にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

全年全月6日の投稿[151件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 全年全月6日の投稿[151件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.4691 〔307文字〕

WEB日記が流行りだした頃(まだブログとは呼ばれていなかった)、WEB日記そのものに名称を付けるのがよくあったので(今でもブログには何らかの名称が付けられることが多いと思うが)、うちの日記には「Sakura scope」という名称を付けていたことを思い出した。Faviconもそのコーナーだけは桜アイコンにしてある。自分でもすっかり忘れていたが、今でも一応そう表示はされている。パンくずリストとか、ブログ記事タイトル(HTMLのtitle要素)の右隣とかに。Faviconが日記でだけ他と異なっているのは統一感がなくて分かりにくいかもしれないと何度か思いはしたのだが、さほど実害もなさそうなのでそのままにしている。

No.4690 〔41文字〕

「まにゃうる」でググってもちゃんと「マニュアル」の検索結果を出してくれるのすごい。

No.4689 〔120文字〕

2013年に「兵六餅を関西で買うにはikari?」というブログ記事を書いた。リアル店舗ではなかなか見かけることがない兵六餅だが、Amazonでは取り扱いがずっとあるのでちょっと安心している。九州では今でも普通に広く販売されているのだろうか?

No.4484 〔39文字〕

今月は人狼ゲーム系の小説を読みあさっている。おもしろい。はやく続きを読みたい。

No.4483 〔29文字〕

赤ずきんチャチャは、2代目のEDがよく記憶に残っている。

No.4482 〔51文字〕

これはかわいい。 *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

No.4481 〔80文字〕

自分より若いのは間違いないと思っていた某クリエイターさんが「10年前は修学旅行で」と呟いていて、あ、そんなに……と思った。まだ20代だったとは。┌(:3」└)┐

No.4480 〔150文字〕

「Windows 365」の無料試用サービスが受け付けられていたのか。全然知らなかった。受付開始から1日で上限に達して受付停止になったらしい。「メモリ4GB/ストレージ64GB」のコースでも月額4,350円なので、完全に企業向けであって個人向けではない。1年分の料金で安めのPCなら1台買えるだろう。

No.4479 〔91文字〕

ムームードメインから「上位機関の提供価格変更を受け」という理由で .comドメインの年間維持費を100円ほど値上げするとアナウンスがあった。やはり値上げしたのはVeriSignか。

No.4478 〔313文字〕

先週の土曜日から自室の網戸に蝉がへばりついていて、さすがにここまで長くへばりついているなら、単に足が網戸の網目に引っかかっているだけであって、これはもうファイナルを迎えた後の蝉だろうな……と思っていて、今日の朝にもまだへばりついていたハズなのだが、いま見たら居なかった。実はファイナルではなく、長いセミファイナルだったのだろうか。それとも、とっくにファイナルだったが強めの風で飛ばされただけなのか。なお、セミファイナルの用語についてググったところ、「蝉の死骸」をセミファイナルと言う場合と、「死骸かと思って近づいたら生きていたと分かったこと」自体をセミファイナルと言う場合があるようだ。私はなんとなく後者の意味で理解していた。

No.4265 〔7文字〕

明日は七夕か。

No.4264 〔318文字〕

ワクチン予約について、電話窓口が混雑するのを避けるために「できるだけインターネットで予約して下さい」みたいな注意書きがあるのだが、最近は電話でもインターネットを経由している場合がよくあるのではないか。携帯電話(スマートフォン)用の格安通話アプリとか、固定電話でもひかり電話とかIP電話(050)とか、どれもインターネットを経由して繋がっている。「できるだけウェブサイトから予約して下さい」と書こう。「できるだけホームページから予約して下さい」でもまあ良いかもしれない。「できるだけブラウザで予約して下さい」でも良いかもしれないと思ったのだが、もしかしたらブラウザから電話できる仕組みもあるかもしれないのでその場合はダメだ。あるだろうか?

No.4263 〔354文字〕

複数種類のワクチンを混用すると副反応だけが大きくなるというイギリスでの治験結果の報道を数ヶ月前に目撃した気がしていたのだが、今度はドイツで「アストラゼネカ製2回よりも、アストラゼネカ製+ファイザー製の方が10倍の抗体が確認できた」という治験結果が出たと報道されていた。イギリスでの治験でも「アストラゼネカ製を2回打つよりも、mRNAワクチンと組み合わせた方が強い免疫反応が得られる」という結果が出ているとも書かれている。ただ、「ファイザー製を2回接種する方が抗体の量が多かった」ともあるので、ファイザーを2回打てるならそうした方が良さそうなことに変わりはなさそうだけども。ドイツでは「1回目として既にアストラゼネカ製を接種した人」に対しては、2回目はファイザー製かモデルナ製の接種を勧める方針にするのだとか。

