にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

全年全月1日の投稿[183件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG 全年全月1日の投稿[183件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.5566 〔245文字〕

餅の絵文字はありそうでないのか……。Unicodeの名称で検索するために「餅」の英訳を調べたら「rice cake」だった。日本語の感覚としてのケーキとは遠そうに感じるのだが、それで本当に通用しているのだろうか。ただ、cakeを辞書で調べると「(平たく薄い)焼きパン;(野菜・魚などの)だんご」とかも含まれるようなので、英語のcakeは指し示すカテゴリがもっと広いのか。で、UnicodeにはRICE CRACKER🍘やRICE BALL🍙はあるのだが、RICE CAKEはなさそうだった。

No.5565 〔62文字〕

今月の9日(日)からNHKでプラネテスが毎週夜7時に放送されるようなのだが、これはリメイクとかではなくて再放送なのだろうな。

No.5564 〔145文字〕

今日のGoogleロゴをクリックすると「元旦」の検索結果になって紙吹雪が舞うが、「元日」という文字の左側にあるクラッカーをクリックすると、さらに紙吹雪が舞う。音も鳴る。音は大晦日のと同じだった。
20220101230654-nishishi.png
検索語が「元旦」なのに、見出し的に表示されている文字は「元日」なのがちょっと気になる。^^;

No.5563 〔269文字〕

まさか2022年になってうる星やつらが再アニメ化されるとは。驚いた。声優は変更になっているが、PVを見た限りでは声の感じはすごく似ていた。似ていたというか、似せているのだろうけども。完結編の後の話を作るのだろうかと思ったらそうではなく、「選び抜かれた原作エピソード」とのことなのでリメイクのようだ。4クールも作られるらしい。「第1期2022年放送予定」のように書かれているので、連続して4クール続くわけではないのかもしれない。寅年の新年に合わせて発表したのだろうけども、あと2週間くらい早く教えてくれていたら年賀状のネタにしたのに。(笑)

No.5562 〔29文字〕

2022年になっていた。今年もよろしくお願い申し上げます。

No.5561 〔26文字〕

コミケの新刊は通販で手に入れられることを期待しよう。

No.5350 〔84文字〕

ああ、もう12月になったのか。2021年もいろいろあったような気がする……と一瞬振り返りそうになったが、まだ残り1ヶ月あるので、1年を総括するには早い。┌(:3」└)┐

No.5349 〔71文字〕

GMailアプリがこんな提案をしてきて、ちょっと笑った。全然開いていないのは、PCで(GMailの管轄外なところで)受信しているからである。
20211201224032-nishishi.png

No.5348 〔8文字〕

今日は風が強い。

No.5347 〔199文字〕

Googleカレンダーって10年後にもサービスは継続しているだろうか? GoogleはGoogleカレンダーから直接的に何らかの利益を得ているわけではないから、いつサービス閉鎖になってもおかしくはない。ただ、Androidの一機能としてGoogleカレンダーを提供しているような感じだろうから、たぶん閉鎖はしないのではないかと思ってはいるのだが。一部機能が有料化されるようなことはあるかも知れない。

No.5346 〔331文字〕

完全に自由にするカスタマイズにはHTMLやCSSを書く必要があるとはいえ、「スキン」という形で扱えるので、望みに最も近いスキンをベースにすればさほどの知識はなくても好きな見た目にしやすいだろう。問題は「望みに近いスキンがあるかどうか」なわけで、スキンの数が増えれば良いのだが。公式として用意しておくには、新機能が増えたときに作業が大変になるので今より数を増やすのはややしんどい。あと、公式スキンだと、どうしても「機能全部盛り」みたいな感じにならざるを得ないので(※ないものを付け足すよりも、あるものを削減する方が容易なので、カスタマイズを前提にすると「とりあえず全部載せておく」という方向性を採用することになる)激しくシンプルな方向に寄せたスキンは提供しにくい。

No.5345 〔611文字〕

単純に「簡単にメモを蓄積したい」とか「メモを公開したい」という用途なら、もう世の中にはたくさんのサービスが存在しているだろう。Twitterももちろんそうだ。私がてがろぐとして作っているのは(作りたいのは)、「自サイトの1パーツとしてメモ蓄積機能・メモ公開機能を用意したい」とか、「完全に自分好みの見た目に調整したメモ蓄積機能・メモ公開機能を用意したい」と考えている人々に向けたプログラムである。「自分の城を拡張するためのパーツとして使えるモノ」と言っても良いかもしれない。なので、「簡単にセットアップできて簡単に使える」という点ももちろん重要ではあるのだが、できるだけ「好きなようにカスタマイズできる」という点も必要なので、前者のために後者を犠牲にする仕様は極力避けたい。後者のためには、できるだけHTMLもCSSも好きなように書けることが必要だと思うので、「HTMLもCSSも書かずに管理画面からの操作だけで見た目のカスタマイズができる」という方向性には行きにくい。そのようなUIを用意してしまうと、ソースを自力で書く場合と比べると自由度は低下するからだ。いや、もしかしたら低下させない方法もあるかもしれないが、実装が激しく大変になる上にカスタマイズ操作も複雑になるだろうから採用しにくい。HTMLやCSSはプログラミング言語と比べれば遙かに簡単なので、自由なカスタマイズのためにはそこは各自が頑張って頂きたい。(笑)

