にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

全年全月18日の投稿[213件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 全年全月18日の投稿[213件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.6800 〔76文字〕

ブラウザのユーザエージェント名の先頭にある「Mozilla/5.0」の記述を何らかの判定に利用しているプログラムは、今でもどこかに残っているのだろうか?

No.6799 〔1128文字〕

最近のブラウザにはたいてい「前回終了したときのタブを再現して起動する」機能がある。この機能を利用して、使うブラウザを作業別に分けておくと、それがワークスペースのように機能して便利である。例えば「ブログを書く用のブラウザ」とか「仕事Ⓐをする用のブラウザ」……とかに分けておけば、作業途中で時間切れになってブラウザを終了しても、次回にそのブラウザを起動するだけで前回の作業状況が再現されるので作業を再開しやすい。「仕事Ⓐ」が終わるまでは絶対に他の作業はしない、というスタイルなら別に1種類のブラウザを使うだけでも問題ないが、「仕事Ⓐ」は未完だが「仕事Ⓑ」を進める、とか、「ブログ」は未完だが仕事時間になったので「仕事Ⓐ」を進めるとか、そういう場合にはブラウザが分かれていないと前回の状況を再現するのが面倒になってしまう。あと、用途別にブラウザを分ければ、ブックマークもその用途に限定したものだけを登録しておけるので、ブックマークツールバーの空間を有効利用しやすいメリットもある(汎用のブラウザに全用途のブックマークを詰め込むと、まず用途別にフォルダを分けないといけないのでアクセスしにくくなる)。ブラウザのアドオンには、そのようなワークスペースを作って再現する機能もありそうだが、それよりもブラウザそのものを分けてしまう方がシンプルで操作が楽な気が今のところはしている。複数の場所で作業する可能性があるなら、複数端末でタブやブックマークや履歴を共有できるタイプのブラウザを使っておくとなお便利である。で、うちの個人サイトには「汎用のブログ」と「CSS/JavaScript Tips」の2種類のブログがある。汎用のブログは雑多なことを書くので特に「作業」というものはないが、Tips記事の場合は実験用ページのタブとか、参考サイト用のタブとか、「その記事を書き終わるまで開いておく必要のあるページ」がいくつかあるので、専用のブラウザを用意している。これまではVivaldiを使ってきたのだが、Sleipnir(Ver.4)に変えてみた。Tips記事では表示例をキャプチャすることが多いのだが、Sleipnirの方が文字の表示が綺麗なので、その方が良さそうな気がしたからだ。いや、直接の理由は(あまりにも長期間Tips記事を書いていなかったせいで)Vivaldiは既に他の用途に使っていたからだが。昨日に書いたTips記事中に掲載したサンプル画像もSleipnirでキャプチャした。
20220618221247-nishishi.png
なお、SleipnirにはVer.4系Ver.6系があって、両方とも更新されていて、同一環境に共存もできる。Ver.6系はUIが独特なので今のところ何にも使っていない。

No.6798 〔209文字〕

Sleipnir4にはレンダリングエンジンを切り替える機能があってTridentで表示もできる。IEからEdgeが強制起動するようになった後に、何らかの事情でIE11用の表示確認が必要になった場合は、EdgeのIEモードを使うよりもSleipnirの方が操作が楽な気がする。Sleipnir側でいつまでTridentが使えるのかは分からないが。少なくともEdgeからIEモードが消えるまでは大丈夫ではないか。
20220618214151-nishishi.png

No.6797 〔330文字〕

「中身がない」という意味で「空」と書いても「そら」と読まれてしまう可能性が高いので、それを避けるために「空っぽ」と書くことがある。しかし、比較的フォーマルな文書では「空っぽ」という表現だとあまり適していない気がするので、その場合には「カラ」とカタカナで書く。「空」で「そら」と誤読されるよりはカタカナで「カラ」と書く方がマシだと思うのだが。もうちょっと何か良い方法はないものか。もっとも、一瞬「そら」と誤読したとしても、文脈から「ああ、これは『から』か」とすぐに分かるだろうから、別に気にせず「空」とだけ書いておけば良いのかもしれないけども。どうせなら、一瞬たりとも引っかからずに読める方が良いよな、と思うので何かもっと良い書き方があればそれを使いたいのだが。

No.6796 〔131文字〕

昨日の深夜から微妙な頭痛がしていて、微かな喉の痛みもあった。昨日の散歩のときに風邪のウイルスでももらってきたのだろうか。今朝も微かな頭痛が続いていたので、今日はほぼずっと寝ていた。今は回復したのだが、日中に結構寝てしまったので、今夜眠れるかどうか分からんな……。

No.6795 〔242文字〕

Prism.jsのLine Highlightプラグインは、Line Numbersプラグインと同時に使えると書かれているのだが、テーマに「COY」を選択した場合は非対応になっているような……。「Compatible with Line numbers」と書かれたサンプル表示区画でも、テーマに「COY」を選択していると指定行がハイライトされていない……。しかし、2017年に書かれた記事ではハイライトされているので、どこかのバージョンアップの過程で非対応になってしまったのだろうか。

No.6581 〔77文字〕

どうもうちのブログはぱっと見た感じ読みやすくない気がするのだが、余白が足りないのだろうか。行間を広げて、上下左右の余白ももっと多めに取ったら良いのか……?

No.6580 〔17文字〕

やたらと喉が渇くのだが何故だ……?

