にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

全年全月10日の投稿[207件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 全年全月10日の投稿[207件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.6527 〔22文字〕

明日は朝から病院なのだが、雨降るのかどうか。

No.6526 〔24文字〕

目が痒くて鼻水が出る……。花粉症の症状だな……。

No.6525 〔98文字〕

燃焼させるべき脂肪がまだたっぷりあることを久しぶりに再確認した。_(┐「ε:)_ BMIだと正常の範囲なのだが。脂肪がたっぷりでも筋肉が少なければ重量はそこまででもなくBMI的には問題なく見える。

No.6524 〔513文字〕

たぶん20年近く使ってきた体重計(TANITA製で体重と体脂肪率だけが分かる古い製品)が壊れてしまったので、新しい体重計を調達した。この薄さで乗って大丈夫なのか? と思うほど薄い(2.8cm)。天板はガラス。最初に個人パラメータ(生年月日・身長・性別)を登録しておくと、体重、体脂肪率、内臓脂肪量、BMIを教えてくれる。もっと高い製品だと他にもいろいろ教えてくれるようだが、そんなにたくさん教えてくれても見るのが大変なので、オムロン製のシンプルな製品にしておいた。今まで使ってきた体重計は、乗る前にまず自分が誰なのかを番号で選択しないといけなかったが(番号のボタンを足で蹴るだけだが)、今日調達した新しいのは、体重から個人を自動識別してくれるので乗るだけで良い。便利になった。似たような体重の人間が複数人居るような家庭では使えなさそうだが、うちはそうではないので問題なかった。2,800円くらいで安く買えて良かった。2017年製造モデルだからだろう。omron公式サイトでは今でも5,478円で販売されていたが。Panasonic製の単4乾電池(中国製造)が4本付属していたのだが、有効期限の印字が2022-08になっていた。

No.6523 〔12文字〕

目が痒い……。(>_<)

No.6522 〔49文字〕

今日はメイドの日らしい。なんでかなと0.3秒くらい疑問に思ってから気付いた。May 10だからか。

No.6521 〔28文字〕

ティアムーン帝国物語第10巻が発売されたので読んでいる。

No.6520 〔246文字〕

新生銀行がSBI傘下になって名称を変更するというから、どんな名称になるのか……と思っていたら「SBI新生銀行」らしい。てっきりSBI銀行とかになるのかと思っていたら。「新生銀行」のブランドは残して使いたいということなのか。SBIのSBがそもそも新生銀行(Shinsei Bank)っぽい。SBIは元々はSoftBank Investmentの略だったようだが、SoftBankと無関係になってからは「Strategic Business Innovator」の略ということになっているらしい。

No.6519 〔78文字〕

クーデター後の民間資産の国有化とか、工場へのミサイル着弾みたいなのに備える「政治リスク保険」なる保険も存在するのか。AIGとか60社が提供しているのだとか。

No.6295 〔101文字〕

電子カルテが使えなくなった場合に備えて紙のカルテも倉庫に準備してある……というのは、電子カルテを採用している病院ならどこでもそうなのだろうか? それとも、この病院がたまたま準備良かっただけなのだろうか?

No.6294 〔21文字〕

朝早く起きたので、ねむい。_(┐「ε:)_

No.6293 〔261文字〕

てがろぐCGIをベースにして作ったスケジュール・カレンダー表示CGIを開発していて、もうプログラムは(一応は)出来上がっている。あとは、配布用のページを作れば配布できるので、早く作りたい。ただ、スキンは今のところ1種類しか用意していないのだが。スキンが1つしかないと、カスタマイズ可能な幅が分かりにくいので複数用意したいと思ってはいるのだが、デザイン能力が欠如しているのでなかなかうまくいかない。あれもこれもと最初に盛ろうとすると企画倒れになる可能性が高くなるので、まあとりあえず最小限の状態からさっさと配布開始させたい。

No.6292 〔412文字〕

ワクチン予約サイトから『リコンファメーションのお知らせです【○×医院】』という謎のタイトルでメールが届く。前回もそうだったが、今回もそうだ。リコンファメーションの英語スペルはReconfirmationで「再確認」という意味らしいが、それなら「再確認」と書いた方が文字数も少なくて済むし意味も分かりやすい。「ワクチン予約の再確認」で「リコンファメーション」と文字数が同じになるが、情報量は前者の方が圧倒的に多い。しかも、それなら「のお知らせです」の部分はなくてもお知らせだと理解できるので省略できるから、メールの件名をもっと短くできる。メーラによってはメールの件名は十数文字程度しか表示されない場合もあるので、できるだけ短い文字数で内容を示せる方が望ましい。今回の場合は接種会場名も件名で見える方がより分かりやすいのでなおさらだ。なぜそんな伝わりそうにない上に文字数の長いカタカナを使おうと思ったのか? デメリットしかない。

No.6078 〔104文字〕

20年前にアニメ化された「プラネテス」が今NHKの地上波で毎週再放送されている。全26話で次の放送は第9話なのだが、今週の金曜日と土曜日の深夜に1~8話の一挙再放送があるらしい。名作なので未見なら見るよろし。

No.6077 〔14文字〕

フィレオフィッシュ食べたい。

No.6076 〔311文字〕

マクドナルドというと、5歳くらいの男の子がフードコートのマクドカウンター前で「ポテト売り切れなんですか?」と店員さんに質問して、売り切れではないという情報を得ると、フロア中に響き渡る大声で「ポーテートー売ーりー切ーれーじゃーなーいーってーー! ポーテートーまーだーあーるーってーー!」と足早に立ち去ろうとする親(らしき人)に向かって何度も訴えかけていたのを思い出す。めちゃくちゃすごい大声で注目の的になっていた。最終的に買ってもらえたのかどうかまでは見届けていないので知らないが、私がその親の立場なら、恥ずかしすぎるので何が何でも絶対に買わずに立ち去りそうだ。(笑) 売り切れなどという見え透いた嘘は避けましょう。(教訓)

