にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

全年全月11日の投稿[363件](3ページ目) - 今日のひとことログ

更新

■LOG 全年全月11日の投稿[363件](3ページ目)

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.5644 〔390文字〕

1社1ドメインまでというルールを設けるなら、ドメイン名は社名かブランド名の英字表記に限る、というようなもっと厳しい制約を設けても良かったのでは。まあ、全く関係ない会社が「毎日MSN」という名称の商品を作れないことはない気もするので意味がないだろうか。(^_^;) 一度どこかの会社が取得したドメイン名は、二度とどこの会社も取得できない、というルールでも良さそうな気もするが。co.jpドメインが1社1ドメインに限っているのは、「そのドメイン名を所有している法人が1社だけ確実に存在する」みたいな何かそういう信頼性みたいなことを気にしてのことではないのだろうか。だとしたら、「同じドメインが今と昔で異なる会社に使われている」という状況は信頼性の点ではあまり望ましくなさそうなので、「一度取得されたドメイン名は、破棄されても誰も再取得できない」というルールもあって良さそうな気もする。

No.5643 〔1103文字〕

毎日新聞のWebサイトは今は mainichi.jp ドメインで提供されているのだが、昔々は mainichi-msn.co.jp ドメインで提供されていたことがあった。 co.jpドメインなので、毎日新聞とMSNが共同で設立したニュース配信会社だったのかもしれない。このドメインが、今は他社に取得されているようで、まったく別のサイトになっている(運営はされていなさそうだが)。 co.jpドメインは日本国内で登記した会社しか取得できない制約があるので、ドメインを破棄しても他社(他者)に取得される可能性は低そうだが、こういう事例もあるにはあるのだなあ。 co.jpドメインの場合、法人を解散したらドメインも破棄せざるを得ない気がするので(1社1ドメインに限定されているので、親会社がそのドメインを維持することはできなさそうな気がする)どうしようもないのかも知れないが。1社1ドメインを原則としつつも、廃業した場合に親会社のWebへリダイレクトする目的でだけなら2つ以上のドメインの維持を認めるとか、なんかそういう対策はできないのだろうか。(まあ、そういう対策が認められていたとして、毎日新聞がそうしたかどうかは分からないが。) なお、毎日新聞の記事は mainichi.jp で公開されているが、毎日新聞社の会社サイトは mainichi.co.jp である。……とここまで書いてふと思ったのだが、さすがにこの問題が認識されていないわけがないので、1社で2つ以上のドメインを維持する特例だって既にあるのではないか? と思ったのでググったところ、既にあった。┌(:3」└)┐ 合併、組織名変更、事業譲渡などの場合は、「1組織について2以上の属性型地域型JPドメイン名の登録をすることができる」のだそうである。 mainichi-msn.co.jp ドメインが破棄された際の形が「合併、組織名変更、事業譲渡」に合致しているのかどうかは分からないが。もし合致しているのなら、単にドメイン破棄の問題が認識されていなかっただけ、ということな気もする。……さらにググったところ、この mainichi-msn.co.jp ドメインを使っていたのは「MSN毎日インタラクティブ」という会社だったようだ。売上30億円まで成長したが社内政治抗争の余波で2007年に協業解消したとWikipediaに書いてあった(Wikipediaに書いてあることが正しいとは限らないが)。そういう喧嘩別れみたいな終わり方だと、ドメイン破棄の問題に気付いていたとしても、ドメインをどちらの会社が引き取るかという点でも揉めそうだ。(^_^;)

No.5642 〔75文字〕

ヨドバシドットコムで実施されている電子書籍が30%還元になるキャンペーンは今日までだ。全部の書籍が対象なわけではないが、私が買った本はみな対象だった。

No.5641 〔123文字〕

東京都のCOVID-19統計ページを見ると、左側のメニュー領域(画面がよほど高くない限りフレームっぽく見えるがフレームではない)の一番下に、「GOOD DESIGN AWARD 2020」のロゴが貼ってあった。わざわざ申請したのか、このページを。

No.5640 〔267文字〕

年賀状を送った人々のうちの友人枠で、「リアル世界での知り合いからスタートした人」と「ネット世界での知り合いからスタートした人」を比較すると、ほぼ半々だが後者の方がやや多かった。ネット上ではたとえ親しくなっても互いの住所も本名も知らない、というケースも多いのだが、昔々mixi全盛期の頃に「mixi年賀状」という『相手の住所を知らなくてもmixiが仲介することで相手に年賀葉書を送れる』というサービスがあって、そのサービスでは「差出人として自分の住所を記載するかしないか」を選択できた。そこ経由で住所を知った友人もそこそこ居る気がする。

No.5407 〔3文字〕

ぶひー

No.5406 〔28文字〕

しばらく帳簿をサボっているのでいい加減に付けねばならぬ。

No.5405 〔248文字〕

英文メールを和訳できるThunderbird用のアドオンはないものか。Webページとは違ってメール本文はデータが公共のWeb上にあるわけではないので、翻訳させようとするとテキストを送信する仕組みを作る必要があって難しいのだろうか。まあ、本文を自分でコピーして翻訳サイトに貼り付ければ良いのだが。凝ったレイアウトのHTMLメールだと、全体をコピーして貼り付けると段落分けとか改行がおかしくなることがあるので、その場で翻訳してくれる機能があると便利そうなのだが。(実際に便利かどうかは分からないが。)

