にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

全年全月17日の投稿[175件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 全年全月17日の投稿[175件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.4744 〔221文字〕

仕事で製作中のWebが1つある。WordPressが出力するソースの配置をちょいとアクロバットに変更したいという要求があったので、何とかするプログラムを書いた。書いたのはほんの十数行なのだが、すっきり思い通りにうまくいって、たいへん満足である(私が)。WordPressがどの辺に出力するのかが定かではない(ユーザの使い方によって変わる)部分だったのだが、どのように出力されてもデザイン通りに配置を修正できるように書けた(はず)だ。やったー!

No.4743 〔300文字〕

条件判定のif~else文はいくつも連結して使うことがよくあるが、プログラミング言語によっては「else if」と書かずに「elseif」のような1語で済む。Perlの場合は「elsif」である。eが1つない。こういう微妙な仕様の違いは、複数のプログラミング言語を同時に書いているときにちょっと紛らわしそうだ。はて、そういえばJavaScriptではどうだったかな、と思ったものの思い出せなかったのでググったら「else if」と2語で書く仕様だった。MDNには分かりやすく「JavaScriptではelseif(1単語)キーワードがありませんので注意してください」と注釈があった。親切なことである。

No.4742 〔165文字〕

なかなか来ないな、台風14号。いや、来て欲しいわけではないが。また速度が遅くなったのか、到達予定時刻がさらに遅くなっていた。山陽新幹線が今日の午後からすべて運休していたようだが、今日の運休はたぶん必要なかったのではないか。……と思ったのだが、雨雲レーダーを見ると、今は山口県を中心に土砂降りのようなので、やはり運休は必要だったか。

No.4741 〔138文字〕

台風接近で1日中ずっと雨みたいな予報だったのに、さっぱり降っていなくて、蝉の鳴き声が聞こえる。台風の予想進路を見ると確かにこちらの方向へ向かってきてはいるが、到達時刻が後方修正されていた。台風の速度が遅くなったのか。勢力がそのままで速度だけが遅くなると脅威が増してしまう……。

No.4740 〔24文字〕

新生銀行側はSBIの傘下には入りたくないようだ。

No.4552 〔18文字〕

最近、20時を過ぎると眠くなる……。

No.4551 〔69文字〕

自動車のフロントガラスはそう簡単に割れないようになっているという話はよく耳にするが、具体的にはどうやって割れにくく作られているのだろうか。

No.4550 〔294文字〕

イオンモール神戸北の存在は知っていたのだが、イオンモール神戸南というのもあると知って驚いた。その所在地が、神戸市の中之島だった。いや、地域外の人からすれば「わざわざ北という名称を付けたからには南もあるのは当然ではないか」と思われるかも知れないが、神戸市の中でも北区だけはちょっと特異な存在で、ものすごく北側の山間部にあるために、その地域を表す「神戸北」という名称がよく使われているので、「対する南側」が存在しなくても「神戸北」という名称は単独で多々使われているのだ。だから、イオンモール神戸北もそういうパターンだと思っていたのだが、対する「イオンモール神戸南」があったので驚いたのである。

No.4549 〔176文字〕

何の前提もなく突然「中之島」と言えば、大阪市北区にある地名だと解釈するのだが、神戸市にも中之島という島があるのでちょっとだけ紛らわしい。大阪の中之島は、川に挟まれた中州の地名だが、神戸の中之島は海側にある(たぶん)埋め立て地の名称だ。大阪の中之島には行ったことがあるが、神戸の中之島へ行ったことはない。地下鉄2駅ほどの近くまでは行ったことはあるのだが。

No.4548 〔197文字〕

ファイルを右クリックしたときに表示されるコンテキストメニューに、「OneDriveへ移動」という項目があるのが危ない。誤ってクリックしたら確認なしにOneDriveへ移動してしまう。しかも、OneDriveの最上階層に移動してしまうので、OneDriveを普段から利用している場合でも望ましい動作ではないのではないか。クラウドストレージをフォルダ分けせずに使っている人はあまり居ないだろうから。

No.4547 〔67文字〕

Webサイト製作案件を抱えているのだけども、計画を前倒しして今日明日くらいで一気に仕上げてしまおうかな……。他の作業は全部保留にして。

No.4546 〔20文字〕

朝ご飯を食べたら余計にお腹が減った……。

No.4361 〔81文字〕

配色は何でもダークモードよりはライトモードの方が好きなのだが、Visual Studio Codeの色分けを見ていると、ダークモードでの色分けの方が分かりやすい。

No.4360 〔11文字〕

ひぐらしが鳴いている。

No.4359 〔91文字〕

大昔に作ったフリーソフトが今でも使われているのはたいへん嬉しい。Windows XP時代に開発したソフトが、Windows10上でも問題なく動作するOS側の互換性の高さもありがたい。

