にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

全年10月8日の投稿[31件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 全年10月8日の投稿[31件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.10478 〔116文字〕

Twitterの仕様改悪が今後も進むようだが、そろそろBlueskyは一般公開を始めても良いのではないか。まだなのか。Twitterを見限る人々が多くなる前に一般公開できていれば人々がBlueskyに流れる可能性もあると思うのだが。

No.7689 〔64文字〕

背中が痛い。ずっと同じ姿勢で座っていたからか。昔から、痛くなるなら腰よりも背中な気がする。いや、滅多に痛くはならないのだけども。

No.7688 〔224文字〕

SNS全盛時代になったメリットの1つは、何らかの症状とか問題とかをマンガで分かりやすく解説してくれる人が増えた(そういう人が提供してくれるマンガにリーチしやすくなった)ことだな……。SNSがない時代でも自サイトでそういうコンテンツを掲載してくれていた人は居ただろうけども、「SNSに単にUPするだけ」と「ウェブページの形にして公開する」とでは必要な労力が全然違うし。拡散力も違うし。腰は大切にしよう……。200ページ近くもあったのか。一気に読んだ。

No.7687 〔79文字〕

今日にβ版を出すのは無理だな……。プログラムはあともうちょっと(のハズ)だが、その後に全スキンを修正しないといけないし。その上で、多少の解説を書く必要がある。

No.7686 〔225文字〕

「NASAの宇宙飛行士なんだけど、国際宇宙ステーションから地球に戻る費用がないんだよねー」みたいな詐欺に騙される人が存在するのか……。いや、そんな喋り方ではないだろうけども。この被害者の頭の中ではどういう世界観になっているのだろうか。スペースコロニーが多数存在していて少なくとも数千万人くらいが宇宙で暮らしていて日常的に人々が地球と宇宙を行き来しているような世界だったら、「地球に帰還する費用がなくて……」みたいな話も成り立ちはするだろうけども……?

No.7685 〔74文字〕

これの一番高いところにいる人の足は、どこに立っているのだろうか……? そもそもなんでこれをやろうと思ったのか、とか疑問は尽きないが。┌(:3」└)┐

No.7684 〔4文字〕

ねむい。

No.7683 〔25文字〕

録画予約した。初回放送は45分あるのか。
20221008132250-nishishi.png

No.7682 〔34文字〕

令和版うる星やつらの放送まであと5日か。そろそろ録画予約しておくか。

No.7681 〔19文字〕

たこ焼き食べたい! たこ焼き食べたい!

No.7680 〔488文字〕

Googleが千葉県に1000億円でデータセンターを開設するというTBSの報道動画を見て思ったのだが、日本語で「グーグル」と発音する際のイントネーションの標準は「おーさか(大阪)」と同じなの……? 私が発音するとしたら「カーテン」のイントネーションなのだが。
20221008000503-nishishi.png
Googleが提供している翻訳サービス「Google翻訳」では合成音声で発声させられるので聞いてみたところ、英語の「Google」はカーテン(curtain)と同じイントネーションだったが(上図緑色矢印部分)、日本語の「グーグル」はおーさか(大阪)のイントネーション(上図黄色矢印部分)だった。このイントネーションはGoogle公式解釈なのか。たしかに、GoogleのTVCMでもそういうイントネーションだったよな……とは思った。ええー。カーテンじゃないのか、カーテンじゃ。英語と同じイントネーションで良いのでは……?

思い返してみても、私の周囲(リアル)に居る人で、グーグルをおーさかのイントネーションで発音している人って居ない気がするのだが。TV以外でそのイントネーションを聞いたことがない気がする。