No.6579 〔52文字〕

楽天モバイル、ネット接続回線として使うならともかく、電話(音声通話)に使うのは避ける方が良いのか。(笑)

No.6578 〔12文字〕

目が渇く……!(>_<)

No.6577 〔154文字〕

山口県の4630万円誤振込で返せないと主張している件は、「ギャンブルで増やせば、誤振込の分を全額返還しても増やせた分だけは自分の懐に入れられる」みたいな目論見だったのだろうか。「たくさん投下すればプラスになるハズ!」みたいな残念思考の人だったとか……? 誤振込される直前の口座残高は665円だったようだ……。

No.6576 〔14文字〕

はよ寝な。(:3[____]

No.6360 〔233文字〕

食料値上げのニュースが続々と出てくる。外国で物価が上昇している上に円安が続いているのだからダブルパンチすぎる。どこで見かけたのか忘れてしまったが、(たぶんTwitterで流れてきたのだった気がするが)1ドル140円くらにはなるだろうという米国識者の話があったような。前回にそこまで円が安くなったのは1998年だった。その前は1990年。さらのその前は1987年でこれが(円が360円からどんどん高くなって140円台になった)最初。1ドル100円くらいにしてくれ……。

No.6359 〔284文字〕

フィンランド(とスウェーデン)のNATO加盟検討の報道で「フィンランドはロシアと1300kmに渡って国境を接している」という話をよく見かけるようになった。フィンランドの人口は550万人くらいなのにずいぶん広い国だな……。フィンランドの面積をググったところ、338,400km²だそうだ。兵庫県の人口は541万人で概ねフィンランドと同じくらいだが面積はフィンランドより33万km²ほど狭い8,400km²だ。(笑) フィンランドは人口は少ないが、長年ロシアに備えていて高い軍事力があるらしい。ドイツよりも戦車は多く保有しているとか。まあ、陸地で接しているのだものな……。

No.6358 〔84文字〕

こんなの裏技として教えてもらわない限り絶対に知りようがないな……。➡Wi-Fiトラブルの解決に便利! Windowsの隠れ便利機能「Wlan Report」を活用しよう

No.6357 〔55文字〕

9,508歩(約7.3km)ほど歩いた。腹に溜まった脂肪を燃焼させるのだ。(`ω´) 疲れた。_(┐「ε:)_

No.6144 〔241文字〕

e-Taxのトラブルは結局「アクセスが集中したから」という結論に至ったらしい。記事にも書いてあるが、確定申告サイトでも確認したところ、4月15日まで延長されるようだ。トラブル期間は2日間くらいしかなかったのに、1ヶ月も延長するのか。直近で締め切ると、再度アクセスが集中して落ちると困るから充分に余裕を持たせようという考えかな。それでもまた4月15日にアクセスが集中する可能性もなくはないが、1ヶ月も期間があれば少しは分散するだろうから〆切ギリギリの利用数が減るのは間違いないだろう。

No.6143 〔73文字〕

業務スーパーは神戸物産という会社が運営していたのか。本社は神戸市ではなく加古川市(姫路市の右、神戸市の左の左)にあるようだが。水ようかん食べたい。

No.6142 〔477文字〕

NTT東西で定型文の電報が来年1月で廃止されるらしい。現在でもそのサービスが続いていたことにも驚いたが、2020年時点で110通も利用されていたことにも驚いた。電話の方が圧倒的に速い今、「危篤、至急連絡されたし」的な定型文の電報をどういう用途で使ったのだろうか? 110通も。なお、慶弔用途とかで使われる自由な文章で送れる電報サービスは続くらしい。電報は、昔々に高校時代の友人が結婚するときに1度だけ式場に送ったことがあったが、NTTが提供する電報サービスに望ましい選択肢がなかったので、他の会社の電報サービスを使った気がする。「電報」とは言っていなかったかもしれない。「電報と主張するカードを式場に配達してくれる民間サービス」のような感じだっただろうか。なので、NTTの電報を使ったことは1度もない。たぶん。なお、記事によると定型文の電報は2000年には年間2.6万通も利用されていたらしい。2000年だとたしかに携帯電話はそこまで普及していなかったが(普及し始めたばかりの頃だろうか)、それでも固定電話はあるのに、2.6万通も電報が使われたのか……?

No.6141 〔500文字〕

ウクライナでは物資が届かず現金に価値がなくなり、住民が物々交換で諸々を調達しているというWSJの記事に、以下のような話が掲載されていた。
マリウポリから避難するためのガソリンを手に入れるにはたばこと交換することが必要だったが、エドガー・ゲバルギアンさん(38)はたばこを持っていなかった。高価なコニャック5本と交換しようとしたが、ガソリンと交換しようとする人はいなかった。最終的に、コニャックとたばこを交換し、そのたばこで25リットルのガソリンを手に入れることができた。
なんで煙草にそこまでの価値があるの……。
非常時でも煙草を吸いたい人が居る……というわけではたぶんない気がするので、(現金に価値がないと考えられてしまう環境で)現金以外に「他の物資との交換に使いやすい物体」として、煙草に一定の価値があると判断されているのだろうか? そもそも紙幣も別に紙幣そのものに価値があるわけではなく「物資との交換に使いやすい『価値だけ』を示す物体」として使われているわけだから。紙幣の次に暗黙の了解的に共通して使われるとしたら、「物資との交換に使いやすい、軽くて持ち運びやすい物体」として煙草なのだろうか。