No.6075 〔116文字〕

日本はロシアからもウクライナからも小麦は輸入していないのか。小麦の価格が上昇する主因は、カナダとアメリカでの不作の影響だとか。ロシア問題も影響はしているが、ロシア問題がなくても価格は上がったようだ。NHKサイトの説明が分かりやすい。

No.6074 〔188文字〕

C++ Builderがとうとう発売から25年。当時は本当に画期的なC++開発環境だった。(ウインドウの見た目から開発できるツールとしてはMicrosoftのVisual Basicがあったが、言語がBasicなので使い勝手が悪かった。) C++ Builderがなかったら、私が自サイトで配布しているWindows用フリーソフトはたぶん1つもできていなかっただろうと思える。

No.6073 〔20文字〕

脳味噌の回転が足りない。┌(:3」└)┐

No.6072 〔350文字〕

学ラン(詰襟)が制服の学校って今でもあるのか。首周りのカラーが邪魔すぎるので着させられる生徒からの評判は間違いなく悪いと思うのだが。見た目も特によろしくないのでデメリットしかない。ネクタイの場合でも締めれば首は苦しいが、学ランで首の周りにぐるっと硬い物体(カラー)が存在する邪魔さ加減と比較すればずいぶんマシだ。あのカラーがめちゃくちゃ邪魔なのよな。首を前後左右にちょっと動かすだけで硬い物体が当たるので不快極まりない。……と思って軽くググったら、最近はプラスチック製のあの白いカラーを首回りに付けない「ソフトカラー」なる学ランもあるのか……。それならずいぶんマシなのかもしれない。ただ、それでもブレザーの方が良いと思うが。学ランに慣れても社会では役に立たないが、ネクタイに慣れるのは役に立つだろう。

No.6071 〔216文字〕

ロシア方面の問題で原油価格とか小麦価格とかが上がるのもそうだが、そもそも円安が続いているので輸入品全般が高くなるのよな。
20220310095539-nishishi.png
2021年1月には1ドル103円くらいまで円高になったのだが。過去5年内では今が一番の円安になっている。もっとも、2015年頃には1ドル122円くらいになっていたし、リーマンショックの直前(2007年頃)もそれくらい安くはなっていたが。2012年に1ドル78円くらいになったのが過去一番の円高だっただろうか。

No.6070 〔109文字〕

「なぜ異種移植といえばブタなのか」のスライド(4枚目)がなるほど。ブタは食用にされている生物でもあるので、臓器移植のために使われても倫理的な反発が(特にチンパンジーとかの霊長類と比べると)少なそうな点も利点と言えそう。

No.6069 〔228文字〕

ロシアに初めてマクドナルドができたのは冷戦終結後の1990年なのか。Wikipediaのマクドナルド項目に国別の出店時期を示す画像があった。アフリカの大半や、中東の一部(イランとかアフガニスタンとか)や、モンゴル等にはマクドナルドはまだ今でも出店していないらしい(この画像が正しければ)。アフリカには54の国があるが(日本が承認していない西サハラを含めると55)、マクドナルドがあるのはエジプト、モロッコ、南アフリカの3カ国だけだ(この画像が正しければ)。

No.5859 〔13文字〕

とりあえず頭痛薬を飲んだ。

No.5858 〔11文字〕

ぬぅ。頭痛がする……。

No.5857 〔152文字〕

NVIDIAはSoftBankに売却対価の前金として12.5億ドルを払っていたのか。買収が成立しなくても返還義務のない契約なので、それが違約金として機能すると。この買収は当初からIT業界でNVIDIAの力が強くなりすぎると警戒されていたと思うのだが、さすがに「想定していなかった」ということはないのでは。

No.5856 〔72文字〕

MicrosoftのActivision Blizzard買収が規制当局に阻止される可能性はあるんだろうか? 多少の警戒はしているようだけども。

No.5855 〔71文字〕

はにゅううぅ。4位かあ。やっぱり本当に氷の穴に引っかかったのか。転倒はしたが両足着氷ではなかったので公式に4回転半だとは認定されたのだとか。

No.5854 〔16文字〕

ねむい……。睡眠が足りない……。

No.5853 〔23文字〕

カレーうどんでおなかいっぱい。_(┐「ε:)_

No.5852 〔17文字〕

しごとおわる。続きは明日。ねるぁー

No.5639 〔331文字〕

「英文」に対する「和文」という表現があるが、「英字」に対しては何かあるだろうか? 辞書を引くと、「和字」だと「漢字以外の日本語文字(ただし日本で作られた漢字は含む)」という意味になるようなので適当ではない。「和文」も元々はもしかしたらそういう意味だったのかもしれないが、「和文」を辞書で引くと「日本語で書かれた文章」という意味もあるので、漢字交じり文でも和文と表現して問題ないようだ。やはり、「英字」に対しては「日本語文字」くらいしかないだろうか? (この話題は昔にどこかで言ったような気がするのだが、少なくともここではなかった。Twitterかもしれないが、Twitterの140文字制限でこの疑問を言うのもちょっと難しそうな気もしないでもない。どこだ……?)

