にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

全年2月20日の投稿[14件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 全年2月20日の投稿[14件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.3235 〔7文字〕

パン食べたい。

No.3234 〔62文字〕

Googlebotからの大量クロールに対してHTTP429を返すと、翌日には学習してクロール頻度を下げてくることが分かった。

No.3233 〔87文字〕

胃酸を抑える薬には、H2ブロッカーよりも弱いM1ブロッカーというのもあるのか。H2ブロッカーのガスター10は第1類医薬品だが、M1ブロッカーのガストールは第2類医薬品だった。

No.3232 〔44文字〕

いろんな種類の動物が仲良く暮らす世界の話に肉料理が出てくると何の肉なのか気にならないか?

No.3231 〔248文字〕

いま唐突に思い出したのだが、当サイトの名称を「にししふぁくとりー」にする前(たぶん16~20年前のどこか)は「にししのPCわーるど」という名称だったが、それよりも前、1997年に最初にウェブサイトを作ったときは「にししの他力本願ぺえじ」という名称のリンク集サイトだった。たまたま今読んでいた本に「他力本願」という単語が出てきて思い出した。たぶん1年もしないうちに名称を変更したのではないかと思うが、記憶はさっぱりない。
……という話をほぼ1年前にもここで呟いていた。1年ごとに唐突に思い出すのか。

No.3230 〔40文字〕

舐めていたカプチーノ飴を、半ばで飲み込んでしまった。もったいない。(´・ω・`)

No.3229 〔124文字〕

名前によっては同姓同名が多い人もたくさん居るだろうけども、名前が同じな上に生年月日まで同じだったら今の社会サービスを受ける上ではちょっと困りそうだ。佐藤・鈴木・田中ほどではないものの、私の名字も日本中に山ほど存在するので、その点ではちょっと不利だ。

No.3228 〔598文字〕

宅配便はできるだけ1回でまとめて受け取りたいので、複数のショップで注文する場合でも、配送希望日時を合わせるようにしている。配送に使われる会社が異なる場合にはどうしようもないが、同じ会社が使われれば同時に持ってきてくれるだろうことを期待してのことだ。しかし、目論見通り複数のショップがクロネコで配送してくれた場合でも、なぜか「クロネコのトラックで届く荷物」と「提携会社っぽい車で届く荷物」とに分けられて別々に届くことがよくある。同じ「16時~18時」の時間指定でも、例えばクロネコトラックが16時30分に来て、提携会社の車が17時45分に来る、というようなことがある。どういう基準で分けられているのだろうか。なんとなく、重量の重たい物体はクロネコのトラックが運んでくるような気がしているが、だからといってクロネコのトラックが重量物しか運んでいないわけではないだろう。例えば、メール便をクロネコのトラックが持ってくることもある。荷物追跡ができるだけでなく、クロネコメンバーズ経由で配達予告が来るくらいなのだから、「同じ住所に複数の箱が同時間帯に届けられようとしている」ということはクロネコ側も分かっていると思うので、配送センターで仕分ける際に一緒にした方がクロネコ側の手間も省けるのではないかと思うのだが。しかし、現にそうなっていないということは、何か別の基準で分散されているということなのだろうか。

No.860 〔74文字〕

ダメだ。回復したかなと思ったけども、やはり低音耳鳴り症状が出てきた。本格的に再度薬を処方してもらわないとダメっぽい。明日、耳鼻科へ行くか……。orz

No.859 〔276文字〕

コミックはもはや電子版を買う方針だが、既に30巻以上も紙版で買っているコミックの場合、続刊を紙版で買うか電子版で買うか、ちょっと迷う。宇宙兄弟の話だ。そこまでの巻数はないが、「銀の匙」はこれまで14巻ほど紙版を買ってきた。最新の第15巻が出ているのだが、これが最終巻である。この場合も、どうするか迷う。最終巻だけ電子版……? せっかくだから紙で揃える……? ただ、紙で揃えてしまえば、結局はまとめて手放さなければならなくなる可能性が高くなってしまうのは、以前にブログ記事に書いたとおりだ。→電子書籍を買うことが多くなったが、小説だけはまだ紙版を買う理由