No.4262 〔307文字〕

アットホームという表現を最初に使い出したのは誰なんだろうか。と思って調べたら、日本国語大辞典によると、少なくとも1911年には「アトホーム」という使用例があるらしい。そんなに昔からある表現なのか。現代で使われている意味での用例では1921年だけども。それでもかなり古い。1921年は大正10年だ。
20210706193055-nishishi.png
なお、英語ではHomey(アメリカ英語)、Homely(イギリス英語)と表現するらしいのだが、イギリス英語版のHomelyのアメリカでの意味を見たら酷かった。(下図の黄色矢印部分➌➍➎がイギリス英語の意味、緑色矢印部分➊がアメリカ英語の意味)
20210706193503-nishishi.png 20210706195025-nishishi.png
アメリカ人とイギリス人でこの単語を使って話したら危険なのだろうか。

No.4261 〔41文字〕

暑いと、「暑い」しか呟かなくなる。それしか考えられなくなるからか。_(:3」∠)_

No.4260 〔26文字〕

朝から暑い。_(:3」∠)_ 室温は既に30度ある。

No.4259 〔131文字〕

自分のウェブサイトのゴチャっとしたデザインをどうにかしたいと長年思ってはいるのだが、解決策を思いつかないのと気力が沸かないのでそのまま放置している。_(┐「ε:)_ こことか、末端のウェブページでは、新規に追加するときにはシンプルなデザインにしてあるのだけども。

No.4258 〔24文字〕

早朝から車を運転せねばならぬのだった。はよ寝な。

No.4257 〔15文字〕

はらへったなう。(´・ω・`)

No.4256 〔69文字〕

40万回近く閲覧されているページにすごい間違いを発見した。┌(:3」└)┐ 7年間くらい間違えっぱなしだった。とりあえず修正はしたが……。

No.4047 〔63文字〕

なんとなく、ちょっとだけマシなアルゴリズムを思いついたような気がする。気力を使い果たしたので、作るのは明日だ。_(┐「ε:)_

No.4046 〔66文字〕

一応、目的は達成できるだろうけども、すさまじくスパゲッティなソースになってしまって、このまま表に出すのはどうなのかと躊躇してしまう。

No.4045 〔153文字〕

カーネル・サンダースって、カーネルという名前なのかと思っていたらそうではなくて、カーネルは大佐(Colonel)という意味なのか。ただ、カーネル・サンダースの場合の「カーネル」は軍人の大佐なのではなくて、ケンタッキー州に貢献した人に与えられる名誉称号らしいけども。Wikipediaによると。知らなかった。

No.4044 〔366文字〕

新潮文庫nexって創刊からまだ6年半しか経っていなかったか。新潮文庫nexで今一番続刊を心待ちにしているのが「さよならの言い方なんて知らない。」だが、前巻の第5巻で、まさか背後にあるのがこんな悲しい話だとは予想しなかった。角川スニーカー文庫時代のとき(1~2巻)とは違って、新潮文庫nexに変わってから表紙絵に登場するのがこの女の子1人だけな理由がまさかそんなことだとは。なかなか衝撃だった。当初の想像と完全な真逆だったというか。制服姿なのも話の内容と合わないな、と思っていたのだが、まったく語られていなかった背景にはまさにこれが合致していたとか。これからどうなるんだ……、とずっと思っているのだが作者さんの話ではしばらく本が出ないとのことで、まだ待たねばならぬようだ。まあ、星界シリーズよりは早くに出てくれるだろう。たぶん。^^;

No.4043 〔76文字〕

解説したいネタが1つあるのだが、説明用の図を作るのが面倒くさい。脳内には図ができているのだが、それを実際にPC上に再現するのがしんどい。_(┐「ε:)_

No.4042 〔252文字〕

うまみちゃんとか居たのか。うまみちゃんはパッケージになっていないのか。うまえもんよりうまみちゃんをパッケージにした方が良いのでは。1本10円だと店内飲食でない限り消費税が取れないので、販売店はあまり1本単位では販売したくないとかそういうことはないのだろうか、と一瞬思ったが、うまい棒を1本だけしか買わないということはあまりないだろうか。財力のない小学生ならともかく。うまい棒のサイズを気にしたことはなかったが(というか、そこまで頻繁に買うことはないが)2007年に1度だけサイズが小さくなっていたらしい。

No.4041 〔66文字〕

働き者の従業員がセキュリティツールをオフにする理由。セキュリティの存在が仕事の邪魔になると、仕事の効率を優先してオフにしようとする。

No.4040 〔499文字〕

電話番号の記述例として、書いても絶対に問題のない番号(実在の電話番号にならない番号)が知りたいときがある。0000-000-0000みたいな表記でも、文脈から電話番号だと分かってはもらえるだろうけども、あまり電話番号っぽくない。市外局番を実在の番号にしたいときもあるので 0720-000-0000 でもまあ電話番号だと分かってもらえなくはないだろうけども、もう少し電話番号っぽくしたい。市内局番は絶対に0では始まらないので、市内局番の1桁目を0にしておけば安全だろうか。0720-012-3456 だと存在しない番号だろう。市内局番は1でも始まらないのだが(つまり市内局番は2~9で始まる)、1で始まる番号は警察とか消防とかの特殊番号に繋がるので、実際にダイヤルされてしまったときに問題が起きる可能性がある。1で始まる特殊番号の前に市外局番を付けても繋がるからだ。モバイル版ブラウザは電話番号っぽい文字列を自動的にリンクにしてしまうので(その機能をOFFにする記述方法はあるが規格で保証されているわけではない)、うっかりタップしてダイヤルしてしまうかもしれないから、避けておく方が無難な気がする。