No.4358 〔24文字〕

いつの間にか7月が半分終わっていた。はやい……。

No.4357 〔41文字〕

近畿圏も梅雨明けしたのか。今は蝉の鳴き声がするが、夜中はカエルの鳴き声がしていた。

No.4356 〔68文字〕

百貨店の閉店記事に、建物の側面に「お中元」の垂れ幕が掛かっている写真が載っていて驚いた。お中元・お歳暮の習慣は今でもまだ残っていたのか。

No.4355 〔976文字〕

これまでイオン系決済手段で得られるポイントには3種類があった。➊ときめきポイント、➋WAON POINT、➌電子マネーWAONポイント の3種類である。「➊ときめきポイント」はイオン発行のクレジットカードを利用すると貯まるポイントなのだが、今秋から廃止されて「➋WAON POINT」に変わるというお知らせが届いた。その結果、イオン系決済手段で得られるポイントは「➋WAON POINT、➌電子マネーWAONポイント」の2種類になる、ということでちょっと笑ってしまった。この「➋WAON POINT、➌電子マネーWAONポイント」の区別が本当にできている利用者はどれくらい居るのか。どうせ統合するなら、「➋WAON POINT」を廃止して「➊ときめきポイント」にすれば、「➊ときめきポイント、➌電子マネーWAONポイント」の2種類になって明確に区別可能になると思うのだが。おそらくイオンとしては「WAON」のブランドを使いたかったのだろうけども。「➋WAON POINT」はレジで「ポイントを使いたい」と言えばそのまま1ポイント1円で使えるのだが、「➌電子マネーWAONポイント」はチャージ端末で電子マネーにチャージしないと使えない。ただ、店頭のWAON端末を使って「全部ポイントチャージ」的なボタンを押せば、「電子マネーWAONポイント」だけでなく「WAON POINT」の分も含めて全額をWAON(電子マネー)にチャージしてくれるのだが。「➌電子マネーWAONポイント」は、単に「WAONポイント」と表記されることもある(しかしレシートには「電子マネーポイント」と印字されている)。「WAON POINT」と「WAONポイント」が別のポイントだと理解できる人がどれほど居るのか。しかも、発音したら同じである。「➌電子マネーWAONポイント」は、イオンのFAQにも「WAON POINTと電子マネーWAONポイントの違いは何ですか(ポイントのため方)」、「たまったポイントの使い方が分からない場合について。(ときめきポイント、電子マネーWAONポイント、WAON POINT)」とかの項目がある。このようなFAQが必要になる紛らわしさが、「WAON POINT」と「WAONポイント」という名称の紛らわしさから来ているとイオンが気付くのはいつなのか。

No.4118 〔160文字〕

昨日、紙の雑誌(具体的にはNewsweek)をめくる際に左手の人差し指の背を紙(ページ)で切ってしまったのだが(思い出すだけで痛くなる)、その切った傷口がまだ完全には治っていなかったようで、風呂に入ると指の傷が染みた。液体に浸けていない状態では特に何も感じないのだが。ぱっと見た感じではどこが傷なのかさっぱり分からない。

No.4117 〔153文字〕

MicrosoftのCEOサティヤ・ナデラが会長も兼務してCEO兼会長になるそうだ。ナデラがCEOになってからいつの間にか7年だが、この間にMicrosoftの業績は驚くほど回復+成長したものな。この記事で、今までの会長がジョン・トンプソンという人物だったと初めて知った気がする。どんな仕事をしていたのか。

No.4116 〔62文字〕

前回のヨット太平洋横断失敗って8年も前のことだったのか。ほんの2~3年前かと思っていたのだが、まさかそんなに経っていたとは。

No.4115 〔75文字〕

デビッド・ハッセルホフってナイトライダー以外にも何かいろいろ出ていたのか。まあそりゃそうか。日本語吹き替えだと、声がシルベスター・スタローンと同じだ。

No.3889 〔117文字〕

2月末に「職場の猫」を紙で調達した。同一作者の「本日のエンジニアさん」は電子版で調達していて積ん読状態だったのだが今日読んだ。2冊を買うと特典サイトでおまけが読める(7月まで)というキャンペーンだったのでそれも今日読んだ。猫かわいい。

No.3888 〔120文字〕

Googleで検索に指定できる単語数は32単語までという上限があったのか。
20210517201557-nishishi.png
まあ、そんなに多くの単語で絞り込む必要性が出てくることはまずないが。上記は単語を32個以上入力したつもりはなくて、ちょっと長めの文章をそのまま検索した結果である。

No.3887 〔59文字〕

ニューヨークでは既に予約なしでワクチンを打てる状況になっているのか。Newsweekの大江千里のコラムに書いてあった。

No.3886 〔307文字〕

尼崎市は「かかりつけの医療機関がワクチン接種を受け付けているなら、まずはかかりつけ医療機関で予約するように」という方針を出していたそうだが、患者側が「ここがかかりつけだ」と認識していても、医療機関側が「かかりつけではない」と判断して断るケースがあると報道されていた。「かかりつけ」の明確な定義がないのが問題だ。総回数なのか頻度なのか前回受診からの期間なのか。少なくともカルテが存在するだけでは「かかりつけ」とは判断されないようだ(まあそれはそうだろうけども)。もしかしたら、「慢性的な疾患等で定期的な受診が必要で治療の終わりが特に見えていない状態」しかかかりつけだと認識されないような狭い定義もあるのかも知れない。

No.3885 〔63文字〕

大阪の大規模接種センターでは、最初の1週間分の予約2万5000件が受付開始から25分ですべて埋まったとNHKで報道されていた。

No.3884 〔56文字〕

スリッパを中途半端に履いて階段を降りていたら滑って尻餅をついた。落下しなくて良かった。スリッパはきっちり履こう。

No.3883 〔458文字〕 📝

なお、先の電話は私宛ではない。家の固定電話の留守電に何かが録音される機会自体がせいぜい半年に1度あるかないか程度の頻度だが、企業からの連絡電話以外となると2~3年に1回あるかないか程度の頻度しかない。しかも、「長年連絡を取っていなかった知人からの留守電」みたいなのだと10年に1回あるかないか程度の頻度ではないか(私の知人ではない)。私の個人的な古い知人から家の固定電話に電話が掛かってくることはない。そもそも大半の知人は電話番号を知らないだろうし、連絡はメールを使えば充分だからだ。メールアドレスをアドレス帳に登録していなかったとしても、私のウェブサイトを検索して見れば連絡先メールアドレスは明らかなので迷うことはないだろう。私がウェブサイトを持っていることを知らない知人は居ない。ウェブサイトのURLを覚えていなくても名前で検索すればすぐに分かる。高校以前の同級生で大学以後に付き合いがない人々は私がウェブサイトを持っていることは知らない可能性が高いだろうが、そういうのは個人的には「知人」の範疇に含めていない。