No.5344 〔253文字〕

IT企業のAmazonとの誤解を避けるために「アマゾン地域」と書いたのだろうけども、それでも「アマゾン地域からの農産品に対するグリーン関税」みたいな表現を読むと、まずAmazonが頭に浮かんでしまう。0.2秒後くらいには「ブラジルの話だな」とは分かるのだが。「ブラジルのアマゾン地域」と書けば一瞬でもAmazonを思い浮かべることはない……とも言い切れないか。「ブラジルのアマゾン」まで目に入った時点で Amazon.com.br のことかなと一瞬だけ思うような気もする。もはやどうしようもないのか。(笑)

No.5343 〔67文字〕

AmazonってブラジルでもAmazonという名称で商売できているのか。Amazon.com.brというドメインが使われているようだ。

No.5342 〔81文字〕

昨夜から今朝にかけて、近畿圏から中部圏あたりが豪雨だったようなので、クロネコの配送も止まっているのかも知れない。荷物追跡を見ると、普段のようには進んでいなかった。

No.5110 〔38文字〕

明日は朝から車を運転してちょっと長めの距離を移動する用事があるので早く寝る。

No.5109 〔69文字〕

Google翻訳って、訳文の1単語を範囲選択すると、英英辞典と英和辞典で辞書引きした結果が表示される機能があったのか……。知らなかった。
20211101141611-nishishi.png

No.5108 〔14文字〕

ねむい‥…。_(┐「ε:)_

No.5107 〔46文字〕

Excel2021で使えるようになったらしい、変数を定義できるLET関数は確かに便利そうだ。

No.5106 〔37文字〕

11月になった。今日は、ちょっと夏が戻ってきたのかなと思えるくらい暖かい。

No.4844 〔320文字〕

GMOあおぞらネット銀行の他行への振込手数料が1件75円に値下げされたとアナウンスがあった。これまでは1件157円だった。10月1日からいろいろ値上げされるニュースをちょくちょく目にしたが、値下げとは。楽天銀行とかのメジャーなネット銀行と比べると口座開設者数が少ないので、値下げで利用者を獲得したいということだろうか。もっとも、私は手数料無料回数の範囲内でしか他行に送金したことはないのだが。そもそも私がGMOあおぞらネット銀行に口座を開設したのは「今まで使ったことがない銀行」かつ「VISAデビットカードを無料発行してくれる銀行」という条件に合致したからで、ほとんど利用していないので銀行側にとって望ましい顧客ではないだろう。(^_^;)

No.4843 〔89文字〕

ブログの検索窓のログを1年以上ぶりに眺めたら、AmazonAWSのIPアドレスから3ヶ月ほど同じような日時に脆弱性を探るような検索語の入力があった。定期的に巡回するbotなのか。

No.4842 〔50文字〕

ワクチン2回目を打ったのはもうずいぶん前のような気がしていたのだが、まだ1週間しか経っていなかった。

No.4841 〔21文字〕

かさぶたになっているところが痒い。かゆい。

No.4840 〔410文字〕

ToDoリストを終わりまで書いておくと、「少なくともこのステップをすべてたどれば完成できる」という安心感も得られる。実際には途中でもっと細かく分割しないといけないことが分かったりして分量は増えるのだが、それでも終わりがどこなのか見えているのと見えていないのとでは、進行する意欲というか気力の出方が全然違う。たとえ全部で200ステップになったとしても、「毎日1ステップでも進めれば200日後には完成する」と分かるからだ。100ステップまで進んだところで30ステップの追加が必要だと分かっても、「今の時点から130ステップで完成する」と分かるので、やはり終わりは見え続けているから、進行し続けられる。そのように確信できるようにするために、ToDoリストの1項目は「必ず毎日進行できる」レベルの分量に留められるくらい細かくしておく必要がある。そこまで細かくしておけば、実際には1日で10ステップくらい進められることもよくある。

No.4839 〔300文字〕

てがろぐVer 3.3.0の直後から3.4.0リリースまでに書いたToDoリストは以下のような感じだった。今回はそこまで大きな機能追加がなかったこともあってか、ToDoリストはあまり多くならなかった。
20211001000340-nishishi.png
しかし、どんなに小さくてもToDoリストを書きつつ進めないと、何をどう進めれば良いのかの把握ができなくなるので、開発が進まなくなる。ToDoリストを用意しておくことは進捗にとても重要である。ToDoリストがある状態でも行き詰まることはあるのだが、その場合には「ToDoリストの詳細度が足りない」ということなので、その時点でToDoリストをもっと細かく書く。すると、最終的には必ず進行を再開できる。