No.5192 〔6文字〕

ねむい……。

No.5191 〔96文字〕

「AIのべりすと」開発者へのインタビュー記事が出ていた。サーバ費用が月に160万円とか、そんなに掛かっているのか。どうやって捻出されているのだろう? プラチナ会員が600人くらい居ないと……。

No.5190 〔9文字〕

トイレに行きたい。

No.5189 〔320文字〕

探せば様々なWebサービスが存在する世の中だけども、自サイトにCGI等をセットアップして使う最大のメリットは、サービス運営側の都合で突然何かが変わったりしないことが確実に保証されている点だろう。ただ、自サイトにセットアップして使う場合でもWordPressプラグインとかだと(WordPressそのもののアップグレードをしないわけにはいかないので)WordPressのアップグレードに合わせてプラグインもアップデートしなければならない可能性があって、「何かが突然変わったりしない」保証はない点が少々のデメリットな気はする。また、プラグインの提供が終了してしまったときに、独力でメンテナンスできるほどシンプルなソースではない可能性がある点も。

No.5188 〔16文字〕

ねむぅぅい……。_(:3」∠)_

No.5187 〔20文字〕

あら、瀬戸内寂聴。もう99歳だったのか。

No.5186 〔766文字〕

マイナンバーカードにまたポイントが付与されるらしい。健康保険証と紐付けたら7,500円分、銀行口座と紐付けたら7,500円分で、合わせて1万5千円分。新たにマイナンバーカードを作ったらそれだけで5,000円分もらえるそうなので、まだ持っていない場合は合わせて2万円分だそうだ。健康保険証と紐付けるのは普通に便利そうなので(過去の投薬履歴がWebで閲覧できるらしいから)何も特典がなくてもそうしようと思ってはいたが、自分の通っている病院で保険証の代わりにマイナンバーカードが使えるかどうかが分からないのでまだ何もしていなかった。これ、早々に健康保険証と紐付けてしまった人にはポイントは付与されないのだろうか? だとしたら、今後何か新しく「○○ができるようになりました」と言われても、「ポイント特典が付くかもしれないからそのアナウンスがあるまで待とう」と考えて控えられてしまうような気もする。ただ、(もらえるものはもらうが)「ポイントをあげるから使ってくれ」という方法はあまり良い方向性ではないだろう。そうではなく「使う方が便利だから」という方向性で整備しないと。私がマイナンバーカードを作ったのは、確定申告の電子申告に必須だからで、確定申告は自宅から電子申告できる方が圧倒的に便利だからだ。ポイントのために作ったわけではない。行政の手続きには様々な種類があるが、たいてい手書きの書類が必要だし、遠隔地に提出する場合には「返信用切手を貼付した封筒+手数料の郵便小為替+紙の書類」をまとめて郵送する必要があって激しく手間がかかる。そういうのをマイナンバーカードの電子証明書を使ってWeb上だけで手続き可能にしてくれるなら、ポイント配布などしなくてももっと普及するだろう。この国で生きている限り、いつかはそういう手続きが必要になるのだから。

No.5185 〔86文字〕

ポッキー&プリッツの日ということで安くなっているのかなと思ったが特にそうはなっていなかったので買わなかった。というか、プリッツはまだ在庫がうちにあった。箱買いしていた分が。

No.5184 〔103文字〕

毎日新聞の記事に使われている画像(2枚目)のキャプションが「C12○1・インド太平洋地域を.eps」になっている。これはファイル名……?(笑)
(追記) 夜に再確認したらキャプション自体が消えていた。^^;

No.5183 〔274文字〕

MicrosoftがChromeboookのような価格帯(3万円)の「Surface Laptop SE」というノートPCを販売するらしい。もしかして、このためにWindows11のスタートメニューを簡素化したのかという気もした。Chromebookの代わりとしてWindowsを使わせたい場合には、確かにこの過剰にシンプルなUIは適していそうな気がする。しかし、この「Surface Laptop SE」で動作するOSはWindows11ではなく「Windows11 SE」だし、教育機関向けにしか販売されないようなので一般人は買えないようだが。

No.4926 〔76文字〕

日本では今年の10月11日(つまり今日)は平日だったが、アメリカでは祝日なのか。10月の第2月曜日はColumbus Day(コロンブス記念日)らしい。

No.4925 〔257文字〕

都市構築系ゲームで好きなのは、A列車で行こうである。しかし、ものずごい勢いで時間が溶けるので、うかつには手を出せない。(笑) 最初にプレイしたときのOSはMS-DOSだった。最新のA列車で行こう9 Ver.5 Final Edition コンプリートパックも買ってはあるのだが積んであってまだインストールしていない。しかし、せっかくメインPCも新しくなったことだし、年末までにはインストールしようかな、と思ってはいる。思っては。なお、動作することだけは確かめてはある。公式のサンプルソフトで。(買う前に確かめた。)

No.4924 〔128文字〕

ここ最近、中国の国家政策による不動産事業の苦境(中国恒大集団の巨額債務問題)が話題だが、それ関連の報道記事に使われる写真を見ると、広大な土地に同じデザインの高層マンションがたくさん並んでいて、なんだかシムシティ系の都市構築ゲームの画面みたいに思えてしまう。

No.4923 〔50文字〕

今日は外出したといっても3,300歩くらいしか歩いていないのだが、なぜか妙に疲れた。_(:3」∠)_

No.4922 〔128文字〕

最近、ルータの管理画面に時々アクセスできなくなるのだが、ブラウザのキャッシュを削除するとアクセスできるようになる。ルータ側の問題ではなくてブラウザ側の問題だろうか。最近のアップデート以後に何か問題が起きるようになったのか。キャッシュが壊れやすくなったとか?