No.4039 〔628文字〕

今朝のニュース番組で、ワクチン接種間隔の違いによる抗体の量が報道されていた。日本ではファイザー製ワクチンは概ね3週間後に接種されることになっているが、3週間を数日超えて接種した人の方が抗体の量は多くなる(逆に3週間に満たないうちに接種すると抗体の量は少なくなる)という結果が出ていた。3週間目がピークというわけではなく、3週間を超えた方が抗体の生産量は多くなるようだ。どこまで多くなるのかについては示されていなかったが、イギリスの実験では12週間空けると抗体量は3.5倍になっていたとか言っていたような気がする。耳で聞いただけなのでハッキリとは覚えていないが。イギリスでは1回だけでも接種する人の数を増やす方針を採ったので、接種間隔が長く空いた人が多いらしい(そのイギリスの実験がファイザーなのかアストラゼネカなのかはよく分からなかったが)。ファイザー側が指定している「3週間」というのは、抗体の量を最大化するためではなく、「充分な抗体ができる最短日数」ということなのだろうか。ニュースでは「きっちり3週間後に予約が取れなくても、遅くなる分には問題ないので安心せよ」的なことを言っていた。(ただ、もちろん遅くなればそれだけ危険に晒される日数が増えるわけだが。1回の接種だけでは感染防止にはそれほど効果は上がらないので。ただし、1回接種すれば死亡率は80%低下するようなので、「接種間隔が空いても1回目をとにかく早く打たせる」という戦略は正しそうに感じる。)

No.4038 〔186文字〕

夢の中でアイデアを思いついたので、「これは忘れないうちに書き留めておかなくては!」と思って紙に手書きでメモをしたのだが、夢の中でメモしただけなので、起きたらメモはないし脳内からも消滅していた。┌(:3」└)┐ あのとき、紙ではなくスマートフォンを使っていれば……、と思ったが、夢の中からメールを送っても現実には届かないのだ、と5秒後くらいに気付いた。(まだ寝ぼけている。)

No.4037 〔304文字〕

UIを変更する度にユーザが減ると、そろそろ認識しても良いのではないのか、Mozilla……。カスタマイズ自由度を売りにするなら、UIもスキン式にして、ある特定のUIをずっと使い続けられるようにしてくれないものか。Firefoxが57(Quantum)になったときに、Waterfoxに移行していた方がもしかしたら正解だったのかも知れない。ただ、Waterfoxは広告会社に買収されたので今後どうなるのかちょっと心配な気もするのだが。今のところは問題なさそうだけども。無料配布なソフトウェアを作るには元手の調達先を考える必要があるから、何らかのスポンサーというかパトロンは必要だろうし、その辺は仕方ないのだが。

No.4036 〔92文字〕

昨夜は、耳が凄まじく痒くて目が覚めた。耳に塗る用のムヒを調達してあるので、寝ぼけつつ塗った記憶がある。耳かきで掻いてしまうと炎症が広がるというので、なんとか掻くのは耐えている(はず)。

No.4035 〔9文字〕

おなかへったなう。

No.4034 〔202文字〕

あまり深く考えずに行き当たりばったりでプログラミングしていたところ、情報を生成するタイミングに問題があって行き詰まってしまった。Ⓐを出力するためにはⒷを事前に知っておきたいのだが、ⒷはⒶを生成する過程でしか出力されないようなアルゴリズムになっていた。_(┐「ε:)_ ちょっと根本的に設計し直さないといけない……と思ったのだが、ちょっとアクロバットな解決策を思いついたので、先にそれを試してみる。明日に。

No.3798 〔213文字〕

14時~16時指定の荷物を、クロネコが13時に「ちょっと早いんですけど」と持ってきた。しかし、クロネコWeb上の荷物追跡を調べると「お届け完了日時 2021年5月6日14時32分52秒」みたいな記載になっていた。数年前にクロネコが配送時間帯の指定可能リストから「12~14時」を削除したのは「配達員に昼休みをしっかり取らせるため」という理由だったと思うのだが、あまりにも荷物が多すぎてフライング出発したということなのだろうか。