No.4646 〔116文字〕

ワクチンの供給量がようやく増加したようで、市の集団接種でも募集人数が増量されていた。私は既にクリニックで予約できているので(まだ打ててはいないが)直接の関係はないのだが、周囲に接種済みの人が増える速度が増加するのはたいへん望ましい。

No.4645 〔101文字〕

太陽に黒点でウムって描いてある写真。こんな綺麗なグラデーションの中で、この一角にだけ黒点があって、それがウムに読めるとか。ただ、Twitter上では「ウム」と「ラム」で解釈が分かれているようだが。(笑)

No.4644 〔662文字〕 📗

Twitterのトレンドに「Windows11」の話題が出ていたので、Win11リリース関連のツイートを眺めていたら、「Win10スタートメニューの右側は全然使わないよね」的な意見があって、それに賛同が多くて驚いた。あの領域は端をドラッグすれば領域を拡張できるのだが、そこに自分の好きなようにアプリを配置しておけば、[Windows]キーを押すだけで開くランチャーとしてすごく便利なのだが。デスクトップにアイコンを並べていると、ウインドウをたくさん開いているときにはデスクトップへアクセスするのが面倒だが(いや、デスクトップにはタスクバーの右端の端をクリックすれば開いている全ウインドウを一気に最小化できるからアクセス自体は簡単なのだが、その方法でデスクトップを表示すると、最小化されたウインドウを元に戻すのが面倒くさい)、この方法ならスタートメニューを表示するだけでアクセスできるので、ランチャー(=アプリを簡単に起動できるアプリ)としてとても楽に使える。
20210901144448-nishishi.jpg
Windows10でのMicrosoftの失敗があるとすれば(たくさんあるが)、スタートメニューの右側の領域を有効活用する方法をユーザに分かりやすく提示できなかったことだろう。デフォルト状態でもっと右側に余った空間を見せておいて「ここに好きなようにアプリをピン留めできますよ」と示しておく方が良かったのではないか。なお、この話は2016年にブログ記事「Windows10のスタートメニューは面積を縦横に大きく広げてアプリを一望できるようにすると便利」にも書いた。

No.4643 〔252文字〕

多くの人が納得し、喜んでくれる状況には必ずしもなっていない」というのは考えすぎだと思うけどね。当人に問題があるわけではないのだから、普通に祝福されるのでは。今朝の報道ではニューヨークの弁護士事務所に就職してそのままアメリカで働くようなことを言っていた。ニューヨークの弁護士資格を持った上で日本で働くのも普通にあることらしい(アメリカでビジネスをしたい日本企業に需要があるっぽい)ので日本に帰ってくるのかなと思っていたが、昨今の報道からも日本に戻ってくるのは無理かなと考えたのだろうか。無理もないけども。

No.4642 〔285文字〕

イスラエルはワクチンパスポートを発行していて、持っていないと旅行や外食が制限されるらしいのだが、2回しか接種していない場合には順次失効していって、3回目を接種していないと維持できない方針だと報道されていた。2回目の接種から6ヶ月が経っていたら3回目を受けられるらしい。3回目を打てばあとはずっと大丈夫というわけではないだろうから、イスラエルはこのまま半年ごとに追加を1回ずつ打たせる方針を考えているのだろうか。2回目の接種から期間が経てば抗体量は低下するらしいが、重症化リスクは低いままという話も聞くので、本当に3回目が必要なのかどうかはまだハッキリしないっぽいけども。

No.4641 〔122文字〕

Windows11は10月5日(火)にリリースされるらしい。予想より早かった。しかし、リリース時にはWindows11の目玉機能の1つだったAndroidアプリを動作させる機能は搭載されないらしい。それならリリースを遅らせた方が良いのでは……。

No.4640 〔175文字〕

8月が終わってしまった。はやい……。8月31日が過ぎて9月1日になったということは認識しているのだが、今日が何曜日なのかの感覚がとても薄い。ええと、日曜日だったっけ? などと思ってしまう。外に出ない上に、元々土日も仕事をしているので、曜日の感覚が希薄になりやすいのだろう。ワクチンの接種があるので、しばらくは日時の感覚をしっかり持っておかねばならぬ。

No.4456 〔36文字〕

ひぃ、ふぅ、みぃ……って物を数える人、リアル世界で本当に居るのだろうか?