No.3882 〔487文字〕 📝

家の固定電話の留守電に「この携帯の番号に返事くれ」的なメッセージが残っていたのだが、肝心の電話番号は喋ってくれない。固定電話はナンバーディスプレイを別途契約していない限り発信者の電話番号は分からないのだ。電話と言えば携帯電話を指すことが多い昨今、その事実に気付かない人々も多くなっているのかも知れない。いや、電話がかかってきた直後であれば、136をダイヤルすることで直前の発信者番号を知ることはできる(1回30円)のだが「直近1回の電話」しか分からない仕様なので、留守電が録音された後に別の人から電話が掛かってきていた場合にはその後の人の番号しか得られないから役に立たない。固定電話には自動音声アンケートみたいな電話がよくかかってくるのでその可能性はそこそこある。留守電に録音された後に別の人から電話が掛かってきたかどうかを知る方法はないので、136にダイヤルして得られる電話番号が留守電に入れてくれた人の電話番号である保証はないから、136で番号を知る方法は使えない。したがって、固定電話の留守電に「返事くれ」と入れる場合には自分の電話番号も口頭で述べない限り無理である。

No.3881 〔528文字〕

Fortran(プログラミング言語)の話題がTwitterに流れてきていて何かあったのかなと少しだけ気になっていたのだが、Fortran人気が再燃かという記事がZDNetに出ていた。遙か昔から続いているプロジェクトではFortranが使われているので、数年間隔で時々Fortranの話題が出てくる気がする。それでも次第に他の言語に置き換わっていくのだろうけども。Fortranは大学生時代にちょっとだけ演習で囓ったが、本格的に使う機会はなかったので何も覚えていない。プログラミング言語としての人気は落ちて久しいPerlだが、CGIでは今でも使われているけどもこちらはどうだろうか。いま新しく1からコードを書くならPHPが選択されるだろうから、Perl人気が再燃することはなさそうだ。ただ、既存のPerlスクリプトも多々あるから(CMSでもPerlで書かれているMovable Typeのような製品もある)、すぐに使われなくなることはないだろうし、細々とでもメンテナンス需要は続くだろうけども。mixiはURLを見る限りでは今でもPerlで動いているっぽい。一度構築した大規模なシステムをあえて他の言語に移植する必要性はないだろうから、今でもPerlだろう。

No.3880 〔429文字〕

水素燃料で走る一般向け乗用車は売れるわけないだろうが、重量のあるトラックを蓄電池だけで動かそうと思うと蓄電池だけで全重量の半分を占めるくらいの莫大な量が必要になって現実的ではないのでそういう大型トラックの燃料用途には水素が向いているというような話は以前に読んでいた。水素で自動車を走らせるには水素ステーション的な補給設備が必須だが、大型トラックに限定すれば自社用の給油施設を持っているような大企業ならそこで水素補給もできるようにすれば良いのでまだ現実味がある。で、航空機の燃料に水素が使えるかもしれないという記事がWSJに出ていた。航空機なら燃料補給は空港でしかしないわけだから(給油面では)車よりもなお現実的だろう。水素をどうやって作るかという問題はあるが。既存の工場から排出されている水素だけで世界の燃料需要を賄えるほどあるなら問題なさそうだが、水を電気分解して水素を作るのは本末転倒になる気もする。その電力を再生可能エネルギーだけで賄えれば良いけども。

No.3879 〔261文字〕

自衛隊の運営する大規模接種センターはどうして予約システムを自治体を共通にしないのかと思っていたのだが、どうやら対象者の範囲が自治体を超えているからのようだ。大阪の場合は、最初の週は大阪市民だけを対象にするが、翌週は大阪府民全体が対象になり、翌々週は兵庫県等の近隣府県民も対象になるらしい。そんなに遠く離れたところから接種に行くだろうか、とも思ったが、その近辺に働きに通っている人々なら仕事帰りに合わせて打てれば良いと思うこともあるか。今は65歳以上だけが対象なので、どれくらいそういう人々が居るのかはよく分からないけども。

No.3647 〔63文字〕

この橋、よく作ったな……。アメリカ国立公園に架かる橋で、1977年の建造から24年間は世界で一番高い場所にある橋だったようだ。

No.3646 〔49文字〕

日常の雑務のToDoが溜まってきた。そろそろ何か進めねば……。とりあえず1つずつこなしていきたい。

No.3645 〔73文字〕

Twitterの調子が悪いのだろうか? リストにアクセスできず、アクセスしようとしたらログアウトされてしまう。 (追記)やはり障害があったようだ。

No.3644 〔88文字〕

会談このサイズのハンバーガーを出されても困るのでは……。(笑) 食べたら喋れないだろう。記事では「手を付けず話し込んだ」的なように書かれているが、最終的には食べたのだろうか?

No.3643 〔96文字〕

「アジア系」と一口に言っても、アジアと呼ばれる地域には、インド(南アジア)や中東(西アジア)まで含まれるのだが、欧米人からすると日本人もインド人もサウジアラビア人も全部同じに見えるのだろうか?

No.3642 〔69文字〕

睡眠をしっかり取っておかないと困る。……ということは改めて考えるまでもなく分かっていることではあるのだが。あるのだが……。_(┐「ε:)_

No.3641 〔234文字〕

昼食の炒飯の皿は、そういえば長野オリンピック(1998年/平成10年)の頃にマクドナルドでもらった皿だった。五輪マークと、長野オリンピックの公式キャラクターと、マクドのロゴが底面に印刷されている。この皿には配色のバリエーションが複数あったので、バリューセットだったか何だったか当時のセットメニューを何度か買って何枚かもらったのだったような気がする。昔のことすぎて詳細は覚えていないが。昔のこと過ぎて、とは言っても、1998年なら私の個人ウェブサイトは既にあった頃だが。

No.3640 〔81文字〕

VMWare(を買収したEMC)っていつの間にかDELLに買収されていたのか。2016年に。しかし、DELLからVMWareだけを独立させて単独企業にするらしい。