No.5638 〔140文字〕

Windowsが表示してくるこの手の画面では、見出し的に大きく掲載されている文字で、英字と日本語文字の線の太さが一致していないように思うのだが。Microsoftのデザイナー的には、これはOKなのだろうか?
20220110225403-nishishi.png
なお、この画面でクリックしたのはもちろん「購入しない」である。

No.5637 〔156文字〕

650mlペットボトルの麦茶がだいたい78円くらいで販売されていてよく買うのだが、同じ店で2Lペットボトルの麦茶が98円で販売されているのよな……。持ち歩くには2Lでは大きすぎるので650mlでないとダメだが、2Lのを買って650mlの空ボトルに入れ替えて持ち歩けば650mlあたり32円くらいで済むのだな……。

No.5636 〔196文字〕

モバイルサイト向けに使われることを想定した .mobi というTLD(トップレベルドメイン)があるのだが、今でも利用されているのだろうか? もはや、PCサイトとモバイルサイトを分離しないのが一般的だから、需要が消滅していそうな気がする。日本語版Wikipediaの.mobiページには「.mobiサイトの例」という項目があるのだが、そこに掲載されている5件のリンクすべてでリンクが切れていた。

No.5635 〔23文字〕

めちゃくちゃねむい……。すさまじくねむい……。

No.5634 〔229文字〕

ロバート・デ・ニーロの「デ」ってどういう意味? ……と思って、この疑問文をそのまま使ってググってみたら「ディカプリオの「ディ」って何?」というページが先頭にヒットして思わず笑った。疑問の種類は似ているが文字は一致していないのに、まさか「同種の質問である」という点でこのページがヒットしたのか!? と驚いたのだがそうではなく、このページの本文にロバート・デ・ニーロのことも書かれていた。なお、ロバート・デ・ニーロはもう78歳らしい。Wikipediaによると。

No.5633 〔573文字〕

個人的には「成人」というのは「自己責任で何でもできる」という解釈だったので、成人年齢が18歳に引き下げられても、飲酒も喫煙も競輪競馬競艇も20歳になるまでできない制度だと、あまり成人という気はしない。もっとも、今までの制度でも被選挙権には年齢制限があるので、成人であっても立候補できない場合はあったが(衆院・地方議会・市区町村長は25歳以上、参院・知事は30歳以上)。ただ、それらに立候補する頻度と、飲酒の頻度とでは全然違うので。日常生活にそこそこ密接している事柄で制限があると、なんとなく「それは成人ではないのでは」という気がしてしまう。いや、飲酒や喫煙の制限年齢を下げろと言いたいわけではないが。成人年齢は20歳で良かったのでは、とは思う。多くの自治体は成人式の対象者を20歳のままにすると今朝のニュースで報道されていた(調査対象は政令指定都市とか大都市だけだったが)。その理由として、18歳の1月は受験で忙しいから、という点が挙げられていた。たしかに、成人式の翌週に共通テスト(旧センター試験)がある日程だと、成人式どころではないだろう。成人式の対象者を18歳にする自治体では、成人式の開催を1月ではなく5月にするというところはあった。まあ、祝日の「成人の日」に合わせて開催しなければならないわけではないから、それでも良いのかもしれないが。

No.5632 〔175文字〕

センターとは。
20220110094855-nishishi.jpg
英語名では単に East Sta. Center Sta. West Sta. になっているが。実際にこういう駅名があったとしたら、英語はむしろ「センター中央駅」は「Center Chuo」で「センター東駅」は「Center Higashi」とかになるのでは。(記事:「幻の駅」改札を通った先には… 訓練センターに「潜入」

No.5404 〔60文字〕

Twitterに流れてくる、かわいいイラストをローカルに保存していくだけで1時間半くらい経ってしまった。┌(:3」└)┐

No.5403 〔36文字〕

もう12月が10日も過ぎてしまったのか……。はやい……。_(┐「ε:)_

No.5402 〔27文字〕

睡眠不足過ぎてお腹が減る。気力もない。_(┐「ε:)_

No.5401 〔134文字〕

使い終わったリチウムイオン電池(LIB)ってメーカーによって回収されているのだと思っていたのだがリサイクルはされていないのか。安価かつ高純度でLIBからリチウムを回収できる装置が開発されたとTechCrunchに記事が出ていた。これが本当ならすごく望ましそうに思える。

No.5400 〔241文字〕

「世界各地で新たに発生する変異株に対応するより、最初に接種したワクチンを打ち続ける方が望ましい」という研究もあるのか。もしそれが正しければ、最初に接種したワクチンの性質(性能?)が大きく影響するので、その後の変異株にどれくらい対応できるのかは(最初のワクチン選択の)運次第ということになりそうな。ファイザーが、「接種2回ではオミクロン株への防御効果が著しく低かったが3回目の接種でオミクロン株に対する抗体が25倍増えた」と発表していて「ほんまかいな……」と思ったところだったのだが。

No.5399 〔185文字〕

ネットに接続されていないと餌が出てこない自動給餌装置って、その仕様がおかしいのでは。エサやりタイミングの設定変更時にネット接続が必要だというならまだ分かないではないが(スマートフォン等からWeb経由で設定するUIに限定することで本体の操作パネルを排した製品とか)、「指定時刻になったら指定量の餌を出す」という程度の処理は、ネットに接続されている必要性は全くないだろうに。

No.5398 〔204文字〕

ファミコンの開発責任者だった人が亡くなったのか。任天堂への入社年が、毎日新聞(79年)共同通信(71年)とで異なっている。そういえばファミコンの周辺機器にディスクシステムというのがあったな、と思い出してググってみたら、あれは3.5インチのフロッピーディスクではなかったのか。ミツミ電機というところが開発したクイックディスクという規格の記憶媒体だったようだ。(追記)TechCrunchも71年と書いていた。

