にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

全年2月10日の投稿[15件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 全年2月10日の投稿[15件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.3168 〔287文字〕

開発進捗状況報告に記事を追加した。バージョンアップ版を公開したときに一括してあらゆる解説ドキュメントを用意しようとすると激しく面倒くさくて作業が進まなくなるので、このように小出しにして書いておけるスペースがあると進めやすい。何もかもが自由な自サイトと違って、pixivFanboxだと「少なくとも月1回は何か書かなくては」という気になるので、とにかく今の時点でできているものを紹介しておこう、という動機になる点もありがたい。何でもそうだが、まとめて作業しようとすると面倒で始められなくなってしまうので、ちょくちょく細かい単位で区切って作業できる「仕組み」を用意しておきたい。

No.3167 〔379文字〕

ファイザーは日本に1億4,400万回分のワクチンを供給するが、それは「1瓶に入っている薬液を6回分として使う」ことが前提だったらしく、つまり瓶(容器)の数では2,400万個を供給するということのようだ。しかし、日本で使われている注射器だと1瓶から5回分しか取れないらしく、ファイザーが供給する容器数では1億2,000万回分にしかならない。そんなことあるのか。注射器みたいに世界中で大量に必要になる器具は世界的に共通の規格で同じものが大量生産されているのかと思っていたのだが、そういうわけではなかったのだろうか。記事によると欧米では「特殊なシリンジを使って6回分を採取」とあるので、欧米でもあくまでも『特殊な』注射器を使えば6回採れる、ということのようだけども。つまり欧米ではその特殊な注射器も充分な数があるということなのだろうが、なぜ日本にはないのだろうか?

No.3166 〔310文字〕

コミケカタログの空きスペースに描かれているDr.モローさんのオマケ漫画を集めた同人誌「コミケカタログマンガ総集編 フデ子伝説」でコミケカタログを読んだ気になる。カタログを買わなくなって(=コミケに行かなくなって)15年くらいだが、このオマケ漫画だけは通販されているおかげで欠かさずに読めている。
20210210205947-nishishi.jpg
Dr.モローさんのウェブサイトはSo-netのプロバイダスペースで運営されていたのだが、なんと今年の1月でSo-net側のサービス終了により消滅していた……。SONYもか。プロバイダがどんどんこの手のサービスを終了していくのは、もはやメンテナンスコストが割に合わなくなったからなのか、需要が低迷しているからなのか。両方か。

No.3165 〔78文字〕

月を周回する宇宙ステーション(Gateway)を作り始める時代なのか。ちょっと楽しみだ。NASAが2024年5月から構造物を打ち上げ始めると発表したらしい。

No.3164 〔325文字〕

貸借対照表の固定資産(器具工具備品)の期末残高がマイナスになってちょっと笑ってしまった。固定資産登録画面から「少額減価償却資産」で登録して決算仕訳は入力したものの、取得時の仕訳を登録していなかったのが原因だった。てっきりそれは決算仕訳と同時に自動入力されると思っていたのだ……。┌(:3」└)┐ 先日、「青色申告ソフト様に必要事項を打っていけば税務署が求める帳簿は勝手に出来上がりますよ」的なブログ記事を書いておきながら、ちょっとググって数ページほど情報を探さないと原因が分からなかった。(^_^;;; いや、打っていけば勝手に帳簿が出来上がる点は確かにその通りなのだが、問題は「打ち方」は知っておかないといけない点だ。^^; 参考1参考2参考3

No.787 〔103文字〕

車検のために車をディーラーまで持っていくのが面倒だ。いや、持っていくのは単に運転していけば良いだけなので良いのだが、回収してくるときが面倒だ。歩いて出向かねばならないから。うちまで届けてくれれば楽なのだが。

No.786 〔179文字〕

車検の費用、高いなあ。半分は自賠責保険料だけども。民間の自動車保険を契約している状態で自賠責保険がどう役立っているのか理解できていない。自動車税と重量税というのは別物なのか。課税されるのは仕方ないが、あちこち分散せずに一括で済ませてくれると楽なのだが。「代行手数料」という謎の費目があるのだが、ディーラーに車検を依頼していることでたぶんここは高めなのだろう。

