にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

カテゴリ「📖」に属する投稿[11件] - 今日のひとことログ

更新

■LOG カテゴリ「📖」に属する投稿[11件]

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.2224 〔355文字〕 📖

今回の問題の前に2度同じ現象が発生してその都度修理して頂いたこととか、電話機側でも壁側でもモジュラーケーブルの接続はちゃんと確認したこととか、NTTの故障受付電話(113)で話すのはかなり難しそうに感じる。トラブルの現象をWeb上から800文字まで入力して送信できる仕組みがあったから、かなりスムーズに手続きが進んだのは良かった(NTT側から最初に折り返しの電話があった時点で、もう工事手配する前提だったようだ)。NTTがWebを活用してくれていて良かった。NTTはほとんど競争に晒されていない企業だから、あまり改善のインセンティブが働かないと思っていたのだが。最近は電話(音声通話)自体の利用が減ってきて利益も減少しているから、人件費を削減しようという意図でWebを活用するようになった、ということだろうか。

No.2223 〔390文字〕 📖

NTT修理担当者が来訪。今回も電柱に登って電話しながら修理工事。自宅の固定電話は無事に繋がるようになった。しかし、使用するラインを変更しただけで抜本的な解決ができたわけではない様子だったが。担当者さんは、1週間以内に再度問題が起きたら事務所に直接電話をくれと名刺を置いて帰った。「113に電話するとたらい回しにされるでしょうから」とのこと。よく分かっている。(ちなみに固定電話が完全に繋がらない現象なのだから113へは電話できないのだが。)NTT西日本のロゴが入った名刺ではあったが、「(サービス運営業務委託社員)」と括弧付きで書かれていた。NTTに雇用されているわけではなく、NTTから委託された別会社の社員さんだったようだ。別の株式会社の名称も書いてあった。ただ、その会社が収容されているビルは「NTT」の名前を冠したビルだったけども。NTT資本も入っている会社なのだろうか。

No.2220 〔55文字〕 📖

日曜日でも大丈夫だった。NTTの故障修理担当者は明日来てくれるらしい。果たして抜本的な解決ができるのかどうか。

No.2219 〔208文字〕 📖

2週間前に来たNTTの修理担当者さんによると「ここはケーブルがあまり良くないようだが新品には交換できないので、また何かあったら電話下さい」とのことだったので、また故障すると予想できる何かがあるのだろうと思ってはいたが、まさか2週間で再度故障するとは。普段、電話を使うことが滅多にないので、たまたま今日気がついただけだから、実際には修理後1週間で故障していた可能性もある。そういえばここ1週間くらい着信がない気がする。

No.2218 〔114文字〕 📖

というわけで、またNTTの故障受付Webに情報を書いて送信した。前回は送信から1時間と掛からずにNTTから電話があったが、今日は日曜日だからどうだろうかな。まさか故障受付窓口が日曜日だから休んでいるということはないと思いたいが。

No.2217 〔340文字〕 📖

また自宅の固定電話が繋がらなくなった! 2週間前に電柱に登って修理してもらったばかりなのに。どうなっているのだ、うちの電話回線……。ネット接続が電話回線に依存していなくて良かった……。過去2度の現象では「受話器を上げてもツーという音が聞こえず発信も着信もできない」というもので、それは今回も同じだったのだが、従来は「携帯電話から固定電話にダイヤルすると呼び出し音が聞こえる(固定電話側では鳴らない)」というものだったが、今回は「携帯電話から固定電話にダイヤルすると話し中の音が聞こえる」というもので、そこだけが異なる。あと、受話器を上げてから3~4秒後くらいにカチャッという謎の音が1度だけ聞こえる。これは受話器を上げる度に毎回する。何がどうなってそんな現象になっているのか……。

