にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

今日のひとことログ

更新

■LOG

にししふぁくとりーHOMEに掲載している「今日のひとこと」の過去ログ(掲載履歴)です。 RSS

No.3610 〔105文字〕

CASIOは、同じ製品を2つ買っても1つしかユーザ登録できないのか。デジカメのようなシリアルナンバー付きの製品だと別だと思うのだが、時計のようにシリアルナンバーがない汎用製品だと2つ買っても登録できないようだ。

No.3609 〔21文字〕

No.3608 〔94文字〕

画像ファイルの拡張子の選択肢をjpg、jpeg、png、gifだけの決め打ちにしていると、最新のモバイル端末で撮影した写真とか加工した画像とかを弾いてしまう可能性がありそうな気がしてきた。

No.3607 〔148文字〕

Zoomミーティングは相手の時間を奪うので依頼するのは失礼だという話。面と向かっての会議は単に関係者の時間を奪うだけで生産効率を下げるものである、という認識は広く共有されてほしい。電話や会議は「今すぐに何か決断しなければならない緊急時専用の手段である」という認識になれば、無駄な時間が減るだろう。

No.3606 〔315文字〕

消臭剤とか防虫剤とかを製造しているエステーという会社がある。以前はエステー化学という社名だった。ググるとさらに前はエステー化学工業という社名だったらしい。この会社の英語名がS.T.Corporationだと知って驚いた。エステーってSTのことだったのか。テー。最初に「エステー化学工業」ではなく「ST化学工業」と表記していたら、当初の発音はエステーでも時代と共にいつのまにかエスティーと呼ばれるように変わっていったかもしれないが。仕事で時々立ち寄る先のトイレに、エステー製の消臭剤(業務用のゴツいボトル)が置いてあって、そのラベルに「エステー」とカタカナで表記されていたのでどういう由来の名称なのかちょっと気になっていたのだった。

No.3605 〔724文字〕

JR宝塚線の脱線事故現場のすぐそばで、線路脇に小さな畑があって、毎年「命」という漢字を描いた花文字が車窓から見える。高架から地上に降りる途中にあるので車窓からよく見えるため、日常的に宝塚線を利用している通勤者で尼崎駅を通るなら誰でも目撃しているだろう。この花文字を13年間毎年作ってきた人は今85歳だそうなのだが、今年で終わるそうだと報道されていた。畑は転用するというので、建物を建てるのかもしれない。あの辺の地代は高そうだから、今までずっと畑だったのがやや不思議ではあった。なお、JR宝塚線の正式名称は福知山線なためか、報道では「福知山線脱線事故」と呼ばれるが、現地人は宝塚線としか呼ばないし、何より当のJR西日本自体があの路線のことを宝塚線としか呼んでいない。報道も現実の呼称に合わせるべきではないかと思うものの、単に「宝塚線」というとJR宝塚線なのか阪急宝塚線なのか判別が付かないので阪急電鉄は良い顔をしなさそうな気はする。もちろん「JR宝塚線」と言えば良いのだが。Google Mapでは折衷案なのか線路の上に等間隔で「JR宝塚線」と「福知山線」という表記が交互に描かれている。そんな仕組みが用意できる仕様なのか。なお、福知山線全線のことをJR宝塚線と呼ぶわけではなく、福知山線のうち宝塚を含む大阪よりがJR宝塚線と呼ばれている。そのため、「JR宝塚線と呼称されている(正式名称は福知山線な)領域」と、「ただ福知山線とだけしか呼ばれない領域」の2種類がある。ちなみに、宝塚は兵庫県の地名だが、福知山は京都府の地名である。福知山線とは大阪府から兵庫県を通って京都府に至る路線なのだ。しかし京都府と言っても京都駅(京都市)とは場所が全然異なる。

No.3604 〔65文字〕

ゴールデンウィーク休業なる案内が届いてようやく気付いたのだが、そういえばゴールデンウィークまでもうあと2週間ちょっとしかないのか。

No.3603 〔74文字〕

睡眠が不足しているので今夜は早めに寝ておきたい。木・金とちょっと朝早い上に車を運転せねばならないので、明日(水曜日)には生活リズムを戻しておかねば。

No.3602 〔258文字〕

Microsoft365は個人でも法人でも直接Microsoftと契約可能だが、Microsoft365を企業向けに提供しているサードパーティー会社も複数あるのか。サードパーティー側で発行されたIDではMicrosoftサイトにはログインできなかったので、ライセンスはサードパーティー側で管理する仕組みっぽい。月額料金はMicrosoftと直接契約する場合とほぼ変わらないようだったので、卸値が安いのだろう。Microsoftにとってはユーザサポートを丸投げするメリットがあってそういう仕組みになっているのだろうか。

No.3601 〔399文字〕

企業が何らかの会員サービスをリニューアルするとき、「古いIDは自動で新IDに切り替わります」という場合と、「古いIDは○○日で消滅するので、継続使用のためにはその日までに新IDを作成して」という場合がある。利用者を逃したくなければ前者を採用するだろう。後者を採用するのはユーザをふるいに掛けたい場合だろうか。CASIOがユーザサポートサイトをリニューアルするらしいのだが、後者のパターンだった。半年以内に新IDへ移行させなければ自動退会になるらしい。サポートのためのユーザアカウント維持コスト削減のために、不要だと感じるユーザにはアカウントを閉じてもらおう、ということだろうか。CASIOが「1つのIDで登録製品を一元管理できる」カシオメンバーズというサイトを作ったのは2014年末だった。それが今月から「CASIO ID」という別の統合サービスに移行されたようだ。リニューアルの頻度が高くないか。