No.3797 〔23文字〕

激しくねむい。すさまじくねむい。今すぐ寝たい。

No.3796 〔57文字〕

運転ミッションは完了した。ガソリンをいつ入れに行くかそろそろ考えた方が良いかも知れない。まだ急ぐ必要はないけども。

No.3795 〔38文字〕

朝からちょいと車を運転するので早めに寝ようと思って寝たのだが、眠れない……。

No.3557 〔22文字〕

どうも頭が働きませんな……。_(┐「ε:)_

No.3556 〔187文字〕

楽天市場は1年間買い物がないと割引クーポンを葉書で郵送してくる仕様だったようだ。楽天IDは日常的に使っているので、楽天を利用していない感覚はまったくなかったのだが、楽天市場は1年間まったく使っていなかったようだ。届いたクーポンは1,000円引きなのだが、1回の注文で5,000円以上買う場合にだけ利用できるようだ。楽天市場で5,000円を使う用事は今のところなさそうである。

No.3555 〔502文字〕

主にWall Street Journalを購読する目的で契約している毎日新聞社のデジタルIDを更新した。更新した、というか自動更新なので何もせずに更新されたのだが。昨年の4月に年契約に変更していたのだ。昨年から料金に変更はなく9,240円なので月換算770円である。有料メルマガの相場より安い。
20210406132214-nishishi.png
本家英語版のWall Street JournalはRSSを配信しているようなのだが、日本語版ではRSSが提供されていないので、毎日自力で記事一覧ページにアクセスする必要がある。ここがもうちょっと改善されると嬉しいのだが。この契約でついでに読める毎日新聞の全記事はRSSが配信されているので便利だ。なお、Wall Street Journalを読むには直接契約せずに毎日新聞社で契約する方が76%も安く済むことは以前にブログに書いた。このブログ記事には「更新日が近づいても毎日新聞社側からは一切連絡が来ない」と書いたのだが、今回はちゃんと事前に(20日くらい前に)「自動更新のお知らせ」という連絡がメールで来ていた。年契約だから連絡してきたのか、今はあらゆる契約を対象に連絡する方針なのかは分からないが。

No.3554 〔12文字〕

ねむい。_(:3」∠)_

No.3553 〔12文字〕

だるい。_(┐「ε:)_

No.3552 〔5文字〕

はよ寝な。

No.3551 〔171文字〕

昨年導入した自宅用PCにはMicrosoft Office2019が入っている。のだが、一太郎2020プラチナ版に付属してきたJUSTSYSTEMS製の表計算ソフト(JUST Calc)とプレゼンソフト(JUST Focus)も入っている。使うことはないだろうなとは思ったのだが、せっかくオマケに付いてきたので入れてあるのだった。起動は早い。

No.3550 〔596文字〕

仕事用PCにはプリインストール版のMicrosoft Office2013が入っていたのだが、それがOffice2016に無償アップグレードできていて、今はOffice2016が動作しているのだが、バージョン情報を確認するとOffice365と表示されている。しかし、もちろんOffice365(Microsoft365)は契約していない。はて、何故このような状況になっていたのだったっけ……と時々疑問に思っていたのだが、よく考えたら自分でブログに書いていたのだった。プリインストールされていたのは、バージョン的にはOffice2013なのだが、「Office Premium プラス Office 365」という1年分だけのサブスクリプションが付属しているという特殊な形態だったのだ。たまたまそのサブスクリプション期間中にOffice2016が出たので無償でバージョンアップできて、かつ、バージョン情報ではOffice365と表示されるのだ。そのときの話は、プリインストール版のOffice2013を2016にアップグレードしてみた記録に書いてある。なお前者の記事は6,718回、後者の記事は25,516回ほど閲覧されていた。需要のあるネタだったようだ。たしかに、私自身がネットで検索して情報が見つからなかったからこそMicrosoftに問い合わせた話だったわけだし(その話は前者の記事)。

No.3549 〔37文字〕

コロッケ食べたい。しかし油要素が今の腸に大丈夫かどうかやや心配な気はする。

No.3332 〔17文字〕

気力はどこへ…… _(:3」∠)_

No.3331 〔436文字〕

JRの駅には特急券等を窓口で購入する場合のための「乗車券類購入申込書」という紙が置いてある。最近は特急券でも何でも券売機で買えるので窓口を使う必要性は低下しているのだが、学生が学割で切符を買いたい場合などでは証明書の提示が必要なので窓口で買う必要がある。なので、まだ紙の需要があるようだ。数年前にこの用紙のPDF版を勝手に作ったのだが、せっかくなのでブログで公開しておいた。→JRの乗車券類購入申込書PDF版 そこそこダウンロードされているようで、役に立っているようである。この用紙は窓口の担当者が発券の参考にするための用紙なので、別に様式が固定されているわけではない(そもそも一切紙に書かずに口頭だけで買うこともできる)ので、勝手にPDF版を作っても問題なかろう、ということで用意したものだ。オリジナルの紙をスキャンしたわけではなく(それだと綺麗にならないので)、1から作成した。何を使って作ったかは忘れたが、たぶんWordで作ったのだろう。Excelではない気がする。

