にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

全年11月16日の投稿(時系列順)[46件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 全年11月16日の投稿(時系列順)[46件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.210 〔1180文字〕

阪急OASISというスーパーマーケットを時々利用する。ここのポイントカードを作るつもりは全くなかったんだけど、阪急系の様々な店舗で別々に存在していた各種ポイントカードが統合されて、阪急系統の店舗ならどこでも共通利用できるカードになったために、結果的に阪急OASISでも使えるポイントカードを所有することになった。阪急はこれを「Sポイントカード」として普及させたいようだけど成功していないと思う。知名度の面では。ただ、阪急自体の規模が大きいのでそれなりに利用者数は居るだろうけども。Tポイントとかdポイントとかとは異なって、阪急(Hankyu)の名称とエス(S)が結びつかない点も問題よね。たぶん、阪急が発行しているクレジットカードのブランド名がスタシア(STACIA)だから「S」なんだと思うけど。まあ名称はどうでも良い。阪急OASISのレジでも、ほとんどの場合で「ポイントカードはお持ちですか?」と質問される。質問されるよりも前にカードを差し出せば、質問に時間を取られることなくスムーズに進むので良い。……んだけども、このカードの問題は、付与ポイント数の計算が「200円で1ポイント」だという点。購入額が200円未満だとポイントが付かないので、ポイントカードを出す意味はない。だけど、明らかに200円を超えなさそうな買い物(例えば74円くらいのペットボトル飲料1つとか)でも「ポイントカードはお持ちですか?」と質問されてしまうことがほとんどなので、そのときにどうするかちょっと迷う。ポイントカードは確かに持っているので財布から出しても良いんだけど、わざわざ財布から出して店員さんに渡して店員さんがレジに通したところでポイントは一切付かないし、それらの動作のために無駄な時間がかかってしまう。なので、たいていは「ありません」と回答することにしている。でも、実際には持っているのに「ない」と回答するのは自分の中で少々心苦しい(笑)ので、レジに待機列がある場合にはポイントカードを出しておいて、スムーズに0ポイントの付与を受けたりもする。ちなみに、阪急OASISで買い物するときに使う決済手段は常にICOCA。阪急系のコンビニでは(たぶん信教上の理由で)ICOCA決済など決してさせてくれないのに、阪急OASISではICOCA決済が可能だとはどういう理屈なのか。まあたぶん阪急電車が走っていない地域にも阪急OASISの店舗があるからかな。以前、阪急のコンビニで決済時にうっかりICOCAを出したら「異教徒が来た!」的な反応が返ってきたのでそれ以来とても慎重になった。定期券を検討するほど私鉄に頻繁に乗るならPiTaPaを持っても良いんだけど、あいにくJRの利用が大半なのでな……。(※阪急電車にICOCAで乗ることは可能だし、JRにPiTaPaで乗ることも可能。)

No.211 〔318文字〕

ここの過去ログを掲載する「今日のひとことログ」ページのために作ったスキンには検索窓を掲載していないので、過去記事の検索はできない。(※ページの右上にある検索窓は、てがろぐCGI用の検索窓ではなくて、うちの個人サイト全体を検索するGoogleのサイト内検索窓。) ただ、投稿数が増えてきて、自分自身ですらも検索できないのはちょっと不便だなと思うようになった。……んだけども、よく考えると管理画面にある「条件を指定して出力」機能(エクスポート機能)を使って、エクスポート先として「画面に表示する」を指定した状態で「検索語」欄に検索したい単語を入れれば、指定キーワードでの検索結果を閲覧できることに気がついた。これはちょっと便利かもしれない。

No.212 〔492文字〕

書類を郵送してくれると月曜日に電話で言っていた会社からまだ何も届かないんだけど、あれはどうなったのかな……。年金事務所でもそうだったけど、記入して返送する必要のある何らかの書類を送ってくれる場合、どこの項目を埋めれば良いですよ、という意味で鉛筆を使ってうっすらと印を付けたり丸で囲んだりしてくれるのな。そりゃ時間も人件費もかかるわけだわ、と思う。確かに記入項目数の多い書類の場合で、申請者によって埋める項目が異なる場合には、そういう配慮は便利ではある。記入漏れも防ぎやすくなるだろうし。ただ、そういう場合にはそもそもその書類の様式自体を見直す方向で改善した方が良いし、申請者によって記入項目が異なるのなら、ウィザード形式(対話形式)で入力欄が変化するWeb上での申請の方がよほど適していると思う。(Web上の申請フォームが使えない人も居るだろうから、紙の申請書があってはダメだと言いたいわけではないんだけど。) こういうのが改善されるには、「生まれたときからインターネットが普及していた」みたいなデジタルネイティブ世代が決定権を握れるようになるくらいまで時代が進まないと無理なのかな。