No.3600 〔114文字〕

ミサワホームは数年前にトヨタホームの子会社になっていたのか。で、トヨタホームがパナソニックホームズと合弁の建設会社(プライムライフテクノロジーズ)を設立して、昨年にそこの完全子会社になっていたようだ。そんなことになっていたとは。

No.3599 〔29文字〕

大阪府、もはや蔓延防止とかそんなレベルではないのでは……。

No.3598 〔466文字〕

仕事用PCで使っているEmEditorの設定ファイルをエクスポートして、個人用PCで使っているEmEditorにインポートしたところ、プログラムソースの色分け機能とかアウトライン機能がおかしくなってしまった。前者のEmEditorは32bit版なのに対して、後者のEmEditorは64bit版なので、その辺の違いが問題だったのかも知れない。いろいろ独自の設定を施した後になってから気付いたので、再インストールを試すのは避けたい。色分けやアウトラインだけをリセットする方法があれば良いのだが、機能豊富なために設定箇所の見当が付かない。これは問い合わせるしかないかな……と思ったのだが、念のためにサポートフォーラムを検索してみたところ、そのものズバリ色分け規則をリセットする方法が案内されていた。11年前に。ありがたい。この方法を試したところ、色分けだけでなくアウトライン規則等も含めていろいろリセットされて、無事に正しく色分けされ、アウトラインも元通りになった。めでたしめでたし。サポートフォーラム(の過去ログ)の存在がありがたい。

No.3597 〔162文字〕

今日から高齢者(65歳以上)へのワクチン接種が始まったようだが、近隣地域ではまだあと1ヶ月くらい待たないと始まらないようだ。大阪府では全市町村で接種が始まったようだが、兵庫県で接種が始まったのは神戸市と伊丹市の2市だけだと報道されていた。伊丹市は特に人口が多いわけではないと思うのだが、どういう理由だろうか。空港があるから?

No.3596 〔106文字〕

Microsoftのクラウド領域OneDriveにテキストファイルを置いたときには概ね10秒以内には同期されるのだが、Excelファイルを置いたときには数分くらい同期されないことがあるのだが原因がよく分からない。

No.3595 〔27文字〕

パーテーションではなく、パーティションと書いて欲しい。

No.3594 〔154文字〕

昨夜は小説を読んでいて寝落ちした。寝落ちはかなり久しぶりな気がする。紙の本だと、寝落ちすると本が畳まれてしまうのでどこまで読んだか分からなくなる問題があるが、昨夜読んでいたのはたまたま電子書籍だったので(読了ページで止まったままだから)問題なかった。12巻完結な小説の3巻目を読んでいる。早く続きを読みたい。

No.3593 〔161文字〕

アメリカでは列車同士の衝突事故が年間100件以上も起きているのか。脱線事故だと1,300件もあるとか。テキサスで日本の新幹線ベースの高速鉄道ができるかもしれないという記事に書いてあった。記事の最後にある連邦鉄道局安全担当責任者の心配点「日本の新幹線の技術は心配していない。だが、扱うのはアメリカ人である」にちょっと笑った。

No.3592 〔24文字〕

いつの間にか4月も中旬に入っていた……。はやい。

No.3591 〔111文字〕

昨日の宝塚市長選によって、2代続けて女性市長になった。記事によると、2代連続して女性が市長になるのは日本全国でたった3例しかないらしい。そんなに少ないのか。総務省によると日本には792市もあるのに(市町村だと1,718)。

No.3590 〔98文字〕

2月が28日までしかない年で、2月1日が日曜日だったら、その月は第4週までしかないのか。いや、当たり前だけども。
20210411204854-nishishi.png
生成したカレンダーが縦方向に短かったので、プログラムミスかと一瞬思ってしまった。

No.3589 〔178文字〕 📝

風呂場の蛇口から水漏れがしている。蛇口というと語弊がありそうだが、蛇口そのものではなく、温度調節をするプラスチックレバーの下からポタポタ毎秒2滴くらいのペースで落ちてくる。バケツを置いておくと、一晩で2杯分くらいになる。毎秒2滴だと、1分120滴で、1時間7,200滴。水1滴はずいぶん微量に思えるが、4~5時間で3万滴くらいあるとバケツ一杯に溜まるのか。

No.3588 〔60文字〕

寒いのか暖かいのかよく分からぬ。天気予報では今日は日本中で暖かくなるようなことを言っていたが、体感はそうでもないような。

No.3587 〔35文字〕

金曜日に重たい買い物袋を左手で持ったためか、左の二の腕が筋肉痛である。

No.3586 〔118文字〕

存在は知っていたものの今まで読んではおらず、昨年に購入したものの積ん読状態で放置していた「宇宙軍士官学校 前哨 第1巻」(ハヤカワ文庫JA)を読んだ。おもしろかった。なぜもっと早く読まなかったのか。orz (そう思うことはよくあるが。)

No.3585 〔285文字〕

入口で靴を脱がしてスリッパに履き替えさせるクリニックは、昔はたくさんあったが今では少なくなったように感じる。しかし、まだ存在はしているが。似たような靴があると困るので置き場所に気を遣う。靴を脱がせる方針なら、患者と靴を1対1で対応付けられる何らかの仕組みも用意して欲しい。というか、靴を脱がせるために玄関を用意すると、バリアフリーになりにくいので医療機関としてはちょっと問題なのではないか。しかし、外の(地面の)汚れを持ち込ませずに清潔さを保つ意味はもしかしたらあるのかも知れないが。とはいえ、清潔さがより重要な病院がそうはなっていないのだから、大丈夫だとも思うけども。

