にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

全年1月31日の投稿[21件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 全年1月31日の投稿[21件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.5785 〔12文字〕

めちゃくちゃさむい……。

No.5784 〔29文字〕

最近、夢見が悪いせいか、1日中ねむい……。_(:3」∠)_

No.5783 〔27文字〕

あれ、もう1月31日? 1月が終わってしまうのか……。

No.5782 〔9文字〕

パンは朝に食べた。

No.5781 〔21文字〕

そういえば、羊羹を最近食べていないな……。

No.5780 〔6文字〕

ねむい……。

No.3097 〔300文字〕

薬屋のひとりごと、シリーズ累計で1200万部も発刊されていたのか。今回が第10巻なので前巻までの数字だとしたら1冊平均133万部くらいだ。
20210131215255-nishishi.jpg
ヒーロー文庫(@主婦の友社)ってそこそこマイナーなレーベルだと思うのだがすごいな。とはいえ、コミカライズは小学館(サンデーGX)とスクエニ(ビッグガンガン)の2社から出ているのだけども。スクエニ版コミカライズの方も読んでいる。というか、最初に読んだのはそちらだった。ただ、漫画は進むのが遅いので我慢できなくなって原作小説側を読み出したのだ。近年、完結しないまま打ち切られる作品が多いが、ここまで売れているなら、ちゃんと完結まで発刊してくれるだろうね?

No.3096 〔249文字〕

アストラゼネカが日本に提供するワクチンは75%が国内の提携工場で生産されるようだが、残りの25%はどこから持ってくるのか。イギリスの会社なのだからイギリスかな、とも思うがイギリス国内にそこまでの生産能力があるのだろうか。EUは(EU側が必要とするワクチン量が十分確保できない場合には)域内で生産されたワクチンの輸出を制限する方針なようだが、どこの国でもワクチンを必要としているのだから、そこの政府が規制するかどうかに関係なく、その国の中で製造した分しか手に入らない状況がしばらくは続くのではないか。

No.3095 〔484文字〕

三井住友銀行と三菱UFJ銀行が店舗外ATMを共通化させたので、近隣に両銀行のATMが設置されていた場合にはどちらか片方が撤去されてきた。全国的にはおそらく両行とも均等に減らしているのだろうけども、私の行動範囲内ではことごとく三菱UFJ銀行のATMが消滅している気がする。三井住友銀行のATMは至る所にたくさんあるのだが。どちらのATMでも両行のカードで引き出しも預け入れもできるのだが、記帳はその銀行の通帳でしかできない仕様なので、三菱UFJの記帳ができる場所がない(あくまでも普段の行動範囲内にないという話であって、支店へ出向けば良いのだが)。記帳しなくてもオンラインバンキングで口座状況は把握できるのだが、帳簿のために紙の通帳にも記帳しておきたいのだ。どちらの銀行も(どこの銀行も)紙の通帳は極力廃止したい方針だろうから、ATM側の仕様が改善される可能性は低そうに思える。なお、両行が共通化させたのは「店舗外ATM」であって、支店等の建物内に存在する(=窓口の横とかに存在する)ATMは共通化されていない(他行のカードを使うと手数料がかかる)ので注意が必要である。

No.3094 〔19文字〕

……という話は4ヶ月前にも呟いていた。

No.3093 〔52文字〕

複数の銀行間でATMを共通化させる方針は便利なので歓迎だが、そうするなら記帳もできるようにして頂きたい。

No.3092 〔248文字〕

今日で1月が終わりだ。今年は毎日1時間以上を明示的に読書の時間に割り当てようと考えていて、今のところ毎日実践できている。だいたい1時間半くらいは費やせているような気がする。31日間で読了27冊(Newsweekの5冊を含む)、読書途中11冊。1冊の本を最初から終わりまでぶっ通しで読むことはあまりなく、ザッピング的に並行して読み進めている。あまり多く並行しすぎると存在を忘れてしまうので、だいたい10冊くらいに留めておきたい。と思っていたのだが、今日から読み始めた本で並行11冊になってしまった。

No.3091 〔329文字〕

キョンシーと言って通じる年齢層はどれくらいだろうか、と思ったのだが、ググったら2013年頃にもキョンシー映画が作られていたようだ。そういえば当時になんかそういうのも小耳に挟んだような気がする。観てはいないが。いま読んでいる小説に「道士」という単語が出てきて、ふと思い出した。キョンシーの漢字は霊幻道士だったよなと。霊幻道士でググったら「1985年公開の香港映画」だと出てきた。そうか、香港映画だったのか。中国ではなく。しかし、「霊幻道士」というのは日本語版に付けられた名称であって原題ではなく、原題は「殭屍先生」らしい。なんと読むのか分からないが。そして、英題は「Mr.Vampire」だとか。あれ吸血鬼だったのか。そういえば噛まれたら感染するんだったっけ?