No.5182 〔765文字〕

MBTI性格テストというのをやってみた。16種類の性格からどれに近いかを診断してくれるらしい。その結果、『あなたの性格タイプ: 提唱者 INFJ-t』と結果が出てきた。
20211110141728-nishishi.png
Mayers-Briggsという会社が提供しているテストで、MBTIはMyers-Briggs Type Indicatorの略なようだ。冒頭のリンクはWebサービス版の日本語版で、結果も日本語で出てくるのだが、その後のStrengths & Weaknesses以降は英語でしか提供されていなかった。Google翻訳の結果でそこそこは読めたけども。私の結果のグラフ(上図)を見ると、「意識」・「エネルギー」・「戦術」には明確な傾向があるものの、「気質」が拮抗している。やや道理型(FEELING)に傾いているのでINFJに分類されたが、もしこれが論理型(THINKING)だったら建築家型(INTJ)になっていた。なお、5項目目の「アイデンティティ」は分類には直接は影響していないようだ。だからハイフンで区切られている。「-a」が自己主張型(Assertive)で「-t」が慎重型(Turbulent)。つまり「INFJ-t」は「慎重型な提唱者」ということか。ただ、Turbulentの意味を調べると「混乱・乱流」とかなのでなぜ「慎重」と訳されているのかよく分からないが。INFJ-AとINFJ-Tの違いを説明したページを読むと、-tの方は「自分自身にもっと疑問を抱く傾向があり、通常はストレス要因に対してより敏感(Turbulent Advocates are likely to question themselves more and are ordinarily more sensitive to stressors.)」みたいに説明されていた。

No.4918 〔42文字〕

室温がまだ31.2度なのでエアコンを稼働させた。背後では扇風機も回っている。あつい。

No.4917 〔100文字〕

ようやく、てがろぐ Ver 3.4.2(β版)の配布を開始できた。プログラムは昨夜の時点で完成していたのだが、アップデートポイントの解説文章を書いて説明用画像を作るのに時間が掛かった。_(┐「ε:)_

No.4916 〔59文字〕

めちゃくちゃ暑いな……! 室温が31.4度あって、PC机の前に座っているだけで汗ばんでくる。扇風機は回っているのだが。

No.4915 〔45文字〕

てがろぐCGIの最新β版のプログラムをFixしたので、たぶん今日中には配布できるつもりだ。

No.4914 〔102文字〕

昔のこと過ぎてハッキリとは覚えていないが、よく考えると1999年は、インターンシップに行ったり、初めてコミケに参加したり、大学の退学を決めたり(その後に別の大学に編入した)、なかなか激動の年だったのだな。

No.4913 〔197文字〕

今でもJRのトラブル系報道があると、その会社のロゴが入った業務車両が写真に写っていることがあって「ああ、健在なのだな」と思うことがある。JRの100%出資の子会社なので健在なのは当然かも知れないけども。100%出資の子会社だと他の子会社と一緒に再編される可能性はありそうな気はするが。今のところそうはなっていないようだ。いや、あくまでも社名が残っているだけで中身がどうなのかまでは分からないが。

No.4912 〔806文字〕

仲が良いわけでもない他人と四六時中同じ空間に居て労働する形態は私には無理だ。昔々、たぶん1999年頃にインターンシップでJR系のそこそこ大きな会社に2週間ほど行ったことがあるのだが、(担当の社員さんはとても良くして下さったので感謝しているのだが)会社員という働き方は明らかに私には向いていないと確信した。実際に社会に出る前にそう確信できたことは良い経験だった。毎朝、オフィスに行くと朝礼が始まるのだが、朝礼の終わりには全員で体操する決まりだった。社名が付けられた「○○体操」という体操があった。ただ、オフィスは年配者が多いので、対象年齢60歳を基準に考案されたという「ラジオ体操」と「ヨガ」の中間みたいな体操だったが。オフィスの中で各自が自分の机の前で体操するので空間が狭いから激しい動きはない。あと、社訓を全員で朗読するのも毎日あったような気がする。私はインターンシップ生だったので要求されなかったが、社員は全文を記憶していないといけないようだった気がする。その2週間の期間中に、たまたま全国の支社から人が集まって事例を報告するプレゼン大会みたいなのがあったのだが、そこでもやはり冒頭では全員が起立して社訓を朗読していた。私はさっぱり記憶していなかったのだが、支社から来た人々は私がインターンシップ生だとは知らないわけで、ちょっと周囲の視線が痛かった。人事部の人から聞いたのだが、新入社員は3日間ほど自衛隊の施設で訓練体験をするらしい。その後はご褒美としてディズニーランドで遊んでから初出勤となるそうだ。控えめに言っても「訳分からんな」としか思わなかった。(笑) サンプル数は1しかないので他の大会社がどうなのかは知らないが、「実質的な仕事」以外にもいろんな面倒くさい規則(と面倒くさそうな人間関係)があって、会社員とはこんなにも大変なのかと強く実感したのである。したがって、私は会社員になったことがないのだ。

No.4911 〔484文字〕

土産物屋で商品の上に「今売れています!」みたいなPOPが掲げてあるのを目撃することがあるが、そうすると売れやすい傾向があるのだろうか?「無難な物にしておきたい需要」みたいなのには役立つのかも知れないが。私はお土産は他人と重複しない方が望ましいと思っているので「今売れています」と言われたらそれを買うのは避ける。どうせあげるなら珍しい物の方が良いからだ。よほどマニアックな場所に行ったのならともかく、そうではない場合には他人と重複する可能性がある。いや、同時期に重複することはあまりないだろうけども、「ああ、以前にそこへ行った人からもこのお土産を貰ったな」みたいに思われたら負けな気がするのだ。(笑) 珍しいと言っても、あげるのは「食べたらなくなる物」限定だし、食べ方をググらないと食べられないほどマニアックな物を買ったりはしないが。たぶん、会社とかで「別にあげたくはないが、人間関係の問題からあげざるを得ない人々」みたいなのがたくさん居る人には「今売れています」という『無難サイン』が有効なのかもしれない。私はそういう環境に居ないので、そういう買い物をしたことはない。

No.4910 〔235文字〕

開発中のCOVID-19用飲み薬「モルヌピラビル」がそれなりの有効性を示したという記事がNATIONAL GEPGRAPHICに出ていた。第3相臨床試験では、薬を投与された患者に死者は居なかったが、偽薬を投与された患者では(377人中)8人が30日以内に死亡したという話が書いてある。比較しないと有効性を示せないわけで、薬というのは多大な犠牲の下で開発されるのだな……。薬のせいで死亡したわけではないが、もし偽薬ではない方に当たっていたら助かっていたかもしれないわけで。