No.6140 〔11文字〕

うむ。今日は、さむい。

No.6139 〔48文字〕

やや冬が戻ってきたような気がする。ちょっとさむい。今日は雨だ。西日本全域で雨が降っているっぽい。

No.5916 〔135文字〕

兵庫県警が運営している「ひょうご防犯ネット」というメールサービスで、頻繁に「還付金詐欺のアポ電(特殊詐欺の予兆電話)が多発」という案内が届くのだが、「アポ電」という文字列を見る度に「アホ電」に見えて仕方がない。┌(:3」└)┐ メーラのフォントがMSゴシックだからだな。

No.5915 〔39文字〕

エリザベス女王はもう在位70年を過ぎていたのか。今月6日で70年だったようだ。

No.5914 〔102文字〕

この入力で、ちゃんと「問題なく」と類推候補を出してくれるATOKになかなか感動する。
20220218130654-nishishi.png
MONNDAINAKUと打つべきところを、右手がキー1つ分だけずれて、,PMMDAOMALIと打ったようだ。

No.5913 〔64文字〕

車検には印鑑を持ってくるように、と書かれていたので持って行ったのだが、印鑑を押す機会が1度も無いまま問題なく車を受け取ってきた。

No.5912 〔21文字〕

歩き疲れたからか、ねむい。_(┐「ε:)_

No.5911 〔39文字〕

車検の済んだ車を受け取りに行ってくる。徒歩で。脂肪を燃焼させるのだ。(`ω´)

No.5910 〔13文字〕

さむい……。(´・ω・`)

No.5700 〔257文字〕

「ない」という意味のことを関西弁では「あらへん」と言うが、これは関西人以外の人々にも通じるのだろうか? 人によっては「あれへん」と言っている気もする。……と思って軽くググったら、「あらへん」は京都・奈良・滋賀、「あれへん」は大阪・兵庫・和歌山というが出てきた。ほんまかいな。私が言語を獲得したのは大阪府でだが、「れ」とは言わんがな……。と思ったら、「大阪でも北摂(吹田・茨木・摂津・高槻等)や京都よりの地域(寝屋川・枚方等)では、あらへんを使う場合が多い」という注釈があった。なるほど、その条件には該当している。

No.5699 〔205文字〕

もしかして、もはや「CGI」というと映画とかで使われる「Computer Generated Imagery」の方を指すのだろうか、とふと思ったのだが、ググると概ねCommon Gateway Interfaceの方が多くヒットしたのでそうでもないようだ。ただ、どちらも知らない人が「CGI」という略語を見れば、頭2語の「CG」から「Computer Graphicsの何かだろう」と思いそうな気はするけども。

No.5698 〔226文字〕

1990年代にTSUTAYA店頭で作った会員カードが今でもそのままTポイントカードとして生きているのだが(TSUTAYAのレンタル会員証としては失効済み)、クロネコもTポイントを付与しなくなり、再来月くらいにSoftBankもTポイントを扱わなくなり、ふと気がつくとTポイント経済圏が身近では消滅している気がする。逆に、楽天ポイントカードの所有を尋ねられるケースが増えた。ITMediaにTポイント危機説という記事が出ていて、そういえば……と気付いた。

No.5697 〔386文字〕

トンガ王国は、南北600km×東西200kmの範囲に広がる172の島で国土が構成されている人口10万人の国で、ニュージーランドからでも1,800kmほど離れているようだ。そこにも海底ケーブルが敷設されているのが、よく考えたらすごい気がした。どうやって敷設されたのだろうか……と思ったら、ZDNetの記事によるとアジア開発銀行と世界銀行が共同出資して2013年8月に敷設されたらしい。ケーブルがないと電話は繋がらないと思うのだが、2013年以前の通信手段は無線だけだったのだろうか? この記事によると、今は衛星通信も使えるようなので政府間の連絡みたいなのはそれでできているのだろうか……と思ったら、火山灰の影響で断続的に停止しているとか。大陸から離れた島国は、大規模災害時の通信も大変だ。

No.5696 〔89文字〕

Newsweek今週号が届いた。なぜもう2024年の話……? 一瞬、今年は何年だっけなと思った。今年は中間選挙があるから?(11月) それにしてもずいぶん早いが。^^;
20220118164748-nishishi.jpg

No.5695 〔113文字〕

日本語化されているハズのWebサービスが突然英語でメッセージを出してくることはよくあるが、Windows10でもそうなった。
202201181647481-nishishi.jpg
「after the operations are complete」の「the」はなんで要るの?

No.5694 〔77文字〕

三菱UFJ銀行が4月からの新規開設口座に対して紙の通帳を有料化すると報道されていた。もうとっくにそうしているのだとばかり思っていたのだが、まだだったのか。

No.5693 〔362文字〕

とある翻訳記事に「日本には『湯水のように金を使う』という言葉がある。湯水のように大切に使うという意味だ」と書かれていて、なるほど水が貴重な地域だと真逆の意味になるのだなと思った。ただ、水はともかくお湯はそれなりにエネルギーを消費しないと作れないので「浪費」を言うにはあまり適していない気もするのだが(夏は除く)。「日本には資源が少ない」的なことを教育機関で何度となく聞かされてきたが、「水」という生命維持に必須の資源が潤沢に存在するのは、わりと恵まれているのよな。あまりにもありすぎて、それが資源だと認識されていないだけで。直接飲む以外にも、作物を育てるのにも水が大量に要るので、食料をそこそこ輸入している日本は、「水資源が潤沢にありながらも間接的に大量の水も輸入している」という話が水資源の本に書いてあったのを昔に読んだ。

