にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

全年11月23日の投稿[19件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 全年11月23日の投稿[19件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.5293 〔144文字〕

コロッケって英語ではないのか。フランス語らしい。croquette。アクセントはケの部分。そのまま英語にもなっているようだけども。ジーニアス英和辞典には「カニクリームコロッケ:a cream-crab croquette」という例が載っていた。カニクリームコロッケって外国にもあるのな。

No.5292 〔268文字〕

Microsoft Wordは、「プリンタ」と「プリンター」というような長音の有無が混在している文書で表記の揺れを指摘する機能があるのだが、「ビール」と「ビル」や、「サーブ」と「サブ」でも揺れだと指摘してきた……。辞書を持っているわけではなく機械的に指摘するだけの機能なのか。試してみたところ、「ヨブ」と「ヨーブ」でも揺れだと指摘してきたし、「ヨダ」と「ヨーダ」でも揺れだと指摘してきし、「ゴシ」と「ゴーシ」でも揺れだと指摘してきた。なお、「ゴシゴーシ」と連続で書いたら何も言わなかった。これは1つの単語として認識されたからなのだろう。

No.5291 〔40文字〕

睡眠が不足しているので脳の働きが低下していて、説明が面倒くさい。_(┐「ε:)_

No.5290 〔17文字〕

今日は祝日だった。勤労感謝の日だ。

No.5289 〔46文字〕

二つの物体の衝突回数を数えるだけで円周率πが出てくる動画と、その解説動画(日本語字幕付き)。

No.5288 〔15文字〕

はらへったなう。(´・ω・`)

No.5287 〔505文字〕

兵庫県の今日(昨日)の新規感染者数は0だった。0になるのは昨年7月3日以来で1年4ヶ月ぶりらしい。土日の検査数が少なくなるので月曜日は少なく出るものだから明日も0ということはないだろうけども。諸外国では日本と同等くらいのワクチン接種率でも感染者数が高くなっているところもあるようだが、何の差なのか。マスクへの忌避感の差だろうか? アメリカではワクチン接種者によるブレイクスルー感染も結構あるという記事を読んだ。そこで思ったのだが、アメリカが当初かなりの速度でワクチン接種を進められたのは、「そこら辺の薬局でも簡単に打てるようにしたから」というのが理由の1つに挙げられていた。しかし、ファイザーやモデルナのワクチンは温度管理の制約がとても厳しい。そこら辺の薬局で打つ場合、本当に正しく温度管理されている状態で打てていたのだろうか? ワクチンがもはや有効ではなくなっている状態で打った人々が多かったとしたら、ブレイクスルー感染が多いのも納得な気もした。日本でも冷蔵庫のコンセントが抜けていてダメにしたとか、希釈から規定時間以上放置してしまって使えなくなったとか、そういう温度管理ミスのニュースがちらほら出ていたし。

No.2634 〔164文字〕

阪急神戸線の特急が踏切で車と衝突して脱線したという記事が出ていた。車輪付近に粉々のガラスシートっぽいのが見えるので何かと思ったら、これはたぶん衝突した車のフロントガラスだろうか。けが人はいなかったということだが、この車両を修理する費用はどれくらいかかるのだろうか……。写真を見ると先頭車両の先頭下部が結構曲がってしまっているが。

No.2633 〔101文字〕

トイレに行かないまま、ブログを書き上げてしまった。Windows10で「設定」→「システム」を開くとウインドウが一瞬で落ちる現象の解決記録。書き上げた直後くらいに郵便局が来たので無事にトイレには行けた。

No.2632 〔44文字〕

郵便局、来ないな……。祝日だから配達人員不足で忙しいのだろうか。トイレに、行けない……!

No.2631 〔36文字〕

宅配便(ゆうパック)が来るのを待っているのでトイレに行けない!(>_<)

No.2630 〔250文字〕

仕事しているときもPCに向かっているし、遊んでいるときもPCに向かっているので、端から見れば何をしているのか判別しにくいだろうけども。そもそもWebを作っているときは、仕事のときもあれば遊びのときもあるので、「何をしているか」を判別できる人でも、それが仕事なのか仕事でないのかを区別することは困難だろう。特にそのWeb製作が楽しい場合、仕事であっても精神的には遊び要素もあって、自分でも明確な判別ができないこともある。そのようなときは、結果としてとても良い仕事ができる。自己満足だけの可能性もあるが。

No.2629 〔43文字〕

勤労感謝の日だ。仕事があることに感謝しつつ労働に勤しんでいる。(そういう日だったか?)

No.2628 〔252文字〕

そういえばここ数年、100%ライ麦パンを買っていない。100%ライ麦パンというのは、小麦粉を使わずにライ麦だけで作られたパンのことで、そのまま食べると酸っぱい。ライ麦が酸っぱいわけではなく、ライ麦で作った生地を膨らませるには何か酸っぱい物質を使わないといけないからだったような気がする。滅多に売っていないのだが、DONQというパン屋では常に売っていた気がする。チェーン店なので全店舗で扱っているのかどうかは分からないし、そもそもここ数年は買っていないわけだから、今でも扱っているのかどうかは分からないが。

No.2627 〔188文字〕

クロネコの伝票をよく見ると、手書きで運賃欄には1180円、合計欄には1176円と書かれていた。デジタル伝票なのに0.3%しか割り引かれていないがどういうこっちゃい、と思ったのだが、クロネコWebサイトで料金(と割引)を計算すると、正規料金1,390円で214円割引で合計1,176円だと出ていた。最終的な料金は正しいので問題はないが、最初の1180円はどこから出たのだろうか。

No.2626 〔386文字〕

たぶんこちら(客)が早く帰れるように気遣ってのことなのだろうが、クロネコの配送センターに自宅プリンタで印刷した伝票を持って荷物を出しに行くと、先に伝票(控)に料金を書き込んで領収印を押してこちらに返してくれてしまうので、荷物に伝票が貼り付けられたところを目撃できない。確実に貼ってから各種作業を進めてくれると安心できて良いのだが。客が印刷して持参した伝票はシールではなくただの紙なので、紙を荷物に貼るための透明シートを使う必要があるからほんの少し時間がかかるから、客を先に帰してから作業したいのかも知れないが。店頭のネコピットで印刷すれば紙がシールなので、目の前でまず貼ってから作業が進むので安心なので、そこもメリットだと分かった。店頭が混んでいるとネコピットでの伝票印刷に時間がかかるので自宅で印刷して行ったのだが、今日は空いていた。午前中なら空いているのかも知れない。

No.2625 〔33文字〕

貼付票(ちょうふひょう)と入力したら最初に「超不評」と変換された。

No.2624 〔245文字〕

クロネコの伝票を自宅のプリンタで印刷した。配送センターの端末(ネコピット)を使うとA4用紙(シール)1枚の出力で済むのに、自宅のPCで印刷するとA4用紙2枚になる。そういえば何故だろうか。プリンタで今印刷した内容は、①依頼主控・②取扱店控・③売上票・④貼付票・⑤配達票の5枚だ。それぞれA6サイズなので、印刷するにはA4用紙1.25枚が必要になるため、A4用紙を2枚消費する。ネコピットで印刷する場合は、その場(配送センター)で出すことが明らかなのだから「②取扱店控」が不要なのだろうかな。

No.248 〔52文字〕

やはり今日もプーさん飛びまくっていた。これまでにリンクに投げ込まれたプーさんの数はどれくらいなんだ……?
2021年9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年11月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

Powered by てがろぐ Ver 3.5.1

--- 当サイト内を検索 ---