No.2207 〔436文字〕 📖

旧HDDから新HDDへのクローン作業は、日常的に自動バックアップ用途に使っているAcronis True Imageのクローン作成機能を使った。
20200924233254-nishishi.jpg
のだが、なぜかドライブレターを引き継いでくれなくて困った。旧HDDは先頭のパーティションから順に、Iドライブ→Tドライブ→Dドライブ→Eドライブ→Fドライブ→Vドライブに割り振っていたのだが、クローニングした新HDDを接続したら、頭から順にDドライブ→Eドライブ……Iドライブになってしまった。もちろんすぐに修正したのだが、システムファイルとかアプリケーションのキャッシュがIドライブに作成されるように作ってあったので、本来はVドライブになるはずのパーティションにキャッシュファイルがいくらか書き込まれてしまっていた。キャッシュの保存先に指定しているパーティションは、ドライブレターがそのままでは変更できないので、キャッシュの保存先を変更する操作が少々手間だった。なお、クローニングの所要時間は、だいたい1時間くらいだった。

No.2206 〔276文字〕 📖

HDDを交換するためには、まず旧HDDから新HDDへパーティションをコピーしないといけない。そのためには一時的に両方のHDDを接続する必要があるわけで、ネジが6つ余分にないと困るのだということを忘れていた。
20200924233249-nishishi.jpg
……忘れていたのだが、道具箱を漁ったら充分な量のネジが出てきた。12個入りのパッケージの中にそのまま12個入っていたのもあったので、昔々に「ネジも必要だから」と思って買ったものの、充分なストックが存在することに気付いて、そのまま開封せずに道具箱の中にしまっておいたものだろう。今回はネジの必要性を忘れていたので、新たに調達せずに済んだ。(笑)

No.2205 〔510文字〕 📖

メインPCのデータ格納用HDDの挙動がちょっと心配だったので、調達した新品2TB HDDと交換した。
20200924233242-nishishi.png20200924233242-nishishi.jpg
元のHDDは容量1.5TBだったのだが、今時新品で1.5TBという中途半端な容量はなさそうだったので、2TBを調達。6,800円くらいだったような気がする。SSDにしなかったのは、このメインPC自体が既に購入後10年以上経っていることもあって、メインPCではなくサブPC化する計画があるためだ。初期不良なく動いてくれれば良いが。データ用パーティションは毎日自動バックアップされる設定だし、前のHDDも別に壊れたわけではないので、突然初期不良で使えなくなっても大きく困ることはないが。しかし交換手続きは面倒だから、困るのは困る。以前のデータ用HDDはSeagate製7200rpmだったが、今回はWestern Digital製5400rpmにした。最近のHDDはたいてい充分静かだが、5400rpmだとなお静かかな、と思ったので5400rpmだ。旧HDDの電源投入回数は6,930回だったのだが、これを365で割ると約19になってしまう。電源投入回数から前回の交換時期を計算するのは無理だった。いつだったっけな……。

No.2188 〔66文字〕 📖

確認したら「代替処理済みのセクタ数」が11になっていた。2日前は10だったのに。
20200921002141-nishishi.png
HDDの交換を考えておいた方が良い気もしてきた。

No.2175 〔355文字〕 📖

PCの電源を投入したらWindowsの起動ロゴが出た瞬間にCHKDSKが走り出した。
20200918182739-nishishi.jpg
完了してWindowsが起動してからCrystalDiskInfoで調べると、「代替処理済みのセクタ数」が10になっていた。前回見たとき(たぶん1ヶ月は経っていない気がする)は0だったので、一気に増えたのか。
202009181826561-nishishi.png
このHDDも電源投入回数は6,930回で、23,728時間(=988日くらい)も使っているのなあ。……と書いてみて思ったが、まだ使用時間的には3年は経っていないのだな。まあ、この値が増えないかどうか様子を見よう。
ちなみにこれはデータ格納用HDDであって、システムドライブではない。システムドライブはHDDではなくSSDにしてある。だからといって、もちろん壊れて良いわけではない。バックアップは取ってはいるが。
Powered by てがろぐ Ver 3.0.0

--- 当サイト内を検索 ---