No.4455 〔23文字〕

だぁーるぅーいぃー……... _(┐「ε:)_

No.4454 〔42文字〕

今度は、左足でスチールラックの足を蹴っ飛ばした……。(ノД`) 痛い……。(☍﹏⁰)

No.4453 〔52文字〕

室温が33.0度になった。もはや朝からエアコンを稼働させないとまともに活動できない……。_(┐「ε:)_

No.4452 〔148文字〕

一昨日に裸足で本棚を蹴っ飛ばしてしまって内出血していた右足の薬指は、昨日は結構な範囲が赤黒くなっていたのだが、今朝は赤黒い範囲が縮小していた。もう爪よりも狭い面積だ。特に痛みはないので、このまま回復してくれると期待して良いのだろう。たぶん。腫れている箇所が刺激になるのか、ちょっと痒いのだが……。

No.4451 〔135文字〕

網戸に外側からへばりついている蝉は、今日もへばりついたままだ。鳴いてはいない。これはもしかして、どこからか飛んできて、網戸にしがみついたところで力尽きたということなのだろうか……? 網戸の網目に足を食い込ませてへばりついているので、ちょっとやそっとでは落ちない気がする。

No.4450 〔8文字〕

はち、がつ……?

No.4223 〔806文字〕

昨年末に第1巻だけを買っていたライトノベルの積ん読(電子)本を読んだのだが、続刊の数冊がKindle Unlimitedにラインナップされていたので(正確には第1巻もラインナップされていたが)久しぶりにKindle Unlimitedを契約するかどうか検討しようかな……と思ったら、2ヶ月間99円のキャンペーンが行われていて、私のアカウントも対象だった。Kindle Unlimitedのキャンペーンって、「前回にKindle Unlimitedを解約した時点」から1年間くらいは対象にならないものだとばかり思っていたのだが。今年の2月まで契約していた(昨年の12月に「3ヶ月間99円キャンペーン」があって契約していた)ので、まだ解約してから4ヶ月ちょっとしか経っていない。時々Twitterに広告として流れてくるKindle Unlimitedのキャンペーンツイートをクリックして移動しても「あなたのアカウントは対象ではありません」的な短いメッセージしか表示されないことがよくあったのだが。今回はどういうわけだろうか。Kindle Unlimitedの正規料金は月額980円なのだが、980円を払ったことは過去にほんの数回しかない気がする。1~2回くらいではないか。かなり頻繁に格安キャンペーンがある気がする。Amazonとしては、格安キャンペーンからそのまま契約を継続して正規料金を払ってもらう狙いなのだと思うが、格安キャンペーンからそのまま継続して料金を払ったことはない。過去に正規料金を払ったのは、そのとき読みたい複数冊の本がたまたまKindle Unlimited対応で(980円を払う方が安く済む状況で)、そのときに特にキャンペーンが実施されていなかったか実施されていても私のアカウントは対象外だった月だけだ。その月内に解約するので(キャンペーン以外で)2ヶ月以上連続して契約したこともない気がする。

No.4222 〔187文字〕

もう今年が半分も過ぎてしまったのか。 ……と思ったのだが、今日(7月1日)は今年の182日目だった。今年の日数は合計365日あるのでその半分は182.5日である。つまり、今年の半分に到達するのは明日の正午なようだ。まだ今年の前半なのである! ……だからどうした、ということもないが。今日が今年の前半であろうとなかろうと、もう7月になった事実は変わらないのだ。┌(:3」└)┐

No.4221 〔43文字〕

昨日リリースした、てがろぐ Ver 3.3.0の使用報告がちらほら上がってきて嬉しい。

No.4220 〔345文字〕

いつの間にか7月になってしまった……。6月も1日1時間以上の読書時間の確保は概ねできた。概ね、というのは1日だけ仕事に集中する日があったのでそこだけは確保できなかったからだ。6月の最後に読んだ本は、「閻魔堂沙羅の推理奇譚」(講談社タイガ)だった。閻魔大王が不在な為に閻魔大王の娘が毎話出てくるのだが、閻魔大王が不在の理由が毎回違ってて笑えた。いや、そこは全然本題ではないのだが。自分を殺した犯人を推理して正答できたら(時間をちょっとだけ巻き戻して)蘇生してもらえるが、正答できなかったら地獄行き。しかし、何もせず死を受け入れるなら天国行き。短編集で毎話異なる人物が出てくるのだが、「何もせずにそのまま受け入れて天国行き」を選択する人物は登場しなかった。居たら物語にならないので当たり前だが。

No.4219 〔270文字〕

ワクチン接種のキャンセルってそんなにあるのか……。1瓶が6人分で、数時間以内に使い切らないといけないとなると、ワクチンの消費は6人単位になるわけだから、120人に打つ予定で20瓶用意している場合、キャンセルが1~5人居ても20瓶を消費せざるを得ないので、キャンセル分がそのまま無駄(廃棄)になってしまうのか。無駄にせず今すぐ打てる人が居れば良いが、集団接種会場ならともかく個別の医療機関でそういうのを準備するのは簡単ではなさそうだ。集団接種会場なら、キャンセルが出たときに余らせないよう誰に打つかは事前にリストを用意しているのだろうけども。