No.3584 〔1413文字〕 📋

『20歳から60歳までの40年間ほど民間医療保険の保険料(月1万円)を払うと、60歳の時点で払い込んだ保険料は元本が全額返ってくる上で、医療保障は一生涯続く』という保険商品があるらしい。そういうのを見たときには、なぜ保険会社はそれが可能なのかを少し考えた方が良い。40年間で元本は合計480万円になるが、月1万円の積み立てて合計480万円を自分で40年間も運用できたら、利益はいくらになるか計算してみよう。仮に年率4%で運用できたとする(4%はかなり控えめな値だ)と、元本480万円に対して、収益は約702万円になる(つまり合計1,182万円)。年率5%で運用できた場合は収益が1,046万円(合計1,526万円)だ。40年間もの長期間で運用できれば、複利の恩恵でここまで増える。先の保険商品では、この収益分が丸々保険会社に入ることになるのだ。契約者には元本である480万円だけを返せば良いからである。保険会社は実際にはもっとうまく運用するだろうから低くても年率7%は余裕で超えるだろう。その場合、収益は2,144万円(合計2,624万円)になる。だからこそ、「元本をそのまま全額返還した上で、医療保障は一生涯」という保険商品が作れるのだ。最初に述べた年率4%での運用というのは、長期的な視点で見れば、ノーロード(=販売手数料無料)のインデックスファンド(世界分散か先進国分散等の投資信託)を使えば充分達成できる年率である(ただし、日本では収益の20%は税金で徴収される点に注意。しかし一定額まで税金が掛からない制度もある)。さて、先に述べた保険商品を契約した方が良いと思えるだろうか? もしかすると「元本が全額返ってくるなら損はしないのでは?」と思うかもしれないが、「現在の1万円」と「40年後の1万円」では価値が異なることに注意する必要がある。今、自動販売機で缶ジュースを買うと1本120円~130円くらいだが、40年前にはいくらだったか。もちろんこの40年間には大きな経済成長があったので、向こう40年間にそこまでの爆発的な成長はないだろうが、だからといって40年後も缶ジュースが1本120円ということはないだろう。成長率は低くとも成長はするのであれば、お金の価値は徐々に下がっていくのだ。「1万円」というお金の価値は、40年後には今の価値よりももっと下がっているはずである。「元本がそのまま返ってくる」というだけなら、額面ではなく価値として見れば、減っているのだ。複利での運用が力を発揮する最も重要なポイントは「長期間」なので、若ければ若いほど有利なのだが「銀行の定期預金が最も堅実」みたいに考えてしまっている人々も多そうに感じる。先の保険商品は途中解約不可な契約だそうだ(解約するとそれまでに払い込んだ保険料は返ってこない)。知識の少ない若いうちに「元本が全部返ってくるの!? お得!!」みたいな感じで契約してしまったら、気付いたときには解約しにくくなっているだろう。運用については、「インデックスファンド」・「ドルコスト平均法」・「つみたてNISA」という3つのキーワードの意味を調べると良い。今ではネット証券会社を使えば手続きも契約も運用もとても簡単なので、間違っても銀行の窓口で相談してはいけない。運用(複利)の重要なポイントは手数料を極限まで排除することだが、今の銀行は手数料で儲けるビジネスモデルだからだ。

No.3583 〔14文字〕

今日もそこそこ寒い気がする。

No.3582 〔281文字〕

ジェンダーフリーな制服を採用した学校が増えているという報道をたまたまTVで目撃したのだが、学校側が用意した着用サンプル写真は3パターンしかなかった。スカートの女子、ズボンの女子、ズボンの男子だ。一応、アナウンスでは男子生徒がスカートも選択できるとは言っていたが。ジェンダーフリーとまで言っておきながら3パターンしか出さないことをおかしいと思わないのなら全然ジェンダーフリーではないのではないか。それは単に女子生徒に選択肢を増やしただけだ(それがダメだと言うつもりはないが)。ジェンダーフリーと言いたいなら、スカートの男子を加えた4パターンの写真を出すべきだろう。

No.3581 〔15文字〕

はらへったなう。(´・ω・`)

No.3580 〔66文字〕

あら、英国のフィリップ殿下が亡くなったのか。99歳だとか。ギリシャ王家の出身だったのか。 https://www.royal.uk/

No.3579 〔328文字〕

企業がビジネスパートナー向けの窓口アカウントを複数人の共同名義で運営すると、責任の所在が曖昧になるために「誰もやりたがらない仕事」を誰も引き受けないまま放置する可能性が出てくるので、それを防ぐ何らかの仕組みを用意しない限り避けた方が良い(担当制にした方が良い)と思っている。しかし、企業側としてどうしても共同名義の窓口アカウントを作らざるを得ないときには、記事「優秀すぎる人事社員は、実はこの世に存在しない人物だった 」にある方法は良さそうだと感じた。メリットはまさに記事中に書いてあるが、ビジネスパートナー側が「単一人物だ」と思い込めると、誰に問い合わせているのか分からない虚空に向かって話しかけるような感覚に陥らずに済んで、心理的な障壁が下がりそうだ。

No.3578 〔186文字〕

スーパーで11個の食料を買ったら税抜きの合計額が1,297円だったのだが、8%税込で1,400円だった。ぴったりした額でちょっと嬉しい。(笑) 商品券を使う必要があったのだが、商品券(おつりは出る)を使う場合には端数の小銭を追加することでおつりの小銭を減らす方法が採れないので、総額の端数が細かいとおつりもそのまま細かくなってしまって面倒だなと思っていたところだったのだ。

