にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

全年10月23日の投稿(時系列順)[18件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 全年10月23日の投稿(時系列順)[18件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.86 〔394文字〕

住民票の写しはマイナンバーカードがあればコンビニのプリンタで出力可能になったのに、住民票の除票や戸籍謄本は市役所でないと出力できないとか。戸籍謄本を得る手数料が1枚450円もするとか。世の中には疑問がいっぱいだ。手数料にはシステムの維持費が含まれるのである程度の料金になるのは仕方がないけど、同じ書類を同時に2枚以上取る場合には2枚目以降は紙代だけにしてくれても良くない? すかし入りの紙だから多少高くなるにしても、1枚450円はないと思うんだけど。というか、役所が発行できる書類を国家系組織(法務局とか日本年金機構とか)に提出する場合には、紙をやりとりさせるんじゃなくて行政側がオンラインでやりとりしてくれないか……。

あれだけ莫大な構築費用をかけた個人番号制度(マイナンバーカード)を使って市民がコンビニで印刷できる公的書類が、住民票の写しと印鑑証明書だけってどういうことなの……。

No.87 〔296文字〕

昔は固定電話の存在が信用力に重要だったけど、今はそうでもないのかな。固定電話を解約して携帯電話しか使わない世帯も増えているようなニュース記事を何度か目にしたけども。たしかに固定電話って持っていても迷惑な営業電話が掛かってくるくらいだし、必要性はあまりない気もするんよね。ただ、各種企業との契約時にはたいてい固定電話の電話番号を記載するから、いきなり解約してしまうのも問題がある気もしないでもない。(繋がらなくなるだけなら良いけど、自宅で長年使っていた番号が赤の他人に再利用されると困ることもありそうな気がして。) 通話はできなくても、番号だけは安く維持し続ける方法とかないのかな。(^_^;)

No.88 〔428文字〕

大判雑誌の電子版を読む用途には、画面サイズ10インチくらいのiPadがちょうど良いとは思うんだけど、電子版雑誌を読む頻度を考えると「ノートPCで読めばいいんじゃ?」とも思ってしまう。仕事のために普段からノートPC(と7インチのAndroidタブレットと、5インチのiPod touch)を持ち歩いているので、さらに10インチのタブレットを持ち歩くのは重量的にも望ましくなさそうだし。自宅には8インチのタブレット(Kindle HD)があるんだけど、8インチだと大判雑誌を読むにはあまり適していなかった。しかもKindle HDは高精細ではないディスプレイなので細かな文字を読むには適してなさそうだし。タブレット的にも使える2in1的なノートPCだったら、もしかしたら望みに合致していたのかも知れない。過去に検討はしたんだけど、仕事上で必要なスペックを優先するとそれは選択できなかったのだ。(歴代ノートPCはすべて、PanasonicのLet's note)

No.89 〔168文字〕

「今日のひとこと」と銘打ったからには、その日の出来事の代表的な感想を1日1回だけ短めに掲載するつもりでいたんだけど、ここにばっかり書きまくっておる。(笑) ブログのように「1記事」としてタイトルを付けて長文を書こうとする必要がないので楽だし、Twitterのように他者の目と反応を気にして表現に気をつける必要性が低いので気楽だからかな。

No.90 〔144文字〕

昔からGoogleの検索窓の横にあった「I'm Feeling Lucky」ボタンっていつから消滅したのかな? とふと思ってGoogleのトップページを見てみたら、まだ存在していた。そうか、まだ今もあったのか。^^; まず押すことはないんだけども(Enterキーで検索するからなおさら)。

No.91 〔214文字〕

BIGLOBEモバイルで契約している複数枚の追加SIMのうちの1枚だけを解約したので、BIGLOBE宛にSIMを返却すべく郵送した。docomo回線を使っているSIMの場合は、解約後に自力で返却せねばならない規則だとか。SIMを返却したって、どうせBIGLOBEかdocomoのどちらかが廃棄処分するだけだと思うんだけど、なんで返却を求めるのかな? au回線のSIMの場合は解約しても返却不要(客側が自分で処分)らしいんだけど。

No.92 〔349文字〕

自宅の固定電話が使えない問題は解決した。電話機か宅内配線のどちらかに原因があるんだろうと思っていたので、自宅の電話機の構成とか宅内配線の説明を書いた紙を用意しておいたんだけど、原因は全然別の場所。自宅外にある電柱から先の電話線側の問題だった。最近の通話で雑音が混じっていたのは、この電話線が老朽化か何かの原因で切れかかっていたため。昨日から電話が繋がらなくなっていたのは、その線が完全に切れたからだとのこと。そんなことってあるのか……。NTTの担当者が30分間くらいハシゴで電柱に登っていろいろ確認していたらしい。NTT側の問題なので、修理代金は不要だったとのこと。線が物理的に切れかかっていたら通話に雑音が混じるとか、すごいアナログだな……。いや、アナログ回線なので当然なんだけども。(^_^;)

No.93 〔130文字〕

普段よく使っている郵便局は日曜日でも開いているので別にいつ行っても良いよな、と思っていたんだけど、定額小為替証書の場合は郵便局でもゆうちょ銀行の取り扱いだから、もしかして平日しか買えないのかな……、ということに気がついた。金曜日に郵便局へ寄っておく方が安全か。

No.2385 〔45文字〕

10分で済む散髪。雨だからか、他に客が居なかった。(私が散髪されている間には来たけども。)

No.5020 〔8文字〕

読書して寝よう。

No.5021 〔28文字〕

親指シフトキーボードって今でも生産されているのだろうか?