No.4218 〔405文字〕

政府がわざわざ「ワクチンは義務ではありませんよ」と言うのは、「打ちたくない」と思っている人に対して「ああ、打たなくても良いんだ、義務じゃないもんな」と積極的に思いとどまらせることで接種希望者の人数を減らして、秋頃に「ほら、予告していた期日までに(接種を希望した人には)打ち終わりましたよ!」と言おうとしているのではないか、と勘ぐってしまう。今の衆議院議員の任期は10月21日に満了するので、11月までには衆院総選挙があるものな。強制はできないとはいえ、社会(公衆衛生)的には接種者は多ければ多いほど安全になって望ましいのだから、政府としてはあえて「義務ではない」と強調する必要性はないだろう。もっとも、免疫系とか何らかの事情があって接種できない人も世の中には居るわけだから、接種パスポートみたいな仕組みは避けた方が良いと思うが。もしくは、そういう事情があれば「接種したもの」と同等に取り扱われる仕組みにするか。

No.4217 〔139文字〕

Twitterにはアクセスできるが、リストを表示仕様とすると「問題が発生しました。再読み込みしてください。」というエラーが表示される。しかし読み込み直しても同じエラーが出続けるだけだ。Twitterのトレンドに「不具合」という文字列が出ているし、何か不具合が発生しているらしい。

No.4216 〔26文字〕

台風が来たみたいに風が吹き荒れておる。涼しくて良い。

No.3994 〔231文字〕

PENTATONIXのNa Na NaSingダフトパンクメドレーの3曲をヘビーローテーションさせつつプログラミングをしていた。BGMには、ランダムに再生してほしいときと、特定の曲を繰り返し聞き続けたいときがある。脳の疲労度合いとも関係しているような気がする。余裕があるときはランダムで、疲れているときは明確に指定して脳の状態を音楽で補正する感じだろうか。違うかも知れない。さっきまでのプログラミングでは、とりあえず何かPENTATONIXが要る気分だった。

No.3993 〔22文字〕

室温が30度を超えたー……。_(:3」∠)_

No.3992 〔112文字〕

オリンピックという商標を避けるためにメディアは「五輪」という表現を使ってきたと思っていたのだが、最近は「オリパラ」と言われるのか。「オリパラ」がそのまま変換できることに今驚いたのだが、大辞林にも掲載されていてさらに驚いた。
20210601205817-nishishi.png

No.3991 〔254文字〕

エヴァ新劇場版ってどれもAmazon VideoでPrimeの対象になっていたのか。TVシリーズはPrime対象ではないので有償だけど。新劇場版の最初の3作で何がどうなったのだったかさっぱり覚えていないので、最後のシンエヴァを見る前に過去3作を見直しておく必要がある。いや、今のところ最後の劇場版を見られる予定はないのだが。なお、本棚を漁ったら、新劇場版ではない前の劇場版(第25話・第26話)の方のパンフレットが出てきた。
20210601200840-nishishi.jpg 202106012008401-nishishi.jpg
新劇場版のパンフレットは見当たらなかったので買っていなかったのか。

No.3990 〔702文字〕

Chromiumベースに移行する前のEdgeにあったバグに対処するため、ユーザエージェント名を使ってEdgeだけを除外して動作するJavaScriptを書いていたことをふと思い出した。今のEdgeはChromiumベースなのだから昔のEdgeにあったバグはないハズなので今のEdgeでなら実行しても問題ないだろう。そう思ったので、とりあえず今の最新Edgeでどう動作するのかを確認してみたら、Edgeを除外するスクリプトが働いておらず、他のモダンブラウザと同じ動作をしていた。はて、どういうことだろうか……と思ったら、今のChromiumベースのEdgeが出力するユーザエージェント名は「Edge」ではなく「Edg」になっていた。(笑) Microsoftとしても、ユーザエージェント名で弾かれているケースは当然認識していただろうから、そんな対策をしていたのか。今、うちのWindows10に入っているEdgeでユーザエージェント名を調べたらMozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/91.0.4472.77 Safari/537.36 Edg/91.0.864.37のようになっていた。最後の部分がEdgeのバージョン番号だ。Edge側でこのように対処されているなら、むしろ「Edgeを除外する従来のスクリプト」はそのままで問題なさそうだ。古い(Chromiumベースになる前の)Edgeでアクセスされた際には除外し続けられる方が望ましいことに変わりはないわけだから。

