、せっかく発見された1TB HDDを無駄にはしたくない。ポータブルHDDで容量1TBの製品を買おうと思ったら結構な値段がするのだし。
で、メインPCには4台の3.5インチHDDまたはSSDを内蔵できる空間があるのだが、今は3台しか内蔵させていない。なのでそこに一時的に入れれば良い。HDDはフロントアクセスパネルから交換できる筐体なので、HDDを内蔵させるために筐体を開ける必要はない。HDDをストレージホルダーに4個のネジで留める手間はあるが、使用頻度は少ないのだから良しとする。早速内蔵させてみると問題なく認識した。CrystalDiskInfoによると、12,491時間ほど使ったHDDのようだ。日に換算すると520日である。電源投入回数は4,186回。結構使っているが、特にハードウェアの問題はなさそうなので、まあ、時々接続してバックアップデータをバックアップする用途なら全然問題ないだろう。
202111262236411-nishishi.png
中身はすべて必要ないので、一旦フォーマットすることに。NTFSから変更する必要もないのでクイックフォーマットをすれば高速で終わるのだと思うのだが、試しに普通にフォーマットさせてみた。1TBのフォーマットが終わるのに3時間半くらいかかるのだな。最初の頃は100MB/sくらいの速度で進んでいたが、終わりの頃は50MB/sくらいになり、終盤は25MB/sくらいになっていた気がする。ずーっと見ていたわけではないのでハッキリとは分からないが。HDDは記録位置でそこまで(4分の1になるほど)速度が変わるのか。フォーマット中でもPC上で他の作業はできるので、特に問題はなかった。
20211126223641-nishishi.png
フォーマットが終わってから、バックアップ用HDDの中からパーティションイメージの完全版(普段は高速化と容量節約のために差分バックアップされる)を、この再活用1TB HDDにコピーしてから、再度シャットダウンしてHDDを取り外した。さすがにHDDは寒い部屋の中でもほんのり暖かい。このHDDに「内蔵バックアップHDDの2ndバックアップ用途」とラベルを貼って、HDD購入時のプラケース(このHDDを買ったときのケースかどうかは分からないが、サイズは3.5インチなら何でも一緒なので問題ない)に入れて保管しておくことにする。
そんなわけで、新しい外部ストレージ機器を調達することなく、余っていたHDDで外部バックアップ手段を用意できた。今のところ、容量が1TBあればメインPCと仕事用PC両方の全パーティションのイメージ(圧縮されている)を格納しても足りるので、しばらくは問題ないだろう。あとは、数ヶ月に1回くらいこの2ndバックアップHDDのことを思い出して、時々コピーすれば良さそうだ。数ヶ月に1回だと、本当にこの2ndバックアップが必要になったときに数ヶ月分の更新内容が失われるわけだが、そもそもこのバックアップが「2重目」のバックアップなのだ。普段の完全なバックアップは内蔵のバックアップ用HDDにある。それすらも失われてしまったときに、何もかもがゼロになるのを防ぐためのバックアップなので問題ないだろう。日常のクリティカルなデータ(仕事のデータとかメールとか開発ソフトのデータとか)は、バックアップ用HDDにバックアップされるほかに、メインPC(ミニタワー)と仕事用PC(ノート)とで相互に同期しているし、ごく一部はネット上の小容量なストレージにもあるので、既に多重なバックアップになっている。なので、今回用意した2ndバックアップHDDは、本当に必要になることはまずないと考えている、保険の保険みたいなものだ。

No.5311 〔141文字〕

ほんのちょっと語るつもりだったのだが、書いてみると2,800文字くらいある。こういうのはブログに書いても良いか。大して誰かの役に立つわけでもないが、自分があとから見返してこのときのことを思い出す役には立つだろうし。書き始める前から長いと分かっていれば最初からブログネタにするのだが。

No.5312 〔83文字〕

てがろぐ Ver 3.4.6(β版)の配布を開始した。今回は主に下書き(非公開)機能を加えただけのようなものだが。下書き機能は、要望がとても多かった機能の1つである。

No.5313 〔106文字〕

輝度の単位ってニトというのか。iPad miniの説明に「500ニトの輝度」と書いてあって知った。正確には「カンデラ毎平方メートル」のことで、単位はcd/m²のようだが、別名として「ニト」という名称があるらしい。

No.5314 〔265文字〕

iPad mini6の64GB版をヨドバシドットコムで買おうとしたら売り切れていた。┌(:3」└)┐ 一昨日くらいまでは在庫があったのだが。ブラックフライデー期間とはいえ特にセールにはなっていないのに。ついでに買った人が多かったのか。256GB版(1万8千円高い)は在庫があるのだが、タブレットのストレージに256GBは要らないのよな……。動画を編集するわけでもないし。日常でタブレットがメインの端末だったら要るだろうけども、そうではないので。ヨドバシ以外でなら買えるところもあるだろうけども、ヨドバシのポイントを消費したいのだ。

No.5315 〔52文字〕

東京ビッグサイトの青海展示棟は2年半で営業終了で解体されるのか。建造と解体とで総額いくらかかるのだろう?