No.4921 〔407文字〕

兵庫県の山奥に昔々東条湖ランドという遊園地があった。1~2回くらいは行ったことがあったのではないかと思うのだが。バブリーな頃はTVCMもよく見かけた。宝塚ファミリーランドよりも早くに閉鎖されてしまったのだが、跡地が東条湖おもちゃ王国というテーマパークになっている。そうなってからは間違いなく行ったことはない。ここにある木造5階建て立体迷路の3階の床が抜け落ちて、利用客7人が転落して、内2人は腰の骨を折る重傷だと報道されていた。毎日2回も点検していて「前日の点検では異常がなかった」と書かれているので、そもそも普段の点検方法が不十分だったということなのだろう。写真を見ると建築途中の建物みたいだなと思ったのだが、どうやら屋根なしの5階建てらしい。日の光が1階まで届くような構造なのだろうか。記事によると、屋根がなければ建築基準法の適用外なのだとか。建築基準法の適用外にするために屋根なしの構造を考えたとかだろうか?

No.4920 〔88文字〕

メインサイトに使っているドメイン nishishi.com を取得して20年以上経つが、サブ用途の nishishi.org を取得してから来月で10年になることに気がついた。

No.4919 〔157文字〕

マスク熊のバリエーションはいくつかあるのか。前回はENJOYだったが、今回はsmileだった。
20211011211941-nishishi.jpg
印字の意味は、「トールサイズ(T)のダークモカチップクリームフラペチーノ(F)」である。しかし、DT-39の意味は分からない。1/1は、注文総数1個中の1個目という意味だったような気がするが違うかもしれない。

No.4720 〔84文字〕

9.11テロからもう20年なのか。あのとき日本時間では夜で、当時ネット上のメッセンジャーとして使っていたICQ経由で友人から「今すぐNHKを見ろ」と連絡が来たのだった。

No.4719 〔133文字〕

仏教」をググると、検索結果ページ下部のページネーション(ページ番号リンク)の上のGoogleロゴが蓮の花になると知った。「イスラム教」でもカップ的な何かに変わるのだが、「キリスト教」では何もないのは何故なのか。英字「o」の形に合いそうなオブジェクトがなかったのか。

No.4520 〔168文字〕

そういえば王族への呼びかけ英語表現をたしか昔々にまとめてブログに書いたよな……と思い出したので調べてみたところ、2008年6月10日に『「Your Majesty」は国王への呼びかけ表現らしい』という記事を書いていた。相手が国王なら「Your Majesty」だが、公爵なら「Your Grace」、伯爵だったら「My Lord」とか。

No.4519 〔349文字〕

英国グラナダTVが1980年~90年代に製作した「シャーロック・ホームズの冒険」がまたNHK BSで放送されるとTwitterに流れてきていた。この完全版DVD-BOXがうちにある。自分のブログによると2008年6月に5万円で購入していた。HJ文庫大賞(第2回当時はノベルジャパン大賞だった)で奨励賞を受賞したときの賞金が5万円だったのでそれを使って買ったのだったような気がする。(笑) 王族に対する呼びかけが「Your Majesty」だと最初に知ったのがこのドラマの第1話目(ボヘミアの醜聞)だったのではないか。たぶん。掲載しているキャプチャ画像にちょうどそのセリフが出ている。(※DVD-BOXを調達したのは2008年6月だが、このドラマを最初に見たのはもっともっと前のNHK地上波である。)

No.4518 〔196文字〕

先日、The West Wing(ザ・ホワイトハウス)同人誌があると知ったので早速調達した。めちゃくちゃ面白い。シン・ゴジラの世界のホワイトハウスがThe West Wingの世界だったらどうなるかという話なのだけど、キャラクターの台詞回しとか話の進み方がまさしくあの「The West Wing」のようで、本当にドラマ映像を見ている気分になった。こういう同人誌があるのは嬉しい。
20210811214550-nishishi.jpg

No.4517 〔6文字〕

ねむい……。

No.4516 〔238文字〕

なぜ既にある機能を削減するのかよく分からないのだが。Windows 11で無くなった機能の一覧を見ると、タスクバーとスタートメニューのカスタマイズ制限は改悪だとしか思えない。新しいスタートメニューの仕様は明らかにヘビーユーザには不便だろう。モバイルOSを意識してそのようなデザインにしたのだろうと思うのだが、同じくモバイルOS向けに寄せすぎて失敗したWindows8の二の舞になりそうな。このまま仕様が改善されない場合は、積極的にはWin11にバージョンアップしない気がする。