No.3577 〔138文字〕

AEONが710億円の赤字で過去最大だそうだ。コロナ禍でもスーパーはフルに営業できていたし、イオンモールとかのテナント部分は賃料を貰う側の立場だからあまり関係ないのでは、と思ったのだが、記事によると休業テナント賃料を減免したり、感染対策に費用を掛けたりで損失が膨らんだようだ。

No.3576 〔28文字〕

大して歩いたわけではないのだが、なんだか足が疲れている。

No.3575 〔27文字〕

今日はやはり寒いのだな。セーターを着て出て正解だった。

No.3574 〔458文字〕

AEON店頭にあるWAONチャージャーには、おつりの出るタイプと、おつりが出ない小型タイプがあって、後者しか設置されていない店舗があるのでちょっと困る。その場合、1万円札を使って2千円分だけチャージしたいという場合には、レジで頼むしか方法がない。WAONにもクレジットカード経由でチャージする方法自体は用意されているのだが(AEONカードを持っている必要があるとか、そうでない場合はモバイルWAONでないとダメとか)制約があって使いにくい。AEONで買い物するときでも、WAON決済時の特別ポイントがない商品しか買わない場合には、ICOCAで決済する。いや、そもそも直接クレジットカードで決済しても良いのだが。クレジットカードの場合はタッチでは済まず、店員さんにカードを物理的に渡さないといけない手間がちょっと気になる。最近のカードは非接触決済が可能なタイプに置き換わりつつあるのだが、店舗側の端末がそれに対応しているとは限らないので(今まで店舗側でクレジットカードを非接触で済ませられる端末を目撃したことはない)。

No.3573 〔577文字〕 📋

ググってから、どこのWebサイトに移動することもなくその場で目的が完了するというケースが増えてきたような気がする。以前からちらほらあったのはあったけども、頻度は上がっているような。
20210409103957-nishishi.png
上図でGoogleが抽出しているページの場合、実際のページでは「手順番号+箇条書き+画像」の列挙で構成されているので、Googleはページの一部をそのまま抜き出しているわけではない。もっとも、実際のページでもul+li要素を使って、HTML的には箇条書きの構造は使われているのだが。だからこそGoogle側も抜き出せているのだろう。(ただ、この場合に最も望ましいのはul+li要素ではなくol+li要素だと思うが。) 企業サイトの場合はこのような形で消費者へ簡潔に情報が伝えられればそれに越したことはないので、「Googleに正しく抜き出されやすいHTMLの書き方」みたいなものはもっと重要になっていくのだろう。例えば、手順はol+li要素で記述した上で、間に余計な記述(装飾目的だけの項目とか)を加えないとか。上図の場合、Googleページ上では8ステップまでしか掲載されていないが、実際のページでは18ステップまである。なので、その点を誤解なく伝えるには、最初のタイトル部分で「~の手順」だけではなく「~の手順 18ステップ」みたいに数も併記しておく手はありそうだ。

No.3572 〔230文字〕

忘れがちなのだが、Microsoft Wordの.docxファイルやExcelの.xslxファイルの実体はZIPなので、ファイル拡張子を.zipに変更するとZIPとして展開できるのだった。中身の多くはXMLファイルなのだが、mediaフォルダの中にはそのドキュメントに貼り付けられている画像ファイルが入っているので、画像ファイルをそのまま手に入れられるのだ。もっとも、オリジナルの画像(先方のPCの中にある画像ファイル)よりはかなり圧縮された状態だろうけども。

No.3571 〔21文字〕

明日は朝から車を運転するので早めに寝よう。

No.3570 〔418文字〕

昔々、大学の食堂に1g1円で好きなものを皿に取ってレジに持っていくサラダバーがあった。そこでコーンを取って皿に載せているタイミングで年配のおじさん(たいていは教授だ)が通りかかると、私に忠告して下さることが何度かあった。曰く、コーンは原価が安い割に重たいので、1g1円のサラダバーで取るのは損である、と。私は得をしようと思ってサラダバーを利用しているわけではなく、単にコーンが食べたいから取っているに過ぎないのだが。もちろんそう言い返すことはなく、軽く笑うくらいの反応しかしないが。あの年代の人々(既に今は80代以上だと思うが)が若い頃には日本社会はまだ貧しかったので、そういう指摘にならざるを得ないのだろう、と理解している。ちなみにその大学とは、転学した先のK大ではなく、最初に現役で入って途中で退学したR大の方である(経済学部もあるキャンパスだったので経済学部の教授だった可能性もある)。K大の食堂にはそういうのはなかった。たぶん。

No.3569 〔352文字〕

たとえデフォルトの設定が非公開だったとしても、不特定多数に向けて公開できるような領域にクリティカルな個人情報を示すデータを保管しない方が良いと思うのだが。存在自体を全然知らなかったのだが、オーストラリア企業が日本でもサービスを提供しているTrello(トレロ)というタスク管理サイトがあるそうで、そこで個人情報をダダ漏れにしてしまっているケースが相次いでいると報道されていた。別の記事では預金口座の暗証番号が閲覧できたとも書かれているのだが、どこであれ暗証番号を記録したらダメだろう。ネットサービスを利用しているという感覚がなくて、ローカルアプリを使っているつもりなユーザが多かったのかも知れないが。モバイルOS向けアプリにありがちだが、データがどこに保管されているのかハッキリしないものは使いたくない。

No.3568 〔227文字〕

昨年からとある芸術大学(の先生個人)の遠隔講義用資料配付サイトを作っている。今年は少なくとも1回目の講義は対面で行うことになっているようだけども、ここ数日で大阪府内の感染者数が最高値を更新したり感染率も高くなったりしているので、遠からず遠隔講義のみに切り替わるのではないか、と予想している。仮にすべての講義が対面だったとしても、来日できないまま母国に居る留学生向けに遠隔配信も併用される方針のようだ。ただ、その辺は対応する教授次第な面もあるようだけども。