No.4901 〔56文字〕

書きかけの小説を入力すると、続きをAIが書いてくれるAIのべりすとすごいな……。ちゃんと繋がった文章が出てくる。

No.4900 〔413文字〕

サイコロを振って陣地を取り合うダイスウォーズというブラウザゲームがある。とてもシンプルなゲームなのだが、ハマるので時間が溶ける。昔々にmixiゲームとしてリリースされたときにすんごくハマった。今どこかでプレイできないのかなとググってみたら普通にブラウザ上でプレイできるようになっていたのでやってみた。うむ。楽しい。(笑) 操作方法は簡単で、まず自分の陣地をクリックしてから、次に攻撃したい陣地をクリックするだけ。するとお互いのダイス(数が異なるので注意)を振り合って多かった方が相手の陣地を取れる。負けるとその陣地のダイスが1個になる(ダイスが1個しかない陣地からはどこにも攻撃できない)。陣地がゼロになったら負けだ。一気に取りに行きすぎると、自分のダイス個数が分散されすぎてしまって次のターンで大幅に負けてしまう。なので、引き際を見極めて「END TURN」ボタンを押してターンを終わらせないといけない。なかなかおもしろい。

No.4899 〔94文字〕

碇(いかり)は実在する名字だし、シンジも信治とか真次とかで珍しい名前ではないので、「いかり・しんじ」という名前の人も実在するだろうか。さすがに名前だけカタカナで碇シンジはないだろうけども。

No.4898 〔21文字〕

ねむい。睡眠が足りない。 _(:3」∠)_

No.4897 〔117文字〕

Windows用ソフトのデフォルトインストール先として使われる「Program Files」フォルダの名称に空白文字が使われているのは、「絶対にファイル名に空白文字を含めても大丈夫よ」という今の仕様を示したい意図もあるのかも知れない。

No.4896 〔407文字〕

なので、WindowsのCドライブにある「Program Files」フォルダとか「Program Files (x86)」とかを見ると若干モヤっとする。ただ、昔々(たぶんXP?)に存在した「Documents and Settings」フォルダよりはマシだが。長すぎる上に空白文字も含まれていて、あのフォルダ名にファイルが保存されるのはなんだか嫌だった。(笑) 長いからというのもあるが、DocumentsとSettingsを同じフォルダに入れるな、という思いもある気がする。そこはもうちょっと明確に分離してくれよ、と。Windows10でも(隠し属性が付いているのでデフォルト設定だと見えない)「ProgramData」とか「OneDriveTemp」とかでは空白文字を含まないフォルダ名になっているのは、やはりMicrosoftの中の人も空白文字をフォルダ名に含めるとモヤっとする人たちなのではないか。^^;

No.4895 〔93文字〕

ただ、ファイル名に空白文字を含めるのは大丈夫だと分かっていても今でもかなり抵抗がある。コマンドラインからファイル名を打つ機会は滅多にないのだが(その場合でも引用符で囲めば良いだけだが)。

No.4894 〔682文字〕

昔々のWindowsでは、ファイル名に日本語文字(というか多バイト文字)を使うと何かと問題があったので、ファイル名はASCII文字だけで付ける癖が未だにある。しかし、ファイル名が全部英字ばっかりだとぱっと見たときに判別しにくくて作業効率を落としていると感じることがある。そろそろファイル名も日本語で付けるようにした方が良さそうな気がしている……。いや、比較的どうでもよいファイルの場合には日本語文字でファイル名を付けているので、あらゆるファイル名をASCII文字だけにしているわけではないのだけども。最近(ここ10年くらい)、ファイル名が多バイト文字だから読み込めないとか保存できないとか特定の文字が使われている場合にだけ落ちるとか文字化けするとか、そんな話は耳にしないものな……。OS側の文字コードがUnicodeベースになった頃からもしかしたら既にそうだったのかも知れないが。もっとも、日本語化されていない外国産ソフトを使う機会がないからかも知れないけども。重要なファイルの名称に多バイト文字を使わない習慣ができた最初の理由は、OSに致命的なダメージが起きてコマンドラインからしか操作できなくなったとき、コマンドライン上で漢字変換ができなかったら(IMEが起動しなかったら)多バイト文字のファイルを操作する方法がなくなることを危惧したからだった気がする。今では、サブPCが複数台あるので別のPCにストレージを接続するなどしてサルベージすれば良いだけだが。なお、Webサーバに上げるファイルの場合は、今でもASCII文字だけで付けているし、そうした方が望ましい。