No.3989 〔73文字〕

ほんの1時間前に、高橋留美子公式Twitterアカウントが作られたようだが、既に4.6万人のフォロワーが居た。本人が呟くわけではなさそうだけども。

No.3988 〔32文字〕

湿度が35%しかない。ずいぶん乾燥している……。あつい。ねむい。

No.3987 〔53文字〕

時々思い出したときにアクセスすると新しい話が公開されているので読んでいる。これ、最後はどうなるのだろうか。

No.3986 〔16文字〕

いつの間にか5月が終わっていた。

No.3761 〔508文字〕

細かくページが分割されているよりは、1ページに大量に掲載されている方が情報は探しやすいと思って、極力ページは分割しない方針で居る。1ページにまとまっていれば、全体像(量)を俯瞰して把握しやすいし、ブラウザのページ内検索機能で探せるし、複数のページを行ったり来たりする必要もないからだ。細かくページに分割されていれば、特定の情報をブックマークしやすいメリットはあるが、その点は「ページ内リンクを使った目次を用意する」方法で対処できる。てがろぐの解説ページを3つに分割したのは、さすがに分量が多くなりすぎて1ページだと重たくなりすぎるだろうと思ったことと、初回しか必要のない「セットアップ方法」と、何度も確認する(かもしれない)「カスタマイズ方法」のような、参照頻度の異なる情報を同一ページに書いておくメリットがなさそうに感じたからだ。「使い方・設定方法」と「カスタマイズ方法」を分離するかどうかはそこそこ悩んだ(今でもどちらに掲載すべきか迷う情報がある)のだが、スキンを一切編集せずに使う場合には「カスタマイズ方法」を参照する必要はないので、「スキンHTMLを編集する必要のある話かどうか」で分けているような気がする。

No.3760 〔617文字〕

毎日1時間以上を読書時間に割り当てる方針は4月も維持できた。ギリギリ危なかった日もあったが、全体的には日々平均1.5~2時間くらいは何か読んでいたのではないか。4月の読了冊数は21冊である。個人的な感覚としては「少ない」と思ってしまうのだが、今年は総冊数は気にしないことにしたので気にしないことにしたい(と言いつつ数えて書いてしまうわけだが)。3月までの読了数と合わせると計90冊になる。4月は宇宙軍士官学校シリーズ(ハヤカワ文庫)を読んでいたためか、小説以外の本をあまり読まなかった気がする。ジョン・ボルトン回顧録はさっぱり読み進んでいないのではないか。オバマ大統領の回顧録は買ってダウンロードしただけでまだ開いてすらいない。直近で読みたい小説がたくさんあるので、それらはちょっと後回しだ。昨年末にたくさん本を買ったが、今年に入ってからも読みたい本はちょくちょく発売されるので、把握している電子書籍の積ん読数だけでまだ135冊ある。紙の本は数え切れないので数えていない。Doly(電子書籍アプリ)を入れているタブレットはストレージ容量が少ないので、残り0.9GBくらいしかない。早く読み進めて削除していかないと、新しい本が入らなくなりそうだ。もうちょっと読書時間を増やしたい気もしないでもない。とりあえず5月も継続して毎日最低1時間は読書時間を確保しておきたい。今読んでいるのは昨日届いた薬屋のひとりごと第11巻である。おもしろい。

No.3759 〔20文字〕

宇宙空間に居ると顔が丸くなるのだろうか?

No.3758 〔66文字〕

もう5月だというのがにわかには信じがたい。2021年も3分の1が過ぎてしまったというのか。今年、何をしたっけな……?┌(:3」└)┐

No.3757 〔136文字〕

たまたまhontoでコミック新刊案内を眺めていたら「KADOKAWA内部取引(監修)」という謎の表記を見かけたのだが、これは何だろうか。下図の青矢印の先だ。
20210501190851-nishishi.png
この本である。何か内部データのミスかなと思ったのだが、同じ本をAmazonで検索してみると、同様の表記があった

No.3756 〔142文字〕

東京タワーって真上から撮影したらこうなっているのか。駐車場の車のサイズから考えると、あまり高くなさそうに感じてしまう。こんな駐車場があったのか。東京タワーはコミケの打ち上げで2階のレストランに行ったことはあるが、上まで登ったことはない。2000年代前半で、たぶん夏コミだった気がする。

No.3755 〔5文字〕

5月……?

No.3754 〔16文字〕

風が強い。強風が吹き荒れておる。

No.3527 〔98文字〕

クッキーを食べたいと思ったのだが、最近の腸の様子からして、食べるとしても1~2枚に留めておく方が無難な気がする。クッキーは諦めて、プリンを食べよう。いや、どちらも今はないのだが。明日の予定である。

No.3526 〔23文字〕

室温が24度ある……。なんか暑いなと思ったら。

No.3525 〔89文字〕

不特定多数の客へ向けた価格表記は今日からは総額(税込)表記でないといけなくなるのだが、どうやら書籍に関しては「今日から新たに印刷されるもの」だけを対象にすれば良いルールのようだ。

No.3524 〔13文字〕

明日もう金曜日なのか……。

No.3523 〔148文字〕

読了記録を整理していたら、第13巻を読んでいるのに第12巻を読んでいないことが判明した。電子版で買ってはあったのだが。2020年9月2日に第11巻を読んで、2021年2月13日に第13巻を読んで、その間の第12巻が未読だった。何にも疑問に思わなかったのだが、よく頭の中で話が繋がったな……。orz