No.3639 〔47文字〕

プログラミングの背後でLet Me Entertain Youをヘビーローテーションしている。

No.3638 〔218文字〕 📝

Windows Media Player用の視覚エフェクトアドオン「FRUITY(フルーティ)」が楽しい。
20210417023727-nishishi.png
Windows7までのPCで使っていたのだが、Windows10でも問題なく動作した。DLLの関係で32bitでしか動作しないので、てっきり64bit版Windows10ではダメなのかと思っていたのだが、64bit版のWindows10でも、Windows Media Playerは32bitで動作していたので問題なかった。

No.3418 〔148文字〕

てがろぐ動作試験板も含めて、いろいろ新バージョンの稼働報告や要望を頂けて嬉しい。頂けた要望はできるだけ反映していきたい。この動作試験板は完全にサポートフォーラムのようになっているが、最初にここに設置したときには単なる稼働試験目的でしかなく、まさかこんなに活用することになるとは予想していなかった。

No.3417 〔299文字〕

例の胃酸逆流症状は、やはり食事から2.5時間くらい経った頃に起きるようだ。ただ、今日はその症状がある中で郵便局まで歩いて出かけたのだが、歩いている最中には気にならず、帰宅してからも症状は消えていた気がした。もしかして何か運動不足なのも要因なのだろうか。そもそも胃の内容物が逆流しないようにする仕組みとして食道括約筋という筋肉があるのだが、これが弱ると胃酸が逆流してしまうのだ。ほぼ自宅に居てPCの前に座っている時間が長いと、全身の筋力が低下してきてそうなるとか……? 筋力というか体力だろうか。もしくは単に「寝たり座ったり」している姿勢が問題であって、立って歩けば逆流しにくいのかもしれないけども。

No.3416 〔275文字〕

Microsoftのリボンインターフェイスは良いUIだと思うのだが、Microsoft Office各製品では先頭の「ファイル」メニューだけ別画面に遷移するボタンになっているところがあまりよろしくない。ジャストシステムの作図ソフト「花子」では、リボンインターフェイスを採用しつつも先頭の「ファイル」メニューだけは通常のドロップダウンメニューになっていて、これはとても分かりやすい。リボンインターフェイスの分かりやすさと、ドロップダウンメニューの使いやすさが合体している良いUIである。(せっかくの良いUIなのだが、一太郎には採用されていないのだが。)

No.3415 〔101文字〕

AEONで買い物をしたらWAONポイントが2倍付いていたのだが、今日は何かの日だったのだろうか。WAON残高が135円になった。次はチャージしないと。(すぐ忘却するのは間違いないのでここにメモしておく)

No.3414 〔269文字〕

スパムメールのヘッダを見ると、メーラ名がOutlook Expressになっているメールがそこそこの頻度である。しかし、まさか今時Windows XPのPCから送信されているわけではないだろうから、スパム業者がよく使う系の送信ツールがOutlook Expressを騙る仕様になっているのだろうか? しかし、企業から自動送信された形を装っているメールがOutlook Expressで送られるわけないのでバレバレだと思うのだが。もっとも、この手のスパムメールに引っかかる人々は、送信に使われたメーラが何かなどチェックしないのだろうけども。

No.3413 〔413文字〕

三菱UFJ銀行から店舗を統合するよという案内葉書が届いた。
20210317200724-nishishi.jpg
どうやら梅田周辺にある店舗(阪急梅田北支店、大阪駅前支店、梅田中央支店、堂島支店)を全部、阪急グランドビル1階にある梅田支店の店舗に統合するらしい。近距離にこれだけ店舗があったのか。今はどこの銀行も窓口を減らしたいわけだから、今後もこういう統合は増えるのだろう。そのうち、銀行支店は市役所並の少なさ(1市に1店舗だけとか)になるのではないか。店舗を統合するだけで支店が廃止されるわけではないので、店番や口座番号は変わらないようだ。もはや支店に出向く用事がないので行くことはないだろう。メインバンクではないのでなおさら。阪急梅田北支店は、JR大阪駅から阪急大阪梅田駅へ移動する地下街にあるので個人的には良い立地だったのだが、窓口を使ったことは1・2度くらいしかない気がする。口座を開設したのは、まだ東京三菱銀行とUFJ銀行が合併する前の頃だ。ここはUFJ銀行だった。

No.3412 〔47文字〕

乙嫁語り第13巻が届いた。今でも紙で買っている数少ないマンガの1つである。読むのが楽しみだ。
20210317200714-nishishi.jpg

No.3411 〔201文字〕

13歳の女子中学生が79歳の女性を転倒させた裁判で約790万円の賠償を命じられたという記事が出ていた。故意ではないようだからこういうのは個人賠償責任保険で払えるだろうと思うのだが、この子の親が入っているだろうか。自動車保険とか火災保険とかでも特約で付けられるので、単独で契約していなくても入っている可能性はあるが。私は自動車保険に特約で加えてある(同居の家族も対象)。たぶん月額100円くらいの負担だ。

No.3410 〔136文字〕

40分間くらい外に出ていたのだが、今のところ花粉の影響は問題ないようだ。今日は「少ない」という予報だったし、さほど飛散していなかったのだろう。朝に黄砂が酷くなるというような話が報道されていたのでPM2.5分布予測図を見たのだが、うちの地域は幸い概ね「ほぼ無」な感じだった。

No.3409 〔256文字〕

郵便局に行ってきた。2つある郵便窓口には2人しか客は居なかったのだが、その2人がどちらもやたらと時間をかけて話していたので、結構な待ち時間になってしまった。1人はシール式の切手を100枚買いたいという人で、いま発売されている記念切手リストから選んだり、このシートの在庫は何枚あるかとか確認していた(結局確認しただけで買わずに帰っていったのだが)。もう1人はおばあさんで、小包を出したついでにゆうパックの箱を2つ買って帰ろうとしていたのだが、持参した袋が小さくて箱がうまく入らず(郵便局員さんが)悪戦苦闘していた。

No.3408 〔69文字〕

このスクリーン(記事冒頭の写真)、どうなっているんだ? この建造物の上に何かあるのだろうか? このスクリーンが端だから、橋ではないし……?

