にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

2020年10月18日の投稿[10件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 2020年10月18日の投稿[10件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.2362 〔23文字〕

やはり頭痛がするので早めに寝る。 >>2358

No.2361 〔34文字〕

いつの間にか、10月も半分以上が過ぎていたのか……。いつの間に……。

No.2360 〔224文字〕

乾電池で動作する小型機器に最初から付属している乾電池は、たいてい日本向け限定品ではないので「単3」のような表記ではなく「AA」とだけ書いてあったりする。それが世界標準なのか、それともアメリカとか一部の欧米諸国だけの規格なのかは知らないが。物理的なサイズや技術的な規格は同じなのでどちらの表記でも使用は可能だが、なぜ標準化の際に名称を統一しなかったのか。アメリカ式の表記だと、単1はD、単2はC、単3はAAで、単4はAAAだ。規則性がなさ過ぎないか。

No.2359 〔129文字〕

てがろぐカスタマイズ方法解説ページの記述ミスを修正した。検索窓に入力できる検索語は1つだけだと書いていたのだが、Ver 2.5.0以降では複数単語を使って絞り込み検索ができるようになっているので、そのように記述を修正した。時々古いままの解説が紛れ込んでいる。

No.2358 〔56文字〕

もしかして風邪を引いたかもしれぬ。微妙に頭痛がする。今のところ症状は頭痛だけだが。昨日から突然寒くなったからか。

No.2357 〔445文字〕

家の固定電話に、稀に世論調査とかの自動音声による電話が掛かってくるが、留守電が自動応答した場合の動作がまったく考慮されていないのが気になる。留守電側が「ただいま電話に出ることが……云々」と喋っている段階で、既に向こうの自動音声は調査内容について喋り始めていて、留守電側が録音を始めた段階では「○○の場合には1を、△△の場合には2を、もう一度聞く場合は9を押して下さい」とか言った後で待機した状態になっている。無駄に電話料金が掛かるだけだと思うのだが。『調査内容を流している最中にもかかわらず電話先から音声が聞こえ続ける場合は留守電による応答である』とか判定して電話を切る仕組みとか作れないのだろうか。まあ、固定電話への電話代なんて(発信元がIP電話なら全国一律で)3分8円くらいだろうから、『しばらく待って何も応答がなかったら切る』くらいでも大したコストにはならないか。というか、それを3分以内に実施できたら、電話代は同じか……。ただ、相手(電話を受けた側)への迷惑度が異なると思うのだが。

No.2356 〔110文字〕

SVG形式でのフリー背景画像を生成してくれるサイト:BGJar。カスタマイズ機能が高機能なのに軽くてすごい。グラデーションの詳細を決めるUIが便利だ。BootstrapにこのUIもあるのだろうか。(詳しくは調べていない)

No.2355 〔27文字〕

先日まで暑かったはずだが、もう寝るときには毛布が要る。

No.2354 〔629文字〕

Wall Street Journalは土日に記事の追加がないのだが、これは日本語に翻訳するスタッフが土日には居ないということなのか。本家英語版のWall Street Journalにもアクセスする権利はあるので覗いてみると、日本語版よりも多くの記事があるように見えるし、土日でも新しい記事が追加されていた。全部を翻訳しているわけではなくて、経済・政治・ビジネス・社説とかのメジャーな記事だけが翻訳されているのだろう。日本語版から記事にアクセスすると、オリジナルの英文記事を読むことも可能なのだが、英語版から記事にアクセスしても日本語訳を読むことはできない仕様なので、英語版で記事を探すと英語で読むしかないのが不便だ。英語でヘッドラインをざっと眺めても「英語だ……」くらいしか頭に入らないので(つまり何も分からないので)読みたい記事を判別できない。もちろんじっくり眺めたらざっくりした内容くらいは分かるだろうが、興味があるかどうかを判別するためにざっと眺めたいのだから、その時点でじっくり訳す気にはなれない。ヘッドラインくらいなら機械翻訳で良いので一括して訳してくれる仕組みがあったら良いのだが。オープンなページならツールバーにある「Google翻訳」ボタンで一括機械翻訳が可能だが、アカウントがないと読めない有料ページに対しては効かないので使えない。(自力でコピー&ペーストすれば別だが、そこまで手間を掛けて何もかもを読みたいと思っているわけではない。)

No.2353 〔611文字〕

いろんなジャンルのニュースを読みたいとは思っているのだが(国内ニュースの場合)、スポーツの結果だけは要らないので、そこだけ除外するRSSフィードが得られると便利なのだが。RSSリーダ側で特定のキーワードで除外したとしても、スポーツ記事を除外した分だけ他のジャンルの記事が増えるわけではないので、あまり役に立たない。RSSフィードの配信側で、何をチョイスしてRSSフィードにするのかを選択させてくれる仕組みがあると良いのだが。もしジャンル別にRSSフィードが配信されていれば、読みたいRSSフィードだけを選んで、それらを合成したRSSフィードを1つ購読する手はある。ただ、準備が面倒だし、新しく追加されたジャンルがあった場合に対応できない問題があるが。なお、複数のRSSフィードを合成して1つのRSSフィードにするCGIを、そういえば自作していたことを思い出した。Fumy RSS Feeds Mergerという名称で配布している。うちのWebサイトで更新案内として提供しているRSSフィードのうち総合フィード(mix.xml)も、このCGIで合成しているものだ。ただし、この「今日のひとこと」を生成しているCGI(てがろぐ)が出力しているRSSフィードは含んでいない。もし含んだら、上位がそればっかりになるからだ。Webサイトの更新案内としてのRSSフィードと、つぶやきを垂れ流すRSSフィードは合成しない方が良いだろう。
Powered by てがろぐ Ver 3.0.0

--- 当サイト内を検索 ---