No.3567 〔79文字〕

プリンタのインク(シアン)を交換しようとしたら、インクが漏れていて指に青色が付いた。石鹸で落とせるかなと思って洗ってみたのだがあまり落ちなかった。指先が青い。

No.3566 〔260文字〕

[無変換]キーってMS-IMEだと無変換で確定するような役割があるんだっけ? 無変換で確定したいなら変換せずに[Enter]を押せば済むのであえて[無変換]キーを押す必要性はなさそうだが。私はATOKユーザなので、[無変換]キーは変換モードの切り替えショートカットに使う。[Shift]+[無変換]だと全角英数・半角英数、[Alt]+[無変換]だと全角カタカナ・半角カタカナの切り替えができる。その意味では[無変換]キーは必要だが(無変換キーである必要はないが)、[変換]キーは要らない。[Space]で変換するからだ。

No.3565 〔427文字〕

拙作のフリーCGI「てがろぐ」には、各種装飾記法を挿入するボタンを表示する機能があるのだが、それらのボタンを使って専用記法を挿入した後は、カーソル位置が本文末尾に移動してしまう仕様だった。本文を書き進めながらその都度装飾する場合はそれでも良いかもしれないが、本文をざっと書いた後でまとめて装飾を指定したい場合にはカーソル移動が面倒である。というわけで、ボタンを使って専用記法を挿入した後、投稿欄内のカーソル位置が「挿入された位置の直後」に戻るようにした Ver 3.2.2 を作った。見た目には何も変わらないのだが、個人的には激しく便利になったと自画自賛している。もっと早くこうするべきだった。挿入処理前のカーソル位置は元々JavaScriptで保持していたので、あとは「追加した文字数」を取得して、それと元々の位置を足し算した位置へカーソルを移動させる処理を書けば済む。わずか2行のJavaScriptを追加しただけで、便利さは各段に上がった気がする。

No.3564 〔456文字〕

ToDoリストを見て、全く進行する気が沸かない場合は、ToDoリストの詳細度が足りないのだ。プログラミングの場合、「○○の処理を書く」というような曖昧なToDoではなく、「○○の処理を加えるための新たなコードを書き足すべき行を見つける」みたいなレベルで1項目にする。このレベルまで詳細に書いておくと、気力がなくても実行できる(ハズだ)。そのレベルでも気力が沸かない場合には、「新たなコードを書き足す行を見つけるための検索語を思いつく」とか作っても良い。そこまで詳細に書くとそこそこな項目量になるが、何も進まないよりはマシである。合計100項目になったとしても、1つ1つの項目は気力がゼロでも進行可能なものなら毎日1つはできるわけで、最長でも100日後には出来上がっていることになる。なので、ToDoリストを見て気力が沸かない場合には、ToDoを進行するのではなく、ToDoリストの項目をもっと細かく書き足す方針で居る。というわけで、今日はそれをした。たぶん明日からはコードを書けるハズだ。たぶん。_(┐「ε:)_

No.3563 〔404文字〕

鼻から入れる胃カメラでも、担当者の腕によっては嘔吐感が継続してしまって地獄の苦しみが続くという話を聞いた。当初は近所の内科クリニックに行こうかと思っていたものの、腸の問題もあったので入院時のカルテが残っているハズの総合病院へ行ったのだが、その選択は正解だったかもしれない。そこでは病院内の内視鏡センターというところで胃カメラ検査を受けたので、たぶん毎日多数の患者に胃カメラを入れていて手慣れている医師+看護師さんが居たのだろう。これが近所の内科クリニックだったら、もっと苦しかった可能性がある。私の場合、(喉に管が入り続けているわけだから)苦しいのは苦しかったのだが、嘔吐感は最初の挿入時の1回だけで済んだ。これは実は運が良かったのかも知れない。というか、鼻から入れるメリットは嘔吐感がないことだと理解していたのだが、まさか医師の腕次第では鼻からでも嘔吐感が続くとか。そんな恐ろしいことになっていたのか……。

No.3562 〔79文字〕

Google Mapって、地図上を右クリックして「距離を測定」を選択したら、任意の地点間の距離を調べられたのか……。知らなかった。そんな便利機能があったとは。

No.3561 〔50文字〕

安野モヨコ(庵野秀明の妻で漫画家)が庵野秀明との日常を描いた漫画「監督不行届」を読んだ。おもしろい。

No.3560 〔126文字〕

コーヒー廃棄物を地面に50cm積み重ねて放置すると雑草の繁殖を防いだ上で樹木が4倍ほど良く育つという記事が出ていた。草が窒息して分解されてコーヒーの層と混ざると肥えた土壌になるのだとか。不快な匂いがきついそうだが。よくそんな実験をしようと思ったものだ。

No.3559 〔480文字〕

スマートフォンには「フォン」と言われるからには電話機能が必要だろう。iPod touchは、見た目は完全にスマートフォンだが電話機能がないので分類としてはタブレットになる気がする。しかし、iPod touchを指してタブレットと言ってもたぶん通じなさそうだ。iPod touchにもマイクとスピーカはあるのだが、スピーカの位置は下端で、マイクは背面(カメラの横)なので、電話スタイルでの通話用途には使えない。音声通話ができるアプリを使って常時ハンズフリーのような形態でなら使えるかもしれないが(試したことはない)。なお、SIMを挿す機能(場所)が存在しないので、電話番号は付与できない。したがって、SMSも送受信できない。通信手段はWi-Fiのみである。外で使うには別途モバイルルータのような通信手段も併せて持ち歩く必要がある。私が今使っている第7世代iPod touchを購入したのは2019年6月だった。まだ2年は経っていない。iPod touchはなかなか新製品が出ないので、今でもまだこの第7世代が最新機種である。安価なiOS端末としてはお勧めできる。