No.3407 〔426文字〕

携帯各社で分かれた戦略という記事では、KDDIによると「20代以下の契約者の6割以上が、音声通話は月間10分未満」だそうである。私もそうだ。20代以下ではないが。というか、年間10分未満と言っても過言ではない。記事冒頭で「今の若者は電話をしてこない。報告もメールやチャットが多い」と嘆く『40代管理職』の言葉があるが、40代なのにそんなことを言ってしまうことの方を嘆いた方がよろしい。60代ならそう言うのも分からんではない。メールやチャットは記録に残るのだから、報告用途には電話より適しているだろう。4大キャリア(楽天含む)の中では、docomoだけが音声通話分を込みにした定額料金を提示していて、KDDIとSoftBankは音声通話定額はオプション扱い、楽天は音声通話利用を想定していない(アプリ経由の無料通話だけ)とのこと。楽天の場合はずっとそういう方針なのか、単に今は自社回線エリアが狭すぎるからそうせざるを得ないだけなのかどうかは分からないが。

No.3406 〔202文字〕

昨日リリースした、てがろぐ新バージョンの使用報告をちょくちょく頂けて嬉しい。Twitter上で検索語「てがろぐ」で最新投稿を見ると、ご活用下さっている方々の状況がちらりと見える。開発モチベーションの維持に役立ってありがたい。公式捕捉をどう感じるかは人それぞれなので、話しかけられない限りは私のアカウントからは何もしていないのだけども。いや、どうなのかな。1つ1つ「いいね」していった方が良い?(^_^;)

No.3405 〔85文字〕

藍より青し」は、たぶん十数巻くらいは読んだはずだが、結局最終巻までは読まなかった。いま調べたら全17巻だったようだ。どこまで読んだのだったかは昔のこと過ぎて記憶にない。

No.3404 〔50文字〕

徒歩で郵便を出しに行こうかと思ったのだが、なんか花粉に加えて黄砂も酷いという報道があった。黄砂……。

No.3403 〔117文字〕

H2ブロッカーよりもプロトンポンプ阻害薬の方が胃酸分泌を抑える能力が高いらしい。H2ブロッカーは第1類医薬品(ガスター10とか)で購入可能だが、プロトンポンプ阻害薬は処方薬なので自力では買えないようだ。消化器内科へ行けということだな。

No.3402 〔142文字〕

どう見ても「そうだ、売国しよう」の方がメインタイトルに見えるライトノベル「天才王子の赤字国家再生術」第9巻が届いた。これも続刊を楽しみに待っていた小説の1つだ。早速読みたい。
20210317014726-nishishi.jpg
今巻は220ページくらいしかないようだ。シリーズで最も少ないのでは。手に持った感じの薄さにちょっと驚いた。

No.3401 〔29文字〕

既にエヴァのチケットを確保したと言っている友人がちらほら。

No.3400 〔110文字〕

銀行書類できた。返信用封筒が料金受取人払いの簡易書留封筒なので、明日、郵便局の窓口まで差し出しに行く。料金受取人払いの封筒は珍しくないが、それに簡易書留を指定することもできるものだったと今回の一連の手続きで初めて知った。

No.3211 〔485文字〕

ちゆ12歳、20周年なのか。単にウェブサイトが残っているとかそういうことではなく、TwitterにnoteにYouTubeといろいろ活用されていた。フレームが使われているのは昔のままだ。フレームっぽくCSSでデザインしてあるだけなのかと思ったが、ソースを見たらそうではなかった。しかし、記事ページだけを見ると、左側はフレームではなく同一HTML内に存在してCSSでサイドバーとしてデザインされていた。モバイルでは1カラムになるよう対応もされている。トップページはフレームかつSHIFT-JISだが、記事ページはHTML5+CSSでUTF-8だった。トップページと記事ページとで文字コードが異なるということは、CMSとかは使わずに全部手動更新なのだろうか。RSSフィードがあったり、OGP+Twitter Cardも書いてあったり、2000年代初頭と現代のページが混在している感じだ。……と書いて思ったのだが、新旧折衷という意味ではそういえば私のサイトもそんな感じだった。トップページや主要なページはともかく、奥深いところにあるページは昔のままのコードも残っているだろう。

No.3210 〔994文字〕 📋

確定申告完了。帳簿はもっと前から完成していたのだが(今回は還付申告にならないので)2月16日にならないと手続きができなかったので待っていた。本当は昨日にする予定だったのだが、気力が沸かなかったので今日に。青色申告を始めて10年以上が経つのだが、初めて還付ではなく納税になった(=源泉徴収によって払いすぎた税金を取り戻すのではなく、こちらから国に税金を納める)。昨年は源泉徴収されている種類の収入の割合が低かったのが要因だ。いつもなら還付金額が表示されるところに、今回は納税額が表示された。(´・ω・`)
20210217230340-nishishi.png 20210217225445-nishishi.png
「こちらからの納税ってどうやるんだ?」と疑問に思っていたのだが、特に心配する必要はなく電子申告完了後に詳しい案内があった。まあ、税金を取る側が説明を用意しないわけがないよな。案内の最初に「銀行振替」が書かれている上に、一度手続きすれば次回からは手続きが不要というので素直に銀行振替にしようかと一瞬思ったのだが、振替日がずいぶん先な上に、何らかの原因で引き落とせなかったら延滞税が加わるようなことが書いてあったので、それなら手動で納付した方が安心だと思ってオンラインバンキング経由で即納付しておいた。なお、クレジットカードでも納税可能なのだが、クレジットカードで払う場合にだけ手数料が余分にかかる仕様だった。(結果的にはオンラインバンキングでも充分手間はなかったので、カード決済を選択する理由はあまりなさそうに感じた。カード決済は、オンラインバンキングが可能な銀行口座を持っていない人向けだろう。)
20210217225501-nishishi.png
国税庁サイトにマイナンバーカードでログインして閲覧できるメッセージボックスに届いた情報(上図)によると「オンラインバンキングを使う場合は銀行サイトで以下の通り入力せよ」的なことが書かれていたのだが、実際に銀行サイト上で操作するとこれらの情報は一切入力不要だった。特に「納税用確認番号」は入力欄がないどころか確認画面にも出てこなかったが良いのか……?(^_^;) たぶん、これらの情報は「自力でペイジーを使う場合」の話であって、この画面から直接ボタンクリックで銀行サイトに遷移した場合には不要なのだろうと解釈したのだが。
そういう若干の不安点がありはしたが、操作手順が分かっていればすんなり手続きが完了するだろう仕組みはできていた。ほぼボタンクリックだけで納税まで完了したのだし。