No.3330 〔432文字〕

「グノーシア」という名称の人狼ゲームが面白いという話を聞いたのでググってみたら、これはNintendo Switch用のゲームなのか。残念。そういえばふと気付いたのだが、ゲーム専用機は何1つ所有していないのだった。ゲームをしないわけではないのだが。過去に買ったゲームはすべてWindows用だ。iOSやAndroidでもいくつかゲームはしたが無料で遊べるものだけだった。別にケチっているわけではないのだが、課金アイテムを欲しいと思ったことがないので結果として何も支払うことがなかった。過去に購入したWindows用ゲームの大半は買い切りパッケージのゲームだが、そういえばパンヤだけはアイテム課金ゲームで結構使った気がする。それだけがネットゲームだったからだろう。数万円くらいはアイテム購入に使ったのではないか。WindowsXP時代の話なので15~20年近く前だと思うが。そのとき初めて、パッケージ販売よりもアイテム課金の方が儲かるビジネスモデルなのだなと知った。

No.3329 〔59文字〕

そういえば病院へ行ったついでに、10分で済む散髪も済ませた。髪が伸びすぎていたので、そろそろスッキリさせたかったのだ。

No.3328 〔429文字〕

銀行から朝夕に2回電話が掛かってきていた。留守電に入っていた声は、朝は女性で夕方は男性だった。別人でも対応可能ということは(込み入った用件ではなく)どの担当者でも良い簡単な確認用件なのだろうと思うのだが。気付いたのが夜だったので、次の電話を待つことにする。……と思ったのだが、そういえばもう週末なので、次の電話は月曜日だろう。orz 急いでいるわけではないから大きな問題はないのだが、気になってはいるので早めに解決しておきたい気はする。元々は銀行窓口に出向かないと手続きできない案件だったのだが、コロナ禍で銀行側のサービスが進化したのか、Webで申し込んで書類を数回やりとりすれば完了する仕様になっていた。「場合によっては電話するよ」的な注釈は確かにあったのだが、私のケースがそれに該当するとは。まあしかし、店舗に出向くよりは遙かに楽なので文句はない。文句はないのだが、連絡はメールで済ませてくれるオプションも提供されていたら楽で嬉しいなあという要望はある。

No.3327 〔691文字〕

稀に遭遇するのだが、「実際に作業してくれなくても、やり方さえ教えてくれれば良い(ので安くして欲しい)」という旨の要望を受けることがある。本当に稀で、滅多に遭遇はしないがゼロではない。しかし、「自分で作業する」のと「作業方法を教える」のとでは、後者の方が遙かに手間が掛かるのだ。「自分で作業する」場合はただ自分の頭で考えた作業を進めれば良いだけだが、「作業方法を教える」場合は(自分でもその作業を仮に進めつつ)1手1手その手順を文書化したり図示したりする手間がかかる。なので、「作業方法を教える」ということで手間が減ることはなく、むしろ大幅に手間は増えるのだ(たいていの仕事がそうだと思うが)。おそらく「ここをこう書き換えたら良い」的なアドバイスが存在すると思われているのかも知れないが、「ここをこう書き換えたら」と言えるなら、それは既に作業が完了している状態である。もちろん「ここを」の対象は少なく見積もっても数百行くらいはあるのだ。参考書を読んで学ぶ手間を省くために教師を雇ったら、教師代の方が高くつくだろう。おそらくそれは誰でも分かっているだろうが、それでもなお「やり方さえ教えてくれたら」云々と言ってしまうのは、「ちょっと方法を知れば簡単にできる」と思われているのかもしれない。もしくは、「情報は無料だ」と思われているのかもしれないが(その方がより酷い)。思うのは自由なのでその点に文句はないのだが、そういう方とは極力仕事をしたくない。経験的に、精神力を必要以上に消耗すると分かっているからだ。仕事を長く継続させる良法は、無駄に精神力を消耗してしまう機会を排除することである。

No.3144 〔65文字〕

プリンタがIPアドレスの重複を訴えてきた。DHCPで割り振っているのに重複するケースってあるのだろうか?
20210206202529-nishishi.jpg
印刷は問題なくできた。

No.3143 〔200文字〕

CSSの仕様はどんどん便利に進化しているのだが、ユーザのブラウザがアップデートされないと新しい仕様のCSSが使えないので意味がない。古いブラウザを切り捨てることにできるのなら良いのだが。私が作るウェブサイトの場合は、できるだけ古いブラウザでも表示されるようにしておきたい方針なので、あまり新しい記述仕様は採用できない。ただ、さすがに最近はもうIE11を切り捨てても良いのではないかと思い始めてはいる。

No.3142 〔5文字〕

はにゃーん

No.3141 〔266文字〕

なるほど。ブラウザの描画領域のうち「縦横どちらか小さい方」というのはCSSで min( 100vw, 100vh ) と書けるのだ。同様に「縦横どちらか大きい方」なら max( 100vw, 100vh ) だ。この方法だとスクロールバーの幅を含む値が得られるのでPCのようにスクロールバーに幅がある場合には使いにくいが、「縦横どちらか大きい方/小さい方」などという調整方法を採用したくなるのはたいていモバイル端末だろうから、あまり気にする必要はないかも知れない。スクロールバーの幅をCSSで参照する方法ができればとても楽なのだが。