No.4515 〔176文字〕

hontoでティアムーン帝国物語の第1巻が期間限定で99円、第2巻以降も30%OFFになっていた。未読ならこの機会に読むよろし。なお、Kindle Unlimitedを契約しているならそちら経由で読めることは以前ブログに書いた。当時は第3巻まで対象だったが、今は第1巻だけになっているようだ。なお、9月10日に第8巻が発売されるのでとても楽しみである。

No.4514 〔111文字〕

あまりにも眠くて昨夜は20時半頃には寝てしまったので、今朝は3時に起きた。朝まで寝ようかと思ったのだが眠れなかったので、仕事でもしようかと思ったのだが、PENTATONIXの曲を聴きふけっていた。そろそろちょっと仕事する。

No.4513 〔77文字〕

Be My Eyes - Pentatonix

最初に聴いたときは、Enyaの曲でもおかしくないなと思った。Enyaは1人でコーラスを重ねる人だけども。

No.4302 〔13文字〕

寝る。 (:3[____]

No.4301 〔206文字〕

MACアドレスフィルタリングの設定でちゃんとMACアドレスを登録したのにルータに接続できないな……と思ったら、iOS 14以降では「プライベートWi-Fiアドレス」なるMACアドレスを偽装する機能が存在したのか……。自宅のルータに接続するのにMACアドレスを偽装する必要はないのでOFFにした。ON/OFFは接続先単位で設定できるので、自分が管理していないWi-Fiに接続する場合にはONのまま使えば良いだろう。

No.4300 〔33文字〕

なにも、する気が、起きぬ……。ねむい。だりゃー。 _(┐「ε:)_

No.4299 〔54文字〕

今まで生きてきた中で、最も大きな爆音の雷鳴を聞いた気がする。めちゃくちゃ驚いた。ε=ε=ε=ε=ε(◎_◎)

No.4298 〔359文字〕

最近の機器は「紙のマニュアル」を添付せずにWebだけでマニュアルを閲覧するようになっている製品もちらほらあるが、ルータには紙の説明も付けた方が良いのではないか、と、ルータのWeb説明書のQ&Aに「インターネットに繋がらないとき」という項目があるのを見て思った。というか、ルータはローカルIPでアクセスできる「ルータ内蔵のWebサーバ」で設定画面を提供しているのだから、そこにマニュアルページも含めておけば良いのではないかと思うのだが。なぜか、ルータ内蔵の設定画面ではネット上のマニュアルページへリンクがあるだけだった。たしかに、メーカーWebサイト上にある方が更新は簡単だろうけども、ルータにだってファームウェアのアップデート機能はあるのだから、マニュアルを内蔵させていてもその更新も別に難しくはないと思うのだけども。

No.4297 〔13文字〕

やはり蝉が鳴いている……。

No.4296 〔14文字〕

つかれた。 _(┐「ε:)_

No.4295 〔28文字〕

なんかジメジメするなと思ったら、湿度が85%もある……。

No.4081 〔857文字〕 📖

春分の日、秋分の日や、夏至・冬至は、日付が決まっているわけではなく毎年微妙に異なるので、カレンダー生成プログラムを作るようなときには計算式で日付を求める必要がある。それぞれ以下の通りだ。
●春分:int( 20.8431 + 0.242194 * ( $year - 1980 ) - int( ( $year - 1980 ) / 4 ) )
●秋分:int( 23.2488 + 0.242194 * ( $year - 1980 ) - int( ( $year - 1980 ) / 4 ) )
●夏至:int( 22.2747 + 0.24162603 * ( $year - 1900 ) - int( ( $year - 1900 ) / 4 ) )
●冬至:int( 22.6587 + 0.24274049 * ( $year - 1900 ) - int( ( $year - 1900 ) / 4 ) )
未来永劫使えるわけではなく、夏至・冬至に関しては2099年まで有効な計算式らしい。なぜこの計算式で計算できるのかは理解していない。
なお、$yearは西暦4桁の数値を入れる変数で、intは小数点以下を切り捨てて整数化する関数を指している。

節分も2月3日固定ではなく年によって変化するという驚きの事実を昨年末に初めて知った。今年は2月2日が節分だった。124年ぶりのことらしい。そんなに間が空くのなら、今後しばらくは2月3日固定で良いのかな……、と思ったらそうでもなく、2025年、2029年、2033年など閏年の翌年が2月2日になるパターンがしばらく続くらしい。そんなわけで、節分もカレンダーに表示したければ以下の計算式を使う必要があるようだ。
●節分:int( 4.8693 + 0.242713 * ( $year - 1901 ) - int( ( $year - 1901 ) / 4 ) ) - 1
こちらは最後に1を引かないといけない点に注意が要る。

No.4080 〔27文字〕

住民税の納税通知書を受け取るなど。所得税、高えな……。

No.4079 〔63文字〕

もう金曜日なのか……。しかもいつの間にか6月も中旬に入っているではないか。ついこの前、6月になったばかりだったハズなのに……。

No.3836 〔23文字〕

本日のやる気は終了致しました。_(┐「ε:)_

No.3835 〔143文字〕

HTML5のtime要素に使うdatetime属性の値は、時刻を含めようと思うと「2021/05/11T21:34:30」のように「T」を含めないといけないと思っていたので人間向けの視認性がよろしくないなと思っていたのだが、MDNの記述を読むと別に「T」は含めずに空白でも構わないのか。