No.5022 〔345文字〕

マウスカーソルとマウスポインタって意味は同じだと思うのだが、どちらの名称の方が多いだろうか。……と思ってGoogle Trendsで調べたら、マウスカーソルの方が2倍ちょっと多かった。そんなに差があるのか。
20211023123733-nishishi.png
もしかして、「マウスポインタ」と「マウスポインター」とで分散してしまうから少なくなるのかなと考えて、試しに「マウスポインター」も含めてGoogle Trendsで調べてみたのだが、それでも「マウスカーソル」の方が、「マウスポインタとマウスポインターの合算」よりも多かった。そうなのか。まあ、ほぼ近くなるけども。
20211023124116-nishishi.png
マウスカーソル:52、マウスポインタ:24、マウスポインター:17 だった。後者2つを合算すると41だ。52:41で、やはりマウスカーソルの方が1.27倍くらい多い。

No.5023 〔219文字〕

サーバのストレージ上でのフルパスを取得する処理では、「/」で始まる文字列が得られることを前提に考えていたのだが、Windows環境で動かしていたら「C:\~」みたいなドライブレターから始まるのだった。CGIだとほぼ前者だと考えて良さそうな気もするのだが、Windowsのローカル環境(またはWindowsサーバ)で動作させているケースもないとは言えないので、Windows流のフルパスにも対処できるように作っておいた方が望ましいだろうか。

No.5024 〔106文字〕

「秋はどこへ……」というのは半ば冗談のようなつもりで、「そうはいっても、たまたまちょっと寒くなっただけで、数日後くらいには秋らしい気温になるのだろう」と思っていたのだが、本当にこのまま冬に突入するのだろうか……?

No.5025 〔365文字〕

The West WingのDVD-BOXを久しぶりに開けると、DVDメディアの記録面の一部が白濁していた。再生は問題なくできたのだが、今後も問題なく再生できるのかどうかちょっと不安になる。Blu-rayやDVDのような光メディアは比較的長期保存に向いていると思っていたが、物理的なモノである以上はずっと保存できるハズもないので、やはり何らかのバックアップが必要だ。著作権保護された映像メディアのバックアップはちょっと面倒だが。大容量HDDとかに格納しておいて、折に触れて新しいHDDに移し替えるような方法でバックアップを維持しておくと安心度が高いかもしれない。それにしても、この記録面の白濁は何なのだろうか。プラスチックの表面ではなく、メディアの記録面と透明プラスチックとの境目(接合部分)が白濁している感じなのだが。カビ……?

No.5026 〔278文字〕

今回もボートマッチで衆院選の投票先を考えた。候補者の個人サイトも確認したが、(たいていの選挙でそうだけども)あまり充実した個人サイトを用意している候補者はいない。それでも書いてあることは読んで参考にはしたが。なお、マッチングで一番一致した人や政党に決めたわけではない。なぜなら、(私の中で)各項目の重みは均一ではないからだ。「ここが違ったら絶対に支持できない」という項目もあって、マッチングで総合的には最も一致していた候補者(50%一致していた)は除外した。「誰に投票するか」の参考というよりは、「誰を除外するか」の参考にしたと言った方が良いかもしれない。

No.5027 〔363文字〕

デヴィッド・フィンチャー監督でマイケル・ダグラス主演の「ゲーム」という1997年製作のとてもおもしろい映画がある。もう24年も前だ。映画はだいたい10年も経てば廉価版が発売されていても良さそうなものだが、権利関係の問題なのか定価6,300円という馬鹿高い価格でしかDVDが販売されていなかった。今日たまたま思い出したので検索してみたところ、昨年末に「ユニバーサル思い出の復刻版」と銘打たれたBlu-rayが発売されていたことを知った。しかし、Amazonでの販売価格は4,418円で結構高い。もうちょっと安くならんのかー。本国アメリカ版の輸入盤DVDなら1,780円で販売されているのだが。字幕なしの英語音声だけで映画を鑑賞する能力があればこれで良いのだが、そんな英語力はない。なお、Netflixなら配信で視聴可能なようだ。

No.5028 〔83文字〕

室温が19度で寒すぎるのでエアコン(暖房)を稼働。ほんの2週間前には「室温がまだ31.2度なのでエアコンを稼働させた」とか言っていたのだが……。秋はないのか、秋は!?
2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2019年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

Powered by てがろぐ Ver 3.7.0

--- 当サイト内を検索 ---