No.3140 〔314文字〕 📋

私が管理しているとあるウェブサイト(ここではない)で昨日にBotからのアクセス頻度を制限するようフィルタを調整したところ、APIリクエスト数を6割減くらいにまで削減できた。ちょっと制限しすぎたかな、と思わないでもない。Bingbot(=Microsoftの検索サイトBingから来るクローラー)が凄まじく大量にアクセスしまくっていたことに驚いたのだが、robots.txtに制限(Crawl-delay)を書くだけであっという間に制限に従ってアクセス頻度を低下してくれたことにも驚いた。さすがにMicrosoftの名前を冠してアクセスしてくるだけあって、(デフォルトの行儀はともかく)明示的な制限にはきっちり従ってくれるようだ。

No.3139 〔159文字〕

昔と比べると今のブラウザはとても多機能になっているので(Developer Toolも存在するのが当然になっているし)、新規参入の壁は高いよな……と思ったのだが、レンダリングエンジンも含めてオープンソースのがあるので、そういう点ではむしろ壁は低くなっていると言っても良いのか。ただ、既存製品との差別化が難しいと思うが。

No.3138 〔42文字〕

今日はちょっと暖かい気がする。冬にしては。エアコンを稼働させなくても大丈夫な感じだ。

No.3137 〔258文字〕

夕方にたまたまTVを見たら、兵庫県には新幹線の駅が4つあるという話をしていた。そんなにあったっけな、と思って考えてみた。新神戸・西明石・姫路は思いついた。あと1つはどこかというと、姫路駅と岡山駅との間に相生という駅があるのだった。今まで全然意識していなかった。のぞみは停車しない。兵庫県相生市にある。岡山県と隣接している市かと思ったらそうではなく、岡山県との間には赤穂市があった。行ったことはない。いや、新幹線で通過したことは当然あるが。山陽新幹線に乗るとしたらのぞみしか選択しないので記憶に残らないのかもしれない。

No.2925 〔118文字〕

Microsoftは壁紙を毎日異なる写真に切り替えるBing Wallpaperというアプリを(Microsoftストアで)配っているが、Windows10のロック画面に出る写真をそのまま壁紙にしてくれるアプリも出してくれれば良いのに。

No.2924 〔59文字〕

イギリスで女王や首相がテレビ演説をしている報道をよく見かける気がするのだけど、コロナ禍だからなのか普段からそうなのか。

No.2923 〔67文字〕

ユーザリンク集の懸念点は、「他人のサイトは見たいが、自分のサイトは見せたくない」という人ばかりだったら誰も登録しないよな、という点だ。

No.2922 〔170文字〕

ちょっと鳥肌が立つ感じで感動した。こんな仕組みになっていたとは。すごいなこれ。よく解明したな……。読み進むごとに驚きが増える。BioNTech/Pfizer の新型コロナワクチンを〈リバースエンジニアリング〉する こういうのを読むと、やはり我々の生きているこの世界もどこかのコンピュータシミュレーションの内側なのではないかと思ってしまう。

No.2921 〔339文字〕

ブラウザの横幅はCSSで 100vw と表せるが(vw=Viewport Width)、これだとスクロールバーの空間も含んでしまうので、単純にボックスの横幅を100vwで描画すると(スクロールバーが表示される状況では)はみ出してしまう。対策はいろいろあるが(最もシンプルなのは 100% を指定することだが常に使えるわけではない)、状況によって選ぶのは面倒だし不具合も出やすい。「画面の横幅を表すがスクロールバーのサイズは含まない」表記をCSS側で用意してくれたら楽で良いのだが。ちなみに、JavaScriptでどうにかする方法は以前にボックスの高さを、スクロールバーを含まない全画面(または画面半分)にぴったり合わせるJavaScriptで書いた。これは横ではなく縦の話だが。

No.2730 〔145文字〕

docomoの値下げに合わせて、MVNOでも値下げ競争が始まってくれると消費者としては嬉しい。docomoから回線の提供を受けているMVNOはたくさんあるが、そこへ卸される回線料金が下がらないことには値下げできないだろうけども。もっとも、docomo側に積極的にそうする動機はないだろうが。

No.2729 〔144文字〕

カプセルに入っているだろうと思われる小惑星の破片は多くても1gくらいだろうとのことだが、そんなのを10分割もできるものなのか。まあ、JAXAがそう言うのだからできるのだろうけども。10%はNASAに提供して、(2023年に帰還予定の)アメリカの小惑星探査機からの試料と交換する約束らしい。

No.2728 〔138文字〕

厚生労働省が発表したインフルエンザ国内発生状況(11月末の1週間分)によると、昨年比で約600分の1だそうである。昨年は27,393件だったのが今年は46件だったとか。(つまり595.5分の1だが。0.17%くらいだ。) 感染対策を徹底すれば、こんなにも防げるものだったのな。