No.4909 〔164文字〕

朝のニュース番組でノーベル物理学賞のことが報道されていたのだが、頭脳流出についても指摘されていた点は良かった。軽くだけども。以前の受賞者のような大きな報道がないのは、実績が事実上アメリカにしかない上にほぼずっとアメリカ在住だから国内エピソードが得られないからなのか、それともコロナ禍でアメリカで取材できる人員が居ないからなのか。

No.4908 〔146文字〕

昔の検索サイトは「望みの検索結果が得られるような検索語を考えて使う技巧」が必要だったが、今の検索サイトは「役に立たなさそうなページをスルーして望みの情報がありそうなページを選定して優先的にクリックする技巧」が必要だし、技巧の種類が異なるだけで何らかの技巧が必要な点には変わりないのではないか。

No.4718 〔77文字〕

昼からシーツをベランダに干していたのだが、すっかり存在を忘れていて23時に取り込んだ。なんか全体的にしっとりしている……。(笑) 部屋の中でさらに干した。

No.4717 〔87文字〕

GoogleのMaterial Iconsに、Savingsというラベルで「豚の貯金箱」アイコンが用意されているのだが、豚の貯金箱って海外の文化圏でも通用する物体だったのか。

No.4716 〔49文字〕

めちゃくちゃ暑くなってきた……。 _(┐「ε:)_ エアコンパワーがないと苦しいのでエアコン稼働。

No.4715 〔25文字〕

ジュンク堂の名称の由来ってそんなのだったのか……。

No.4714 〔83文字〕

楽しみに待っていたティアムーン帝国物語第8巻が発売されたので早速購入した。電子版である。今すぐ読みたいくらいなのだが、やや眠いので、まずしっかり寝てから明日に読む。

No.4512 〔37文字〕

だんだん暑くなってきた……。今の室温は31.2度である。 _(:3」∠)_

No.4511 〔164文字〕

学習塾でクラスター発生で72人が感染という報道を見て、私が小中学生時代に通っていた塾のとある先生を思い出した。めちゃくちゃ唾を飛ばしながら喋る先生だったので、教室の最前列の席に座らされていると時々唾が飛んできて大変だった。狭い教室で窓もなかったので、今なら完全にクラスターが発生していただろう。(今はもうその塾は存在していない)

No.4510 〔51文字〕

昼でも室温はまだ30.6度なので、エアコンを使わずに扇風機で乗り切れそうな感じだ。外からの風もあるし。

No.4509 〔111文字〕

1週間ぶりにブログを書いた。とりあえず月4本以上のペースで何かは書きたい。日記のブログではなく、Tipsブログの方(CSS TipsJavaScript Tips)もコンスタントにネタを投下していけるようにしたいのだが。

No.4508 〔49文字〕

台風は過ぎたようだが、その影響がまだあるのか、今朝はずいぶん涼しい。室温がまだ28.5度しかない。

No.4507 〔117文字〕

高校野球って全国的にはNHKで中継されているのに、なぜ関西圏はABC(朝日放送)でも中継されるのだろうか(NHKでもABCでも同時に放送がある)。そのために、高校野球の時期の朝だけはテレビ朝日系の全国放送番組が関西圏では視聴できない。

No.4294 〔71文字〕

畳の上にカエルを目撃したあと、旅かえるを連想はした。ここ数年ほど放置したままだが。アンインストールはしていないので、今でも起動はできるだろう。

No.4293 〔198文字〕

なお、ヤモリさんが部屋に入ってきてしまっていた事件は昨年の10月だった。No.2381に書いていた。ヤモリはよく家の外壁とかにへばりついているので理解できるのだが、カエルはどこで誕生して入ってきたのだろうか……? 池があるわけでもなし。いや、ヤモリだってどこで誕生してどう成長したのかは分からないが、(両生類のカエルとは違って)ヤモリは爬虫類なので生育は水中ではないのだから居てもおかしくはない。

No.4292 〔794文字〕

家の中にカエルが1匹入ってきていて驚いた。和室で畳の上に鎮座していた。どこから入ってきたのか。いや、窓からしかないが。窓には網戸があるのだが、網戸がない方のガラス窓も中途半端に開いていたので隙間から入ってきたのか。団扇と厚紙を使ってなんとか窓から外へ逃がしてやろうとしたのだけども、カエルのジャンプ力がなかなか高くて苦戦した。あんなにぴょーんと飛ぶのな……。しかし、窓の外へ自力で出て行けるほどのジャンプ力はなく(あったとしても入ってきたときのような狭い隙間を見つけて脱出できるだけの知能はないだろうけども)、垂直の壁にへばり付けるほどの(ヤモリのような)能力もないようで、脱出できずに居たようだった。最初は厚紙の上に誘導してから窓の外へ出そうと思っていたのだが、大人しく厚紙の上に乗ってくれるような生物ではなかったので、壁に向かってジャンプした隙に下に敷いた団扇の上に載ってくれることを期待してチャンスをうかがった。……のだが、カエルがジャンプしている一瞬の隙を突いて、カエルの落下地点に団扇を差し込めるほどの動体視力も反射神経もないので無理だった。(笑) ただ、壁に向かってジャンプするカエルが、壁に跳ね返されて大きく倒れたときに、偶然団扇の上に身体半分くらいだけ乗っかったので、そこから厚紙と団扇で抱え込むようにして、なんとか窓の外へ出すことができた。窓の外といっても、放り投げたわけではなく、ちゃんと着地できる空間に乗せただけだ。入ってきたときもそこら辺から偶然見つけた窓の隙間を経て入ってきたのだろう。窓はきっちり閉めた。とりあえず、無事に逃がせて良かった。これが箪笥と壁の隙間みたいなどうしようもない空間に入られたら手の出しようがなかったので、そうならなくて良かった。室内に居続けたら水も食料もなく干からびるほか未来がないのだから。というわけで、(たぶん)めでたし、めでたし。