No.3834 〔205文字〕

今日は配達されないかなと思っていたNewsweek今週号だが、夕方に届いていた。いつもならクロネコのトラックが午前中に配達してくるのでトラックの音で気付くことが多いのだが、今日は別の提携会社が持ってきたのか気付かなかった。
20210511190949-nishishi.jpg
写真左が今日届いたNewsweek今週号で久しぶりに政治色な表紙だ。右は積ん読を解消しつつあった2年前のNATIONAL GEOGRAPHICである。結局まだ読了はしていない。

No.3833 〔211文字〕

ほとんどTVを見ないのでどれくらいの頻度で流れているのかは分からないが、政府が「ワクチン接種をぜひご検討下さい」と話すTVCMを流しているのを先週頃に目撃した。「ご検討下さい」ではなくもうちょっと何か強い言い方はないのか。接種予約が各地でパンクしている状況からして多くの人は打つつもりでいるようだからまあ良いのだが、「ご検討下さい」という表現だと「もしかして打たなくても良いのか」と思う人が増えてしまう問題はないだろうか。

No.3832 〔1145文字〕

ワクチン接種の予約通話は1件あたり平均15分だという衝撃の記事が出ていた。最大15分ではなく平均15分なの……。何をそんなに喋ることがあるのか、と思ったのだが記事によると「接種券番号など必要な書類や情報を手元に持たずに電話し、つながってから探したり、家族が電話し本人の情報を把握していなかったりするため」とあるので、もしかしたら通話時間の大半が無言での待ち時間なのかも知れない。何回線用意して受け付けているのだろうか。そんな情報を見ると「ネットが使えるならネット経由で予約した方が良いだろう」と思えるかもしれないが、少なくとも私の居住している自治体では「ネット予約枠」と「電話予約枠」が別個に存在しているようで、「ネット予約分は全部埋まったので受付停止。電話予約はまだいける」という状態が3日くらい続いていた。なお、ネット予約枠は受付開始初日の最初の2時間ちょっとで全部埋まっていた。初回予約受付では6月半ばまでの日程枠が用意されていて、それ以降の分の予約は5月末に再開されるというアナウンスが出ていた。初回の予約受付枠が6月半ばまでなのは「同一人物に3週間間隔で2度接種せねばならない」ために、2度目の予約をさせるためだろう。とすると、次回に予約再開した際の接種日程はもしかして7月以降だろうか? 政府は「7月末までに高齢者の接種を完了させる」と言っているが、明らかに無理ではないか? 7月末という目標を達成するためには1日あたり80万人に接種せねばならないという報道もあった。以前はワクチンの調達そのものが心配されていたが、今は「ワクチンはあるが、打てる人員(と会場)の確保ができていない」点が問題なようだ。最初は病院やクリニックで分散して打てるのかなと思っていたのだが、集団接種会場でしか打てないのは、ワクチンを冷凍して保管できる設備が確保できないからだろうか? と言っても冷凍状態で打つわけではなく、打つときには解凍しているわけだから、各自治体の集中保管場所から各病院やクリニックへ毎日冷蔵配送する体制が作れれば大丈夫な気もするのだが。それが難しいということなのだろうか。打つならmRNAワクチンの方が良さそうなので、ファイザー製かモデルナ製かどちらかが良い(アストラゼネカはウイルスベクターワクチンだ)。日本では未だにファイザー以外のワクチンが認可されていないのでそもそも選択肢はないのだが、モデルナとアストラゼネカのワクチンは今月20日に判断されるかもしれないという報道はあった。少なくとも医療関係者や高齢者に関してはファイザー製一択でいくのだろう。私が打てるようになるときには、ファイザー製かモデルナ製かどちらかを打てると良いのだが。年内に打てるのかどうかも怪しそうだけども。

No.3831 〔123文字〕

今日はNewsweekの発売日で、クロネコによると昨日にネコポスとして発送されているのだが、まだ届いていなかった。緊急事態宣言下で物流も混雑しているのか。NATIONAL GEOGRAPHICの積ん読を解消できるので、それはそれで特に問題はない。

No.3830 〔21文字〕

昼ご飯を食べたら、激しく眠たくなった……。

No.3829 〔313文字〕

治療の記録やら入院の記録やらは、私もいくつかブログで記事に書いている。誰かの役に立てば良いかなと考えてのことだが、自分で振り返る役にも立つ。特にそれらだけをまとめたページはないが、健康カテゴリに分類してあるので、そこからだと探しやすいだろう。もうちょっとなんか『治療・入院記録』みたいな一覧を用意しておいた方が役に立つかもしれない。ただ、ほとんどのアクセス者は検索サイトから来るので、Googleが関連キーワードでページを出してくれるならそれで充分な気もしないでもないが。治療や入院等の記録を読んだときに、もし「この人は他にどんな疾患があったのだろう?」と気になることがあったとしたら、一覧ページの存在は役に立つかもしれない。