No.2727 〔108文字〕

Excelを新規にセットアップした直後にすることは、[ファイル]→[オプション]→[文章校正]で「オートコレクトのオプション」ボタンを押して、『文の先頭文字を大文字にする』とかその辺のお節介機能をOFFにすることだ。

No.2726 〔181文字〕

てがろぐ Ver 3.0.6β を進捗報告サイトで公開した。正式版リリース前の最終β版の予定だ。これをテストしている期間で、解説ドキュメントを書こう。それが一番面倒なのだが。しかし、解説がないと誰も使いようがないだろうから仕方がない。UIが存在する機能なら解説がなくても使えるとは思うのだが、スキンのカスタマイズに使う各種記法とかは解説がないとどうしようもない。

No.2725 〔273文字〕

過去に郵便局が発行した切手とか、NTTが発行したテレホンカードで、誰かの家に死蔵されていてもはや使われそうにない総額ってどれくらいなのだろうか。切手はまだ郵便料金として使い道があるが、テレホンカードはどうしようもなさ過ぎる。自宅の固定電話料金をテレホンカードで払うことも可能という話を聞いたことはあるが、手続きが面倒すぎるだろう。たぶん。新規に電話を契約したばかりで、まだ支払い方法を何も登録していない状態(そういう状態が存在するのかどうか分からないが)とかだったらまだ良いかもしれないが。……というような呟きも、過去3回くらいは言った気がする。

No.2724 〔109文字〕

Sometimes the snow comes down in Juneと歌われても、もしかして南半球の人々だと「そりゃそうだろ」という感覚なのだろうか? いや、南半球と言っても赤道に近くて標高が低ければ話は別だが。

No.2723 〔48文字〕

河野大臣はtaro.orgドメインを所有しているのか。さすが、遙か昔からネットを使っていた人だ。

No.2722 〔224文字〕

ヨドバシに1時間差くらいで別の注文をしたところ、片方はゆうパックで、もう片方はクロネコで発送された。orz どちらが嫌というわけではないのだが、配送会社が分散すると受け取りが1回では済まなくなる。ヨドバシはたいていゆうパックで配送してくるのだが、東京から発送する場合で、指定日時に余裕がない場合にはクロネコを使うような気がする。指定日時にもう1日余裕を持たせて注文していれば、どちらもゆうパックで配送されたのではないか。たぶん。次回は気をつけよう。

No.2721 〔202文字〕

カプセルは無事に回収できたらしい。めでたい。午前4時47分とはずいぶん早く見つけられたのだな。今のオーストラリアは夏だから明るくなるのが早いのだろうか。夏なのでカプセル着地点あたりの砂漠は気温40度を超えるとか。地球から22万kmも離れた場所からカプセルを分離して、ちゃんと地球上の狙った範囲に着地させられるのがすごい。地球の直径は約1.2万kmなのだから、地球18個分くらい離れたところで分離したのだ。

No.2720 〔135文字〕

カプセル再突入の瞬間をライブで見れて良かった。パラシュートも無事に開いたという電波を受信して拍手喝采だったところまでは見た。まだ着地はしていないようだが。あとは回収だが、それは明るくなってからなのだろうか。今のライブ(3時までの予定)ではそこまで到達しないので、寝よう。

No.2719 〔18文字〕

JAXA管制室の人たちも拍手してる。

No.2718 〔7文字〕

大気圏再突入。

No.2717 〔32文字〕

No.2484 〔31文字〕

涼宮ハルヒの直観」はやはり予約しておいた方が良いのだろうか。

No.2483 〔115文字〕

軽い布団で寝るよりも重たい布団で寝る方がよく眠れるという実験結果が9月にイギリスで出ていたらしい。猫が乗っかる方がよく眠れるというような話をどこかで目撃したような気がするのだが、どこだったかは忘れた。Twitterだっただろうか。

No.2482 〔153文字〕

別のATMでは問題なく記帳できた。朝のATMでは何がダメだったのか分からない。1回しか試さなかったので、もしかしたらもう一度通帳を挿入すれば問題なく記帳できていたかもしれない。後ろに誰も並んでいなかったら試したかもしれないが、後ろで他の利用者が待っていたことと、朝の移動前だったので、1回しか試さなかった。

No.2481 〔33文字〕

スタバの紙カップがクリスマスデザインになっていた。もうそんな季節。

No.2480 〔146文字〕

ATMで記帳しようと思ったら「この通帳は使えません」的なエラーが出た。なんでやねん。一瞬、銀行を間違えたかと思ったが、そうではなかった。もうちょっと理由を詳しく表示してくれないものか。ATMは機械としてとても高性能なのだから、詳しいエラーメッセージも表示しようと思えばできそうだと思うのだが。