No.3209 〔178文字〕

「ならせん」でググると、ちゃんと奈良先端科学技術大学院大学がトップに出てくる。世間一般的には「奈良線」の方がまだ知名度は高そうだが、奈良線の解説系ページよりも奈良先端科学技術大学院大学の方が先に出る。まあ、奈良線は公式サイトがあるわけではない(JRの一路線に過ぎない)のに対して、奈良先端科学技術大学院大学の方は公式サイトだから、という理由もありそうだが。

No.3004 〔91文字〕

郵便局のお年玉くじ当選番号ページは(他のページもかも知れないが)ちゃんと印刷用のCSSが用意されていて、印刷時には余計なヘッダやサイドバーが含まれないようになっている点がとても良い。

No.3003 〔17文字〕

切手シートが1枚だけ当選していた。

No.3002 〔66文字〕

年賀葉書のお年玉くじの当選番号が発表された。切手シートは今年からはシール式になったらしい。便利。当選したかどうかはまだ調べていない。

No.2790 〔66文字〕

オバマ回顧録の日本語版は、集英社から来年2月に刊行されるようだ。ググったら集英社のニュースリリースPDFがあった。ちょっと読みたい。

No.2789 〔276文字〕

地下鉄御堂筋線が停電しているという報道があったのだが、記事によると「大国町駅を発車した直後」に停電があったが「加速時の惰性で次のなんば駅に到着」して乗客は全員駅で下車できたらしい。「発車した直後」というのがどれくらいのことなのか分からないが、惰性だけで到着できるものなのな。大国町駅からなんば駅までは、たぶん1kmもないのでかなり近くではあるのだが。なんば駅の方が低地にあって下降する線路だったのだろうか。鉄道は、鉄のレールの上を鉄の車輪で走るので、一度速度が出ればずいぶん惰性で走れるものなようだから、実はこの程度なら何でもなかったりするのだろうか。

No.2788 〔30文字〕

Red HatってIBMに買収されていたのか。知らなかった。

No.2787 〔137文字〕

プラセボを投与された場合でも、頭痛とか筋肉痛とか嘔吐とかの副反応が出るケースがあるのか。しかし、モデルナでもファイザーでも「発熱」の副反応だけはプラセボ側には発現していないのがちょっとおもしろい。(発現していないのか、グラフでは判別できないほど少ない、のかは分からないが。)

No.2786 〔575文字〕

公立小学校の1クラスあたりの最大人数って、今までは40人だったのか。私はそんなに多いクラスに居たことは1度もないと思うが。だいたい32人~34人くらいだったような気がする。来年度から5年かけて35人まで引き下げることが決定したらしいが、それでも私が小学生時代に居たクラスよりは少し多い。子どもの数は年々減っているのだから、私の小学生時代の方が小学生の総数は多かったわけだが、私が居た小学校ではたまたま各クラスの定員が少なく設定されていたというだけなのだろうか。私が在籍していた小学校は大阪府と兵庫県にあるのだが、どちらの学校でもそうだった気がする。しかし、小学1年生のときのクラスの人数を明確に覚えているわけではないので、単に私の勘違いかも知れない。クラスを班に分割することがよくあるが、だいたい5~6人の班が6つできていたと思うので、最大でも36人だと思うのだが。40人クラスだと5人ずつの班を8つ作るのだろうか。別に5~6人の班を7つでも良いが、7つだと教室の分割が難しい気がする。しかし、私の記憶(1クラス32~34人程度)でも教室は前から後ろまでギリギリだった気がするのだが、今の教室はそんなに広いのか。いや、教室の大きさを変えるには大改築が必要なのだから、やはり、私が在籍していた小学校がたまたまそういう教室サイズだったというだけだろうか。

No.2785 〔167文字〕

どっひぇああああ!)゚o゚( うっかり忘れていた! 申し訳ない。電話をもらって気付いた。緊急連絡用途の携帯電話が役に立った数少ない機会だった。そういう機会はないに越したことはないのだが。完全な私のうっかりミスである。昨夜の時点では覚えていて今日の進行予定表にも記してはいたのだが、Skypeを起動しないまま寝てしまったのが敗因だった。

No.2784 〔57文字〕

英国とEUの通商交渉は、一応は「継続」と発表しているけども、これは何も妥結しないまま移行期間が終了するのだろうな。

No.2783 〔51文字〕

玄関4℃、洗面台3℃しかない。真冬だ。明け方に雪が降ったようで、道がうっすらと白くなっていた。さむい。

No.2782 〔95文字〕

もしかして今、雪が降っているのかな、と思ってちょっと自室のカーテンを開けてみたら、視界が全体的に白い! ……と思ったら網戸の白さだった。└(:3」┌)┘ 雪は積もっていないし降ってもいない。

No.2781 〔114文字〕

なぜKindle本は複数の書籍をまとめてカートに入れられないのか。領収書が必要なのだが、1冊ずつしか決済できないと、本の冊数と同じだけ領収書も嵩張ってしまって、出力するのが面倒だ。50%OFFキャンペーン対象の本を15冊買った。