No.3090 〔132文字〕

医療費控除用のデータをExcelシートにまとめた。適当に作ったのではなく、国税庁が提供している医療費集計フォーム(平成29年分以降用)Ver 3.1を使った。このExcelファイルを使って書くと、確定申告サイト上で読み取って申告書に反映してくれるのだ。便利である。

No.3089 〔229文字〕

たいていのプリンタは、インクの残量が少なくなってきたら「残量が少なくなりました」という何らかの表示を出してくると思うが、その時点でインクを交換する人も居るのか。私は、「残量が少なくなってきたよ」という表示は「だから予備のインクがないなら今のうちに調達しておきなさいよ」という案内だと解釈しているので、その時点でインクカートリッジを交換しようと思ったことはなかった。私がインクを交換するのは、プリンタが「もうインクがないので印刷できないよ」と言ってきてからだ。

No.707 〔153文字〕

ああ、今日は英国がEUのメンバーでいる最後の日か。年末まで移行期間がある上に希望すれば2年延長できるらしいので、明日にいきなり大きな変化が起きることはないようだけども。新型肺炎ニュースの割合が大きすぎて、さっぱりニュースにならなさそうだ。いや、ヨーロッパでは大きなニュースになっているのかも知れないけども。

No.706 〔272文字〕

スタートレック:ピカード」第2話の配信が来ていた。第1話は13+指定なのに第2話は16+指定になっている。1話ごとに設定されるのか。そこまで上の指定にしないといけなさそうには思えないけども。少なくとも第1話を見た段階では、たぶんこのシリーズを楽しめるのは過去のスタートレックシリーズ(少なくともピカードが艦長のTNGシリーズと、できればヴォイジャーが舞台のVGRシリーズの2つ)を知っている視聴者だと思うので、新しい人にいきなりお勧めするドラマではないとは思う。(それが悪いとは言っていない。既存のファンだけでも莫大な視聴者が居るのだから。)

No.705 〔114文字〕

朝、内科に電話して先週の抗体検査の結果を尋ねたところ、予想通り風疹の抗体はなかったとのこと。予防接種は来週に予約した。風疹と麻疹の混合ワクチンを打ってくれるとのこと。公費負担なので無料である。これで多少は安全な身体になるだろう。

No.704 〔306文字〕

早朝に宝塚駅付近で人身事故があったようでJR宝塚線がまだ遅延しておる。車掌さんが乗っていない快速電車が止まっているなあと眺めていたら(運転士が居るのかどうかは見えないので分からない)、目の前の普通電車の車掌室から車掌さんが走って乗り込んで行った。快速電車はそれで走り出せたわけだが、今度は普通電車の方で車掌が居なくなったわけでどうするのかなと思っていたら、本来なら通過するはずの特急電車が停車してそこから車掌さんが1人だけ降りてきて、走って普通電車の車掌室に乗り込んだ。アクロバットな人員配置だ。今、運行を開始できたその普通電車に乗車中である。時刻表からはそんなに遅れてはいない。たぶん3〜4分くらいではないか。

No.703 〔203文字〕

そういえば、今月はNATIONAL GEOGRAPHIC本誌が送られてこなかった。定期購読の停止手続きは正しく完了していたようだ。先月号の配送時に「今回で最後」だと分かるような印字が何一つなかったので、手続きがちゃんとできているのか若干心配していたのだ。6年間ほど定期購読していたのだと思うが、ここしばらく積ん読状態なので、今後の購読ペースをどうするかは積ん読が解消されたら考える。……解消されるだろうか?

No.702 〔743文字〕

「理系の大学に行けば数学がみるみる理解できる」みたいな誤解をしている人に時々遭遇して大変もにょる。理系の大学(学部)を3年で退学してから情報系の大学(学部)に移った私が実体験から言うが、理系の大学というのはそもそも「数学が分かっている人間」が行くところなので、数学を1から教えたりしない。数学がよく分かっていない状態で理系の大学に入ってしまうと、前提知識が足りないためにもう何もかもがさっぱり分からなくて大変困ることになる。(笑) 私は最初に理工学部電子情報学科というところに入ったのだが、数学能力があまりにも低すぎたために電子系の講義も実験もさっぱり分からず、なんとか情報系の講義や演習だけで留年を免れていたような感じだった。理工学部時代の私の成績はものすごく極端で、理系科目の試験成績は0点で、情報系演習の成績は100点みたいな感じだった。数学というのは、暗記すればどうにかなるわけでは全然ないので、最初の1歩が理解できていなかったらそこから始まるすべてが分からないのだ。これではさすがにダメだわ、ということに早々に気付いたので(他大学に移ることは入学1年目から計画していた)、編入試験を経て、情報系の大学へ移籍したのだった。情報系というのは、理系要素も文系要素も存在する系統なので、数学が分かっていない人間も多数居る学部だから、高校レベルの数学を1から教えるような講義もあったように思う。特に履修する理由もないので私はその手の講義はさっぱり取らなかったけども。とりあえず、線形代数とか微積とかは入学時点で分かっていないとどうしようもないのが「理系」である。(医学薬学系は知らないので、ここでの「理系」とは理学工学系くらいのことだと思って頂きたい。情報系は理系には分類しない。) 📗
2021年11月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2021年12月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2022年1月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

Powered by てがろぐ Ver 3.7.0

--- 当サイト内を検索 ---