No.213 〔219文字〕

ローソンのレシートが分かりにくいというの続きで、セブンイレブンは分かりやすかったというのさらに続き。ミニストップのレシートも、やはり自分がいくら払ったのかは明確に分かる様式だった。元々の合計額の下にキャッシュレス還元額がマイナス表記で続いて、最後に実際に払った額が大きく印字されている。(最下段はWAON残高だけども。)
20191116115835-nishishi.jpg
やっぱり、ローソンだけがおかしいんじゃ……? まあ、まだサンプル数が3つだけなので、他の店は分かんないけども。

No.214 〔181文字〕

妙に某ch的な店内掲示の目立つセブンイレブンがあるんだけども、購入物の袋に入れられていたチラシにもこんな顔文字が書かれていた。^^;
20191116120716-nishishi.jpg
地下1階と地下2階で、客を食い合いそうなかなりの至近距離に2店舗があるなあと思っていたんだけども、こんなローカル合同企画をするということは経営者が同じなんだろうか? でも某ch的な掲示は地下1階の方にしかないんだけど。

No.215 〔49文字〕

JRの定期券は無事に継続できた。みどりの券売機で。2020年5月15日(金)まで有効。
20191116121349-nishishi.jpg

No.216 〔203文字〕

ICOCA定期券の表面の印字って次第に消えていくんだけど、あれは何が要因で薄くなっていくんだろう? 券売機で継続購入すると、その直後はそこそこクッキリ見えているんだけども。6ヶ月定期が切れる頃には、有効期限が何日なのか判別できないくらいに薄くなる。とはいえ、有効期限まで2週間を切ると、改札を通過する度に改札機の出口側のディスプレイに期限日が表示されるので、さほど困ることはないんだけども。(音でも分かる)

No.217 〔549文字〕

Visaデビットカードって発行銀行によって使えない加盟店とかあるのか。Visaデビットカードの発行元銀行から「ヤフージャパンでのVisaデビットカードのお取引の取り扱いを終了させて頂くことになりました」という連絡が来たんだけど、今後もYahoo!でカード決済したい場合には「他社デビットカードもしくは与信枠のある他社クレジットカードなどへお支払方法をご変更ください」という案内が続いていたので、Yahoo! JapanでVisaデビットカード自体が使えなくなったわけではなくて、私が所有している発行銀行のVisaデビットカードだけ(他にもあるかも知れないけど)がYahoo!で使えなくなったということっぽい。何を基準にして設定されるんだろう? クレジットカードとは違って(ブランドがVisaでも)デビットカードだと紐付け銀行口座の残高によって使えたり使えなかったりするわけだから、クレジットカードよりは面倒な処理(決済ができなかった場合の対処)が多そうだけども。でも、それならデビットカード全般の使用を停止しそうなもんだけど。「この銀行が発行するVisaデビットカードだけは使わせたくない」みたいなことってあるのか。いやまあ、あるのはあるかもしれないけど、Visa側はそういう区別を認めているのか。

No.218 〔679文字〕

タヌキの話をしよう。あれはたぶん狸だったと思うんだけど、もしかしたら猫だったかも知れない。月明かりだけで暗かったこともあって正確には判別できていないので何か他の生物だった可能性もあるけども、なんとなく猫っぽくはなかったので狸だったと思っている。夜、池と畑に挟まれた細道を歩いているときに、私の目の前を3匹の狸が横切って行こうとした。最初の2匹はさっと細道を横切って道端の茂みに消えて行ったんだけど、最後の3匹目だけは私の存在に警戒してしまった様子で、道を横切れずに脇で立ち止まってしまった。そのままだと3匹目の狸だけが(先に走り去った2匹と)はぐれてしまうので、道を譲ろうと思って私も立ち止まったんだけども、その狸は継続して私の方を警戒してしまって横切ってくれない。いま思えば、背を向けてあげれば良かったのかも知れないけども、そのときはそこまで思い至らなかった。そのまま私が突っ立って待ち続けてしまうと、3匹目の狸が余計に(先の2匹と)はぐれてしまうのではないかと思ったので、私は警戒する狸の前をさっさと通り過ぎて差し上げたんだけども。果たしてあの3匹目の狸は、先に走り去った2匹と合流できたのかどうかがちょっと心配。偶然のタイミングだったとはいえ、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいだった。今でもその道を夜に通ると、時々あの狸を思い出す。本当に狸だったのかどうか確証は持てないままだけども。^^; 狸だったのかな。でも猫だと3匹で群れて行動するってことはあまりなさそうな気がするから、やっぱり狸じゃないかな。いや、猫の生態も狸の生態も詳しくは知らないけど。