No.3828 〔180文字〕

検査とか入院とかの記録を読みやすく公開して下さる方々はありがたい。もしものときの参考になる。大腸からの出血が怖い話を読んだ。病院の処置の段階で500mlも出血したなら、この人は自宅でどれくらい出血していたのだろうか。このサイトはRSSで時々チェックしていたサイトで、これは5日前に公開された記事だ。「part2へ続く」とあるがそれはまだ公開されていないようだ。

No.3827 〔165文字〕

mixiから自動送信されてきたメールのX-Mailerヘッダの値(メーラ名)が「Do, or do not. There is no try.」だったのだが。なんだこれは。昔からこんな名称だっただろうか?
20210511105752-nishishi.png
「いつもと違うパソコンやスマートフォン、場所からmixiへのログインがありました。」というメールが届いた。

No.3826 〔279文字〕

ブックマークからmixiにアクセスしたらログアウトされていた。自分では全く意識していなかったが、ここ最近はmixiにアクセスしていなかったようだ。Twitterへの投稿は自動でmixiにも流れるようにしてあるのだが、最近はTwitterへもあまり投稿しないので、余計に誰からも反応が来ないからアクセスする意味が薄れてしまうのだろう。Twitterの場合は自分でツイートしなくても他者のツイートを眺める用途があるが、mixiの場合はもはや何もすることがない。時々アクセスするのは、誰かから何かmixi側でコメントされている可能性を考えてチェックするためだけだ。

No.3590 〔102文字〕

2月が28日までしかない年で、2月1日が日曜日だったら、その月は第4週までしかないのか。いや、当たり前だけども。
20210411204854-nishishi.png
生成したカレンダーが縦方向に短かったので、プログラムミスかと一瞬思ってしまった。

No.3589 〔178文字〕 📝

風呂場の蛇口から水漏れがしている。蛇口というと語弊がありそうだが、蛇口そのものではなく、温度調節をするプラスチックレバーの下からポタポタ毎秒2滴くらいのペースで落ちてくる。バケツを置いておくと、一晩で2杯分くらいになる。毎秒2滴だと、1分120滴で、1時間7,200滴。水1滴はずいぶん微量に思えるが、4~5時間で3万滴くらいあるとバケツ一杯に溜まるのか。

No.3588 〔60文字〕

寒いのか暖かいのかよく分からぬ。天気予報では今日は日本中で暖かくなるようなことを言っていたが、体感はそうでもないような。

No.3587 〔35文字〕

金曜日に重たい買い物袋を左手で持ったためか、左の二の腕が筋肉痛である。

No.3367 〔17文字〕

朝から車を運転するので早く寝よう。

No.3366 〔26文字〕

右手をキーボードの端に載せていると妙に鈍痛を感じる。

No.3365 〔455文字〕

Microsoft製のデスクトップ操作自動化ツール「Power Automate Desktop」が、Windows10に無償搭載されるっぽい記事が出ていたここにも。これは期待。Insider Previewには既に搭載されているらしいので、もしかして単独なら既に手に入るのかな、と思ってうっかり公式サイトからパッケージを落としてしまったのだが(171MB)、もしかして今はまだ有料の製品だったか。……と思ったのは価格情報に無料プラン的な表記が存在しなかったからなのだが、よく見たら「Now available for Windows 10 users at no additional cost」(=Win10ユーザなら追加費用は要らなくなったよ)という表記はあった。なぜここだけ和訳されていないのか。(^_^;;; 使うにはMicrosoftアカウントが必要とのことだから、Windows10のライセンスを登録してあるアカウントでサインインしていれば無償で使えるということだろうか。(まだ試していない。)

No.3364 〔58文字〕

ディスプレイはきっちり端まで四角く表示されて欲しいので、最近の角丸なディスプレイのスマートフォンは受け入れられない。

No.3363 〔9文字〕

凄まじく眠い……。

No.3362 〔641文字〕

自宅のLANで使っているLTE固定ルータが故障してしまった。2年前に購入したNEC製のAterm HT100LN SWである。20秒間隔で延々と再起動を繰り返してしまって、PCからはまともに通信ができない。20秒くらいだけ通信ができるものの強制再起動(40秒くらいかかる)してしまって、また20秒くらいだけ通信ができるのだが強制再起動してしまって……というのをずっと繰り返す。ググってみると、Atermブランドのルータの故障現象としてはよくあるっぽい。一旦電源コードを抜いてから再度試してみても、同じ現象が繰り返される。同じAtermブランドで長年利用しているモバイルルータの方は問題もなくもう5年以上も使えているのだが。そのモバイルルータ側で通信ができるので、私だけに限定すればネット接続ができずに困ることはないのだが。しかし、自宅のLANが稼働しないと困るので、新たにLTE固定ルータを注文した。同じ製品を注文しようかと思ったのだが、もうちょっと広いバンドを利用できる同種製品がIO DATAから出ていたのでそちらを注文してみた。15,000円くらいだった。今まで使ってきた方はたぶん12,800円くらいだったので、使用期間が2年2ヶ月だと月額500円くらいである。やや高い。早すぎるとまでは言わないが、もうちょっと保って欲しかった。せめて3年半くらい保ってくれれば月換算300円くらいになって、まあそんなもんかな、と思えるくらいだったのだが。次の製品は4年以上は保って欲しい。