No.3558 〔68文字〕

作業を具体的に進める余力がないので、とりあえず進行計画を考えてToDoリストに書き起こしておく。明日は1項目でも進められると良いのだが。

No.3557 〔22文字〕

どうも頭が働きませんな……。_(┐「ε:)_

No.3556 〔187文字〕

楽天市場は1年間買い物がないと割引クーポンを葉書で郵送してくる仕様だったようだ。楽天IDは日常的に使っているので、楽天を利用していない感覚はまったくなかったのだが、楽天市場は1年間まったく使っていなかったようだ。届いたクーポンは1,000円引きなのだが、1回の注文で5,000円以上買う場合にだけ利用できるようだ。楽天市場で5,000円を使う用事は今のところなさそうである。

No.3555 〔502文字〕

主にWall Street Journalを購読する目的で契約している毎日新聞社のデジタルIDを更新した。更新した、というか自動更新なので何もせずに更新されたのだが。昨年の4月に年契約に変更していたのだ。昨年から料金に変更はなく9,240円なので月換算770円である。有料メルマガの相場より安い。
20210406132214-nishishi.png
本家英語版のWall Street JournalはRSSを配信しているようなのだが、日本語版ではRSSが提供されていないので、毎日自力で記事一覧ページにアクセスする必要がある。ここがもうちょっと改善されると嬉しいのだが。この契約でついでに読める毎日新聞の全記事はRSSが配信されているので便利だ。なお、Wall Street Journalを読むには直接契約せずに毎日新聞社で契約する方が76%も安く済むことは以前にブログに書いた。このブログ記事には「更新日が近づいても毎日新聞社側からは一切連絡が来ない」と書いたのだが、今回はちゃんと事前に(20日くらい前に)「自動更新のお知らせ」という連絡がメールで来ていた。年契約だから連絡してきたのか、今はあらゆる契約を対象に連絡する方針なのかは分からないが。

No.3554 〔12文字〕

ねむい。_(:3」∠)_

No.3553 〔12文字〕

だるい。_(┐「ε:)_

No.3552 〔5文字〕

はよ寝な。

No.3551 〔171文字〕

昨年導入した自宅用PCにはMicrosoft Office2019が入っている。のだが、一太郎2020プラチナ版に付属してきたJUSTSYSTEMS製の表計算ソフト(JUST Calc)とプレゼンソフト(JUST Focus)も入っている。使うことはないだろうなとは思ったのだが、せっかくオマケに付いてきたので入れてあるのだった。起動は早い。

No.3550 〔596文字〕

仕事用PCにはプリインストール版のMicrosoft Office2013が入っていたのだが、それがOffice2016に無償アップグレードできていて、今はOffice2016が動作しているのだが、バージョン情報を確認するとOffice365と表示されている。しかし、もちろんOffice365(Microsoft365)は契約していない。はて、何故このような状況になっていたのだったっけ……と時々疑問に思っていたのだが、よく考えたら自分でブログに書いていたのだった。プリインストールされていたのは、バージョン的にはOffice2013なのだが、「Office Premium プラス Office 365」という1年分だけのサブスクリプションが付属しているという特殊な形態だったのだ。たまたまそのサブスクリプション期間中にOffice2016が出たので無償でバージョンアップできて、かつ、バージョン情報ではOffice365と表示されるのだ。そのときの話は、プリインストール版のOffice2013を2016にアップグレードしてみた記録に書いてある。なお前者の記事は6,718回、後者の記事は25,516回ほど閲覧されていた。需要のあるネタだったようだ。たしかに、私自身がネットで検索して情報が見つからなかったからこそMicrosoftに問い合わせた話だったわけだし(その話は前者の記事)。

No.3549 〔37文字〕

コロッケ食べたい。しかし油要素が今の腸に大丈夫かどうかやや心配な気はする。

No.3548 〔26文字〕

魚の骨が歯茎に刺さって、抜いたら血が付いていた……。

No.3547 〔59文字〕

ここ最近は暖かくなってきたなと思っていたが、今日は少しだけ冷える気がする。少しだけだが。エアコンが必要なほどではない。

No.3546 〔174文字〕

今朝、起きてすぐに「あと135時間くらい寝たい」と思った。寝たりないので今から1.5時間くらい寝ようかな、と思わなくもないのだが、朝食後まだ1.5時間くらいしか経っていないので、身体を横にして良いかどうか判断に迷う。胃酸逆流問題的に。身体を横にせずに寝るという選択もなくはないのだが。(笑) それだと充分な睡眠の質を確保できるかどうかが分からない。

No.3545 〔132文字〕

最近は論文を書かなくても卒業できる大学(学部)というのも存在しているようで、大学って何だ? という気がしないでもない。そういうのはマイナーな大学ではないのかと思っていたのだが意外とそうでもなく、国内でそこそこ名前の知れている私立大学でもそういう学部があると知った。

No.3544 〔32文字〕

今日はやたらとお腹が減るのだが。睡眠が不足しているからだろうか。

No.3543 〔200文字〕

スーパーなら買い物量が少ないときにはセルフレジを利用するのだが、ローソンのセルフレジはイマイチ利用して良いものかどうか迷ってしまって、まだ使ったことがない。スーパーの場合は、セルフレジ群専用空間が存在しているので、その空間を通過して出れば「決済したのだろう」という体裁が保てるが、コンビニ店舗のセルフレジだと本当に決済したのか万引きなのか区別が付きにくそうに感じてしまって、精神的に利用しにくいのだ。