No.5692 〔32文字〕

ボンタンアメの記事が毎日新聞に出ていて、兵六餅が食べたくなった。

No.5691 〔61文字〕

大阪、6000人……? 毎日新聞は5000人超と言っている。先週の火曜日は613人で、それでも多いなあと思っていたのだが。

No.5690 〔486文字〕

トンガ火山噴火で海底ケーブルが切断されたために通信ができなくなっているという報道があった。トンガへの海底ケーブルは1本しか敷設されていないのか、それとも複数あっても全部切断されてしまったのか、と思ったのでググったところ、世界中の海底ケーブルを一覧できるっぽいSubmarine Cable Mapというサイトを見つけた。これによると、トンガへはフィジーからの1本しかケーブルが繋がっていないようだ。なるほど。これが切れたらどうしようもないな……。トンガと日本との間で通信しようと思ったら、《トンガ》→《フィジー》→《ハワイ》→《日本》という経路をたどる必要があるようだ。フィジーからは複数経路があるので《トンガ》→《フィジー》→《ニューカレドニア》→《オーストラリア》→《日本》という経路もある(オーストラリアと日本の地理的な間には複数の国があるが、それらを経由せずに直接繋がるケーブルもあるようだ)。しかし、トンガがネットワークに接続するケーブルはフィジー間の1経路しかないようなので、ここが切れたら孤立してしまうのだな。(図の右下にある蛍光緑の枠内の右下がトンガ。)
20220118121339-nishishi.png

No.5689 〔106文字〕

トンガ王国の存在を最初に知ったのは、ccTLD(国別ドメイン)に .to が割り当てられていて、日本でも取得可能だと知ってからな気がする。たぶん1999年頃ではないか(知ったのが)。ツバルの .tv と合わせて。

No.5688 〔171文字〕

トンガ火山噴火の噴煙は幅300kmくらいあって、概ね北海道を覆うくらいだと朝に報道されていた。大きいとは思っていたが、そんなに大きかったのか。ググると北海道内で引ける一番距離のある直線だと500kmあるようだが、左下(南西)の方は端が細くて複雑な形をしているので、その辺を除外すれば直径300kmくらいの円で概ね覆えるくらいと考えて良いのか。

No.5687 〔81文字〕

昨日のさくらインターネットの障害は、結局日付が変わってからようやく全回復したようだ。何が原因だったのかの報告が特になさそうなのだが、どこかに書いてあるのだろうか?

No.5448 〔41文字〕

この新しい駐日アメリカ大使がジョシュ・ライマンのモデルというのは本当なのだろうか?

No.5447 〔31文字〕

セーラー服のスカーフはたしかに面倒くさそうだなとは思っていた。

No.5446 〔472文字〕

福岡から出雲へ行くだけなのに、福岡→鹿児島→羽田→出雲という凄まじい迂回になってしまったトラブルがJALに起きたらしい。本来なら午前8時過ぎに出雲に到着するのが午後4時になるのだとか。鹿児島から出雲まで臨時に飛ばすというような対応は不可能なのか、と思ったが、機体とパイロットの手配がそう簡単にはできないからだろうか。それとも事前に認可されていないルートで飛行することはできない法律になっているのだろうか。法的には問題なくても対応できるパイロットが居ないのか。距離的には福岡空港に戻った方が近いが、定期便の時刻を考慮するとそれよりも羽田を経由する方が早かったのだろう。便があっても空席がなかったら振替できないし。出雲だと鉄道に振り替える手も難しそうだ。ググったところ、鹿児島から出雲まで九州新幹線・山陽新幹線・ローカル線を経由して7時間超かかるらしい。それなら手間も考えれば羽田を経由した方がマシか。乗客もまさか、福岡から出雲へ向かっていたのに鹿児島で下ろされるとは予想しなかっただろう。宇部空港とか広島空港とか、せめて松山空港とかならともかく。

No.5445 〔217文字〕

フィリピンの選挙報道で「副大統領選」という表現が時々出てくることが不思議だったのだが、Newsweek今週号の記事を読んでようやく分かった。フィリピンでは大統領候補と副大統領候補がコンビを組んで選挙戦を戦うところは他の国々と同じだが、選出は大統領と副大統領とで別々に行われるらしい。なので、当選した大統領とは異なるコンビだった人物が副大統領に選ばれることもあると。実際に、現在の副大統領はドゥテルテ大統領の政敵で、対立していたようだ。

No.5444 〔60文字〕

スパムメールは毎日届くが、今日は楽天を騙ったメールの件名が【Rakuten、返信を楽しみにしている】で笑った。
20211218125653-nishishi.png

No.5245 〔28文字〕

明日は朝から病院なので、さっさと寝る。(:3[___]

No.5244 〔295文字〕

NTTの電話加入権は、私が大学生だった頃は7万2千円だったので、当時一人暮らしをする連中は電話加入権を安く売買してくれる会社を使って、だいたい5万円くらいで加入権を手に入れていた。ただ、当時はISDNだったか何かを使うと、基本料金は割高だが加入権は不要というNTTのサービスが出てきていて、それを使う人もちらほら居たような気がする。Wikipediaによると加入権が半額(3万6千円)に改訂されたのは2005年のようだ。7万2千円になったのはNTTが民営化された1985年らしい。ずっと廃止が検討されているという話は耳にするので、もうそろそろ廃止されているかと思っていたのだが、まだだった。