No.4291 〔15文字〕

気力が、ない。_(┐「ε:)_

No.4290 〔185文字〕

Win11の初期プレビュー版にはレジストリを変更するとWin10式のスタートメニューが出せたらしいが、程なくして無効化されたらしい。新しいUIをデフォルトにするのは良いが、ユーザが自らの意思でUIを変更したなら尊重してくれても良いのでは。もっともプレビュー版は新機能を試してもらうためにあるわけだから、ここでは新機能を使ってくれ、というなら話は分からないではないけども。

No.4289 〔19文字〕

室温が32.1度……。_(┐「ε:)_

No.4288 〔9文字〕

蝉が鳴いてる……?

No.4287 〔12文字〕

あつい。_(┐「ε:)_

No.4078 〔57文字〕

そういえば昼にブラックサンダーを買ったのだが、鞄に入れて30分くらい歩いただけで、外側がドロドロに溶けていた……。

No.4077 〔584文字〕

「テレビを見る」という表現は、たいていは「テレビ局の放送を見る」という意味で使われている気がする。たとえ地上波放送を視聴可能なテレビ機器でも、見ているのがネット配信されているNetflixやHuluやAmazon Prime Videoだったら「テレビを見る」の範疇には入らないのではないか。しかし、CATVで配信されているチャンネルなら「テレビを見る」の範疇に含まれる気はする。その違いは、番組表に沿って流れてくるのか、オンデマンドで流れてくるのかだろう。今ならそれらを指す表現は「配信を見る」くらいだろうか。Amazon Prime Videoの名前が分かりやすいが「ビデオを見る」の範疇と言えるかもしれない。ただ、「ビデオ」は「ビデオデッキで録画したもの」という意味を表しそうな気もするので、ネット配信を指して「ビデオを見る」という表現が広く使われることはないだろうけども。いや、そもそも今のBlu-ray・HDDレコーダーを指して「ビデオデッキ」とは呼ばない気がするので「ビデオ」という表現自体が廃れているかも知れないが。英語ではそうでもなさそうな気もするけども。どうなのだろうか。CATVでもオンデマンドで配信されてくるサービスがあるかも知れないので(詳しくは知らない)そういう場合に「テレビを見る」の範疇に入ると判断されるのかどうかがちょっとだけ気になる。

No.4076 〔72文字〕

チョコレート味のアイスクリームを食べたのだが、予想よりもビターだった。もっと甘いと予想していたのだが。別にそれはそれで美味いので良いのだけども。

No.4075 〔229文字〕

郵便受けに時々、水道トラブル解決会社のマグネットが入れられている。詳しくは見ていないので、毎度同じ会社なのか異なる会社なのかは知らない。神戸近辺ではこの系統の会社とのぼったくりトラブルがよく報道されているので、この手のマグネットはそのままゴミ箱行きである。磁力が低くて、マグネットだけなら辛うじて冷蔵庫に貼り付くのだが紙を押さえる役には立たないので使い道もないからだ。この話は前にも書いた気がするな、と思って検索したら昨年の10月にNo.2313でしていた。

No.4074 〔187文字〕

昨夜はたぶん23時頃に寝落ちしてしまって、気付いたら2時頃だった。そこからすぐに再度寝れば良かったのかもしれないが、PCで少し作業をしてしまったためかその後さっぱり眠れず、結局朝方の6時過ぎまで眠れなかったのではないか。なので、今朝は凄まじく眠くて何もできそうになかったので昼まで寝た。夜はなかなか眠れないこともあるのだが、昼間ならだいたいいつでも眠れるのがとても不思議だ。

No.4073 〔1533文字〕

米加英独仏のワクチン状況を比較した野村総研のPDF資料を見たのだが、この5カ国の中ではアメリカとイギリスは接種に先行しており、カナダ・ドイツ・フランスは苦戦しているとか(先の資料ではイスラエルも含めた6カ国が比較されている)。イギリスは人口6,665万人だが4.6億回分のワクチンを確保できているようなので、1人2回接種が必要だとしても人口の3.45倍の量を確保できている。イギリスはNHS(国営の国民保険サービス)の医療体制が優れていることと、NHSへの信頼度が高いので(接種率の向上面で)うまく行ったようだ。アメリカは人口3億3千万人で12.1億回分を確保しているので(1人2回接種が必要だとすると)人口の1.8倍だ。アメリカは元々インフルエンザワクチンを薬局の薬剤師が打てるとか、注射できる場所がやたらとあるので(今では全国チェーンの薬局4万店舗でCOVID-19のワクチンも打てるらしい)至る所で接種可能にできたことも先行要因の1つっぽい。最初のうち(トランプ時代)は酷そうだったが、バイデン政権になってワクチンの分配体制が機能してきた後は、接種可能な場所がやたらとあるので急速に接種率を上げられたということか。アメリカもイギリスもワクチンを国内生産できるので強そうな気はしていたが、「たくさん確保できている」という理由だけで接種が先行しているわけではないっぽい。確保量だけを見ると一番すごいのはカナダだった。この資料によるとカナダは人口3,760万人くらいなのに(7つの製薬企業から)4億回分以上のワクチンを確保(契約)しているらしい。1人2回接種だとすると人口の5倍も確保できている。ただ、そのほとんどが未承認なので使えないとか。7つの製薬会社が具体的にどこなのかが分からないが、どこと契約したのだろうか。中国CanSino社と提携して臨床試験がうまくいけばカナダ国内でワクチンを生産できる予定だったらしいが、交渉が行き詰まって頓挫したとか書かれていた。ドイツはBioNTech(ビオンテック)というファイザーと共同開発しているワクチン製造企業があるので確保しやすそうに思えるのだが、ワクチン調達はEU全体で一括することになっているのでEUからの分配を待たねばならずに苦戦しているとか。フランスも同様だ。イギリスはもしかしてこの件に関してはEUから脱退したメリットが大きかったのではないか。EU脱退に関しては賛否が拮抗していたが、この件を挙げて「脱退して良かっただろ」という根拠に使われそうな気もする。日本では既に人口を超えるワクチンを確保はできているが、打てる場所が少なすぎて進んでいない。そこら辺にクリニックはたくさんあるので、どこのクリニックでも打てるようになればまた違ってくるのだと思うが。いろいろ問題はあるにしても一応は行政側が予約システムを用意したのだから、その予約システムを使って各クリニックや民間病院での接種も予約できるようになれば良いのだが。この資料でも、「既存の医療インフラを最大限に活用して拠点と接種従事者を確保した国が接種に先行している。➡日本でも毎年短期間に多くのインフルエンザワクチンを接種できている実績がある➡既存診療所を活用すれば接種普及が期待できる」というようなまとめになっている。日本政府にもいろいろ問題はあるが、それでもアストラゼネカ製ワクチンの全量を余らせても大丈夫なくらいファイザーとモデルナのワクチンを確保した点については良くやったと言って良い気はしてきた。もちろんそれらの契約分が今後も滞りなく輸入されてくればの話ではあるが。とりあえず次は接種券をはやく。接種券が要らない仕組みにすべきだったとは思うけども。