No.219 〔196文字〕

自宅に置いてある文庫本の続きを今読みたい。しかし、電子版ではなく紙版なので、ここにない以上は今すぐには読めない。最近はたいていの本を電子版で買うようになったけども、小説だけはまだ紙版を買っている。その理由は以前にブログ記事で説明した。→電子書籍を買うことが多くなったが、小説だけはまだ紙版を買う理由 電子書籍リーダーの開発者には、ぜひ登場人物の多い小説や世界地図が重要な小説を読んで頂きたい。

No.2567 〔88文字〕

せっかく多数の有用な記事が掲載されているのに、ウェブサイトのデザインに問題があるために、記事が探しにくかったり読む気が出にくかったりしているサイトがあって、とてももったいない。

No.2568 〔113文字〕

「この範囲内のどこかが痒いのだが、どこなのかがピンポイントでは特定できない(ので広範囲を掻いてしまう)」ということが時々ある。根気よく探ると「ああ、ここか」と特定できることも時々ある(のだが時既に遅し、ということもよくある)。

No.2569 〔37文字〕

たしかに、「マイナンバー」みたいな恥ずかしい英語もどきはやめてもらいたい。

No.2570 〔53文字〕

No.2571 〔384文字〕 📝

私のメインサイトで使っているドメインは nishishi.com だが、CGIの動作実験用に使っているサイトのドメインは nishishi.org だ。記録を見ると2011年に取得していた(nishishi.comの取得は2000年)。この .org 側サイト(にしし らぼらとりー)のトップページ等は長らく適当なまま放置していたのだが、さすがにそれもどうかと思ったので一念発起して見た目を整備してみた。昨日から今日にかけて、こればっかり作業していた。これまで自分しか読めない場所で書いていた「CGI開発に関係するつぶやき」もどうせならコンテンツの1つにしてしまおうかと、開発放言として公開してある。自分用に書き留めていたメモばかりなので、他者が読んで意味が分かるものばかりではないとは思うのだが。コンテンツが少なすぎるのもどうかと思ったので、賑やかしのようなものだ。

No.2572 〔75文字〕

発展途上国でもインフラさえ整えられれば次第に生活しやすくなっていく、みたいな単純な話ではないのな。ここまで略奪されるもんなの? という驚きのだった。

No.5228 〔21文字〕

もう11月が半分終わってしまったのか……。

No.5229 〔24文字〕

寝相が凄まじくおかしかったのか、朝から腰が痛い。

No.5230 〔236文字〕

ファミ通文庫刊「俺だけレベルが上がる世界で悪徳領主になっていた」第3巻が出ていたことに気付いたので昨日読んだ。第2巻までの内容をほぼ忘れていたことと、同系統の小説と記憶が混乱していたので、まずは第2巻を全部読み返してから第3巻を読んだ。おもしろかった。前巻から半年経っているのだが、できれば3ヶ月間隔くらいで出してくれると望ましいのだが。とはいえ、昨今は続刊が出ないこともよくあるので、続きが出ないよりは遙かに良い。明らかに続く感じで終わっているので、第4巻も出て欲しい。

No.5231 〔185文字〕

HTMLには「削除された部分」であることを示すdel要素があって、たいていのブラウザでは取り消し線を使って文字が装飾される。こんなふうに。この「del要素で消された部分」をGoogleは検索結果への表示判断に使うだろうか?使わないだろうか? HTMLの意味を考えれば使わないのが望ましいと思うが、そのページ内に存在して(一応は)閲覧者にも見える文字には違いないわけだが。

No.5232 〔16文字〕

1日中ひたすら小説だけ読みたい。

No.5233 〔36文字〕

そうそう。広島からの定番お土産は、もみじ饅頭ではなくぷよまんだったよな。

No.7985 〔25文字〕

天ぷらで、おなかいっぱい。ぐふぅ。_(┐「ε:)_

No.7986 〔73文字〕

部屋を暖める手段はいろいろあるのに対して、部屋を冷やす手段はエアコンくらいしかないから、エアコンの需要が1年で一番高いのは夏だと言えるのだろうか。

No.7987 〔36文字〕

天ぷらでおなかいっぱいになりすぎて、何もする気が起きぬ。_(:3」∠)_

No.7988 〔12文字〕

おなかが、いっぱい……。

No.7989 〔145文字〕

口には出さずに頭の中だけで物を考えているとき、その考えている言葉はどういう音(声)で脳内再生されているだろうか。自分が実際に声を出したときに自分の耳に聞こえる音(声)があるが、その声ではない気がする。もしかしたら音を脳内再生することなく文字だけで物を考えている人も居るのかもしれないけども。