No.3173 〔156文字〕

〔お知らせ〕今日の18時20分~30分あたりにもしブログへコメントを下さった方がいらっしゃったら消えていますので、お手数ですが再投稿して頂けますと幸いです。直前にも確認したので、たぶん該当者は居ないと思うのですけども。(サーバのデータベースをMySQL5.5から5.7へバージョンアップする作業をしたためです。)

No.3172 〔101文字〕

日本の通貨「円」の英語表記はなぜ「EN」ではなく「YEN」なのか、という疑問は過去に数回くらい思った気がするが答えは知らなかった(忘れただけかも知れないが)のでググったら、日本銀行サイトに説明があった。

No.3171 〔111文字〕

古代での道の舗装ってどうやっていたのかな、とちょっと知りたいと思っていたものの、積極的に調べるほど知りたいわけではなかったので放置していたのだが、たまたまナショジオの記事にそういう話があって絵も載っていて分かりやすかった。

No.3170 〔58文字〕

今日は建国記念日だった。曜日の感覚が薄れすぎていて、平日か祝日かどころか、今日が何曜日なのかもすぐには思い出せない。

No.3169 〔38文字〕

Amazon Prime Videoにチンプイあるのか。すさまじく懐かしい。

No.2958 〔43文字〕

「Core i7」と打ちたいのに「Code i7」と打ってしまっていることが時々ある。

No.2957 〔100文字〕

先のブログ記事もよく読まれている方だが、この記事も15年間ちょくちょく利用者が現れてはちょくちょくコメントが投下されてくる。さっき返事を書いたらコメント67件目だった。(概ね半分は私の返信投稿だが。)

No.2956 〔179文字〕

私のブログにはコメント投稿欄があるのだが、本文以外に名前とメールアドレスの入力欄がある。実はもう1つURLの入力欄もHTMLとしては存在しているのだがCSSで非表示にしてある。したがって、投稿されたコメントでURL欄に何らかの入力がある場合は、機械的に投稿されたスパムだと判断できる。(CSSが無効な状態で閲覧している人間である可能性もないとは言えないが。)

No.2955 〔102文字〕

このブログ記事にそんなコメントを投稿して意味のある回答が得られると思っているのなら、たとえ名前をちゃんと書いていても試験は危ないのではないか、という気はする。(^_^;) ……しかし、返事は書いた。(笑)

No.2761 〔49文字〕

せっせとドキュメントを書いておる。ついでに、追加した方が望ましそうなちょっとした仕様も付け加えた。

No.2760 〔41文字〕

「URLエンコード」は「パーセントエンコーディング」という名称の方が本則だったか。

No.2759 〔47文字〕

自分で噛んでしまったことによってできた口内炎は、ようやく気にならないレベルにまで小さくなった。

No.2758 〔70文字〕

次期バージョンのリリースノートの草案を書いたら6,604文字あった。このように書いても全部読む人は滅多に居ないだろうな……と毎回思うのだが。

No.2757 〔378文字〕 📖

2021年の節分は、2月3日ではなく2月2日になるらしい。1897年(明治30年)以来の124年ぶりだとか。節分って2月3日固定なのかと思っていたら春分秋分みたいにズレる年のある日だったのか。その点を考慮しているカレンダー生成プログラムってどれくらいあるだろうか?(^_^;) 春分の日・秋分の日については日付を出す計算式があるのでそれを使えば万年カレンダーが作れるが、節分の計算式は見たことがなかった(というか節分に計算式が必要だと思ったことがなかったので調べようと思ったことがなかったのだが)。計算式だけで算出できるわけではなく、計算結果をテーブルに当てはめないといけないが。この表の計算式もあれば万年カレンダーを実装できるが、西暦2100年以後のことを考慮する必要性はないと考えて良いからあらかじめ持っているテーブルを参照するだけでも不都合はないか。

No.2539 〔301文字〕

10月分の帳簿を付ける。まずはPDFで溜まっている領収書を(縮小)印刷するところからだ。時々そこそこ大きな企業なのに領収書を発行してくれない会社があるのだが、デジタルデータで発行すれば印紙税は不要なのだから発行してくれても良さそうなものだが。販売元の会社が発行してくれない場合は、(帳簿に使うには)カード利用明細を代わりに使う必要があって面倒くさいのだ。大手ECサイトのように領収書をPDFで発行できる仕組みを作るにはそれなりに費用が掛かるだろうが、別にPDFでなくてもWebページ上に表示してくれるだけでも充分なのだ。こちらが(購入者側が)それを印刷するなりPDF化するなり勝手にすれば良いのだから。

No.2538 〔72文字〕

今日はポッキー&プリッツの日だが、出かけていないのでどちらも買っていないから、どちらも食べていない。出かけていても買ったかどうかは分からないが。

No.2537 〔132文字〕

同じ音量で話していても大量のマイクロ飛沫を排出する「スーパーエミッター(排出者)」は、気道液の粘度が高いことが原因である可能性があるという記事が出ていた。霧状の塩水を吸い込んでから喋れば(気道液の粘度が下がるので)飛び散る飛沫の量が減るという実験結果があるらしい。