No.2479 〔214文字〕

バイデンが当選したら、州ごとに選挙人を選んで大統領を決定する現行の選挙制度を、単純に全国民の総得票数で決定する投票制度に変更した方が良いのではないか。民主党の大統領ならそう変更する気はあると思うのだが(総得票数では勝っていたのに選挙人の獲得人数では負けたために大統領になれなかった候補が民主党に多いらしいから)。もっとも、法案は議会を通らないと成立しないので、上院下院の両方で民主党が過半数を押さえられないと難しいだろうけども。

No.2283 〔97文字〕

夕飯に魚を食べていたら、唇の内側を噛んだ……。血の味がする……。(☍﹏⁰) 今は特に痛くはないのだが、鏡で確認するとそこそこ凹んでいた。これは明日には口内炎になっているパターン……。○| ̄|_

No.2282 〔228文字〕

Newsweek先週号(写真右)をギリギリ読み終わった。昼頃にNewsweek今週号(写真左)が届いた。
20201006181117-nishishi.jpg
あと、3月に入院したために自宅で積ん読になっていたNewsweek 3/17号も読んだ。7ヶ月前の号だ。この号も感染症特集で表紙には「感染症vs人類」と書かれていた。3月上旬頃にCOVID-19がどんな感じに捉えられていたのかを意図せず振り返れてちょっとおもしろい。アメリカ大統領選では、この頃はまだ民主党内でバイデンとサンダースが競っていたのか。

No.2281 〔10文字〕

目が乾く。(>_<)

No.2280 〔173文字〕

今年のノーベル賞の発表は昨日からだったよな……と今思い出した。調べてみると、昨日発表された医学生理学賞ではアメリカ人とイギリス人の計3人が受賞したようだ。在籍しているのはアメリカの大学とカナダの大学っぽいので、3人のうちの誰がイギリス人なのか分からなかったが。いや、もっと詳しく調べれば簡単に分かるだろうが、そこまで興味がないので調べてはいない。

No.2279 〔38文字〕

昨夜はちょっと寒いかもしれないと感じるタイミングが2度くらいあった気がする。

No.2087 〔31文字〕

全種類のスキンに、カテゴリ向けのCSSを加えるのが結構手間だ。

No.2086 〔198文字〕

コミティアを支援するクラウドファンディングが、目標額3千万円のところ、現状で1億円を突破したようだ。このクラウドファンディングのインフラ会社は手数料として5%を取るようなので、少なくとも500万円は手数料になる。こういう支援を多数獲得できればインフラは儲かるだろう。別にそれが悪いとは言っていない。5%は手数料としては安い部類だし。クレジット決済の場合、カード会社が3.6%くらいは取るのだから。

No.2085 〔143文字〕

アリナミンってそんなに売れていたのか。武田薬品工業が医療用に経営資源を集中させるために、大衆薬事業を売却するという記事が出ていた。アリナミンは飲んでいないが、ベンザブロックの銀色(喉)と黄色(鼻)は風邪の症状が出たときによく使っていた。値段が上がらずに販売が継続してくれれば良いのだが。

No.2084 〔15文字〕

まつ毛が目に落ちた。(>_<)

No.1848 〔405文字〕

2000年発行の同人誌だと奥付に住所を書いているのが結構ある。2000年代でも後半になればさすがに書いていないだろうと思ったが、(自分の蔵書群から)1冊だけ2005年発行の同人誌で奥付に住所が書いてあるのを見つけた。名前からすると女性だけど、大丈夫なのか、と思ってしまう。しかしまあ、2005年だとまだTwitterもiPhoneも存在しない頃だが。facebookは存在はしていたがまだ一般開放はされていない頃だ。mixiは存在(2004年3月~)していたけどもまだ招待制だった(2010年まで)。そんな時代なら、まだ連絡のメイン手段が郵便な人々が居てもおかしくはないか。もはや当時のことはあまり思い出せないが。というか、情報系の大学院な環境だと周りの人間はみなPCを使っているのが基本なので、思い出せるかどうか以前に、そもそも当時から世間一般のPC環境がどうだったかいまいち把握はできていなかった気もする。

No.1847 〔165文字〕

うちのLANにはこれまでルータが二重に存在していたのだが、主な機器にIPアドレスを割り振っていた内側のルータが先日壊れたので、スイッチングハブに置き換えた。これでルータ1つの普通な感じのLAN構造になった。
20200806201752-nishishi.jpg
だからどうということもないのだが。ルータとは違ってただのハブなら消費電力は多少下がるだろう。詳しくは調べていないけども。

No.1846 〔97文字〕

Amazonサイト内部での検索は、あまり漢字の変換ミスによる差は吸収してくれない(=検索にヒットしない)気がしていたのだが、「タイタンの幼女」で検索したらちゃんと「タイタンの妖女」がヒットした。

No.1845 〔20文字〕

時々、昔々のブログ記事にコメントが付く。
2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2021年9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

Powered by てがろぐ Ver 3.3.5

--- 当サイト内を検索 ---