No.5243 〔577文字〕

NTTの電話加入権(施設設置負担金)ってもうなくなったのかなと思っていたが、今でも3万6千円はかかるのか。NTTの電話でも光回線経由の「ひかり電話」とかだと加入権は不要なようだが。NTTの電話回線を利用しなくなったことで、NTTから「利用休止のお知らせ」という葉書が届いたのだが、そこにはサブ件名として「電話回線の権利お預かり」と書いてあった。解約ではなく利用休止なので、電話加入権自体は維持されるから、次にNTTの回線を再利用したくなったときには再加入費用は不要だと書いてある。しかし、「10年間音沙汰がなかった場合には解約したものとして取り扱う」とも書いてある。何もアクションを起こさなかったら10年後に加入権は消滅するようだ。消滅時に案内はしないとも書いてあるので、自ら覚えていなかったら10年後に自動的に消滅するようである。消滅前に「利用休止継続」の電話をすればその都度5年間延長されるらしい。電話加入権(施設設置負担金)が0円になってくれればどうでも良い話なのだが、3万6千円なら覚えておいた方が良いかな、という気はする。以前から廃止が検討されているので、10年後くらいには0円になっていそうな気もするが。念のためにGoogleカレンダーに書いておこう。10年後もGoogleカレンダーがサービスとして存在しているかどうかは分からないが。(笑)

No.5242 〔159文字〕

最近の有料駐車場はたいてい何らかの電子マネーで支払えるものだが、病院の駐車場は今でも現金でしか払えないので百円玉を用意しておかねばならぬ。もしかしたら千円札も使えるのかもしれないが、使ったことはない。おつりがジャラジャラ出てきても取るのが大変そうだし。電子マネーの普及で恩恵の大きい物の1つが駐車場の精算機ではないか。

No.5241 〔5文字〕

気力……。

No.5240 〔89文字〕

Amazonが英国で発行されたVISAカードの使用を停止するらしい。英国で発行されたカードだけそんなに手数料率が高いのか。どれくらいなのか書かれていないので詳しくは分からないが。

No.5239 〔35文字〕

アーロンはAARONだが、イーロンはEERONではなくELONなのか。

No.4982 〔23文字〕

お好み焼きを食べた。とても久しぶりだ。美味い。

No.4981 〔70文字〕

アメリカでの2万2千人の結果から、ワクチン3回目の副反応は、どうやら2回目とほぼ変わらないようだ。全体的には3回目の方がやや低くなっている。

No.4980 〔301文字〕

Perlで何のモジュールも利用せずに画像の縦横サイズを取得する方法はないものだとばかり思っていたのだが、少なくともPNG・GIFやJPEG形式の場合は、画像のバイナリを直接読めば縦横サイズが分かると知った。参考にしたサイトは、Perlからの画像ピクセルサイズ取得方法は?(2000年の情報だ^^;)とImageMagickを使わずperlだけで画像サイズを取得だ。とても役に立った。ありがたい。SVGは中身がテキストなので何の工夫もなく縦横サイズを抽出できるので、それも加えて、GIF、PNG、JPEG、SVGの4形式で画像の縦横サイズを自動取得できるようにしてみた。webp形式は分からないままだが。

No.4979 〔84文字〕

【朗報】うまい解決策を思いついて実現できた。正規表現の否定戻り読み記法が使えれば不要だった処理が9行ほど増えたが、その程度で済んで良かった。何か考えれば思いつくものだ。

No.4978 〔402文字〕

【悲報】うまく実装できたと思ったが、ローカルの Perl 5.32.0 な環境で実行すると「Variable length lookbehind is experimental in regex~」というワーニングが出ている。プログラム自体は意図通りに動作しているのだが、ググると Perl 5.30 未満ではエラーで実行できないとのこと。試しにWebサーバにUPして Perl 5.14.4 な環境で実行してみると 500 Internal Server Error が出た。エラーログを確認すると「Variable length lookbehind not implemented in regex~」と出ていた。orz せっかく正規表現の否定戻り読み記法でうまく実装できたと思ったのだが、この書き方がPerlでは動いたり動かなかったりするとは……。orz 他の実装方法を考えないといけないようだ。

No.4977 〔47文字〕

朝、洗面所は14度しかなかった。さむい。ふゆだ。自室は19度あるのだが。秋はどこへ行った……。

No.4752 〔677文字〕

入力フォームの全項目に入力して送信して、確認画面も出てきたのに、確認してから最終送信したら「只今、メンテナンス工事を行っております。ご迷惑をお掛けしますがしばらくたってから接続してください」と表示してくる困ったUIに2年前にも遭遇したのだが、今日も遭遇した。au……。本当にメンテを行っているのなら、入力フォームを表示する段階で(入力フォーム自体を表示せずに)教えてくれるべきではないのか。
20210918232817-nishishi.png
おそらく本当はメンテなどしていなくて、何らかの不具合が起きたときには全てこのエラーメッセージを表示する仕様なのだろうと想像しているのだが。他の簡単な操作(例えばメール通知サービスの内容変更フォーム)をしても同様に、入力フォーム→確認画面までは出るのだが、最終送信すると「メンテ中」のエラーが出てくる。念のために異なる2つのブラウザで試したが同じだった。auのサービス自体は一切使っていなくて、BIGLOBEの支払い手段が(BIGLOBEがauに買収されたので)au IDによる決済に変わってしまったために、決済情報の登録のためだけにau IDを(仕方なく)使っている。支払い方法を変更したいときにしかログインしないので、2年ぶりにログインしたのだが、2年ぶりのログインでたまたま前回と同じ不具合に遭遇する可能性はあまり高くなさそうなので、私のIDに何らかの問題があるのではないのか……と疑っているのだが。しかし、2年前には数週間後くらいに何とかして登録変更ができたのだ。が、その方法をメモっていないようなのでどうしたのか分からない。どうだったかな……。