No.3542 〔104文字〕

未開封のNES版マリオ1の競売で7300万円の値が付いたらしい。未開封のゲームソフトって探せばちらほらありそうな気もするのだが、この場合は、販売店のプラケースに入ったまま(?)という状態も良かったのだろうか。

No.3541 〔46文字〕

雨が降っているためか外が暗い。それほどしっかり降っているわけではないのだが、雲は分厚そうだ。

No.3540 〔116文字〕

「電気屋さんならパソコンに詳しいだろう」→「電気屋さんでバイトすればパソコンが使えるようになるだろう」という考え方を、まさかこの令和の時代に耳にするとは思わなかった。そういう誤解は、せいぜい20世紀までではないかと思っていたのだが。

No.3539 〔392文字〕

とある国内有名電話会社系のIT子会社に就職が決まったという大学4年生が、会社から「入社後には能力に応じて4段階にクラス分けするので、入社までの1年間で各自勉強しておくように」と言われたらしく、「電気屋でバイトする」と宣言したという話を耳にした。まあ、IT企業と一口に言っても営業職とかもあるだろうが……、大丈夫か……? もうちょっと仕事のジャンルとか気にして勉強対象を選んだ方が良いのではないか。クラス分けするということは、何らかの能力を測るのだと思うのだが、IT系企業でそうする必要性があるジャンルというとプログラミング系統ではないかと思うのだが。もしかしたらユーザサポート窓口的な業務かもしれないけども。どちらにしても電気屋でバイトしてもその能力は付かないということを誰か教えてあげた方が良いのではないか。と思ったので、とりあえず(私にその話をした人物に)アドバイスはしておいた。

No.3538 〔44文字〕

エヴァをTVシリーズから劇場版・新劇場版まで全部通して復習する方法って何があるだろうか。

No.3537 〔29文字〕

ミャンマーの通貨の名称はチャットというのか。初めて知った。

No.3536 〔165文字〕

EPSON Directはポイントを消費せずに放置していると、毎月頭頃にメールで連絡をくれる仕様のようだ。なかなか良心的である。昨年にミニタワーPCを買ったので、1万5千円分くらいポイントが付いたのだったような気がする。増設メモリに使うか、EPSONプリンタ用インクにでも使うか、秋くらいまでに決める予定だ。有効期間が1年なので。

No.3535 〔164文字〕

1月頃にモンブランが食べたいとしきりに呟いていたが、今のお腹の状況でケーキ屋のモンブラン1個を食べるのはリスクが高そうなので、スーパーの冷蔵棚にカップ形状で陳列されていたミニモンブランなる小さなカップスイーツ(120円くらい)を昨日食べた。量は少ないのだが、今のお腹の状況には合致している分量でそこそこ美味かった。また食べたい。

No.3534 〔45文字〕

どうも朝から疲れていて、体力と気力がない。読書しているとすぐに寝てしまう。_(┐「ε:)_

No.3533 〔313文字〕

実印(=役所に印鑑登録してある印鑑)のサイズって、実のところどれくらいが多いのだろうか。私が実印を作ったときは、直径15mmにしたのだが。今日実印を押した書類では押印用スペースが小さすぎて、どうやってもはみ出してしまうサイズだった。まあ、はみ出しても問題なさそうな書類ではあったのだが。なお、法的には直径8mm~25mmの間である必要がある。25mmとかだと大きすぎてどこにも押せないだろう。何度か実印を押してみて思ったが、別に13.5mmで作っても良かったように思う。15mmで作るか13.5mmで作るかちょっとだけ迷ったのだ。15mmにした理由は先のブログ記事に書いた通りだが、そこまで気にする必要はなかったかもしれない。

No.3532 〔157文字〕

世の中のアプリ支出額が過去最高らしい。iOSとAndroidの話しかないので、ここでのアプリとはモバイルアプリのことだろう。その場合、「無料アプリ内での課金」と「有料アプリの購入」の2つのパターンがあるだろうけども、どれくらいの差があるだろうか。当然、前者の方が多いだろうけども、100倍くらい開きがあるだろうか?

No.3531 〔19文字〕

台湾、脱線はトンネルの中なのだろうか?

No.3530 〔115文字〕

予約していたディーラーに行って冬タイヤから夏タイヤに交換してもらったのだが、運転してみてもタイヤが替わったという実感は特にないな……。車に対する詳細な知識はないので、まあそんなものだろう。タイヤ交換の所要時間は12分くらいだった。

No.3529 〔85文字〕

桜が満開だ。写真を撮る余裕はなかったので撮ってはいない。車で通り過ぎただけなのでじっくりとは見ていないが、桜の花びらが道路に舞っていた。さほど人は居なかったように感じる。

No.3528 〔135文字〕

てがろぐ開発ロードマップを公開しておきたい。まだざっくりとしか考えていないのだが。今月は(たぶんてがろぐよりも需要自体は高いハズの)別プログラムの開発を主に進行する。なんとなく設計っぽいことはした。てがろぐと共有できる機能があるので、てがろぐの開発が止まるわけではない。

No.3527 〔98文字〕

クッキーを食べたいと思ったのだが、最近の腸の様子からして、食べるとしても1~2枚に留めておく方が無難な気がする。クッキーは諦めて、プリンを食べよう。いや、どちらも今はないのだが。明日の予定である。

No.3526 〔23文字〕

室温が24度ある……。なんか暑いなと思ったら。

No.3525 〔89文字〕

不特定多数の客へ向けた価格表記は今日からは総額(税込)表記でないといけなくなるのだが、どうやら書籍に関しては「今日から新たに印刷されるもの」だけを対象にすれば良いルールのようだ。