No.5316 〔182文字〕

EmEditor Ver 21.3.0リリースの話が窓の杜で記事になっていた。新機能の1つに挙げられている「ウィンドウの3ペイン分割」を公式サポートフォーラムで要望したのは私である。めちゃくちゃ高速に実装されて驚いた(4日後)。記事では縦に3分割したウインドウが紹介されているが、私は横方向に広いデスクトップを有効に活用するために横方向に3分割して使うことが多い。

No.5317 〔106文字〕

とある投資会社が仮想空間の土地を約2億8千万円で購入したという記事がCNETに上がっていて、最高に意味が分からなさすぎたのだが、この会社にとって2億8千万円も出す価値がどこにあるのかを解説してくれる記事が欲しい。

No.5318 〔68文字〕

めちゃくちゃ寒い。室温が11度しかない。トイレは5度だった……。昨日より5度くらい下がっているのではないか。真冬だ……。_(:3」∠)_

No.5319 〔88文字〕

新型コロナ変異株リスクにも米国株が強い理由」アメリカでも感染力の強い新しい変異株が発生したのかと思ったらそうではなく、「米国株」の株は、米国の株価の話だった。┌(:3」└)┐

No.5320 〔85文字〕

PHP Foundationみたいな組織ってとっくに存在しているのだとばかり思っていたのだが、今までなかったのか。PHPのコンパイラって何の言語で書かれているのだろうか。

No.5321 〔23文字〕

今日は名古屋でコミティアが開催されていたのか。

No.5322 〔91文字〕

Twitterで「続く」と言う場合には、ツイートを繋げて欲しい。でないと、投稿からずいぶん経った後では(ほぼ)読めない。よほどツイート数の少ない人だったら探せなくはないだろうけども。

No.5323 〔92文字〕

間違ってもWindows11にアップグレードしない方が良い5つの理由、みたいな感じではないかこれは。1~4の仕様がWin10のように改善されない限り、Win11にすることはないな……。

No.5324 〔3文字〕

ぶひー

No.5325 〔56文字〕

今週は朝から運転する日が多いので早めに寝なくては。……と言いつつ、ちょっとだけ仮想空間でマリオカートを運転した。

No.5326 〔9文字〕

めちゃくちゃ寒い。

No.5327 〔328文字〕

秋葉原って今でも電気街という解釈なのか。もはやおたく街なのかと思っていた。いや、電気街とおたく街は昔からほぼ同義だったけども。電気と関係ないおたく街になっていたのかと。秋葉原には15年以上足を踏み入れていないが、よく考えたら大阪日本橋へも10年くらい行っていない気がする。JR大阪駅前にヨドバシ梅田ができて以後、あえて日本橋まで行く必要性が減ったことと(梅田からだと地下鉄で往復500円弱くらいかかる)、ネット通販がすごく使えるようになったのでそもそも電気街に行く必要性がなくなったこともある。昔々は同人誌を買う目的でも日本橋へ行っていたが、とらのあなが梅田にもできて以後は同人誌目的でも行く必要がなくなった。(笑) 今、日本橋はどうなっているのだろうか。

No.5328 〔180文字〕

ヨドバシ梅田が開業したのは2001年だったようだ。ヨドバシ梅田ができるまでは、大阪駅横の高架下にあったソフマップ梅田を使っていたこともあったが、ヨドバシが巨大な建物を作って以後はソフマップを使うこともなくなった。Wikipediaに書いてある情報が正しければ、ヨドバシ梅田は家電量販店の単独店舗の売上で日本一で、店舗面積も日本で一番でかいのだとか。そうなのか。

No.5329 〔362文字〕

しかし、ネット通販が便利になりすぎた結果、そのヨドバシ梅田へも行く頻度が激減した。2001年から存在する方のヨドバシ梅田建物の横に、新しく35階くらいあるヨドバシタワーが2年前に開業したが、そちらへはまだ1度も行っていない。ヨドバシは今でも時々(店頭でも無料配布している)カタログ冊子を郵送してくる。ゴミになるので要らないのだが、止める方法が分からない。ヨドバシ梅田の利用頻度は激減したが、ヨドバシドットコムで日常的に買い物するし、そもそもクレジットカードがヨドバシのカードなので、ヨドバシ自体はずいぶん使っているのだ。だから送ってくるのだろうか? このカード決済だと紙の書籍でも10%還元で買えるのが大きなメリットである。(ヨドバシは電子書籍も20%還元で買えるのだが、こちらはカードの種類に関係なく誰でもそうなようだ。)