No.4893 〔47文字〕

ドラクエ3の曲のことについては過去につぶやいたよな、と思って検索したらNo.3966にあった。

No.4892 〔21文字〕

歩き疲れすぎたためか、さっぱり眠れん……。

No.4891 〔97文字〕

歩き疲れた。iPod touchのヘルスケアアプリによると7,200歩程度しか歩いていなくて、コロナ禍の前まではだいたい毎日それくらい歩いていたのだが。ずいぶん久しぶりの徒歩だったからだな……。

No.2302 〔573文字〕

てがろぐCGIに、任意の投稿を先頭に固定する機能を加えつつあって、ほぼ実装できた。固定する投稿は1つではなく、いくつでも好きなだけ先頭に連続して配置できる仕様になった。順序も任意に指定可能だ。この機能を実装したのは、そういう要望があったからというのもあるが、(てがろぐCGIの前身でもある)Fumy News Clipperを完全に置き換えられるようにするためでもある。Fumy News Clipperにあって、てがろぐにない大きな機能として、これまで「カテゴリ」と「TOP固定」と「サイトマップ」があったので。カテゴリは Ver 3.0.0 で実装できた。Fumy News Clipperよりも遙かに高機能なカテゴリ機能だ。TOP固定機能もFumy News Clipperよりも高機能になっている。なので、あとはサイトマップ生成機能も作りたいのだが、次に作るかどうかはまだ決めていない。もっとも、てがろぐとFumy News Clipperでは投稿フォームの入力欄の数が異なるので、完全に置き換えられるかどうかは微妙なところかも知れないが。てがろぐには投稿本文を1行ずつ分解して役割を割り振る機能もあるので、入力欄が1つだけでありながら、タイトル・リンク・本文などと分解掲載することも可能ではあるのだが。(分かりやすいかどうかはともかく)

No.2301 〔227文字〕

お釣りの計算ができるかどうか云々の前に、お釣りの概念が分からない小学生が居るという話。親と買い物に行っても現金では買い物しないからのようだ。合計93円の買い物時に103円を出して十円玉1枚のお釣りをもらう、というレジでの行動も、もはや令和の時代にはなくなるのかもしれぬ。私も最近ではほとんど電子マネーで決済するが、百円ショップは現金しか受け付けてくれないので、飴袋2つ合計216円の買い物で221円を出して五円玉1枚をお釣りにもらう、とかよくあるのだが。

No.2300 〔411文字〕

6畳に2人って居住可能なのか。これまでの漫画で「狭い」とは何度も出てきていたけども、まさか6畳だとは思わなかった。もしかして、6畳の中に台所と風呂とトイレがあるのか。それとも、それらは除外したスペースが6畳なのだろうか。どちらにしても狭いけども。衝撃である。過去の漫画で光熱費節約のために風呂は常に2人で一緒だと描かれていたが、たしかにこの間取りでこの風呂なら、1人ずつ入ろうが2人で入ろうがプライバシーは1ミリもない点に変わりないよなと納得。いや、でもこの狭さだからこそ2人一緒に入るのは難しい気もしないでもないのだが。(笑) すごいな。この空間に10年以上も夫婦2人で住めるとは、これ以上ないほど相当に究極的に仲が良くないと不可能だろう。この住居でもネット環境は光回線だというのもすごい話だが。過去の漫画でも日常的にぴったりくっついてはいたが、まさか物理的に離れる余地がほとんどない空間に住んでいるとは想像しなかった。

No.2299 〔81文字〕

日本のmixiとは全く関係のない、Mixi(Mixi.Media)というニュース集約サイトが2018年にできていたのか。アレックス・バロンという人が作ったらしい

No.2298 〔4文字〕

ねむい。

No.2297 〔57文字〕

今日は寒いな。雨だ。天気予報を改めて見てみたら、日中の気温は18度くらいまでしか上がらないっぽい。秋はどこへ……。

No.2296 〔15文字〕

今日は空が曇っているので暗い。

No.69 〔55文字〕

つ、次から次へとミッションが降ってくる。まだ前のミッションも全然クリアできていないのに……! └(:3」┌)┘

No.68 〔50文字〕

脳味噌のキャパシティが乏しすぎるせいで、ほぼフリーズしていーるーよーうーなー……。 _(:3」∠)_
2023年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2023年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2023年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

Powered by てがろぐ Ver 4.2.4

--- 当サイト内を検索 ---