No.3524 〔13文字〕

明日もう金曜日なのか……。

No.3523 〔148文字〕

読了記録を整理していたら、第13巻を読んでいるのに第12巻を読んでいないことが判明した。電子版で買ってはあったのだが。2020年9月2日に第11巻を読んで、2021年2月13日に第13巻を読んで、その間の第12巻が未読だった。何にも疑問に思わなかったのだが、よく頭の中で話が繋がったな……。orz

No.3522 〔306文字〕

4月になってしまった。もう今年が4分の1も過ぎたとは……? 毎日1時間以上を明示的に読書の時間に割り当てる計画は3月も実践できた。読了冊数としては18冊(Newsweekの4冊を含む)だったのでやや少なめだが、まあ分厚い本が多かったのだろう。7割方は電子書籍なので厚みはよく分からないが。ジョン・ボルトン回顧録も読み進めはしたが、まだ全然終わりには到達しない。(^_^;) 2月までの読了数と加えると69冊である。1月1日から90日間なので1日平均0.77冊くらいだ。まあ冊数は気にしない。と言いつつ書いているわけだが。何でも記録しておくに越したことはない。4月も継続して1日1時間以上ペースで毎日読み進めたい。

No.3521 〔48文字〕

プロトンポンプ阻害薬って、飲んだ直後とかではなくて、飲んだ翌日くらいに効果を発揮するのだろうか。

No.3520 〔72文字〕

最近、部屋を閉め切りすぎだったので、ちょっと換気しようと思って2時間弱くらい窓を開けていた。換気はできたが、砂も入ったような気もしないでもない。

No.3519 〔421文字〕

そういえば宝塚市内には競馬場もあるのだ。中に入ったことはないが、真横の道路を通ることはある。阪神競馬場という名称なのだが、その名前ではピンとこない。阪急仁川駅(宝塚駅から西宮方向に4駅の位置)のそばにあるので、私の頭の中では「仁川(にがわ)」としか認識していない。競馬開催日には梅田から直行できる特別電車が走る上に、仁川駅の競馬専用改札がOPENする仕様だと記憶しているのだが、その状況を直接目撃したことはない。そんな混雑するときに通りたいとは思わないからだ。思っていなくても通らざるを得ないケースがあってもおかしくないのだが、幸い(?)今までそうなったことはない。阪神競馬場そのものを外から目撃したことは何度もあるのだが(壁が高いので中までは見えない)、目撃したことがあるのは例外なく閉まっている日だけだ。いま、ウマ娘が流行っているが、宝塚記念の話が出てくるマンガがTwitterで流れてきたのでふと思い出した。そういや競馬場もあったなと。

No.3518 〔35文字〕

ねむい。昨夜は夢見が悪かったためか夜中に何度か目が覚めていた気がする。

No.3517 〔36文字〕

クレープって前回に食べたのはいつだろうか。10年は食べていない気がする。

No.3516 〔153文字〕

[Ctrl]キーを押すとマウスの現在位置を輪っかで示してくれる機能を使っているのだが、そういうキー操作がなくても、ちょっとマウスをぐるぐる回したときにだけマウスの位置を分かりやすく示してくれるような機能がデフォルトで存在していても良いのではないか。その瞬間だけマウスポインタのサイズを30倍に拡大するとか。

No.3515 〔106文字〕

フォルクスワーゲンのアメリカ子会社が、社名を(電気自動車っぽい)ボルツワーゲンに変更するというジョークを昨日発表したが、本気にされてしまったので株価に響いたという報道が出ていた。なぜ4月1日まで待たなかったのか。

No.3514 〔266文字〕

潮の満ち引き量は月と地球との距離で決まるわけだが、月が地球に最接近するスーパームーンがたまたま3月28日だったので、その影響でスエズ運河では座礁したときの満潮時よりも50cmほど潮位が高くなったそうだ。そこが離岸できる最大のチャンスなので、そのタイミングに間に合うように浚渫船(しゅんせつせん/水深を深くするために水底の土砂を取り除く船)での作業が24時間ぶっ通しで続けられたと解説記事が出ていた。座礁船の救出に満潮を利用するのはたぶん業界では当然なのだろうけども。普段、月と地球との距離を意識することはまずないのでちょっと面白い。

No.3513 〔50文字〕

お腹は今のところ問題ない。喉(食道)には例の症状が出ている。もう日付が変わってしまった。早く寝よう。

No.3512 〔328文字〕

イオン(スーパー)の店員さんに「○○はどこにありますか?」と尋ねると、必ず「こちらです」と言って実際の棚まで案内してくれる。案内してもらうことは滅多にないが、案内しているところを目撃することはよくある。しかし、今日は私が案内してもらった。ぐるぐる巡っても見つけられなかったので。通路には番号が振ってあるのだから、番号を教えてくれるだけでも良いのだが、わざわざ案内して頂くとちょっと申し訳なく感じてしまう。その店員さんは何か別の作業(棚への補充か何か)をしていたのだから。もっとも、店員さん自身も通路の番号を記憶しているとは限らないだろうけども。ちなみに尋ねたのは、わさびの場所だ。わさび。スパイスのコーナーにあった。なるほど、わさびはスパイスの分類なのか。

No.3511 〔69文字〕

3月が明日で終わってしまうとか。つまり今年が4分1も過ぎてしまうということで、にわかには信じられない。この3ヶ月間、何していたっけな……?

Powered by てがろぐ Ver 3.2.0

--- 当サイト内を検索 ---