No.2583 〔256文字〕

ソフトウェアをバージョンアップするダイアログに、現在のバージョンが何なのかを表示してくれないソフトウェアがちらほらあって困る。「マイナーバージョンアップなら今すぐ実行しても良いが、メジャーバージョンが上がるなら今の作業が終わるまで後回しにしたい」というような状況では判断できないからだ。(なので、バージョンアップしない選択を取ることになる。) しかし、何も尋ねずに問答無用でバージョンアップしようとする(その仕様を設定で回避できない)ソフトウェアに比べれば、ユーザに判断を委ねているだけ百万倍くらいマシではある。

No.2582 〔212文字〕

1TBのSSDと、6TBのHDDが、だいたい同じ価格なのだな。だいたい1万2千円くらいだった。両方を1つずつ買った。前者はデータ用で、後者はバックアップストレージ用だ。システムドライブは既に調達済みの500GBのSSDである。バックアップ用としては4TBでも良かったのだが、価格は2千円しか違わないので、6TBを買っておいた。複数のPCのバックアップイメージを数世代分ほど格納するので、3~4TBくらいはあると望ましいのだ。

No.2581 〔269文字〕

2週間前に到着した6代目メインPCにする予定の新PCを、ようやく箱から出した。納品書には「欠品がある場合には到着後9日内に連絡しなければ受け付けない」というようなことが書いてあった。そういうことは、開梱前でも分かるように箱に書いておいてくれないと……。見た感じは欠品はなかったが、PC筐体内部はまだ開けていないので何とも言えない。いや、もちろんEPSONのことはかなり信用しているので大丈夫だと思っているからこそ、放置していたのだが。それは言い訳か。設置場所を確保するための準備がそこそこ面倒だったので、ずるすると先送りしていたのだった。

No.2580 〔162文字〕

とあるソフトウェアのサポートフォーラムの話。もし不具合ではなく仕様ということだったら申し訳ないな、と考えて「不具合」カテゴリではなく「質問」カテゴリに投げたのだが、結果的には不具合だったようなので、後々のために情報を蓄積するというフォーラムの役割を考えると、ちゃんと「不具合」カテゴリに投稿しておく方が良かったかもしれない。

No.2579 〔136文字〕 📖

過去の記録を探してみたところ、ウェブサイトの公開場所をこの nishishi.com に移行したのは2000年12月06日(水)だった。20年まであと半月くらいあった。それまでの3年弱はBIGLOBEの個人用スペースで運営していた。そのURLは既に消滅していて存在しない。

No.2578 〔163文字〕 📖

ドメインが20周年でも、ウェブサイトが20周年というわけではないのだが(23年くらいだ)。しかし、サイト名を「にししふぁくとりー」にしてからは20年なような気もする。独自ドメインを取得した直後にウェブサイトをここに移転したわけではないので、いつが始まりなのかハッキリとは思い出せないが。しかし、あれから20年も経ったのか……。

No.2577 〔302文字〕 📖

ドメイン取得20年と3日。私のメインサイトで使っている独自ドメイン nishishi.com を取得したのは、どうやら2000年11月15日(水)だったようだ。平成12年。なんと20年(と3日)も経ってしまっていた。当時は年間のドメイン維持費が2万円とかだったような気がする。今は1,800円くらいだったっけ? いくらだろうと契約し続けないわけにはいかないので維持費を把握していない。当時は日本語だけの手続きでドメインを取得させてくれる会社がとても少なかったので、競争がほとんどない価格だったのだろう。そういえば、このドメインを取得するために三井住友VISAでクレジットカードを作ったのだったような気が。

No.2576 〔116文字〕

オバマ元大統領が回顧録を今日発売するらしいのだが、オバマって今まで回顧録を出していなかったのか。WSJの記事によると2分冊のうちの第1弾らしい。大統領選の結果が出る頃に合わせた方が売れると判断したのか、単に書くのに4年掛かったのか。

No.2575 〔159文字〕

ファイザーに続いてモデルナ製のワクチンも高い有効性が出たらしい。この治験の参加者はまさか故意に感染させられるわけではないだろうから、充分な数の人々にワクチンか偽薬かのどちらかを接種しておいて、後日(日常生活を経て)感染の症状が見られた人にだけ、どちらを接種していたのか後から調べて結果を得る、みたいな手順なのだろうか。

No.2574 〔82文字〕

テスラがS&P500指数に組み込まれると決まったらしい。ほんの数ヶ月前に見送られたのだったような気がするが、あれはS&P500ではなかったのだろうか。何だったかな。

No.2573 〔79文字〕

ディスプレイの見過ぎなのか、眼が乾きすぎて目を開けていられない。ドライアイ用の目薬を注しても数分で、また目を開けていられなくなる。さっさと寝た方が良さそうだ。

No.2352 〔150文字〕

レターパック(ライト)って今370円なのか……。いや、知っていた気はするが忘れていた。1つだけストックとして調達しておいた。スマートレターのストックは既に2つある。スマートレターができて以後は、レターパックよりもスマートレターの方が使用頻度が高くなった。それほど大きな物体を送る用事があまりないので。

No.2351 〔490文字〕

NTT(固定電話)の料金をクレジットカード払いに変更すると、強制的にWeb明細に変更される。明細はNTTの決済サイト「Myビリング」上から確認できて、PDFやCSVファイルとしてダウンロードもできる。その明細によると「Myビリング割引額」として毎月110円が割り引きされていた。強制的に紙明細の郵送が省略される代わりに、無条件で毎月110円ほど割り引く仕様だったようだ。CSVファイルとしてダウンロードもできる仕様はちょっと面白いが、CSVの内容はまるでExcelで紙印刷用の文書を作ったかのようなレイアウトになっているので、残念ながらそのまま機械的に処理するには向いていない。料金額が低額の場合には2ヶ月分が1ファイルに結合されているし。CSVでダウンロードしようと考える人々は、そこに書かれている数値を集計するとか何らかの機械的な処理をしたいと考えているのだろうから、もうちょっとそうしやすいようなフォーマットになっていれば望ましかったのだが。(私は特にそのつもりはないので、個人的にはどうでも良いのだけども。) ※これはNTT西日本の話なので、東日本では異なるかもしれない。

