にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

2021年7月27日の投稿[7件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 2021年7月27日の投稿[7件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.4421 〔32文字〕

明日は朝から車を運転するので、今夜は早めにしっかり寝ておきたい。

No.4420 〔150文字〕

Newsweek今週号が届いた。なんだか表紙の顔が怖い。^^; 写真は手前のアンプルにピントが合っているので、背後の顔はボケているのだが、そのボケ方が怖く感じるのだが。目の部分が真っ黒で大きいからだろうか?(^_^;;;
20210727212456-nishishi.jpg
※表紙は怖いが、記事の中身はワクチン技術開発についての極めて肯定的な内容だ。

No.4419 〔708文字〕 📝

大谷翔平が活躍したシーンで、現地の実況アナウンサーが「オータァニサーン」とか「サヨナーラ」とか片言の日本語で叫んでいるところを何度かTVの報道番組で見た(耳にした)ことがある。他にも「スワッテクダサーイ」と叫んでいたのも1度だけ聞いたことがあって、これはきっと大谷に負けた(打てなくて三振になった)バッターに対する「Sit down」の意味で言ったのだろうと解説されていた。そこまでは分かるが、この実況アナウンサーは他にも「ドコカニイッテ、ハヲミガク」と叫んだこともあるらしい。Newsweek先週号の大江千里のコラムに書いてあった。これは聞いたことがなかったのだが、さすがに意味が分からなさすぎて普通の報道番組では使わなかったのだろうか。スポーツ番組ならそこも含めて流したのかもしれないが。これは「Go away and brush your teeth」の直訳だろうとのことで、英語で「出直してきな」というような意味らしい。和訳が惜しい。せめて「ハヲミガケ」なら、まあ、でも意味は分からんままだな。(笑) ふと思い出したのだが、高校1年生のときにニュージーランド人の英語の先生(男性)が、授業の終わりに「イキナサーイ」と叫んだことがあった。勇気あるクラスメイトの1人が「どこへ……?」と尋ねたら「ドコデモ」と笑いながら答えが返ってきたのだが。たぶん「授業はこれで終わりだから好きなところへ行け」という意味だと解釈はできたのだが、「いや、出て行くのはあんただろ?」とたぶん教室中が思っただろう。ニュージーランドだともしかしたら生徒の方が教室を移動するのかもしれないが、日本では教員の方が移動するわけで。(^_^;)

No.4418 〔704文字〕 📝

CSSを使うと、「描画領域の空間いっぱいまで文字を表示するが、はみ出る場合には『…』記号等で省略する」という装飾が作れる。描画領域の空間が環境によって変化するときに、文章を複数行に折り返すことなく1行だけ表示させたい場合に使える。概ね、overflow:hidden;white-space:nowrap;text-overflow:ellipsis; と、描画空間を制限する何らかのプロパティ(例えばmax-widthなど)を併用することで実現できる。しかし、一覧表などのような「table内に含まれる特定のセル」をそのように描画したい場合もあるのだが、td要素にtext-overflowプロパティを指定してもうまくいかない。セル幅は可変長な領域なので「はみ出る部分」を判断できないからだろう。table要素にtable-layout:fixed;を指定する手もあるのだが、そうすると各列の幅が自動調整されなくなって困る。そういう場合には、td要素に対してtext-overflowプロパティ等を使うのではなく、td要素の中に何らかの要素(例えばspan要素)を含めておいて、その要素の横幅を固定するのが良さそうに感じる。例えば、span { display:block; overflow:hidden; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap; max-width:50vw; }のようにして、td要素にspan要素を含めると、テーブル全体では列幅の自動調整が働き、問題の列だけは固定幅ではみ出る文字列が「…」記号で省略されるようになり、うまくいく。

No.4417 〔482文字〕

ファミ通文庫から刊行されているライトノベル「覇剣の皇姫アルティーナ」の既刊15巻(本編14巻+短編集1冊)を読んだ。おもしろい。おもしろいので続きが大変気になるのだが、最新刊が出版されたのは2018年9月なので約3年前。そこから音沙汰がない。Wikipediaによると2018年1月の時点でシリーズ累計50万部を超えているようなので打ちきりではないだろう。多数の作品を同時進行している多作な人だし、同作者の他の作品がアニメ化されたりいろいろしているようなので、こちらのシリーズに割く余力がないのかもしれない。快進撃を続けていたのに毒を盛られたところで最新巻が終わっているので、このままフェイドアウトしたらものすごくバッドエンドな作品になってしまうのだが。(笑) 作者の昨年末のツイートによると、続きを出す気はあるようなので楽しみに待っておこう。3年も刊行間隔が開いても出版してもらえるのかどうかよく分からないが、15冊で50万部を超えていれば大丈夫だろうか? なお、覇剣の皇姫アルティーナシリーズは、最初の8冊がKindle Unlimitedで読める。

No.4416 〔109文字〕

兵庫県警から住民向けに提供されている防犯関連のメールサービスがあるのだが、高齢者向けの詐欺電話対策として、『「03」から始まる電話番号に要注意』と書いてあってちょっと笑ってしまった。それ、対象範囲が広すぎるのでは……。

No.4415 〔38文字〕

室温33.8度、湿度58%。 _(:3」∠)_ エアコンを稼働させよう……。
2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Powered by てがろぐ Ver 3.4.0

--- 当サイト内を検索 ---