No.785 〔59文字〕

ああ、配布し始めた新しいスキンファイルの中に、作業用のクエリー文字列を含めたままだった。まあ、害は無いから良いか……。

No.784 〔65文字〕

楽天がAmazonのように一律送料無料にしたいというなら、楽天もAmazonのように自社で倉庫と物流を用意しないといけないだろう。

No.783 〔67文字〕

左耳の調子がまたよろしくない。まだ低音耳鳴りとまではいかない(と思う)けども。たぶん。静かなところで確認しないと明確には分からないが。

No.782 〔359文字〕

文字に取消線を引く装飾として、昔々に私が書いたCSSに font-style: strike; などと記述していた箇所がそこそこたくさんあるのだが、正しくは text-decoration: line-through; である。なぜそんな書き方をしていたのだろうか。昔はそのような記述が非公式ながら有効だったのか、それともただの勘違いで記憶してしまっていたのか。有効でなかったのなら、そのときに表示確認して気付きそうなものだが、たぶんdel要素(ブラウザのデフォルトスタイルでもたいていは取消線が引かれる要素)に対してしか指定しなかったので気付かなかったのだろう。(だとしたら、そもそもそのようなCSSを書く意味もないのだが。デフォルトでは取消線を引かないようなブラウザに対して確実に引くように指示する役には立つが。)

No.781 〔766文字〕

Pixiv Fanboxというサービスがあって、昨年にお勧めされたのでここ2ヶ月間ほど使ってきたのだが、「無料で公開しているものに値段を付けているかのように見せてしまう形態」がちょっと私には向いていないな、という結論に至った。Fanboxの本来の機能は(昔からある投げ銭サービスみたいに)あくまでも「任意の支援」であって「販売」ではないハズなのだが、支援者限定公開に設定して記事を出すと、例えば「\100」のような価格表示と共に「\100以上支援すると閲覧できます」みたいな表示が出るので、まるでそれを1個100円で販売しているかのように見えてしまう。実際にはそうではなく、「\100」と書いてある投稿は個数に関係なく「100円以上を支援している人が(お礼として)すべて閲覧できる」のだが。「支援のお礼」として何かを公開しているハズなのに、「単に販売している」ように見えてしまう。この表示形態には改善の余地があるだろう。しかし、どちらにしても値段を付けていることに変わりはないわけで、私にとってはこの形態は向いていなかった。Fanbox自体はクリエイターを支援できる面白い仕組み(主に絵を描く人々向けのサービスなのだが、一応はその他のクリエイターでも使えるよという規約にはなっている)なのだが。というわけで、支援者限定設定だったBeta版CGIの配布記事は全体公開に変更しておいた。既に正式版をリリース済みなので、支援して下さっている方々へも不義にはならないだろう、ということで(そもそも正式版の配布以後にBeta版を公開し続ける意味自体がないのだが)。編集画面の使い勝手自体は悪くない(ので開発進捗状況の報告には使える)ことと、時々ご利用頂いている「コーヒーをおごる」機能の選択肢の1つとして、まだ使い続ける予定ではある。たぶん。

No.780 〔47文字〕

てがろぐ Ver 2.5.0をリリースした。ドキュメントを書くのに4時間くらいかかった。orz

No.779 〔142文字〕

組織に対して何かを訴えかけて行こうという労働組合的な組織を結成する会合の看板に、丸ゴシック体を使うのは避けた方が良かったのではないか。なぜ大看板を丸ゴシック体で作ってしまったのだろうか。怒りを露わにして結成を表明している人の背後に丸ゴシックがあると、何かのジョークに見えて仕方がない。

No.778 〔203文字〕

JRで朝からクレジットカードが使えない障害が発生していたらしい。Smart ICOCAのように、クレジットカードを直接使うわけではないけども、紐付けられているクレジットカードで自動的に決済される仕組みのチャージを利用する場合はどうだったのだろうか。それもダメなのか、それは問題ないのか。問題ないのだとしたら、チャージする度に裏で決済処理をしているわけではなく、後からまとめて処理しているということだろうか。
2020年12月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2021年1月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年2月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28

Powered by てがろぐ Ver 3.4.0

--- 当サイト内を検索 ---