No.3522 〔306文字〕

4月になってしまった。もう今年が4分の1も過ぎたとは……? 毎日1時間以上を明示的に読書の時間に割り当てる計画は3月も実践できた。読了冊数としては18冊(Newsweekの4冊を含む)だったのでやや少なめだが、まあ分厚い本が多かったのだろう。7割方は電子書籍なので厚みはよく分からないが。ジョン・ボルトン回顧録も読み進めはしたが、まだ全然終わりには到達しない。(^_^;) 2月までの読了数と加えると69冊である。1月1日から90日間なので1日平均0.77冊くらいだ。まあ冊数は気にしない。と言いつつ書いているわけだが。何でも記録しておくに越したことはない。4月も継続して1日1時間以上ペースで毎日読み進めたい。

No.3521 〔48文字〕

プロトンポンプ阻害薬って、飲んだ直後とかではなくて、飲んだ翌日くらいに効果を発揮するのだろうか。

No.3301 〔184文字〕

使った後はコンパクトに畳んで省スペースという宣伝文句の「折りたためる机」という製品を時々見かけるが、机というのはだいたい何か置きっぱなしにされるので、感覚的には「折りたたもうと思えば折りたためる机」くらいではないか。1度使い始めたら、「折りたたもうと努力すれば折りたためる状態にできなくはないが、できるだけ折りたたみたくない机」みたいな感じになりそうな気がするのだが。

No.3300 〔190文字〕

クロネコのお知らせを眺めていたら、一部の地域でクロネコDM便の配達を郵便局に委託すると書いてあって驚いた。関西圏では奈良県で4月1日から郵便局が配達するようだ。DM便自体が相当安いと思うのだけど(詳しくは知らないが)、郵便局に委託してクロネコ側の利益は残るのだろうか? 全国規模なDM配送を受注できるなら、当該地域での配送分からは利益が得られなくても構わない、という方針だろうか。

No.3299 〔44文字〕

クロネコカラーとは濃さが全然異なるが、そういえば、私の個人サイトも概ね「黄色と緑色」だ。

No.3298 〔134文字〕

クロネコって64年間ロゴを変更していなかったのか。4月からロゴを新しくするらしい。特設サイトに車のデザインも掲載されているのだが、緑色を使うのをやめるのだろうか? あの「黄色と緑色」がクロネコっぽいと認識されていると思うのだが。(ロゴには元々緑色は使われていないが。)

No.3297 〔11文字〕

クロネコが来ない……。

No.3296 〔6文字〕

ねむい……。

No.3295 〔7文字〕

もう3月……。

No.3294 〔17文字〕

今夜はちゃんと薬を忘れずに飲んだ。

No.3293 〔129文字〕

みずほ銀行のATMが止まってキャッシュカードや通帳が取り出せなくなった人が続出という報道記事を読んだのだが、停電したわけでもないのに中身が出てこなくなるとか、「何かエラーが出たらとりあえず一旦全部返却する」みたいなシステムになっていない理由は何なのだろうか。

No.3103 〔241文字〕

Microsoftがかつて運営していた https://dev.modern.ie/ にアクセスしても、TLS証明書がおかしくてアクセスできない。HTTPSではなくHTTPでアクセスすれば移転先に転送されるのだが。昔々ここで配布されていた「古いIEの動作をチェックできる各種仮想環境ファイル」は、今ではMicrosoft Edge Developerサイトで「レガシーテスト用仮想マシン」として配布されている。とはいえ、さすがにIE6が動作するWindowsXPの配布はもうないが。

No.3102 〔83文字〕

郵便を出してきた。そういえばさっぱり意識していなかったが、ローソンの店舗内にも投函できるポストがあるのだな。ローソン側の説明によると1日2回の頻度で収集されるらしい。

No.3101 〔228文字〕

等幅フォントで表示させるべく font-family: monospace; とだけ書くと、Windows環境ではMSゴシックで表示されてしまうことがあって読みにくい。等幅フォントで表示したいケースというのは大半がソースコードを掲載するシーンなので、何らかの読みやすい欧文フォント名をいくつか列挙しておくのが必須か……。いくつか、というか「Courier New」さえ書いておけば良いのかもしれない。これはWindowsにも Macにも含まれているようだ。

No.3100 〔437文字〕

iPod touchのOSを、iOS14にバージョンアップさせた。2.5GBのダウンロードがあったのだが、iOS13と比較して、ぱっと見た感じでは何が変わったのか分からない。それはむしろ望ましいことだが。OSのメジャーバージョンを上げるたびにUIが大きく変わってしまうと(たいていは)不便だろうから。元々不満を感じていたUIがあったとして、それが改善される場合だけは望ましいが。自分が開発しているプログラムでも、機能追加の際にUIを変えてしまわないように注意している。仕方なく変更せざるを得ないケースもないわけではないが、最小限に留めたい。しかし、ネット上の様々なサービスを見ていると、あまりそういう思想はなさそうに感じる。大規模にUIを変えてしまうと、熱心なユーザは再学習してくれるだろうが、そうでないユーザはそれを機に離れていくかもしれないと思うのだが。とはいえ、莫大なユーザを抱えているサービスは、むしろそれを意図してユーザをふるいに掛けているのかも知れないが。^^;