No.2536 〔337文字〕

国際宇宙ステーションに人間が滞在し始めて、まだ20年しか経っていなかったのか。もうちょっと長いような気がしていた。私が大学生だった頃に運用が始まったことになるが、その当時にどう話題にしていたかあまり記憶にない。友人がISSの模型を作っていて、一時期、本物のISSと同じ速度で拡充していっていたような気がする。天の川銀河(地球が属する銀河)の中だけでも、ハビタブルゾーンに存在する惑星の数は3億個以上あるかもしれないらしい。意外と多かった。ただ、一番近いところでも20光年ほど離れているようだから、相対性理論を打ち破る何かがないと行くのは無理だ。我々の居るこの銀河の中だけでもその数だが、そもそも宇宙に銀河は2兆個くらいあるらしいので、行くどころか把握するのも困難なわけだが。

No.2535 〔236文字〕

NATIONAL GEOGRAPHICのウェブサイトで記事にアクセスしたときに、2ページ目以降が見られない記事が突然増えたな……と思ったのだが、単に何らかの原因でログイン状態が解除されていただけだった。NATIONAL GEOGRAPHICの定期購読は停止している(解約した)ので有料記事は読めないのだが、「無料で読めるがログインが必要」という記事もあって、それは定期購読会員でなくても単に日経IDがあれば読めるのだ。(中にはログインすら不要で読める完全無料記事もある。)

No.2534 〔10文字〕

今日は1日中さむい。

No.2308 〔15文字〕

共信印刷、解散してしまうのか。

No.2307 〔24文字〕

金曜日の疲れが日曜日に来る……。_(:3」z)_

No.2306 〔404文字〕

ゲームブックの動画版みたいだ。この記事の後半で紹介されている「Whatifi」というサービス(アプリ)。たしかに、もはや映像を頭から終わりまで流すだけではなくて、映像の途中に選択肢を表示して分岐させるくらいは、プログラムとしては容易だよな、と気付いた。今までそんなこと思いもしなかったが。普通のドラマを製作するのと比べて、どれくらい製作費が異なるのだろうか。まあ、脚本の作り方次第だとは思うけども。うまく似たシーンで異なる内容を作れれば、同じ時間の普通のドラマよりも低い費用で長い時間を消費できるドラマができるだろうか。ただ、16通りくらいが限界ではないかなという気はするけども。64通りだとさすがに把握しきれなくてコンプリートを諦めてしまいそうだ。(^_^;) いや、そこは穴埋めUIでコンプリート欲をうまくそそってくるのかもしれないけども。(そこを上手くそそれないと、ビジネスとして成り立たないだろう。)

No.2119 〔23文字〕

いつの間にか、9月も中旬に入っていたのか……。

No.2118 〔35文字〕

英国がTPPに参加する可能性って本当にあるのかね? 日英EPA大筋合意

No.2117 〔184文字〕

ウォール・ストリート・ジャーナルへのログイン状態が1日で解除されてしまう問題が解決されていた。もしかして解決されたのかなと気付いたのは一昨日くらいだったと思うが。方針変更ではなく、不具合だったということだろうか。もしくは、方針変更だったが苦情によって再度方針を戻したという可能性もあるが。何にせよ、ログイン状態が維持されるようになって良かった。記事が読みやすくなった。

No.2116 〔139文字〕

JALから「新型コロナウイルスの拡大に伴うJALマイレージバンクの特別対応について」というメールを受け取って、そういえばJALのマイレージカードがあったな、と思い出した。JALどころかANAでさえ、そもそも飛行機に乗る機会がさっぱりないので、マイレージカードも全然使っていない。

No.2115 〔119文字〕

今ONなのかOFFなのかがとても明確に分かりやすいUIが「チェックボックス」だと思うのだが、なぜ最近のUIは左右のとちらかがONでどちらかがOFFみたいな「今の状態」に一瞬迷ってしまう(場合によってはずっと分からない)UIを採用するのか。

No.2114 〔60文字〕

今の時点で、全ソースコード量は11,232行(399,437文字)ある。我ながら、よく作ったな……としか言うことがない。

No.2113 〔383文字〕

カテゴリ機能の製作は、元々そうそう簡単には済まないよなとは思っていたけども、最終的に膨れあがったToDoリストを見てみると結構な分量があった。
20200911120455-nishishi.png
先頭記号が■印なのは完了したToDo、□印なのはこれから遂行するToDo。ほぼ終わり(完成)に近づいては来た。ただ、残りの部分を作っていく上で、足りない機能の存在に気付いてToDoが追加される可能性はあるのだが。
これだけの内容をコーディングしても、次のバージョンのリリース時に発表するのは「カテゴリ機能が増えました」という1点だけだ。なぜカテゴリ機能の搭載をここまで後回しにしてきたのかが、このリストを見ると分かるだろう。(たぶん)
このような細かなToDoリストに落とし込んでおかないと開発はできない。頭の中だけでぼんやり想像しているだけでは、何が必要でそのために何から作れば良いのかを把握しきれないからだ。

No.2112 〔4文字〕

ねむい。

No.2111 〔9文字〕

10分で済む散髪。
2021年11月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2021年12月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2022年1月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

Powered by てがろぐ Ver 4.2.2

--- 当サイト内を検索 ---