No.4072 〔10文字〕

本日の富美男はボツ。

No.4071 〔152文字〕

職域接種が進むのは結構なことだが、大規模接種会場に空きがあるというのなら、65歳未満にもさっさと接種券を配ってくれても良いのではないか。というか、接種券がなくても、マイナンバーカードなり健康保険証なりでも個人を特定できるのだから、それらの提示だけで受けられるようにすれば手間も費用も削減できるのでは……。

No.4070 〔89文字〕

そこそこ大きめの口内炎ができているのだが、場所が口の底面なのでさほど痛くもなく不都合もあまりないので助かっている。前兆にはまったく気付いていなくて、今朝になって初めて気がついた。

No.4069 〔137文字〕

あつい。郵便局からの帰りにアイスクリームも調達してきた。郵便局では、スマートレターの予備も調達したのだが、帰宅したら既に予備があった……。てっきり使い切ったと思っていたのだが、まだあったのか。まあ、スマートレターに期限はないし、嵩張るわけでもないので置いておけば良いだろう。

No.4068 〔99文字〕

さて、郵便を出すために郵便局へ行ってくる。本当は朝一番に行くつもりだったのだが、凄まじく眠かったのでやめた。今の時間帯に行くと暑そうだが、今日の収集で発送されて欲しいので念のために早めに出しに行く。

No.4067 〔533文字〕

男性の名前で最後の1文字が「美」な人は時々見かけるが、「子」な人はどれくらい居るのだろうか。小野妹子くらいしか思いつかない。もっとも、最後の音が「み」だったり「こ」だったりする男性名ならたくさんあるが。吉村洋文(大阪府知事)とか角川歴彦(KADOKAWA会長)とか。病院とかで名前を呼ばれるときに、吉村知事パターンで誤読されることが稀にある。漢字2文字の順序が逆転していたらそうなるので、ぱっと見て誤読してしまう人が居るのだろう。なお個人的には「文」の方が最初に来ている点はとても気に入っている。イニシャルが「F」になるからだ。日本語でFが付くのは「ふ」しか存在しないので珍しくて良い。いや、「珍しい」という言葉が適当なほどレアなわけではないけども。イニシャルに関してだけを言えばA・I・U・E・Oになるのもそれぞれ1文字しか存在しないのだが、それらは日本語では頻出(必出)の母音なので、珍しいという感覚はない。いや、Fも別に珍しいという程のことではないが。何度も言うようだけども。微かに珍しい、くらいの感覚である。ついでに言うと、文筆業という点からも名が体を表しているような気もする点も気に入っている点の1つである。もっとも今現在は文筆業なのかどうか怪しいのだが。

No.4066 〔207文字〕

BOOTHで買い物したときに楽天Payで決済したのだが、いつの間にか楽天ポイントが貯まっていたようで、全額ポイントで支払えた。街中で楽天ポイントカードを差し出すことは滅多にないのだが、ネット経由で楽天系サービスを使っているときに知らないうちにポイントが貯まっていくようだ。とはいえ、楽天系のサービスをあまり利用しているつもりはないのだが。楽天銀行と楽天証券を利用しているので、その辺から貯まっているのかもしれない。

No.3825 〔387文字〕

タッチ決済対応のクレジットカードを使ってそのまま改札を通過できる自動改札機が出てきていると記事になっていた。たしかに、IC切符と同じようにクレジットカードそのものを切符としてタッチするだけで改札を通過できるなら便利だろう。券売機が要らなくなるわけではないが、数はかなり減らせるようになるのではないか。クレジットカードは後払いなので、1ヶ月分の乗車履歴を集計してからの料金計算が可能だから、「同一区間を11回以上乗ったら回数券扱いで計算」・「同一区間を30回以上乗ったら定期券扱いで計算」のようにできれば、定期券や回数券の発行業務も省略できてコスト削減になるかもしれない。ただ、定期券の場合は途中下車や途中乗車も可能な仕様なので、そこも考慮できる必要があるが。同一区間を11回以上乗ったら自動で割引というのは、PiTaPa(関西私鉄のIC切符で料金は後払い)で採用されている