No.5330 〔353文字〕

クラウドストレージのOneDriveがWindowsに搭載されていることが競争を阻害しているという苦情があるらしい。ただ、OneDriveはそこまで便利ではないが。OneDriveに限らないけども。離れた場所にある複数の任意のフォルダをクラウド上のフォルダとそれぞれ別個に同期できる仕組みだったら便利なのだが。シンボリックリンクを使うアクロバットな方法もないわけではないが、実際に試してみるとかなり不便だった。OSに最初から存在する上に、最近のWindowsはMicrosoftアカウントの作成を最初に迫るので、「何も考えずに使用可能なクラウドストレージ」という点では確かに競争を阻害しているのかもしれないが。それを言うならAppleのiCloudやAndroid上のGoogleドライブもそうではないか?

No.5331 〔26文字〕

とんぼって、今でも絶滅せずに存在しているのだろうか。

No.5332 〔150文字〕

一瞬、全固体電池がもう実用化できるようになったのかと思ったが、よく見たら2028年と書いてあった。ずいぶん先だな……。あと6年で実用化できそうな目処が立ったのか、それともそういう目標を掲げたというだけなのか。全固体電池は発火の危険性が低いし液体ではないから液漏れしないという点でもとても期待している。

No.5333 〔18文字〕

はーよーねーなー (:3[____]

No.5334 〔14文字〕

微妙にお腹が痛い。(☍﹏⁰)

No.5335 〔67文字〕

クロネコは直営店(配送センター)に持ち込んでもクレジットカードでは払えないのか。電子マネーは使えるのにクレジットカードは使えないとは。

No.5336 〔141文字〕

銀行のATMコーナーに行こうとしたら店舗前に長蛇の列が見えて驚いた。月末って給料日のようにATMが混雑するものだったかな……と思いつつ近づいたら、長蛇の列というわけではなく、ソーシャルディスタンスで店舗内に3人くらいしか待機できなくなっていたために店舗外に列が伸びているだけだった。

No.5337 〔583文字〕

年賀葉書を手に入れた。「30枚以上買った方にはキャンペーンの葉書を差し上げています」と言われたのだが、そのキャンペーンの葉書は63円切手を貼らないと使えない葉書だった。まあ、郵便局としては切手も買って欲しいだろうからな……。郵便局だからこそ事務扱いで無料の葉書にしてくれても良いのではないかとも思ったが。(笑) よく見るとキャンペーン葉書の送り先は郵便局ではなく(いや郵便局の建物ではあるが)阪急交通社の私書箱だった。2,000人に近畿の特産品が当たるそうだ。まあ、当たらないので応募はしないが。というか取り立てて欲しいものがない。「近畿」だけでなく、あえて「2府4県」と併記しているのは、三重県は対象ではないよと強調したいのだろうか。なお、ポケットティッシュもくれた。そういえばここ数年は道端でポケットティッシュを配っている人を見かけない気がする。いや、今はコロナ禍なので居なくて当たり前だが、コロナ禍になる前から見かけなくなっているような気が。昨年に年賀葉書を調達したときはポケットティッシュではなく、地元の指定ゴミ袋をくれたのだったような気がする。違ったかもしれないが。年の瀬が迫っていた時期だったからかもしれない。「来年もよろしく」的な感じの粗品のようだったから。今日はまだ11月なので、「来年もよろしく」みたいな挨拶には早すぎるだろう。
202111301408411-nishishi.jpg 20211130140841-nishishi.jpg

No.5338 〔248文字〕

ああそうか。クロネコの運賃をWAONで払うと、WAONポイントが0.5%ほど付くのか。今まではICOCAで払うことが多かったのだが、たまたまICOCAの残高が少なかったのでWAONで払ったのだが、今後もWAONで払っておけば良いか。……と一瞬思ったのだが、私が使っているICOCAは正確にはSmart ICOCAでクレジットカードと紐付いていて1%還元なので、ICOCAで払う方が最終的に還元される額は多いのだった。まあ、クロネコの利用頻度から考えれば、どちらで払っても微々たる差しかないのだが。

No.5339 〔73文字〕

今日でi-modeサービスが終了するらしい。今まで続いていたことに驚きだが、今日の時点でi-modeを利用している人の数はどれくらいなのだろうか?

No.5340 〔83文字〕

EPSONの写真用2L判用紙をものすごく久しぶりに2枚ほど消費した。まだあとたぶん45枚くらい残っているのだが。年平均で0.5枚くらいしか使う機会がないのではないか。

No.5341 〔29文字〕

ありがたく同人誌の通販を利用させて頂く。コミティアの新刊。
2021年9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年11月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

Powered by てがろぐ Ver 3.7.3

--- 当サイト内を検索 ---