No.4751 〔141文字〕

JR宝塚駅の改札前にある犬の像には名前があったのか。コンビニ拡張のために改札正面に移設されるらしい。たしかに、これまでの場所は存在に気付きにくそうな気はする。JR宝塚駅の改札を出て阪急宝塚方面へ向かおうとすると、視線は右方向にしか向かないだろうから視界に入りにくいのだろうか。(笑)

No.4750 〔416文字〕

昨日だったか一昨日だったか、自室の天井付近にそこそこ大きくて黒っぽい虫がへばりついているのを目撃。何の虫なのかは分からないが、親指の第1関節の先くらいの体積があって茶色っぽく、飛行能力がある虫だった。天井付近にへばりついている上に自身で飛べるとなると、なかなか移動経路を誘導して部屋の外に出すのは難しい。せめて私の手が届く高さの壁まで降りてきてくれるか、理想的にはガラス窓あたりにへばりついてくれると逃がしやすいのだが、と思っていたものの半ば諦めていたのだが。先程、ものすごくちょうど良いことにカーテンにへばりついているのを目撃。急いでガラス窓を開け、カーテンごと窓の外に出し、団扇の先で虫の身体をちょっと突いたところ、無事にぶう~んと羽音を立てて外へ飛んでいった。めでたし、めでたし。ここまでうまくいくとは予想しなかった。窓ではなくカーテンにへばりついてくれたのが最高だった。(それにしても、どこから入ってきたのかが謎なのだが。)

No.4749 〔73文字〕

プログラミング言語ランキングでPythonが1位になりそうというのは、機械学習関係のプログラムを書く人がそれだけ莫大に居るということなのだろうか。

No.4748 〔27文字〕

Visual COBOLなる統合開発環境があったのか。

No.4747 〔38文字〕

iPod touchを、iOS 14.8にバージョンアップさせた。
20210918100512-nishishi.png

No.4746 〔95文字〕

結局、台風はかなり南側を進んだようだ。夜中に短い間だけ窓に雨が打ち付けていたが、全体的にはそんなに台風感はなくて、強い雨が降っただけという気がする。寝ていて分からなかっただけかも知れないが。

No.4745 〔117文字〕

結構な雨が降ってきた。台風が過ぎるまでずっと降っているのだろう。予想進路の中心よりは南側を進みつつあるようなので直撃する可能性は低くなったように思うが、どうかな。まだ台風の中心は四国にさしかかったあたりで、暴風なのは四国の東側っぽい。

No.4556 〔183文字〕

ちょっと凝ったレイアウトにflexboxを使うと、IE11での崩れ方がすごい。なんとなく、flex-basisプロパティに充分小さな値を指定しておいて、flex-grow:1とか書いておけば、IE11でもうまくレイアウトしてくれるっぽい気がする。もはやIEでの見え方など気にしなくて良いと思いたいのだが、仕事で作るWebの場合にはまだそうも言えないので手間が掛かる。

No.4555 〔177文字〕

「さくら」は名字にも名前にも使われるので「佐倉 桜(さくら さくら)」という名前もあるのでは、というパターンで男性名では「いわお」もあると気付いた。「岩尾 巌(いわお いわお)」とか。ただ、現代の日本では結婚によって男性側が姓を変更するケースはレアなので、実在の可能性は低そうだが。あえて名字と同じ読みの名前を子どもに付ける親が居ないとは限らないけども。

No.4554 〔266文字〕 📝

マウスポインタを高速で動かしたときにだけ、マウスポインタの表示サイズを10倍にする機能が欲しい。デスクトップが広いと、マウスの所在が分からなくなることが多い。[Ctrl]キーを押すことでマウスの周囲に輪っかを表示してポインタの現在位置を教えてくれる機能をONにしてあるのだが、その機能を使っても見つけにくい。その機能で表示される輪っかアニメーションはデスクトップの面積に関係なく一定サイズのようだが、デスクトップの面積に対する割合で大きさが決まる仕組みだったら広いデスクトップでは輪っかも大きく表示されて望ましそうな気がするのだが。

No.4553 〔225文字〕

突然マウスの調子が悪くなった。マウスパッド上で動かす分には問題ないのだが、マウスをちょっと持ち上げると途端にマウスポインタがあちこちに動いてしまう。マウスが空中にあるとマウスのレーザーが誤作動するのだろうか。 ……と思ったのだが、Windowsを再起動したら直った。再起動するよりも前に、スタートメニューから「再起動」を選択した直後の「再起動しています」というブルー画面の時点で問題は解消していたが。マウスドライバの動作が何かおかしかったのだろうか。

No.4367 〔16文字〕

気力……... _(:3」∠)_

No.4366 〔21文字〕

北海道でも予想最高気温が37度なのか……。

No.4365 〔227文字〕

雨雲は西から東へ移動すると解釈しているので、九州で雨が降ったら、次第に四国や中国地方で雨が降り、その後に近畿圏でも雨が降る……というように認識しているのだが、今の時期は西から東ではなく、南から北へ移動するのだろうか。雨雲レーダーで1時間ごとの予測を見るとそんな感じになっていた。Twitter等で九州や四国で雨が降っていても、だからといって数時間後に近畿圏で雨が降るとは限らないっぽい気がする。Twitterでの雨降り報告TLが降雨予想に役立たない……。