No.3824 〔18文字〕

5月10日はメイドの日だったか……。

No.3823 〔49文字〕

ティアムーン帝国物語薬屋のひとりごとも読むとお腹が減る小説だ。作中の描写が美味しそうなので……。

No.3822 〔170文字〕

今日発売の「ティアムーン帝国物語第7巻を読了した。おもしろかった。今日はまだこれ(読書)しかしていない。挿絵が凄まじく可愛いので読み進める度にキャプチャしてしまう。(๑¯ω¯๑) 巻末の情報によると次の第8巻は9月10日(金)発売だそうだ。楽しみである。カレンダーにメモを入れた。早く読みたい。
20210510155538-nishishi.jpg
(上段は第6巻、下段が第7巻)

No.3586 〔118文字〕

存在は知っていたものの今まで読んではおらず、昨年に購入したものの積ん読状態で放置していた「宇宙軍士官学校 前哨 第1巻」(ハヤカワ文庫JA)を読んだ。おもしろかった。なぜもっと早く読まなかったのか。orz (そう思うことはよくあるが。)

No.3585 〔285文字〕

入口で靴を脱がしてスリッパに履き替えさせるクリニックは、昔はたくさんあったが今では少なくなったように感じる。しかし、まだ存在はしているが。似たような靴があると困るので置き場所に気を遣う。靴を脱がせる方針なら、患者と靴を1対1で対応付けられる何らかの仕組みも用意して欲しい。というか、靴を脱がせるために玄関を用意すると、バリアフリーになりにくいので医療機関としてはちょっと問題なのではないか。しかし、外の(地面の)汚れを持ち込ませずに清潔さを保つ意味はもしかしたらあるのかも知れないが。とはいえ、清潔さがより重要な病院がそうはなっていないのだから、大丈夫だとも思うけども。

No.3584 〔1413文字〕 📋

『20歳から60歳までの40年間ほど民間医療保険の保険料(月1万円)を払うと、60歳の時点で払い込んだ保険料は元本が全額返ってくる上で、医療保障は一生涯続く』という保険商品があるらしい。そういうのを見たときには、なぜ保険会社はそれが可能なのかを少し考えた方が良い。40年間で元本は合計480万円になるが、月1万円の積み立てで合計480万円を自分で40年間も運用できたら、利益はいくらになるか計算してみよう。仮に年率4%で運用できたとする(4%はかなり控えめな値だ)と、元本480万円に対して、収益は約702万円になる(つまり合計1,182万円)。年率5%で運用できた場合は収益が1,046万円(合計1,526万円)だ。40年間もの長期間で運用できれば、複利の恩恵でここまで増える。先の保険商品では、この収益分が丸々保険会社に入ることになるのだ。契約者には元本である480万円だけを返せば良いからである。保険会社は実際にはもっとうまく運用するだろうから低くても年率7%は余裕で超えるだろう。その場合、収益は2,144万円(合計2,624万円)になる。だからこそ、「元本をそのまま全額返還した上で、医療保障は一生涯」という保険商品が作れるのだ。最初に述べた年率4%での運用というのは、長期的な視点で見れば、ノーロード(=販売手数料無料)のインデックスファンド(世界分散か先進国分散等の投資信託)を使えば充分達成できる年率である(ただし、日本では収益の20%は税金で徴収される点に注意。しかし一定額まで税金が掛からない制度もある)。さて、先に述べた保険商品を契約した方が良いと思えるだろうか? もしかすると「元本が全額返ってくるなら損はしないのでは?」と思うかもしれないが、「現在の1万円」と「40年後の1万円」では価値が異なることに注意する必要がある。今、自動販売機で缶ジュースを買うと1本120円~130円くらいだが、40年前にはいくらだったか。もちろんこの40年間には大きな経済成長があったので、向こう40年間にそこまでの爆発的な成長はないだろうが、だからといって40年後も缶ジュースが1本120円ということはないだろう。成長率は低くとも成長はするのであれば、お金の価値は徐々に下がっていくのだ。「1万円」というお金の価値は、40年後には今の価値よりももっと下がっているはずである。「元本がそのまま返ってくる」というだけなら、額面ではなく価値として見れば、減っているのだ。複利での運用が力を発揮する最も重要なポイントは「長期間」なので、若ければ若いほど有利なのだが「銀行の定期預金が最も堅実」みたいに考えてしまっている人々も多そうに感じる。先の保険商品は途中解約不可な契約だそうだ(解約するとそれまでに払い込んだ保険料は返ってこない)。知識の少ない若いうちに「元本が全部返ってくるの!? お得!!」みたいな感じで契約してしまったら、気付いたときには解約しにくくなっているだろう。運用については、「インデックスファンド」・「ドルコスト平均法」・「つみたてNISA」という3つのキーワードの意味を調べると良い。今ではネット証券会社を使えば手続きも契約も運用もとても簡単なので、間違っても銀行の窓口で相談してはいけない。運用(複利)の重要なポイントは手数料を極限まで排除することだが、今の銀行は手数料で儲けるビジネスモデルだからだ。

No.3583 〔14文字〕

今日もそこそこ寒い気がする。

No.3582 〔281文字〕

ジェンダーフリーな制服を採用した学校が増えているという報道をたまたまTVで目撃したのだが、学校側が用意した着用サンプル写真は3パターンしかなかった。スカートの女子、ズボンの女子、ズボンの男子だ。一応、アナウンスでは男子生徒がスカートも選択できるとは言っていたが。ジェンダーフリーとまで言っておきながら3パターンしか出さないことをおかしいと思わないのなら全然ジェンダーフリーではないのではないか。それは単に女子生徒に選択肢を増やしただけだ(それがダメだと言うつもりはないが)。ジェンダーフリーと言いたいなら、スカートの男子を加えた4パターンの写真を出すべきだろう。

No.3581 〔15文字〕

はらへったなう。(´・ω・`)
2022年3月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2022年4月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

Powered by てがろぐ Ver 3.6.2

--- 当サイト内を検索 ---