にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

全年6月12日の投稿(時系列順)[15件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 全年6月12日の投稿(時系列順)[15件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.1458 〔187文字〕

緊急時にはありがたいだろうが、うっかり「はい」を押すとカラーインクが凄い勢いで減りそうなモード。
20200612112533-nishishi.png
確認用の印刷時など、インクの使用量を全体的に抑える(=薄く印刷する)ドラフトモードというのもあったハズなので、「ドラフトモードで印刷する」というオプションもここに加えてあると便利だと思う。しかし、インクの売り上げには繋がらないから、たぶん搭載されることはないだろう。

No.1459 〔66文字〕

コンビニ各社はレジ袋の無料配布をやめるようだが、手拭きの無料配布はどうするのだろうか? おにぎりを買ったときとかに1つくれるのだが。

No.1460 〔33文字〕

帳簿を付けたりHDDの整理をしていたら昼が過ぎてしまった。ねむい。

No.1461 〔54文字〕

Microsoftの社長(SEOではなく)ってこんな人だったのか。ブラッド・スミスという名前で弁護士らしい。

No.1462 〔25文字〕

自室の温度は29度で、湿度が71%もある。あつい。

No.1463 〔366文字〕

地球上に人の手が及んでいない領域がどれくらいあるかという調査をした記事がWeb版NATIONAL GEOGRAPHICで公開されていた。人間の影響度を判断する4つの指標を使って、すべての指標で「人間の影響が少ない」と判定された領域が地球の35%、すべての指標で「人間の影響が多い」と判定された領域は地球の30%。1~3個の指標で判断された部分も含めると、概ね影響度は半分くらい、ということらしい。もっとあるのかと思っていたが、意外と少なかった。ただ、この記事に掲載されている地図では「人間の影響が少ない」領域が緑色で塗られているが、「人間の影響が少ない」と判定されている領域には砂漠も含まれている。なので、これらの領域全体が緑に覆われているわけではない。もっとも、逆に人間が影響している領域でも緑がまったくないわけではないだろうが。

No.1464 〔119文字〕

兵庫県では5月16日以後は感染者が見つかっていないので、来週の火曜日で1ヶ月になる。しかし、隣の大阪府では0人の日はあまり続いていない。とはいえ、見つかっても1日1人という少なさではあるのだけど。無症状の感染者がそこそこ居るのだろうなあ。

No.1465 〔65文字〕

主にメインPCと仕事用PCでフォルダの整理をしていたら1日が終わってしまった感じだ。整理作業自体は、進んだものの終わってはいない。

No.4082 〔111文字〕

スマートフォン向けウェブサイトのデザインで、画面下部にグローバルメニューとか最上部へ戻るボタンとかを固定するようなデザインは、iOS15版Safariの仕様によってどうやら本当に世界的に廃止しないといけなくなる流れっぽい。

No.4083 〔171文字〕

元々病院に勤務していてコロナ病棟に配属された看護師の給与は安いのに、宿泊療養施設やワクチン集団接種会場に派遣される看護師の報酬は需要急増で高騰していて、労働の過酷さと給与水準が逆転してしまっているのだとか。この状況なら、病院を辞めて派遣看護師になろうとする人が出てくるのは当然だろう。病院はますます人手不足になって危険度が増してしまいそうだ。

No.4084 〔64文字〕

現代のランドセルには様々な色があるが、なぜ1個につき1色なのだろうか。色を付けるのが難しいのか、模様は禁止されているのだろうか。

No.4085 〔344文字〕

先月末に契約して今月頭に調達していた、新しいMVNOのSIMをモバイルルータに挿してみた。これまで利用してきたMVNOよりも月額料金は安いのだが、快適に通信できていて驚いた。もっとも今は混雑時間帯ではないからそれなりに快適でもおかしくはないが。MVNOで一番遅くなるのは平日の昼間や夕方なのでその辺の通信速度が気にはなるが、それはこれまで使ってきたMVNOでもかなり遅かった(1Mbpsを切ることも多かった)ので遅かったとしても今までと同じなだけである。特に期待はしていない。一般的な会社員だとその時間帯の通信速度がそこそこ重要かもしれないが、私はそういう労働形態ではないので単にその辺の時間帯に(通信速度がある程度必要な)通信をするのを避ける生活をすれば良いだけなので特に困らないのだ。

No.4086 〔335文字〕

コミケ会場のような大人数が集まる場所で「お久しぶりですねえ」みたいな感じで親しげに話しかけられたものの相手が誰なのかさっぱり分からん、というケースがある。会話しているうちに判明するかな……と思って適当に話を合わせていても分からず、結局最後まで誰なのか判明しなかった、ということもある。そういうとき、実は本当に赤の他人だった、というケースもありそうではないか。相手の側が訪れるべきブース(スペース)を誤っていて、こちらのことも知人だと勘違いしていて、「話しかけてみて別人だと分かったら謝って去ろう」くらいの方針でいたものの、それなりに会話が通じるから「やっぱりこの人で合っていたのだ」と認識して、お互いに相手を正しく認識できないまま適当な会話だけして帰っていく、みたいな。

No.4087 〔84文字〕

缶や瓶は捨てるのが面倒なので、その場で飲んで捨てられるのでない限り缶飲料や瓶飲料は買わない。一番捨てやすいのは紙パックだが、ペットボトルは再利用しやすい点では望ましい。

No.4088 〔84文字〕

唇の皮が中途半端にめくれていると思わず引っ張ってしまう。引っ張って剥がしたら痛いとは分かっているのだが、放置はできない……。素直にリップクリームを塗れば良いのだけども。
2020年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2020年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2020年6月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

Powered by てがろぐ Ver 3.6.2

--- 当サイト内を検索 ---