No.4364 〔586文字〕

目の前の人間を何と呼ぶか、という問題は時々あって、以前に眼科へ行ったときに先生から「ご主人」と呼びかけられて自分のことを言っているのだと理解するのに数秒かかった。そんな古風な呼び方をされたの初めてだったし、そもそもそんな立場でもないので。たぶん女性患者だったら「奥さん」と呼んだのだろう(その呼び方には強い賛否(というか否)がありそうだが)。カルテで名前は分かっているのだから名字で呼べば良いような気もするが。というか、診察室で目の前の患者の症状について喋るときには、たぶん主語は省略しても問題ない気もするけども。それはともかく、名前の分からない初対面の人に向かってその人のことを呼んでぶっきらぼうにも失礼にもならない呼び方がなさそうな点が問題だ。「あなた」だと失礼ではないがぶっきらぼうな感じはする。令和の時代は社会全般で「おぬし」とか「そなた」とかを使っても良いことにしたらどうか。なお、「そなた」を漢字で書くと「其方」になり、これは「そち」や「そちら」とも読める。「そちらさん・そちら様」という言い方は現代でも耳にしないことはない気がするが、これは全国的なのか関西圏だけなのかよく分からない。その呼び方なら、ぶっきらぼうでも失礼でもない。ややかしこまりすぎる言い方のようにも感じるけども、まあ、初対面なら一応の礼儀としてそれくらいは良いかなという気もしないでもない。

No.4363 〔60文字〕

京アニは今年で設立40周年なのか。そんなに長かったとは。➡京アニ放火2年 更地になったスタジオ跡地で遺族ら追悼式 合掌。

No.4362 〔638文字〕

A>X と A>B が言えるからといって X>B とは限らない。当たり前だが、先の2条件だけだと B>X の可能性も X>B の可能性もある。COVID-19死亡率(または単位人口あたりの重症者数とか感染者数とかでも良いが)では、欧米諸国(A)よりも日本(B)の方が小さいのはデータからも分かるので「A>B」は言える。Xを危険か安全かの閾値としよう。欧米(A)は莫大な死者を出しているという点からここでは「A>X」だと仮に考えよう。このとき「A>B」という根拠だけから日本(B)が安全だと言い張る論調を見かけるが、それでは根拠になっていない。単に「欧米よりマシだ」と言っているだけだ。日本が安全だと言いたいなら「X>B」である根拠を示さなければならないだろう(または欧米すらも安全だという「X>A」の根拠でも良いが)。とある内閣官房参与(既に退職)が5月に、人口100万人あたりのCOVID-19新規感染者数の国家間比較グラフを指して日本が「さざ波」だと言って批判されたが(※ただ「さざ波」と言ったわけではなくて「だから危険ではない」と茶化す文脈だった)、それも「A>B」(=欧米諸国より日本が低い)を示しただけであって「X>B」(=日本が安全)の根拠にはなっていなかった。確かに日本の値は欧米諸国より桁違いに低いが、「だから安全である」という根拠にはなっていない。(欧米が桁違いに危険なだけ、だとも言える。なぜそこまで大きな差が出るのかについては、それはそれで気になるが。)

No.4121 〔526文字〕

赤井さしみさん作品集「たそがれにまにあえば」を手に入れた。めちゃくちゃかわいい。(๑¯◡¯๑) 中身もほとんどカラーで装丁に凝った、まさしく保存版な書籍である。これはぜひ紙版で入手せねばと思っていたのだ。中身はほとんどが同人誌の再録なので電子版で調達する意味はあまりない(描き下ろしもあるので意味がないわけではないが)。同人誌が頒布される度にちょくちょく入手していたのだが、いつの間にか結構な冊数になっていた(3枚目の写真)。
20210618214810-nishishi.jpg 202106182148102-nishishi.jpg 202106182148101-nishishi.jpg
私はヨドバシドットコム経由で手に入れられたのだが、ネット書店では軒並み完売状態のようで、Amazonではプレミア価格になっていた。どれくらい刷られたのか分からないが、ネット書店への配分が普通分量だったために一気に完売してしまったのだろうか。市中在庫はあるようでリアル書店へ行けば買えるような話は流れてきているけども。帯には「中毒必至。ショート・ショート・トリップ」と書かれている。まさにその通りで、ただかわいいだけでなく、話に中毒性があっておもしろい。なお、同人誌に収録されている中身はたいていPixivTwitter等にも流されているので、ネット上だけでもほぼすべて読める。おすすめである。

No.4120 〔354文字〕

アメリカで6月19日を祝日にする法律が成立して、いきなり明後日が祝日になったようだ。今年から適用なのか。記事には「急遽18日が振替休日になる」と書かれているのだが、もしかしてアメリカでは「祝日が土曜日になったら、直前の平日を振替休日にする」という規則があるのか……。カレンダーそのものを生成するプログラムは難しくないが、休日を反映させる万国共通プログラムを作ろうと思ったら激しく大変そうだ。休日を考慮したカレンダープログラムで、祝日リストを編集できる仕様にしてあるのはもちろん「将来的に祝日が追加・変更されたときのため」ではあるのだが、ついでのサブ目的として「外国のカレンダーとしても使えるように」と考えてもいるのだが、振替休日の規則が各国でバラバラだろうから休日を各国の暦と同じにするのは無理っぽいな……。