No.7990 〔34文字〕

おなかがいっぱいすぎて動きたくない……。天ぷら……。_(:3」z)_

No.7991 〔29文字〕

おなかがいっぱいすぎて物が考えられぬ……。┌(:3」└)┐

No.7992 〔38文字〕

だいたい33歳以下の人々にとっては、生まれたときから消費税はあったのだ……。

No.7993 〔182文字〕

Firefoxにはツールバーのボタンからスクリーンショットを撮る機能があるが、フレームが使われているウェブページだと機能しないのか。「これは通常のページではないため、スクリーンショットを撮ることができません」と表示されて驚いた。フルページのスクリーンショットが撮れないのは仕方がないとして、表示範囲をそのまま撮る方は使わせてくれても良いのではないかと思ったのだが。

No.7994 〔3文字〕

ぶひー

No.7995 〔39文字〕

だめだ。今日は脳ミソが回転しない日なのか、何も考えられん……。_(┐「ε:)_

No.10770 〔8文字〕

はらへった……。

No.10771 〔134文字〕

ただ、本当は満腹なのに「腹減った」という信号が脳から出てくるときもあるので注意が必要である。なぜかは分からないが。一瞬「おなかへったな」と思ったものの、次の瞬間に「ついさっきたくさん食べたばっかりだよな?」と思い出して、「これは偽の信号か」と気付くとか。ときどきある。

No.10772 〔51文字〕

で、今はどうかというと、2時間半くらい前に朝食を食べたので、偽なのか真なのか判断が難しい。はらへった。

No.10773 〔83文字〕

タイッツーが出てきたときは完全なジョークサイトだと思っていたのに、今でも日々開発が続いていて驚く。てっきり最初の状態のままで放置されるサイトになるのだと思っていたら。

No.10774 〔129文字〕

あるコミックがKindleで安売り(99円)されていたので、これは買っとくかな……と思ったのだが、そこそこ発刊が古い本なので、念のために自分の読書履歴を調べてみたところ、2018年10月にDoly(=ヨドバシの電子書籍リーダー)で買って読んでいた。あぶない。

No.10775 〔38文字〕

昼食はガーリックスパゲティ。美味い。おなかいっぱい。ぐふぅ。_(:3」∠)_

No.10776 〔74文字〕

Pawooに接続できない……。ブラウザに「サーバが見つからん」と言われる。Twitterで検索してみると、昨日から繋がらない状態なままだったっぽい。

No.10777 〔33文字〕

カカオ70%チョコ食べる。2粒。85%ではなく70%を買ってきた。

No.10778 〔54文字〕

ChatGPTの画面が新しくなっていた。以前のように背景色を変えてくれている方が見やすかった気がするのだが。

No.10779 〔286文字〕

Copilot Studioを使うためにはMicrosoft365を契約しないといけないようだが、 個人向けの「Microsoft 365 Personal」だと年額14,900円なので、月あたり1,242円くらいだ。これで、ついでに最新のMicrosoft Officeが常に使えるオマケもある(それがメリットになるかどうかは人それぞれだが)。Microsoftは円安でも価格を上げたりはしないのか。円表記の価格は以前から変わっていないような気がする(そんなに頻繁にチェックしているわけではないが)。ああ、でも「個人向け」の契約で大丈夫なのかどうかはよく分からんな……。

No.10780 〔156文字〕

頭痛がする気がする。気のせいかもしれない。てがろぐの開発はそこそこ進んで、「画像一覧モード」の最低限の動作は実装できた。つまり、画像保存用ディレクトリ内にある画像をすべて(任意のスキンで)表示することはできた。あとは、ナビゲーション周りとか全文検索周りとかの細々した機能を新モードに対応させれば完成する(はず)。

No.10781 〔168文字〕

ああ、あと「画像一覧モード用スキン」を一応1つ公式で作っておかねばならないが。別にどんなスキンでも適用可能ではあるが、画像一覧モード用に多少は調整されていないとスカスカに見えてしまうだろうから。「1投稿に、画像が1枚だけ貼ってある状態」とほぼ同じような感じの表示になるので。(キャプションが設定されていればキャプションも見えるけども。)

No.10782 〔89文字〕

Bing AI(Copilot)でソースコードを生成してもらうと、『AIで生成されたコード。ご確認のうえ、慎重にご使用ください。』という注釈が必ず挿入される仕様になっているのか。
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2019年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Powered by てがろぐ Ver 4.2.2

--- 当サイト内を検索 ---