No.2350 〔78文字〕

紫外線防止フィルムを窓ガラスに貼れば、鳥がガラスに衝突するのを防げるのか。紫外線防止フィルムは人間が見れば透明だが、多くの鳥には色が付いて見えるかららしい

No.2349 〔188文字〕

河野大臣のメルマガによると、閣議書類の作成時には「日本国政府」と書かれた青枠の内側に本文を書くそうなのだが、青枠と本文との間隔はぴったり5mmでなければならず、印刷後に定規で測る必要があって事務の負担になっていたのだとか。また、文書の製本は、キリで穴を開けて、紙縒りで綴じなければならなかったそうで、やはり負担になっていたとか。驚きの無駄規則だ。それらを廃止したとの話だった。

No.2348 〔290文字〕

とある年配の方と雑談をしていたときに、「なんか妙に安かったなと思ったら、このテレビ、録画機能がなかったんよー」という話を聞いて、最近では「HDDが内蔵されているテレビ」というのが当たり前の存在になっていたのか、とちょっと驚いたことがある。TVにレコーダー機能が内蔵されている場合、TVが壊れたら録画内容も見れなくなるので、TVとレコーダーは分離している方が便利だとは思う。あと、長期保存したい放送が出てくればBD-Rメディアに記録できるようにBlu-rayドライブも付いているレコーダーの方が良いと思うのだが。まあ、長期保存しておきたいとは思わない人もたくさん居るのだろうけども。

No.2347 〔302文字〕

レンタルビデオ店って今でもあるのか。店頭に存在するメディアしか借りられないし、返却しないといけない手間が面倒くさすぎるので、もう(ネット配信サービスによって)淘汰されているのかと思っていた。どんな層が利用しているのだろうか。……PCもタブレットも所有していないか、ネット接続環境を持っていない層か。なるほど。ネット接続環境の普及率よりも、DVDプレーヤーの普及率の方が高いのだろうか。まあ、ネットに接続されていなくてもPCがあれば(たいていは)DVDの再生はできるだろうが。TV放送を録画するためのレコーダーがあれば(たいていは)DVDの再生もできるだろう。両者とも、光メディアなしの製品も存在はするが。

No.2346 〔155文字〕

昔々々々にレンタルビデオでTSUTAYAを利用していたためにTポイントカード自体は長年持っているのだが(Tポイントとか存在しなかった時代の会員カードなのだが会員番号がそのままTポイント番号になっている)、私の普段の生活圏(行き先)にTポイントを利用している企業がほとんどないので、Tポイントは滅多に貯まらない。

No.2345 〔269文字〕

クロネコが独自のポイントサービスをやめてTポイントに移行したのは2~3年くらい前だったような気がするのだが、来年の春でTポイントサービスを終わるとアナウンスされていた。Tポイントに加盟していてもメリットが乏しかったのだろうか。クロネコメンバーズサイト上からTポイントと連携する機能を作ったり、わりと費用を掛けていたような印象があったのだが。個人利用者に対しての場合、クロネコの競合は郵便局くらいしかないし、その郵便局は特にポイントサービスを用意していないので、クロネコ側にとってポイントサービスを提供する必要性があまりなさそうな気はする。

No.2344 〔512文字〕

クロネコの手書きの伝票を最近見かけないが、まだ手書きの伝票って存在するのだろうか。……とふと思ったのだが、存在しないわけがないか。店頭に伝票を印刷する端末の存在しない荷受け店の方が多いだろうからな……。私の場合は、自宅で集荷を依頼するか、配送センターに持ち込むかのどちらかしかないので、手書き用の伝票を目撃する機会がないのだった。そういえば、配送センターには手書きの伝票が置いていなかったような気がするのだが、配送センターから荷物を発送しようとする場合は(クロネコメンバーズ会員ではなくても)ネコピットでデジタル伝票を作成するように求められるのだろうか。まあ、窓口で言えばくれるだろうけども。デジタル伝票を作成すると割引があるのだが、割引があるのはクロネコメンバーズ会員の特典だったような気がするので、会員ではない人がデジタル伝票を作成するメリットはあまりないかも知れない。(綺麗な伝票ができあがるメリットはあるが。) 非会員の場合、Web上のアドレス帳に発送先や差出人を登録しておくことができないので、全住所をタブレットでポチポチ入力することになる。たぶん、そういう人が居るから余計に混雑するのではないか、という気もする。

No.2343 〔564文字〕

クロネコの配送センターまで荷物を出しに行った。雨が降っているので人は少ないだろうと期待したのだが、わりと混んでいた。クロネコの配送センターには伝票を印刷できるネコピットという端末があるのだが、もうちょっと台数を多く設置できないものか。端末はただのタブレット(8インチくらい)なので、費用の問題ではなく設置スペースの問題なのだろうけども。そもそも店頭の端末で伝票を作成するのではなく、自宅でWeb上から完全な伝票を作成しておいて、店頭ではプリンタで印刷するだけという仕様にしてくれれば、店頭の混雑を多少は削減できると思うのだが。今の仕様では、Web上ではアドレス帳を登録しておくことはできるのだが、伝票そのものを作ることはできないのだ。いや、自宅のプリンタでA4用紙に伝票を印刷(してハサミでチョキチョキ切断)する方法を使えば自宅で伝票を作成できるのだが、それだと荷物に直接貼れるシールにならないのでちょっとどうかな……と思って……いたのだが、混雑する店頭で何か作業することを考えれば、別に自宅のインクジェットプリンタで印刷しても良いか……。ネコピット(店頭)のプリンタに入っている伝票シール用紙を事前に(無料で)配ってくれたら便利なのだが。どうせ大量生産しているのだろうし、欲しい人に配っても大したコストにならないのではないか。
2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2021年9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

Powered by てがろぐ Ver 3.3.5

--- 当サイト内を検索 ---