にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

2020年4月13日の投稿[7件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 2020年4月13日の投稿[7件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.1084 〔163文字〕

他人と距離を取れば良いだけではなくて、コロナウイルスは物体の表面でもしばらく(物によっては数日)生存しているので、他人が触れる可能性があるものに触れるだけでも危険だとちゃんと認識されているだろうか? (人と人の)濃厚接触だけを追っていても感染経路の全数を知るのは元々不可能だろう。(濃厚接触者を調べることに意味はあるけども。)

No.1083 〔50文字〕

クリーニング業は不要不急ということで休業要請の対象にして欲しい。極めて個人的な願いだけども。(参考

No.1082 〔465文字〕

クリックポスト(郵便局のウェブサイトから普通郵便用の伝票を出力することで、切手を貼らずにネット決済で郵便が送れるサービス)は、Yahoo!ウォレット経由での決済しかできないとばかり思っていたのだが、Amazon Payでの支払いも可能なのだと知った。そうだったのか。便利だ……。ちょっとした郵便を送る必要があるのだが、スマートレターのストックがないし、充分な切手もないので、仕方ないからYahoo!ウォレットにカード情報を登録して利用しようかな……と思ったら、Amazon Payでログインする方法も用意されていて気がついた。たいへん楽に利用できるサービスになっていたのだなあ。封筒は自力で用意する必要があるが、198円で1kgまで送れる。(スマートレターだと180円で1kgまでで信書も可な上にそこそこ丈夫な封筒なのだが、事前に手に入れておかないと使えない点がネックだ。当たり前だけども。) 伝票を印刷した段階ではまだ決済はされず、実際に投函して郵便局で取り扱われた時点で決済される点も便利だ。(伝票の使用期限は発行から7日間)

No.1081 〔160文字〕

Newsweekは毎週火曜日に届くのだが、自宅に居ると読むタイミングがないので積まれていく。1冊は薄いので物理的にもあんまり積んでいる感覚が得られないのだけど。今までは外で昼食を取るときに食べながら読んでいたのだ。……まあ、自宅でもそうすれば良いのだが。自宅にはTVとかいろいろあるから。PC作業しながら食べても良いし。

No.1080 〔52文字〕

日本の食糧自給率って重量ベースでも6割くらいなのではなかったか。輸入に頼っている食料は入ってくるのかな?

No.1079 〔386文字〕

ゆうパックの配達員さんが来たので、インターホンで「扉の前に置いといて頂けます?」と言ったところ「分かりましたー」と返事されて箱を扉の前に置いて行ってくれた。すごい時短。対面しないのでお互いに安心な上に、印鑑不要でお互いに時間を無駄にせずに済むとは。誰も損しない、両者で得しかしないシステム。普段からこうしていれば良いのでは……。認め印などその気になれば誰でも作れるのだから、印鑑を押すことに意味などなかったのだと、日本中で気付いてくれると世の中の効率が上がるのではないか。郵便局によると、今のところは緊急事態宣言対象地域だけで行っている特例らしいけども、どこに感染者が居るのか分からないのだから、全国でこうすれば良いのではないか。配送荷物も増えていて現場の配達員さんには負荷がかかっているようだから、なおさら時間と手間を削減できる方法を採用した方が負荷軽減に役立つだろう。

No.1078 〔569文字〕

知らないうちに感染して、知らないうちに治っていたことで、体内に抗体ができている人がどれくらい居るのかを調べるために、アメリカでは1万人を対象に抗体検査を実施すると毎日新聞の記事に出ていた。この結果はちょっと気になる。どこだったか忘れたけど、別の国で実施された検査では0.33%とか数値が出ていなかったかな。同様の検査は中国やドイツでもするらしいけども、日本ではしないのだろうか? 英仏伊では体内に抗体ができている人々に「免疫パスポート」を発行する議論もあるとかWSJの記事に出ていた。コロナ免疫の有無が認証されるとか、旧人類から新人類への進化みたいだ。最初は感染者が差別されていたのに、いつの間にか非感染者(抗体の非保持者)が差別される世界になるような。普通の人々が次第に吸血鬼に噛まれて吸血鬼の方が多数派になるという藤子不二雄の短編マンガがあった。昔々。たぶんタイトルは「流血鬼」だったような気がする。違うかも知れないけど。市中(自然)感染を待つのではなくて、安全に抗体を獲得させるワクチンが早くできてくれれば良いのだが。(ただ、AFPの記事では、抗体を持っていても再感染に対する免疫として機能するかどうかはまだ分からない点と、抗体を持っていてもまだ体内にウイルスが残っている段階の人は他者に感染させてしまう点が問題だと指摘していた。)
2020年2月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
2020年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2020年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

Powered by てがろぐ Ver 3.4.0

--- 当サイト内を検索 ---