No.3099 〔24文字〕

雨が降り出す前に郵便物を投函しに行っておきたい。

No.3098 〔151文字〕

えぇ!? アウンサンスーチー氏拘束か ロイターが報道 総選挙の結果に国軍側が不満を抱いた結果のようだ。ミャンマーの議会は国軍が権力を維持できるように半数は軍人に限っていたのではなかったかと記憶していたのだが、ググってみたら誤解だった。4分の1は国軍が指名するが、4分の3は直接選挙で選ばれる制度だった。

No.2887 〔64文字〕

2021年だ。2021は素数だろうか? と思って調べたところ、43で割り切れるので素数ではなかった。43×47=2021だった。

No.2886 〔84文字〕

紅白歌合戦は、もはや最後のどちらが勝ったかの部分は形骸化していてどうでも良くなっているのではないか。さらっと一瞬で流して終わりだったし。(最後の部分だけをたまたま見た)

No.2885 〔44文字〕

一応は朝に起きたのだけども、あまりにも眠かったのでさらに昼まで寝た。おはようございます。

No.2678 〔25文字〕

領収書PDFを印刷したので11月分の帳簿を付ける。

No.2677 〔232文字〕

昼過ぎだが、玄関11度、トイレ11度、洗面台11度、廊下15度だった。温度計を持って移動したわけではなく、それぞれの場所に温度計がある。たいていは温度計と湿度計の機能付きのデジタル時計だが、中には時計ではなくただの湿温度計もある。自室は21度だが、そこまであるようには体感していない。たぶんエアコンの真下に温度計(付きの時計)があるからだろう。湿度が44%しかない。よく考えると時計がたくさんある。ほとんど私が買ったものだが。どれも電波時計なので時刻はぴったりだ。

No.2676 〔104文字〕

リモートワークと関係なく昔からよくあることだが、こういうことがテクノロジーと何の関係もないニュース雑誌の記事で言われるようになったのは良い傾向だろうか。(笑)
20201201151923-nishishi.jpg
(@Newsweek 2020/11/17号

No.2675 〔121文字〕

1ミリ以下のひびってよく見つけたな……。信号が変わらないことを運転士が発見して、作業員が確認したら1mm以下のひびがあったということだけど。ひびの長さ(厚み?)が1mm以下でも、電気信号を遮断するほど完全に分離していたということなのだろうか。

No.2674 〔8文字〕

さむい。ねむい。

No.2673 〔68文字〕

とあるソフト会社のサポートから迅速に的確な返信が届いて嬉しい。しかも、私の危惧していた状況を避けられるという内容だったので、なお嬉しい。

No.2672 〔330文字〕

ページを移動するリンクがJavaScriptによって実現されていると、新しいタブで開けないので不便だ。よほどそうする必要があるのでない限り、a要素のhref属性にURLを入れるスタンダードな方法でリンクを作って欲しい。ブラウザ側に「JavaScriptだろうと何だろうと次の移動先は新しいタブで開く」というような操作方法が用意されていても良いが。(ヨドバシドットコムで注文履歴から領収書PDFを出そうとするときに、リンクがJavaScriptで作られていて面倒だった。新しいタブで開けないので、[注文履歴から1つ選ぶ]→[領収書発行ページへ移動してPDFを落とす]→[注文履歴ページへ戻る]という移動が毎回発生するので、発行したい領収書が多いと手間が掛かる。)

No.2671 〔169文字〕

ペットボトルのフタを開け閉めしすぎて、右手の親指の第一関節直下あたりが擦れてしまって痛い。ペットボトルのフタはギザギザになっているので、がっちりホールドするには少しだけ足りない弱い力で捻ると、少しずつ指が擦れてしまうのだろう。昔々、てこの原理でペットボトルのフタを楽々開け閉めできる専用のプラスチック器具があったのだが、どこへ行ったかな。

No.2670 〔28文字〕

12月になってしまった。自室の温度計は16度だ。さむい。

No.2669 〔163文字〕

質問すると誰かが回答してくれるQ&Aサイトがいろいろあるが、これでは望みの回答を得にくいだろうなという質問を時々見かける。その最たるものは、質問のタイトルが「質問があります」のようになっていて、何も中身を表していないものだ。このタイトルで質問本文を読もうと思ってくれる人はあまり居ないだろう。タイトルは内容を的確に表すように。
2021年11月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2021年12月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2022年1月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

Powered by てがろぐ Ver 3.5.1

--- 当サイト内を検索 ---