No.858 〔153文字〕

髪の毛に触れる度に、長さ数ミリの髪の毛の破片が爪の隙間に入ってくる。いつもより多い気が。10分の散髪だと掃除機みたいなので吸い取るだけで、水では流さないから。そこでどれだけうまく吸い取れているかによって変わるのだろう。その点では帰宅前に寄る方が望ましいのだが、時間調整が難しいので朝以外に行ったことはない。

No.857 〔509文字〕

仕入れがある飲食店のような業種とは違って、クリエイターの場合の帳簿はわりとシンプルで済むので、確定申告書類の作成も分かってしまえば別に難しくはない。「いろいろ調べたんだけど難しくて」と言っている人々は、1冊でも確定申告本を読んでみたことはあるのだろうか? ネットで何でも情報が手に入る時代だから「本を読む」という発想が出にくいのかも知れないが、まとまった知識をざっと知るには入門書は最適だ。今なら紙の書籍でなくても電子書籍でも多数出ているだろう。なお、昔々に私が最初に確定申告を始める際に参考にした本の1つは、漫画家兼エンジニアのきたみりゅうじさんが書かれた「フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました」だ。税理士さんとの対話形式で進む入門書だが、腹黒さの演出がおもしろいので、読み物として楽しく読める。(笑) これは2005年発刊だし、これ1冊だけでは具体的な方法までは分からないので、現在のe-Taxとかに対応した最新の入門本と合わせて2冊読むのがお勧めである。注意点としては、個人事業主として仕事をしているなら「確定申告書A」ではダメで「確定申告書B」の書き方の解説を読まなければならないことだ。

No.856 〔679文字〕

3月のダイヤ改正で、JR宝塚線に区間快速が設定されるようになるらしい(厳密には学研都市線から来る区間快速が今でも宝塚線を走っているとは言えるのだが、宝塚線内に入るのはたった1駅だけで折り返すので事実上はないに等しい)。影響するのは宝塚駅よりも山側。ダイヤが増えるわけではなく、既存の快速を区間快速に置き換える(格下げする)ことで各駅に停車する区間を増やし、代わりに普通電車を全廃するので運行本数は減る。宝塚より山側だけを見れば要するに「快速を各駅停車に変えて、普通電車を廃止する」ということで、すごい改悪だ。1時間当たりの本数も2本減る。とはいえ昼間だけの話であり、報道によると「平日11時~15時台と休日12時~15時台」だけの短縮らしい。ラッシュ時間帯とその前後付近には影響しなさそうなのでまあ良いが。昼間の不便さは明らかに増すことになるだろう。せめて、その格下げされる区間快速が8両編成で走ってくれれば良いのだが。JR宝塚線で昼間に走る快速は4~6両編成が多い気がするので(全廃される普通電車が7両編成だ)。JR宝塚線では過去のダイヤ改正で、ちょくちょく快速の停車駅を増やしてきたので、宝塚-大阪間でも結構たくさん停車するようになってしまっている。むしろ神戸線のような新快速を運行して欲しいくらいなのだが、まさか真逆の方針になってしまうとは。それだけ乗客が減っているということなのだろう。大阪-宝塚間はJRと阪急電車がほぼ並行している競合区間だが(だから本数も多いし料金も安く抑えられている)、宝塚よりも山方面はJR一択なので何でもやりたい放題である。

No.855 〔295文字〕

10分で済む散髪。今日は8分くらいで終わったような気もしないでもない。あっという間だった。手際が良かったというよりは、ややテキトーだったという気もしないでもない。(^_^;) 見たことのない理容師さんだった。まあ、ほとんどの理容師さんは記憶にない人なのだが。「実は毎回居るのに認識できていなかっただけ」というケースも多々あるのだが、今日は「この人は確実に今まで居なかったよな」と思える人だった。もっとも、自分の認識力をそこまで信用はできないので、もしかしたら居たのかも知れないが。5週間ぶりの散髪だったのだが、5週間で伸びる髪の長さは、だいたい1.5cmくらいだという認識で正しいだろうか。
2020年12月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2021年1月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年2月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28

Powered by てがろぐ Ver 3.3.5

--- 当サイト内を検索 ---