No.4119 〔189文字〕

今日(18日)の午前到着指定で発送された荷物2つ(出荷元は別)と、元々は15日着で発送されたのだがクロネコサイト上で今日(18日)の午前中に配送日時を変更した荷物1つがあったので、全部一緒に届くことを期待していたのだが、前者2つ(元々今日の午前到着で発送された荷物)だけが先に届いた。なんでやねん……。荷物追跡によると、後者の荷物はまだ中継点から移動していないことになっている。

No.3895 〔49文字〕

激しく眠いので早めに寝よう、と思っていたような気もするのだが、そろそろ日付が変わってしまう。寝る。

No.3894 〔53文字〕

何か役に立つことを思いついたのだが、ふと別の作業をしている間に何だったのか忘れてしまった。┌(:3」└)┐

No.3893 〔78文字〕

肘に擦り傷ができていて半ば化膿しているような感じがするのだが、何が原因でいつできた傷なのかさっぱり分からない。風呂の中で患部が微妙に染みることで気がついた。

No.3892 〔39文字〕

ひらばのひとを読んだ。おもしろかった。講談社の講談ってこういうことだったのか。

No.3891 〔89文字〕

実在しない接種券番号でも予約できるという仕様だと、悪意は一切なくても「純粋にただ入力を間違えただけ」で、自分の接種券番号とは異なる番号で予約してしまっている人もかなり居るのでは。

No.3890 〔31文字〕

昨夜から、手の指の腹が時々激しく痒いのだが何があったんだ……?

No.3654 〔23文字〕

本日のやる気は終了致しました。_(┐「ε:)_

No.3653 〔192文字〕

開発進捗状況報告サイトで、てがろぐβ版 Ver 3.2.3 の配布を開始した。更新内容を溜めてしまうと説明を書くのが激しく面倒くさくなるので、こまめに放出していく方針に変更してみた。ちょくちょくリリースしていきたい。その方が、更新点ごとの不具合を発見しやすくて望ましいような気もしている。自分では想像していない使い方で実験するには、自分以外の人に使ってみてもらう以外に方法がないので。

No.3652 〔151文字〕

ウインドウを最大化したいときは、右上の最大化ボタンを押すよりも、タイトルバーをダブルクリックした方が早い。面積が遙かに大きいので、マウスをきっちり動かさなくてもだいたいその辺でダブルクリックすれば済むからだ。最近のブラウザにはタイトルバーがないが、タブの右側の空いている空間をダブルクリックすれば良い。

No.3651 〔24文字〕

火星は大気が薄いからヘリを飛ばすのが難しいのか。

No.3650 〔21文字〕

寝たら頭痛は治まった。めでたし、めでたし。

No.3649 〔167文字〕

高齢者への接種も始まったのだから、医療従事者への接種は終わったのだろうと思っていたのだが、まだ(日本では)医療従事者の14%しか接種できていないと報道されていた。そんなに少ないのか。高齢でもなく慢性疾患もないその他の人々が接種できるのは来年になるのではないか……? 英国発の変異株B.1.1.7だと20歳未満の感染者の割合が高いとか。

No.3648 〔37文字〕

微妙に頭痛がする。風邪引いたか……? 1時までには寝よう。_(┐「ε:)_

No.3426 〔15文字〕

明日はちょっと多めに歩きたい。

No.3425 〔142文字〕

日本の映画やドラマでよく顔は見かけるのだが名前は知らないな……と思った俳優が居て、ちょっとだけ名前が気になったのだが、顔が分かるだけでは検索のしようがない。と思っていたが、ポリデントのCMに出ていることに気付いたので、「ポリデントのCM」でググってみたところ、小日向文世だと分かった。

No.3424 〔180文字〕

「チーフ・ニンジャ」とか「チーフ・デジタル・エバンジェリスト」とか、いろんな肩書きがある中に「チーフ・センセイ」という肩書きもあるという記事がWSJにあって、オリジナルの英語記事も読んでみたら、たしかに「master sensei」と書いてあった。sensei(センセイ)という単語を使い出したのはAdobeだろうか? 私はAdobeの製品で初めて見たのだが。

No.3423 〔92文字〕

胃酸逆流問題は、運動すれば解決する話だった疑惑が浮上してきた。昨日歩いて以後は症状が強くない。ほとんど座っているか寝ているかのどちらかだけな生活が消化器によろしくないのではないか……。

No.3422 〔400文字〕

さくらインターネットから「SSL証明書 更新エラーについて」というメールが届いて驚いた。Let's Encryptの3ヶ月更新処理が失敗したらしい。
20210318162519-nishishi.png
とはいえ、ドメイン設定は弄っていない。FAQを参照すると、1つのドメイン(配下のサブドメインを含む)に対しては一時期の証明書発行枚数に制限があるようだ。更新エラーになったドメインは、仕事で作成したウェブサイトの仮置き場として(1サイトごとに1サブドメインを用意して)使っているサブドメインだった。将来的に更新作業依頼等が来るときに備えてテストサイトは(アクセスできなくするだけで)削除はしない方針で居たのだが、その結果、数が増えすぎてSSL証明書の更新時期が集中してしまったのかもしれない。既に納品が完了しているサイト(大半がそうだ)については、HTTPSでのアクセスを維持する必要性もないので、SSL証明書をごっそりまとめて削除してみた。
2022年4月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2022年6月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

Powered by てがろぐ Ver 3.7.0

--- 当サイト内を検索 ---